小野 信昭の記事一覧

アングラー:小野 信昭


BLOG TOP 小野 信昭の記事一覧
小野 信昭さんの記事
2019.07.05

東京湾のタチ&タイ

タチウオとマダイを求めてマイボートで東京湾に浮かびました。

今回のタチウオは天秤仕掛けによるエサ釣りで、エサには釣具店で購入したコノシロの切り身を使用しました。

190624-h

釣り場の水深が50メートル前後であることと、操船しながらの釣りとなるのでリールは手巻きではなく、小型電動リールを使用しました。

クラッチのON-OFFそして巻き上げをワンハンドで行うことができるシーボーグ200J はボートフィッシングの強い味方です。

190624-i

仕掛けを降下させたら、魚群探知機に映し出されたタチウオらしき魚群反応の3メートルほど下にてリールのクラッチON。

45度ほどロッドをシャクリ上げて、ピタッと止め、また元の角度に竿先を戻し(降ろし)ます。

その際にリールのハンドルを2分の1回転まわしました。

このアクションを繰り返し行い、魚探に写っている魚群反応の上側10メートルくらいまでを誘い続けます。

早々にヒットしたのは指3.5本サイズのタチウオで、魚探に映った魚群がタチウオだったことが判明し、心の中でガッツポーズ。

190624-f

エサを付けなおし、先程と同様の誘いのパターンにてねらってみますが、後が続きません。

シャクリのストロークや巻き上げ量をいろいろ変えながら当日のヒットパターンを探っていくことで、2本目をゲット。

シャクリのストロールをさらに短くした、角度で言うと30度くらいのショートピッチで、ハンドルの回転も4分の1回転というパターンにてヒットしました。

このパターンにてさらにもう2本追加でき、これが今日のヒットパターンなのか!とまるで鬼の首を獲ったかのように有頂天になる私。

しかしながら、快進撃もここまで・・・魚探に反応が映っているのに5本目がなかなか釣れません。

やはり状況は刻々と変わるのか!?と再びシャクリのパターンを変えてヒットする誘い方を探っていきます。

沈黙の海のまま時間だけが経過し、時計の針はあっという間に正午を回ってしまいました。

もうすこし数を伸ばせるものだと思っていただけに少々残念でしたが、当初の目論見通り、マダイねらいに切り替えようと釣り場を大きく移動しました。

190624-d

水深40メートル付近にて魚探を見ながらマダイが好みそうな海底地形を探しだし、タイラバスタート。

降下させたラバージグを着底と同時にリトリープ(巻き上げ)に移行しますが、そのリトリーブの速さを色々変えながらヒットパターンを探ります。

途中、竿先の曲がりがやや大きくなり、重みを感じたのでもしや・・・と思ったら!

ガーン!! リーダーそしてタイラバに赤クラゲがべったりまとわり付いていました。

これが付着していると絶対にマダイは釣れないので、丁寧に取り除いて再投入します。

竿先に重みを感じたら面倒でもラバージグを回収し、赤クラゲの付着をチェックすることをオススメします。

たとえ、竿先に重みを感じなくても5~6回フォール&リトリーブを繰り返したら、念のためにチェックした方が賢明です。

この時期のタイラバは苦労するなぁ~なんてブツブツ文句を言いながら、釣っていたら雨が降りだし、やがて本降りに。

いつ納竿してもおかしくないような土砂降りですが、今回も優秀なレインウエア(DR-30009)に助けられ、頑張り続けることができました。

そして開始から2時間が経過し、ついにその時が訪れました。

待望のマダイが釣れ上がったのです。

サイズは1キロ弱で、とても美しい魚体でした。

この日はサイズアップを望もう・・・なんて贅沢を言わず、この1枚にて沖上がりを決意。

190624-g

陸地を目指しました。

今回の釣果はタチウオ、マアジ、マダイ、ホウボウと美味しい魚たちが揃いました。

量的にも我が家が食べる分には十分すぎるし、何よりうれしいのは4魚種揃ったこと。

190624-e

釣果料理はこの4魚種に、前日に釣ったマハタを加え、定番の握り寿司に。

美味しくないわけがありません。釣りをやっていて良かった~と思える瞬間です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さらに別の日には細く切ったタチウオを編み込んで塩焼きに。そしてマダイの潮汁です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さらに別の日にはマダイを塩麹焼きにしました。

塩麹焼きだと大鯛を釣っても持て余すことなく食べきることができるのでオススメです・・・と言っても、久しく大鯛を釣っていませんが・・・(^_^;)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

東京湾での楽しい釣りと海の恵みに感謝しました

 

◆今回、使用したタックル&仕掛け類は以下のとおりです。

【タチウオの天秤仕掛け、エサ釣り】

ロッド: リーディング 73 MH-185MT

リール: シーボーグ200J

バッテリー: コードレス・スーパーリチウム BM2600

ライン: 棚センサーブライト+Si 2号 300メートル

テンビン: 快適天秤ストレート Φ1.6-270

仕掛け: 快適船タチウオ仕掛け SS ライトマルチ 1本 2/0

【タイラバ】

ロッド: 紅牙X 69XHB

リール: シーボーグ200J -DH

バッテリー: コードレス・スーパーリチウム BM2600

ライン: メガセンサー 12ブレイド 1号 300メートル

リーダー: ディーフロン船ハリス 3号 2メートル

ルアー: 紅牙 ベイラバーフリー カレントブレイカー ヘッド ホロオレンジ 100g
◆今回、着用したウエア類は以下のとおりです。

レインウエア: DR-30009(レインマックス® デタッチャブルレインスーツ)

 

なお、ボートフィッシングにおけるタチウオ&マダイのポイント探しについては以下のサイトにて紹介しています。

魚探メーカー・古野電気 Furuno Style
「タチウオを追う vol.2」 「同 vol.1」 「マダイを追う vol.13」
宜しかったらご覧ください。

 

—————————————————————————————-

ライフジャケットを着用し、安全で楽しい釣りを (^o^)/

—————————————————————————————-

2019年06月 東京湾タチタイ  相模湾SLJ  外房ヒラマサ
2019年05月 館山タイラバ  キスマスター2019  東京湾タイラバ  東京湾タイラバ  江の島深場五目
2019年04月 剣崎マアジ  剣崎クロダイ  桜ダイ
2019年03月 小網代アマ  城ヶ島深場五目
2019年02月 芦名オニ  小網代~コマセ  逗子オニアマ
2019年01月 芦名深場五目  東京LTアジ  東京湾タイラバ  外房タイラバ
2018年12月 駿河アマ  東京タイラバ  芦名アマ  小網代アマオニ  葉山アマ  芦名アマ  逗子アマ
2018年11月 小網代アマ
2018年09月 東京湾タイラバ  新山下LTアジ  館山中深場~深場五目
2018年08月 城ヶ島キハダ・マダイ  八景LTアジ  浦賀アカムツ  磯子LTアジ
2018年07月 観音崎タチ&タイ
2018年06月 木更津キス  南房イサキ  八景マアジ
2018年05月 勝浦タイラバ  館山オニ&アカムツ
2018年03月 城ヶ島アマダイ五目  三浦沖ヤリ&五目
2018年02月 城ヶ島ヤリイカ  東京湾タイラバ  城ヶ島アマダイ
2018年01月 東京湾タイラバ  江の島アマ・オニ  葉山アマダイ  ヒラメ初釣り不発
2017年12月 東京湾マダイ  駿河湾アマダイ 相模湾アマオニ 平塚マダイアマダイ
2017年11月 ハギマスター2017 紅牙タイラバカップin東京湾
2017年10月 岩井アオリイカ 三浦カワハギ
2017年09月 外房・南房カンパチ 館山ライト深場
2017年08月 佐渡島シロギス
2017年07月 三浦アジ 葉山ライトコマセ 富津タチウオ 三浦欲張り釣行 平塚中深場五目
2017年06月 三浦沖のヒラメ
2017年05月 館山キス・マゴチ
2017年04月 三浦沖のムギイカ 西伊豆タイラバ
2017年03月 西伊豆コマセダイ 葉山タイラバ 外房ヒラメ 大磯キンメ 南房総五目 金谷金アジ 女子会 葉山沖
2017年02月 平塚中深場五目 芦名アマ・オニ 剣崎アジ 館山中深場五目
2017年01月 佐島アマ・オニ 館山オニカサゴ 平塚シロギス・アマダイ
2016年12月 駿河湾アマダイ 外房マダイ 東京湾マダイ 平塚沖のアマダイ 葉山アマダイ
2016年11月 外房ヒラマサ 三浦アラ 三浦アオリ ハギマスター 東京湾マダイ 剣崎カワハギ 駿河湾シロアマ
2016年10月 東京湾マダイ  剣崎カワハギ  外房ヤリ・スルメ・鯛
2016年09月 南房・館山の五目 南房総のイサキ 城ヶ島アジ 東京湾マダイ 外房泳がせ釣り 富浦・水中カワハギ
2016年08月 秋田男鹿マダイ 剣崎・水中カワハギ
2016年07月 城ヶ島夏スルメ 東京湾タチウオ 茅ヶ崎沖深場五目
2016年06月 南房イサキ 城ヶ島サビキ釣り 外房マダイ 北陸五目釣り
2016年05月 木更津シロギス 外房ヒラマサ 大磯深場五目 館山キス&ヒラメ 大磯深場五目
2016年04月 南房クロムツ・ヒラメ 平塚~茅ヶ崎シロギス 西伊豆桜鯛
2016年03月 葉山シロギス 西伊豆マダイ
2016年02月 館山クロムツ 外房タイラバ 西伊豆マダイ→イサキ 南房イサキ
2016年01月 外房(小)アラ 平塚アカムツ 外房マダイ→ヒラメ 館山クロムツ 久里浜マダイ
2015年12月 駿河湾白アマ 外房ヒラメ 葉山アマダイ・マダイ 平塚アマダイ 平塚アマダイ 勝浦マダイ→ブリ
2015年11月 富山湾五目 ハギマスター 富津イイダコ 城ヶ島マダイ 茅ヶ崎アマダイ 小名浜アイナメ
2015年10月 外房ヒラメ 平塚アマダイ 外房カマス
2015年09月 北海道 室蘭 根魚  館山カワハギ 館山オニカサゴ 南房総イサキ 北海道(カレイ&ブリ)
2015年08月 青森ワラサ 十三湖ワラサ&マダイ  平舘沖マダイ
2015年07月 城ヶ島スルメ 茅ヶ崎スルメ 四国マダイ
2015年06月 剣崎アジ 外房イサキ 茅ヶ崎シロギス 明石タイ&タコ
2015年05月 館山マゴチ 剣崎カタクチイワシ 西伊豆コマセ五目 平塚キス&ギス
2015年04月 剣崎アジ 西伊豆マダイ 外房ヤリイカ Boat Show 西伊豆マダイ 西伊豆タイラバ 平塚シロギス
2015年03月 桜鯛を求めて 城ヶ島メバル 初めまして