小野 信昭の記事一覧

アングラー:小野 信昭


BLOG TOP 小野 信昭の記事一覧
小野 信昭さんの記事
2016.01.14

久里浜沖の祝い鯛

12月31日の外房、 1月3日の葉山、 1月4日の外房、この3日間、マダイを狙いましたがいずれもオデコ・・・
この年末年始の3回の釣行は正月用マダイの確保という訳ではなく、実は1月11日に成人式を迎える次女の
ために祝い鯛を調達することを目標に事前練習の目的でマダイに挑み続けていました。
しかしながら、結果が出せないまま成人式(1月11日)の前日(実釣本番当日)を迎えるハメに・・・

最後まで悩んでいたのは、どこの海へマイボートを浮かべるべきか? 房総?   伊豆?   三浦?
そしてマダイに対しどの釣法で挑むべきか? タイラバ?    一つテンヤ?   コマセ釣り?

最終的には天気予報を見たうえで海が終日穏やかで実釣時間が長く稼げそうな行先として三浦半島
久里浜沖を選び、釣法はコマセ釣りにて挑むことに決定しました。

もう後がない本番当日、夜明け前の早朝より三浦の浜辺で出航準備を進めていたら、とても美しい
朝陽を観ることができました。

160110-g
ちょうどいいタイミングでカメラの構図にカモメ達が入ってくれ、何か今日はいい事あるかも・・・と実感

160110-c
コマセとしてビシカゴ内にはアミエビを、仕掛けのハリには付けエサとしてオキアミを使用しました

160110-f
ベタ凪、快晴に恵まれました。さぁ、何が何でも本命マダイを釣るぞ~(^o^)/

160110-b
ハリスの長さ+クッションゴムの長さ分、ビシカゴを海底から浮かせた位置を基本ダナとし、まずは様子見

この基本ダナにてクラカケトラギスが喰ってきたということは底潮が大して流れておらず、ハリスがダラーっと
垂れている状況が推測できます。
そこで、基本ダナから3メートル上げたタナから50センチずつ、仕掛けを降ろしながら、待ちの時間を作ります。

魚探画面には海底付近にマダイらしき反応が映っているのですが、一向にアタリが届かず、海は沈黙のまま・・・

10時過ぎ、竿先がグーンと海面に刺さり、待望のアタリが届きました。
大して重量感はありませんが、縦に突っ込むストロークの長い引きなのでマダイと確信、慎重にヤリトリしました。

160110-d
釣れ上がったのはこの1枚。遠近法にて大きく映っていますが、実際には30センチ(500グラム級)でした

たとえこのサイズであっても、オデコを脱出できたので嬉しかったのは事実ですが、1つ喚問をクリアー
すると欲深くなるのが釣り師の性(サガ)。
タナを変え、ポイントを変え、考えられることをいろいろ実践して、更なるサイズアップをねらいます。

160110-f
その後、5時間以上粘りましたが、追加できたのはコマサバ1尾のみ。本命以外のアタリも極端に少ない状況でした

結局、本命マダイは前述した1枚のみ。
釣り上げた時点ではサイズに少々不満を感じていましたが、釣りを終える段階では「この状況下で
よくぞ僕が垂らした仕掛けのエサを食ってくれました」と30センチのマダイに感謝し、陸地を目指しました。

160110-h
浜辺に着岸後、波打ち際から駐車場まで重たいボートを運ぶことになりますが、これが重労働・・・
オデコの時はこの運搬がすごく苦痛になりますが、今回は小さいながらも本命が1枚釣れたので頑張れました(^_^;)

帰宅後、早速、釣ったマダイを尾頭付きに作りました。

160110-e
普段は釣りバカ親父にそっけない態度の次女も、祝い鯛は嬉しかったらしく、モリモリ食べ、
スマホで画像を友達に送っていました。

釣りバカ親父が娘にできることはこんなことだけかもしれませんが、
何はともあれ良かった良かったv(^_^)/

 

◆今回、使用したマダイ狙いのタックル&仕掛け類は以下のとおりです。

ロッド:リーディング-X マダイ 265

リール:シーボーグ200J

バッテリー: コードレス・スーパーリチウム BM2600

ライン: 棚センサーブライト+Si 2号 300メートル

リーダー: ディーフロン船ハリス 3号 4メートル

テンビン: リーディングアーム 1.3-450

ビシ: シャベルビシ速攻III M 60号

クッションゴム: 2ミリ 1メートル

ハリス: ディーフロン船ハリス 真鯛 3号 7メートル

ハリ: D-MAX マダイクワセ  11号

 

なお、ボートフィッシングにおけるマダイのポイント探しについては以下のサイトにて紹介しています。

魚探メーカー・古野電気 Furuno Style
「マダイを追う vol;.6」  「同 vol;.5」  「同 vol;.4」 宜しかったらご覧ください。

 

—————————————————————————————-

ライフジャケットを着用し、安全で楽しい釣りを (^o^)/

—————————————————————————————-

久里浜沖の祝い鯛
2016年01月————————————————————————————————————
駿河湾の白アマダイ
外房沖のヒラメ   葉山沖のアマダイ・マダイ   アマダイ釣り&海上ごみ拾い   
平塚沖のアマダイ   勝浦沖のマダイ→ブリ
2015年12月————————————————————————————————————
富山湾の五目釣り  ハギマスター2015  富津沖のイイダコ   城ヶ島沖のマダイ
茅ヶ崎沖のアマダイ   福島 小名浜沖のアイナメ
2015年11月————————————————————————————————————
外房・勝浦沖のヒラメ   平塚沖のアマダイ   外房・勝浦沖のカマス
2015年10月————————————————————————————————————
北海道 室蘭沖の根魚五目   館山沖のカワハギ
館山沖のオニカサゴ   南房総沖のイサキ   北海道遠征(カレイ&ブリ)
2015年09月————————————————————————————————————
青森 権現崎沖のワラサ   十三湖沖のワラサ&マダイ   青森 平舘沖のマダイ
2015年08月————————————————————————————————————
城ヶ島沖のスルメ   茅ヶ崎沖のスルメ   四国のマダイ
2015年07月————————————————————————————————————
剣崎沖のアジ   外房沖のイサキ   茅ヶ崎沖のシロギス   明石沖のタイ&タコ
2015年06月————————————————————————————————————
館山沖のマゴチ   剣崎沖のカタクチイワシ   西伊豆沖のコマセ五目   平塚沖の2種のキス
2015年05月————————————————————————————————————
剣崎~城ヶ島沖のアジ   大ダイに出逢えました!   ターゲット変更でヤリイカへ   平塚沖のシロギス
ボートショー2015   西伊豆のコマセダイ   西伊豆沖の電動タイラバ
2015年04月————————————————————————————————————
桜鯛を求めて   春告魚を求めて   初めまして
2015年03月————————————————————————————————————