小野 信昭の記事一覧

アングラー:小野 信昭


BLOG TOP 小野 信昭の記事一覧
小野 信昭さんの記事
2015.07.06

四国のマダイ

四国へ遠征釣行してきました。

マイボートを持ち込むのは3度目で、過去2回が天候や海況の悪化により不完全燃焼だったので今回に期待が高まります。

今回の訪問では4県すべての海に浮かぶ・・・という目標を設定していましたが、
自分の中ではその4県すべてでマダイを釣り上げる・・・という第二の目標も設定していました。

生エサを使う釣りはエサの調達や保存等の管理面で苦労するので、
今回は道具立てがシンプルでエサの管理が不要なタイラバ釣法にて挑むことにしました。

20150704-b

【 1県目、愛媛県 】
今治沖に浮かびました。天候・海況そして、釣果にも恵まれました。
2.5kgを頭に3枚、幸先良い滑り出しで早揚がり。道後温泉で旅の疲れを癒しました。

20150704-d

【 2県目、高知県 】
宿毛湾に浮かびましたが、天候・海況悪化により湾外に出ることができず、ホウボウのみ。
それでもサビキ仕掛けに切り替えることで小アジ釣りは楽しめました。

150625-a

【 3県目、徳島県 】
鳴門沖に浮かびましたが、強風で早揚がりのためオデコ。
それでも地元の愛好家はしっかり本命をゲットしていました。あ~悔しい・・・

【 4県目、香川県 】
高松沖に浮かびました。地元の愛好家がスタートダッシュを掛ける中、ひとり蚊帳の外でしたが、
最後に2kg級がヒット。嬉しい~

20150704-e

【 最終日に再び徳島県へ 】
一昨日のオデコが悔しくて再び鳴門沖へ。タイムリミットぎりぎりでようやく手の平サイズをゲット。
もちろんリリースしましたが、この1枚でとても幸せな気持ちになれました。

150629-a

クール便で発送したマダイを帰宅後に料理しました。

150630-b

150702-a

150704-a

関東のマダイとの味や食感の違いは判りませんでしたが、楽しかった遠征の思い出がよみがえって来て、
早くも再訪問したいという気持ちになりました。

今回、四国4県にて釣り糸を垂らすにあたり、地元愛好家の皆さんが暖かく迎え入れてくれました。

関東とは違うテクニックもいろいろ教えてもらい、4県中3県にてマダイをゲットできました。

四国でお世話になった皆さん、ありがとうございました。次回はまず高知県のマダイを仕留めに行きたいと思っています。

 

なお、ボートフィッシングにおけるマダイのポイント探しについては以下のサイトにて紹介しています。

魚探メーカー・古野電気 Furuno Style 「マダイを追う vol.4」 宜しかったらご覧ください。

 

◆今回使用したタックル&仕掛け類は以下のとおりです。

ロッド: リーディング スリルゲーム 64 M-195

リール: スパルタン TW

ライン: 棚センサーブライト+Si 0.8号 200メートル

ハリス: ディーフロン船ハリス 3号 4メートル

ラバージグ: 紅牙ベイラバーフリー 60, 80グラム

————————————————————————————————–

ライフジャケットを着用し、安全で楽しい釣りを (^o^)/