小野 信昭の記事一覧

アングラー:小野 信昭


BLOG TOP 小野 信昭の記事一覧
小野 信昭さんの記事
2019.01.14

東京湾のLTアジ

1月5日、横浜ベイサイドマリーナからシースタイルのクラブ艇をレンタルしてアジ釣りへ出掛けました。

同行してくれたのは晴山由梨ちゃん(右)とキャスティング朝霞店スタッフのつづちゃん(左)のお二人。

そう、釣りガール2人にオジサン1人という夢のようなシチュエーションでのボートフィッシングなのです。

この日が来るのを指折り数えましたよ、本当に。

悪天候によってお流れになってしまわぬよう、テルテル坊主も作りましたよ、仕掛け作りをそっちのけで。

そんなオジサンの願いが天に通じたのか? 二人の日頃の行ないが良いのか? 定かではありませんが、当日は晴天、べた凪で絶好の釣り日和に恵まれました。

マリーナに集合してみてビックリ、二人はお揃いのウエアを着ており、まるで姉妹みたい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
キャスティング朝霞店スタッフのつづちゃん(左)と晴山由梨ちゃん(右)

そして早くもガールズトークで盛り上がっていました。

オジサンはタックル類を準備しつつも、二人のトークに聞き耳をたててみると、二人とも今回が2019年の初釣りだとか。

二人と一緒に釣りができることで有頂天になっていたオジサンですが、初釣りだと知りオデコで帰すわけにはいかない・・・と急にプレッシャーを感じてしまいました。

何しろ、ボートフィッシングで釣果を上げるには、確かなポイント選定と、実釣時におけるボートコントロールが大切なので・・・そうはいってももうやるしかない!! まさしく”乗りかかった船”です。

今回、向かおうとしている釣り場は、過去に何度か釣り教室にて浮かんだ場所で、当時と変わらずにアジが釣れて欲しいなぁ~なんていう期待と不安が入り混じった気持ちで桟橋へ移動しました。

マリーナスタッフに最近の釣況を伺ったところ、「マリーナからすぐのところでもアジがたくさん釣れましたよ。1か月前くらいのことですけど」と貴重な情報を聞かせてくれた。その釣り場は、当初自分が目論んでいた場所とほぼ一緒だったのでホッと胸を撫で下ろしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
出船前にマリーナスタッフにお願いして記念撮影

9時半過ぎ、準備も整い、いざオススメのエリアに向け出船です。

釣り場に近づいたところで、カッコいいところを見せようと魚群探知機のボタン類をいじくり、解説を始めるオジサン。

二人が真剣に耳を傾けてくれるのをいいことに、解説はどんどんマニアックな方向へ・・・イカン、気難しいオジサンだと思われそうなので、適当なところで話は終了。

アジらしき魚群反応と、アジが好んで回遊しそうな高根が見つかったので、アンカーリングします。

コマセを使って回遊するアジをボート直下に足止めして釣る作戦です。

190106-m
コマセとしてイワシのミンチとアミエビの両方を用意しました。画像はイワシのミンチです

ライトゲーム系のタックルを使用し、片テンビンに吹き流しのビシアジ仕掛けをセットします。

付けエサは、イカタン(食紅で染めたイカの短冊)やパワーイソメなどをいろいろ試す作戦です。

190105-b
私は水深25メートル前後の浅場のポイントにも関わらず、横着して電動リールを使いました

アンカーリングしてボートが風と潮流に馴染んだところで仕掛け投入の合図を出します。

開始早々、いきなり由梨ちゃんが本命アジを釣り上げ、「今年の初ものは本命アジでした~」と独特の可愛らしい声でつぶやくので、オジサンはもうデレデレ。

でも、デレデレだったのはオジサンだけではなく、つづちゃんもまたそんな由梨ちゃんにデレデレで、二人してニッコリ笑顔の由梨ちゃんの写真を撮りまくり。

190106-o
初ものが本命だったので嬉しそうな由梨ちゃん

撮影大会がひと段落したところで置き竿にしていたオジサンのロッドに目を向けると竿先にアタリが届いているではないか!!

ヤッター!! アジが釣れた~と喜ぶというより、このアジによって先ほどアジを釣った由梨ちゃんとのツーショット写真が撮れるという喜びだったことは内緒です。

「あっ、せっかくだから由梨ちゃんとのツーショット写真を撮ってもらおうかな・・・」としらじらしいことをつぶやいて、つづちゃんに撮影を強要する図々しいオジサン。

190106-p
鼻の下が伸びた写真にならないよう、意識的に顔を作りましたよ

続けてつづちゃんにも良型アジがヒット。船上は早くもフィーバー状態となりました。

ドヤ顔を封印して、ニッコリ笑顔のつづちゃんもやっぱりカワイイです。

今度はつづちゃんの笑顔にデレデレして写真を撮りまくる節操ないオジサンです。

190106-k
美味しそうなアジの登場に思わずニッコリするつづちゃん

その後もお喋りしながらでもアジは適度に釣れ、癒されました。

190105-k
ガールズトークの話題は多岐にわたっていました。釣りの話以外にも飼っているペットの話とか・・・

190105-h
追い食いを成功させるとご覧の通り、一荷釣りが可能。してやったりの表情の由梨ちゃん

190105-c
良型アジを釣り上げ、得意のドヤ顔を炸裂させたつづちゃん

途中でアタリが来なくなったなぁ~と思ったら、風向きが変わったことでボートがポイントからズレてしまっていました。

オジサンの目線は二人に釘付けで、節穴だらけ。ボートの位置がズレたことすら気づいていませんでした・・・反省。

一旦、アンカーを上げて、再度、高根付近にボートが止まるようにアンカーを降下させます。

着底したらロープを伸ばしつつ、ボートを後進させる訳ですが、あうんの呼吸で由梨ちゃんが操船してくれます。

由梨ちゃんとの息のピッタリ合った、アンカーリング・・・こんな作業にも喜びを感じてしまうオジサンはもう変態の領域か?

アンカーの打ち直しが功を奏し、再び、アジが釣れ始めました。

190105-g
アジのダブルヒットかと思ったら、由梨ちゃんが掛けたのは良型シロギスでビックリ

190105-i
3本バリ仕掛けを使ったオジサンはトリプルも達成。良型が3尾掛かると、かなり重たいです

190105-b0
同じウエア着用の二人が並ぶと真ん中のアジを持っているのがどちらの手なのか? わからなくなります(^_^;)

終日、海は穏やかであり、この時期にしては驚きのポカポカ陽気。

190105-o
最高の釣り日和に恵まれました

アタリも多く、この状況がいつまでも続けばいいなぁ~と心の中で思っていました。

あっ、もちろん”この状況”というのは、この二人とずーっと釣りが続けられたら・・・の意味が込められているのはいうまでもありません。

しかしながら、無情にもボート返却の時間(15時)が近づいてきました。

返却前にはマリーナ内の給油所にも立ち寄る必要があるので時間に余裕をもって、ストップフィッシング。

190105-a
東京湾の美味しそうな金アジがクーラーいっぱいに釣れました

アンカーをウインチにて引っ張り上げ、回収します。

帰港の操船は由梨ちゃんにお願いしました。カワイイからカッコイイに変わった瞬間です。

190105-d
一級船舶免許を所持する由梨船長。隣には大船に乗った気持ちでVサインするつづちゃん

190105-e
マリーナに帰港後、釣果を並べて記念撮影。実は他のクーラーにもまだまだアジがいっぱい・・・大漁でした

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
互いに撮影会をやっていました。由梨ちゃんを撮影するつづちゃんを撮影する私・・・

いやぁ~本当に夢のようなボートフィッシングでしたよ。

解散時に、「楽しかったです!!」「また行きたいです!!」という二人の言葉が社交辞令ではなく、心の底から放った言葉だと信じ、次回一緒に行けるのはいつ頃かなぁ~なんて考えながら、帰路につきました。

というわけで、帰宅後は釣魚料理です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
いや~本当に美味しそうなアジがたくさん釣れました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
まずは、尾頭付きの刺し身、そしてアジ丼

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
アジフライはホクホクで超美味。特に揚げたては絶品です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
アジの蒲焼きは美味すぎてご飯がいくらでも進んでしまいます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
さんが(山家)焼きはハンバーグ感覚でモリモリ食べられます

オジサンの妙に砕けた長文を最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

◆今回、使用したタックル&仕掛け類は以下のとおりです。

ロッド: リーディング 64 S-190

リール: シーボーグLTD 200J

バッテリー: コードレス・スーパーリチウム BM2600

ライン: メガセンサー 12ブレイド 2号 300メートル

テンビン: 快適天秤 マルチ Φ1.2-200

ビシカゴ: MDライトビシ 35号

仕掛け: 市販ライトタックルアジ仕掛け 幹糸2号、ハリス2号、3本バリ、全長2メートル

エサ: 赤タン、アオイソメ

 

◆ボートフィッシングにおけるマアジのポイント探しについては以下のサイトにて紹介しています。

魚探メーカー・古野電気 Furuno Style 「魚に逢いたくて」

「マアジを追う vol;.4」  「同左 vol;.3」  「同左 vol;.2」 宜しかったらご覧ください。

 

◆今回利用したレンタルボートにつきましてはYamaha マリンクラブ「Sea-Style」のサイトをご覧下さい。
Yamahaマリンクラブ「Sea-Style」

全国140箇所のホームマリーナにてクラブ艇をレンタルできるので各地の様々なボートフィッシングにチャレンジできます。
出動!マリンクラブ 釣査隊

 

—————————————————————————————-

ライフジャケットを着用し、安全で楽しい釣りを (^o^)/

—————————————————————————————-

2019年01月 東京LTアジ  東京湾タイラバ  外房タイラバ
2018年12月 駿河アマ  東京タイラバ  芦名アマ  小網代アマオニ  葉山アマ  芦名アマ  逗子アマ
2018年11月 小網代アマダイ
2018年09月 東京湾タイラバ  新山下LTアジ  館山中深場~深場五目
2018年08月 城ヶ島キハダ・マダイ  八景LTアジ  浦賀アカムツ  磯子LTアジ
2018年07月 観音崎タチ&タイ
2018年06月 木更津キス  南房イサキ  八景マアジ
2018年05月 勝浦タイラバ  館山オニ&アカムツ
2018年03月 城ヶ島アマダイ五目  三浦沖ヤリ&五目
2018年02月 城ヶ島ヤリイカ  東京湾タイラバ  城ヶ島アマダイ
2018年01月 東京湾タイラバ  江の島アマ・オニ  葉山アマダイ  ヒラメ初釣り不発
2017年12月 東京湾マダイ  駿河湾アマダイ 相模湾アマオニ 平塚マダイアマダイ
2017年11月 ハギマスター2017 紅牙タイラバカップin東京湾
2017年10月 岩井アオリ 三浦カワハギ
2017年09月 外房・南房カンパチ 館山ライト深場
2017年08月 佐渡島キス
2017年07月 三浦アジ 葉山コマセ 富津タチウオ 三浦欲張り釣行 平塚中深場五目
2017年06月 三浦ヒラメ
2017年05月 館山キス・マゴチ
2017年04月 三浦ムギ 西伊豆タイラバ
2017年03月 西伊豆コマセ 葉山タイラバ 外房ヒラメ 大磯キンメ 南房総五目 金谷金アジ 女子会 葉山沖
2017年02月 平塚中深場五目 芦名アマ・オニ 剣崎アジ 館山中深場
2017年01月 佐島アマ・オニ 館山オニカサゴ 平塚シロギス・アマダイ
2016年12月 駿河湾アマ 外房マダイ 東京湾マダイ 平塚アマ 葉山アマ
2016年11月 外房ヒラマサ 三浦アラ 三浦アオリ ハギマスター 東京湾マダイ 剣崎カワハギ 駿河湾シロアマ
2016年10月 東京湾マダイ  剣崎カワハギ  外房ヤリ・スルメ・鯛
2016年09月 館山五目 南房イサキ 城ヶ島アジ 東京湾マダイ 外房泳がせ釣り 富浦・水中ハギ
2016年08月 男鹿マダイ 剣崎・水中ハギ
2016年07月 城ヶ島夏スルメ 東京湾タチウオ 茅ヶ崎沖深場五目
2016年06月 南房イサキ 城ヶ島サビキ 外房マダイ 北陸五目釣り
2016年05月 木更津キス 外房ヒラマサ 大磯深場五目 館山キス&ヒラメ 大磯深場五目
2016年04月 南房クロムツ・ヒラメ 平塚~茅ヶ崎キス 西伊豆桜鯛
2016年03月 葉山キス 西伊豆マダイ
2016年02月 館山クロムツ 外房タイラバ 西伊豆マダイ→イサキ 南房イサキ
2016年01月 外房(小)アラ 平塚アカムツ 外房マダイ→ヒラメ 館山クロムツ 久里浜マダイ
2015年12月 駿河湾白アマ 外房ヒラメ 葉山アマ・マダイ 平塚アマ 平塚アマダイ 勝浦マダイ→ブリ
2015年11月 富山湾五目 ハギマスター 富津イイダコ 城ヶ島マダイ 茅ヶ崎アマダイ 小名浜アイナメ
2015年10月 外房ヒラメ 平塚アマ 外房カマス
2015年09月 北海道 室蘭 根魚  館山ハギ 館山オニ 南房総イサキ 北海道(カレイ&ブリ)
2015年08月 青森ワラサ 十三湖ワラサ&マダイ  平舘沖マダイ
2015年07月 城ヶ島スルメ 茅ヶ崎スルメ 四国マダイ
2015年06月 剣崎アジ 外房イサキ 茅ヶ崎キス 明石タイ&タコ
2015年05月 館山マゴチ 剣崎カタクチ 西伊豆コマセ 平塚キス&ギス
2015年04月 剣崎アジ 西伊豆マダイ 外房ヤリ Boat Show 西伊豆マダイ 西伊豆タイラバ 平塚キス
2015年03月 桜鯛を求めて 城ヶ島メバル 初めまして