小野 信昭の記事一覧

アングラー:小野 信昭


BLOG TOP 小野 信昭の記事一覧
小野 信昭さんの記事
2016.09.24

東京湾のマダイ

ラバージグを使ってマダイをねらういわゆる”タイラバ”は瀬戸内海方面を中心に
広まったものですが、今では関東、東北方面と全国的な広がりを見せています。

160917-n
(この画像は1年前の四国遠征時の愛媛での釣果になります)

道具立てや釣り方がシンプルなことも普及の一助となっていますが、関東では
タイラバを楽しめる遊漁船がまだ少ないのが実状です。

とはいえ、外房の一つテンヤ船がタイラバを受け入れているところも在りますし、
東京湾には実績を上げているタイラバ船もあり、人気が高まっています。

9月中旬、東京湾の美味しいマダイが食べたくてタイラバタックルのみをボートに
積み込み走水~観音崎周辺海域に浮かんできました。

普段から潮流が速いことで知られる付近の海域は「水が走る」ということから
走水という地名もあるくらいで、アジ釣りのメッカとしても知られていますが、
実はマダイの魚影が濃い場所でもあるのです。
潮流が速いエリアは酸素やプランクトンの量も多く、魚も集まりやすいのですが、
あまりに潮流が速すぎると、我々アングラーにとっては釣り自体はやりずらく
なってしまいます。
今回の釣行日が”大潮”だったので、潮流が特に速いことが懸念され、実釣時の
苦戦が予想されましたが、潮止まりの頃には当然のことながら潮流が緩くなる
時間もあるので、そのタイミングに期待し出航しました。

160917-a

今回使用するタイラバは潮流が速いところやドテラ流しによってラインが斜めに
入ってしまいがちな状況下においても扱いやすく設計された紅牙「カレントブレイカー」
をセレクトしました。

160917-b
カレントブレイカーは直訳すると”流れを破壊する”という意味になる強気な
商品名のタイラバですが、走水界隈の大潮の激流を切り裂いてくれるのか?
ワクワクしながら、釣り場を目指しました。
魚群探知機にて海中を探索し、マダイが居そうな場所にて実釣スタート。

アタリがなかなか届かないのはいつものことなので、東京湾ならではの
風景を楽しみながら、フォール&リトリーブを繰り返します。

開始から2時間近く経ったところで、遊漁船・ベイファイターを発見、
挨拶がてら宇田川キャプテンに釣況を伺うと、その最中にもお客さんの一人が
1枚釣り上げ、お断りして急遽近くでやらせて頂くことにしました。

160917-c

しかしながら、そう簡単に釣れるはずもなく、ようやく届いたアタリもヤリトリの
途中でバラシてしまうし・・・ダメダメな私。

気分転換にDAIWAタチウオ釣り教室の釣り船の様子を見に行ったり、その途中で
友人のボートに遭遇したり、釣れなきゃ釣れないで楽しいのが海の銀座「東京湾」。

160917-e

 

160917-d

遊漁船・のんちゃん丸ではタチウオのほかにマダイもしっかりゲットしていました。

そんな、皆さんの釣果に刺激を受け、少々焦り始めていたら、私の苦戦を知ってか
知らずか? 「底ベタ、早巻きだよ」というコジレイからのメッセージ。
嬉しい半面、余計にプレッシャーを感じてしまったり・・・(^_^;)
でも、粘り続けたことで13時過ぎに本命マダイを1枚ゲット。

160917-f

さらに15時過ぎにも1枚追釣~(^o^)/

160917-g

マイペースで気の向くままに楽しめるマイボートフィッシングですが、
時にはプレッシャーも必要なんだと感じました・・・(^_^;)

160917-h

釣ったマダイ、まずはお刺身から。あぁ~至福のひと時です~v(^o^)/

160917-i

翌々日には新たに釣ったアジやイサキも加えたマダイの海鮮丼、
そして中骨は塩、コショウを振って焼き物に。

160917-j

そしてさらに翌日には、かぶと焼とうしお汁に。

160917-l

連日マダイづくしとなっていますが、料理のバリエーションを変えることで
毎晩、美味しく頂いています。

そうそう、肝心の紅牙「カレントブレーカー」ですが、今回、目論見通りに
結果を残すことができました。
一度だけの使用で良し悪しを語るのは軽率だと思いますが、結果は事実なので、
今後、潮流の速い場所やドテラ流しなどでラインが斜めに入ってしまうような
状況下では積極的に使っていこうと思います。

◆今回、使用したタックル&仕掛け類は以下のとおりです。

ロッド: リーディング スリルゲーム 64 M-195

リール: シーボーグ200J -DH

バッテリー: コードレス・スーパーリチウム BM2600

ライン: メガセンサー 12ブレイド 1号 300メートル

リーダー: ディーフロン船ハリス 3号 4メートル

ルアー: 紅牙 ベイラバーフリー カレントブレイカー ホロオレンジor桃黒パール 100g

 

なお、ボートフィッシングにおけるマダイのポイント探しについては
魚探メーカー・古野電気の以下のサイトにて紹介しています。宜しかったらご覧ください。
Furuno Style 「マダイを追う vol.6」
Furuno Style 「マダイを追う vol.5」
Furuno Style 「マダイを追う vol.4」
Furuno Style 「マダイを追う vol.3」

 

—————————————————————————————-

ライフジャケットを着用し、安全で楽しい釣りを (^o^)/

—————————————————————————————-

2016年09月 東京湾マダイ 外房泳がせ釣り 富浦・水中カワハギ
2016年08月 秋田男鹿マダイ 剣崎・水中カワハギ
2016年07月 城ヶ島夏スルメ 東京湾タチウオ 茅ヶ崎沖深場五目
2016年06月 南房イサキ 城ヶ島サビキ釣り 外房マダイ 北陸五目釣り
2016年05月 木更津シロギス 外房ヒラマサ 大磯深場五目 館山キス&ヒラメ 大磯深場五目
2016年04月 南房クロムツ・ヒラメ 平塚~茅ヶ崎シロギス 西伊豆桜鯛
2016年03月 葉山シロギス 西伊豆マダイ
2016年02月 館山クロムツ 外房タイラバ 西伊豆マダイ→イサキ 南房イサキ
2016年01月 外房(小)アラ 平塚アカムツ 外房マダイ→ヒラメ 館山クロムツ 久里浜マダイ
2015年12月 駿河湾白アマ 外房ヒラメ 葉山アマダイ・マダイ 平塚アマダイ 平塚アマダイ 勝浦マダイ→ブリ
2015年11月 富山湾五目 ハギマスター 富津イイダコ 城ヶ島マダイ 茅ヶ崎アマダイ 小名浜アイナメ
2015年10月 外房ヒラメ 平塚アマダイ 外房カマス
2015年09月 北海道 室蘭 根魚  館山カワハギ 館山オニカサゴ 南房総イサキ 北海道(カレイ&ブリ)
2015年08月 青森ワラサ 十三湖ワラサ&マダイ  平舘沖マダイ
2015年07月 城ヶ島スルメ 茅ヶ崎スルメ 四国マダイ
2015年06月 剣崎アジ 外房イサキ 茅ヶ崎シロギス 明石タイ&タコ
2015年05月 館山マゴチ 剣崎カタクチイワシ 西伊豆コマセ五目 平塚キス&ギス
2015年04月 剣崎アジ 西伊豆マダイ 外房ヤリイカ Boat Show 西伊豆マダイ 西伊豆タイラバ 平塚シロギス
2015年03月 桜鯛を求めて 城ヶ島メバル 初めまして