小野 信昭の記事一覧

アングラー:小野 信昭


BLOG TOP 小野 信昭の記事一覧
小野 信昭さんの記事
2017.06.13

三浦沖のヒラメ

170603-i

” 夏のヒラメは猫またぎ “ と一部では言われたりもしています。

その理由は、食べても美味しくないので 猫もそっぽ向き、
食べずにまたぎ越してしまうという意味ですが、本当でしょうか?

確かに冬の産卵前で脂が乗ったヒラメは肉厚だし、美味しいのですが・・・

あっ、前フリが長くなりましたが、それでは釣行レポートを。

この日は、午後には所用があったので、午前のみ実釣4時間弱の勝負です。

こんな時でも沖釣りが楽しめてしまうのがマイボートフィッシングの
良いところですが、でも私のボートは実釣の前後に少なくとも1時間ずつ
出航準備と後片づけの時間を要するのでそれが結構大変なのです。

特に今回は短時間の釣りとなるので、シンプルな道具立てで済むラバージグを
使ってマダイを狙ういわゆる ” タイラバ ” を行なうことを目的に出航しました。

この時期、良型マダイは捕食のためにマルイカを追い回しているものも多く、
今回はそれを狙おうとマルイカの聖地、城ヶ島沖へボートを進めました。

結果から言いますと、3時間やって、ノーシグナル・・・(泣)

もう涙目になりながら、沿岸部の方に目を向けると、カモメの僅かなトリヤマが。

人間って、悲しい時、辛い時、何かにすがりたくなる生き物なのです・・・
という訳で、浮気心が芽生えてしまい、タイラバを止めてトリヤマの方へ。

バッカンに入れてあったサビキ仕掛けをセットし、投入すると案の定、
カタクチイワシが鈴なりに釣れ上がりました。

170603-e

ボートのイケスに30尾ほど確保したところで、ヒラメ仕掛けを準備。

釣ったばかりのカタクチイワシをハリ掛けして、海中へ沈めました。

このカタクチイワシを使った泳がせ釣りでは、ヒラメの他にもマゴチや
青物、さらにはマダイが釣れることもある・・・夢のある釣法です。

残り時間30分、夢を見させて欲しい・・・と竿先を見つめていたら、
コツコツという前アタリが届き、その数秒後にガツン!!と竿先が海面に。

170603-d

なかなかいい引きを見せてくれたのが、コチラのヒラメ。

50センチ、1.3kgの食べ頃サイズのものでした。

170603-c

マダイ狙いを初志貫徹できなかったけど、こんな気ままな釣法変更が
行なえるのがマイボートフィッシングの良いところであり・・・と
自己弁護し、この1枚のヒラメにて気分良く、沖上がり。

でも、帰路途中で頭に浮かんだのが、冒頭で書いた ” 夏のヒラメは猫またぎ ”
という言い伝え。

でも、翌日に握った寿司はとても美味しいものでした。

170603-g

さらにその翌日には、ムニエルを。これまた最高に美味しく頂けました。

170603-h

誰だ~ ” 夏のヒラメは猫またぎ “ とか言っているヤツは~!!
なんて思いながら、2日間でペロッとたいらげてしまいました。

でも、” 猫またぎ “をいろいろ調べてみたら関西圏ではその正反対で
「食べるところがないほどキレイに身を食べた後の魚の骨」のことで、
身が残っていないので猫がまたいで通過するという意味だとか・・・

面白いですね、勉強になりますね~(^_^) 

 

■ 今回のカタクチイワシとヒラメ釣りの動画です。(映像は約60秒間です)
宜しかったらご覧ください。
(画面右下の設定ボタンにて高画質にてご覧頂けます)

 

◆今回、使用したタックル&仕掛け類は以下のとおりです。

【ヒラメ釣り】

ロッド: 極鋭ゲーム MH-195AGS

リール: シーボーグ200J -DH

バッテリー: コードレス・スーパーリチウム BM2600

ライン: メガセンサー 12ブレイド 2号 300メートル

仕掛け: 快適ヒラメ仕掛け SS シングル

オモリ: 快適船シンカーS 50号 イワシ

エサ: カタクチイワシ

 

◆ボートフィッシングにおけるカタクチイワシ、ヒラメのポイント探しについては
以下のサイトにて紹介しています。
魚探メーカー・古野電気 Furuno Style 「魚に逢いたくて」

「カタクチイワシを追う」

「ヒラメを追う vol;.4」  宜しかったらご覧ください。

 

—————————————————————————————-

ライフジャケットを着用し、安全で楽しい釣りを (^o^)/

—————————————————————————————-

2017年06月 三浦沖のヒラメ
2017年05月 館山キス・マゴチ
2017年04月 三浦沖のムギイカ 西伊豆タイラバ
2017年03月 西伊豆コマセダイ 葉山タイラバ 外房ヒラメ 大磯キンメ 南房総五目 金谷金アジ 女子会 葉山沖
2017年02月 平塚中深場五目 芦名アマ・オニ 剣崎アジ 館山中深場五目
2017年01月 佐島アマ・オニ 館山オニカサゴ 平塚シロギス・アマダイ
2016年12月 駿河湾アマダイ 外房マダイ 東京湾マダイ 平塚沖のアマダイ 葉山アマダイ
2016年11月 外房ヒラマサ 三浦アラ 三浦アオリ ハギマスター 東京湾マダイ 剣崎カワハギ 駿河湾シロアマ
2016年10月 東京湾マダイ  剣崎カワハギ  外房ヤリ・スルメ・鯛
2016年09月 南房・館山の五目 南房総のイサキ 城ヶ島アジ 東京湾マダイ 外房泳がせ釣り 富浦・水中カワハギ
2016年08月 秋田男鹿マダイ 剣崎・水中カワハギ
2016年07月 城ヶ島夏スルメ 東京湾タチウオ 茅ヶ崎沖深場五目
2016年06月 南房イサキ 城ヶ島サビキ釣り 外房マダイ 北陸五目釣り
2016年05月 木更津シロギス 外房ヒラマサ 大磯深場五目 館山キス&ヒラメ 大磯深場五目
2016年04月 南房クロムツ・ヒラメ 平塚~茅ヶ崎シロギス 西伊豆桜鯛
2016年03月 葉山シロギス 西伊豆マダイ
2016年02月 館山クロムツ 外房タイラバ 西伊豆マダイ→イサキ 南房イサキ
2016年01月 外房(小)アラ 平塚アカムツ 外房マダイ→ヒラメ 館山クロムツ 久里浜マダイ
2015年12月 駿河湾白アマ 外房ヒラメ 葉山アマダイ・マダイ 平塚アマダイ 平塚アマダイ 勝浦マダイ→ブリ
2015年11月 富山湾五目 ハギマスター 富津イイダコ 城ヶ島マダイ 茅ヶ崎アマダイ 小名浜アイナメ
2015年10月 外房ヒラメ 平塚アマダイ 外房カマス
2015年09月 北海道 室蘭 根魚  館山カワハギ 館山オニカサゴ 南房総イサキ 北海道(カレイ&ブリ)
2015年08月 青森ワラサ 十三湖ワラサ&マダイ  平舘沖マダイ
2015年07月 城ヶ島スルメ 茅ヶ崎スルメ 四国マダイ
2015年06月 剣崎アジ 外房イサキ 茅ヶ崎シロギス 明石タイ&タコ
2015年05月 館山マゴチ 剣崎カタクチイワシ 西伊豆コマセ五目 平塚キス&ギス
2015年04月 剣崎アジ 西伊豆マダイ 外房ヤリイカ Boat Show 西伊豆マダイ 西伊豆タイラバ 平塚シロギス
2015年03月 桜鯛を求めて 城ヶ島メバル 初めまして