小野 信昭の記事一覧

アングラー:小野 信昭


BLOG TOP 小野 信昭の記事一覧
小野 信昭さんの記事
2016.06.03

外房沖のヒラマサ

3ヶ月ぶりの外房釣行だというのに朝寝坊してしまい、現地に到着したのは朝9時半過ぎ・・・。
浜辺には早朝から出航したボートが釣りを終え、少しずつ戻り始めていました。
私は大急ぎで出航準備を進めつつも、やはり気になるのは他人の釣果です。

挨拶がてら釣況を伺うと、「ジギングにてヒラマサとワラサが釣れました!」と、
弾んだ声でクーラーの中を見せてくれました。

羨ましいと思うとともに心の中に迷いが・・・
実は今回、私自身はマダイを狙おうと思っていたためです。
でも、あんな釣果を見せられたら・・・よし、ジギングタックルも積み込んで出航しよう!
そう決意し、はやる気持ちを抑えて、急ピッチで出航準備を進めました。

160602-c

実は今回は、動画撮影用のカメラを1台追加し、合計3台体制にて実釣場面を撮影しようと
目論んでいました。なので陸上での準備も大変なのです。
釣りに来ているのか? 撮影に来ているのか? 自分でもわからなくなってしまいます・・・(^_^;)

11時、ようやく準備も整い、波打ち際にて膝まで水に浸かってボートに乗り込みました。

沖へ向かってボートを進めると、所どころにトリヤマがあり、その下にはイワシらしき反応が!!
マダイのことなどすっかり忘れ、ジギングにいそしむ私。

険しい岩礁地帯で根掛かりに注意しつつも、小魚が群れている海底付近からワンピッチショート
ジャークでロングジグにアクションを加えていきます。

開始から小一時間ほど経った頃、ガツン!という衝撃とともにスプールが回転し、強烈な引き込みで
ロッドが大きく曲がりました。ついに来た!

逃がしてなるものか!! 下へ下へ潜ろうとする強烈な引きに、ロッドのタメを使い、
やや強引に根からの引き離しに努めます。

水面下に見えてきたのは70センチ弱の青物。タモ取りも成功し、ホッと一息。

ヒラマサのようにも見えるし、ワラサのようにも見えるし・・・どっちだろう?

まぁ、いいや!!あとでじっくり観察すれば・・・と、とりあえずイケスに入ってもらった。

ふと、我に返った時、衝撃が・・・今のヤリトリ、カメラを回すの忘れていた!  ガーン!

気を取り直し、ちゃんとカメラをセットし、ジギングを再スタート。
しかしながら、カメラでの撮影を開始すると、魚がヒットしなくなるのはいつものこと・・・

時間だけが経過し、カメラのバッテリー持続時間と、SDカードのファイル残容量が気になり始め、
やむなく、小まめに電源をOFFにする節約作戦をスタート。

それがなかなか忙しく、ますます釣りに来たのか、撮影に来たのか? 分らなくなってしまいました。

14時過ぎ、待望の2本目がヒット。今回もなかなかの引きで、釣れ上がったのがこの魚。

今回はカメラもしっかり回っていました。

160528-a

そのヤリトリの一部始終を撮影したのが以下の動画となります。よかったらどうぞご覧ください。
実釣時の状況をテロップを入れて説明しています。映像は2分45秒です。

結局、釣ったのはこの2本です。

160528-b

そのままジギングを続けていれば、追釣できそうな雰囲気ではありましたが、
初志貫徹でラバージグを使ったマダイ狙いに切り替えました。
なかなかアタリがないまま時間だけが経過し、開始から2時間経ってようやく
ヒットしたのがこの魚・・・ショウサイフグ。

160602-b

捌く資格を持っていないので、海にお帰り頂きました。

160528-c

今回の釣果のヒラマサは、以下のように料理し、食べました。

第1日目 照り焼き と カマの塩焼き

160530-b

第2日目 ヒラマサの刺身 と 翌日に釣ったシロギス料理

160531-a

第3日目 カルパッチョ と ヒラマサ丼

160601-a

第4日目 ブリ大根 ならぬ ヒラマサ大根

160602-a

 

◆今回、使用したタックル&仕掛け類は以下のとおりです。

ジギング

ロッド: ソルティガ パワージャーク HIRAMASA 60S・F

リール: キャタリナ 4500

ライン: UVF SWセンサー+Si 4号 300メートル

リーダー: ソルティガ リーダー Type F 40lb. 5メートル

ルアー: ソルティガ サクリファイスII スティック 140g F秋刀魚

 

なお、ボートフィッシングにおけるヒラマサのポイント探しについては以下のサイトにて紹介しています。

魚探メーカー・古野電気 Furuno Style「ヒラマサを追うVOL.2」 宜しかったらご覧ください。

 

—————————————————————————————-

ライフジャケットを着用し、安全で楽しい釣りを (^o^)/

—————————————————————————————-

外房沖のヒラマサ   大磯沖の中深場五目   館山湾のシロギス&泳がせ釣り   大磯沖の深場五目
2016年05月————————————————————————————————————
南房総沖のクロムツ・ヒラメ   平塚~茅ヶ崎沖のシロギス   西伊豆沖の桜鯛
2016年04月————————————————————————————————————
葉山沖のシロギス   西伊豆沖のマダイ不発
2016年03月————————————————————————————————————
南房総・館山沖のクロムツ   外房沖のタイラバ   西伊豆沖のマダイ→イサキ   南房沖のイサキ
2016年02月————————————————————————————————————
外房沖の(小)アラ   平塚沖のアカムツ
外房沖のマダイ→ヒラメ   南房館山沖のクロムツ   久里浜沖の祝い鯛
2016年01月————————————————————————————————————
駿河湾の白アマダイ
外房沖のヒラメ   葉山沖のアマダイ・マダイ   アマダイ釣り&海上ごみ拾い
平塚沖のアマダイ   勝浦沖のマダイ→ブリ
2015年12月————————————————————————————————————
富山湾の五目釣り  ハギマスター2015  富津沖のイイダコ   城ヶ島沖のマダイ
茅ヶ崎沖のアマダイ   福島 小名浜沖のアイナメ
2015年11月————————————————————————————————————
外房・勝浦沖のヒラメ   平塚沖のアマダイ   外房・勝浦沖のカマス
2015年10月————————————————————————————————————
北海道 室蘭沖の根魚五目   館山沖のカワハギ
館山沖のオニカサゴ   南房総沖のイサキ   北海道遠征(カレイ&ブリ)
2015年09月————————————————————————————————————
青森 権現崎沖のワラサ   十三湖沖のワラサ&マダイ   青森 平舘沖のマダイ
2015年08月————————————————————————————————————
城ヶ島沖のスルメ   茅ヶ崎沖のスルメ   四国のマダイ
2015年07月————————————————————————————————————
剣崎沖のアジ   外房沖のイサキ   茅ヶ崎沖のシロギス   明石沖のタイ&タコ
2015年06月————————————————————————————————————
館山沖のマゴチ   剣崎沖のカタクチイワシ   西伊豆沖のコマセ五目   平塚沖の2種のキス
2015年05月————————————————————————————————————
剣崎~城ヶ島沖のアジ   大ダイに出逢えました!   ターゲット変更でヤリイカへ
ボートショー2015   西伊豆のコマセダイ   西伊豆沖の電動タイラバ   平塚沖のシロギス
2015年04月————————————————————————————————————
桜鯛を求めて   春告魚を求めて   初めまして
2015年03月————————————————————————————————————