小野 信昭の記事一覧

アングラー:小野 信昭


BLOG TOP 小野 信昭の記事一覧
小野 信昭さんの記事
2016.05.13

館山湾のシロギス&泳がせ釣り

ゴールデンウィークの最終日、翌日からの仕事に備え身体を休息させるのが一般人。
最終日であろうと天候・海況さえ良ければ海に浮かんで心ゆくまで釣りを楽しんじゃおう
・・・と思ってしまうのが釣りバカを自認する私です。
というわけで行ってきました、浮かんできました、釣ってきました、南房・館山の海。

160508-a

今回は浅場の砂地でシロギスを狙いつつ、メゴチが釣れたらそれを泳がせてマゴチでも・・・
と目論んで出航しました。

出航直後から魚群探知機にカタクチイワシらしき魚群反応が現れたので、急遽作戦を変更。

メゴチを泳がせると掛かる魚はマゴチやエソ類に限定されるけど、メゴチよりも水中での
アピール力は高いカタクチイワシを泳がせるとマゴチはもちろんのこと、マゴチ以外の魚、
例えば、大型青物やスズキ、ヒラメ、マダイなども食ってくる可能性がある夢のエサです。

という訳で、サビキ仕掛けを使ったカタクチイワシ釣りをスタート。
これが面白いように掛かるのですが、取り込みまでの間に外れてポロポロ落ちてしまう
ことが多く、6本バリすべてに掛けて取り込むことを目標につい熱くなってしまいました。

160508-g

成功した時の動画がありますのでよかったらどうぞご覧ください。

魚探に映る魚群のタナに合せることが大切です。また、活きエサとして活用するためには、
取り込み時に魚体に触れないことも弱らせないために必要なことです。

あっという間に50尾ほどのカタクチイワシをイケスに確保できました。
先に出航した仲間のところへ駆け寄ってみると、「ヒラメが釣れました~」とニコニコ顔。
この時期のヒラメにしては肉厚でとても美味しそうな良型ヒラメだ。羨ましい。

水深10メートル以内の浅場にて実釣スタート。
マゴチ狙い用としてカタクチイワシを泳がせ、その竿は置き竿にして、手持ち竿でシロギスを狙います。

釣れ上がるシロギスは数こそ少ないものの、良型ばかりでビックリ。
160508-f
翌週に開催予定のキス釣り大会「キスマスター2016」でもこんなサイズが釣れればいいのに・・・
と思ってしまいました(^_^;)

夕方近くになって待望の泳がせ仕掛けにアタリが届き、マゴチではなく、ヒラメがヒット。
その時の動画がありますのでよかったらどうぞご覧ください。
実釣時の状況をテロップを入れて説明しています。映像は3分20秒です。

最終的にはヒラメを3枚ゲットし、脂が乗っていなそうな30センチ以下のものは今後の
成長に期待し、リリースしました。

160508-b

今回の釣果はシロギスが10尾とヒラメが2枚。残念ながらマゴチは不発に終わりました。
結局、シロギスは数が伸びませんでしたが、良型が多かったので小気味いい引きを楽しめました。

ヒラメと良型シロギスを並べてしまうと、ヒラメが小さく見えてしまいます(^_^;)

160508-c

釣ったシロギスを天ぷらと骨せんべいにしました。毎週でもシロギス釣りに出掛けたくなる旨さでした。

そして、背後に写っているのはヒラメの切り身の天ぷらです。こちらは初めて作りましたが、必然的な旨さでした。

160508-d

ヒラメの切り身を唐揚げにもしました。ビールのつまみに最高でしたv(^_^)v

160508-e

 

160508-i
仲間のボートではマゴチ、ヒラメ、スズキと、バリエーション豊かでした。
とにかく、マゴチが羨ましかったです。当方の流したポイントが悪かったのか?
何が悪かったのか?不明ですが、再チャレンジすることにします。

 

◆今回、使用したタックル&仕掛け類は以下のとおりです。

【シロギス釣り】

ロッド: ライトゲームXV S-180

スピニングリール: フリームス 2500

ライン: 棚センサーブライト+Si 0.8号 200メートル

エサ: ジャリメ

【カタクチイワシ釣り】

ロッド: 紅牙テンヤゲーム MX H/MH-230V

スピニングリール: エメラルダス INF 2506

ライン: 棚センサーブライト+Si 0.8号 100メートル

仕掛け: 市販のサバ皮6本バリ ハリス1号 ミキイト2号

【泳がせ釣り】

ロッド: リーディング 73 MH-200

リール: ミリオネア バサラ  200H

ライン: メガセンサー 12ブレイド 1.5号 300メートル

仕掛け: 快適ヒラメ仕掛け SS シングル

オモリ: 快適船シンカーS 50号 イワシ

 

なお、ボートフィッシングにおけるシロギス、カタクチイワシ、マゴチのポイント探しについては以下のサイトにて紹介しています。
魚探メーカー・古野電気
Furuno Style 「シロギスを追う vol;.3」
Furuno Style 「カタクチイワシを追う 」
Furuno Style 「マゴチを追う vol;.3」
宜しかったらご覧ください。

 

—————————————————————————————-

ライフジャケットを着用し、安全で楽しい釣りを (^o^)/

—————————————————————————————-

館山湾のシロギス・ハモノ   大磯沖の深場五目
2016年05月————————————————————————————————————
南房総沖のクロムツ・ヒラメ   平塚~茅ヶ崎沖のシロギス   西伊豆沖の桜鯛
2016年04月————————————————————————————————————
葉山沖のシロギス   西伊豆沖のマダイ不発
2016年03月————————————————————————————————————
南房総・館山沖のクロムツ   外房沖のタイラバ   西伊豆沖のマダイ→イサキ   南房沖のイサキ
2016年02月————————————————————————————————————
外房沖の(小)アラ   平塚沖のアカムツ
外房沖のマダイ→ヒラメ   南房館山沖のクロムツ   久里浜沖の祝い鯛
2016年01月————————————————————————————————————
駿河湾の白アマダイ
外房沖のヒラメ   葉山沖のアマダイ・マダイ   アマダイ釣り&海上ごみ拾い
平塚沖のアマダイ   勝浦沖のマダイ→ブリ
2015年12月————————————————————————————————————
富山湾の五目釣り  ハギマスター2015  富津沖のイイダコ   城ヶ島沖のマダイ
茅ヶ崎沖のアマダイ   福島 小名浜沖のアイナメ
2015年11月————————————————————————————————————
外房・勝浦沖のヒラメ   平塚沖のアマダイ   外房・勝浦沖のカマス
2015年10月————————————————————————————————————
北海道 室蘭沖の根魚五目   館山沖のカワハギ
館山沖のオニカサゴ   南房総沖のイサキ   北海道遠征(カレイ&ブリ)
2015年09月————————————————————————————————————
青森 権現崎沖のワラサ   十三湖沖のワラサ&マダイ   青森 平舘沖のマダイ
2015年08月————————————————————————————————————
城ヶ島沖のスルメ   茅ヶ崎沖のスルメ   四国のマダイ
2015年07月————————————————————————————————————
剣崎沖のアジ   外房沖のイサキ   茅ヶ崎沖のシロギス   明石沖のタイ&タコ
2015年06月————————————————————————————————————
館山沖のマゴチ   剣崎沖のカタクチイワシ   西伊豆沖のコマセ五目   平塚沖の2種のキス
2015年05月————————————————————————————————————
剣崎~城ヶ島沖のアジ   大ダイに出逢えました!   ターゲット変更でヤリイカへ
ボートショー2015   西伊豆のコマセダイ   西伊豆沖の電動タイラバ   平塚沖のシロギス
2015年04月————————————————————————————————————
桜鯛を求めて   春告魚を求めて   初めまして
2015年03月————————————————————————————————————