小野 信昭の記事一覧

アングラー:小野 信昭


BLOG TOP 小野 信昭の記事一覧
小野 信昭さんの記事
2018.12.31

東京湾のタイラバ

12月29日に実施したレンタルボートでのタイラバ釣行の報告レポートとなります。

「正月用のマダイ調達にチャレンジしてみませんか? 但し、忍耐力のある方・・・」という内容でシースタイルフィッシングクラブ のメンバー宛に参加者募集の告知を行ない、レンタルボート2艇参加者9名にてタイラバ釣行を実施しました。

当日の朝8時、マダイを釣る気満々のメンバー9名がサニーサイドマリーナ ウラガに集合。

くじ引きにて2艇に分乗しました。

181229-b

大寒波が来ているということで寒い中での釣りを強いられるとの覚悟から皆さん完全防備のようです。

181229-c

しかしながら、思っていたほど寒くはなく、むしろ防寒対策バッチリのために少々汗ばむほど。

8時半過ぎに出航。

今回借りたボートは26フィートと23フィートの2艇であり、これらは指定されている航行範囲がやや広く、東京湾の本線航路を渡って対岸(千葉県)側へも行くことが可能なことから、今回はリクエストが多かった大貫沖へ向かうことにしました。

181229-k

晴天で、海も凪ぎ、それほど寒くもない絶好の釣り日和の中、水深40メートル付近にて実釣スタート。

開始早々から幸先よくアタリがあり、ホウボウが釣れ上がりました。

181229-h

本命マダイではないものの、アタリが有るのは嬉しいものであり、船上は活気づきます。

181229-f

次にやや強い引きで皆の期待を背負って上がってきたのはマハタです。

本命ではないものの、マハタが旨い魚であることを知っている人が多く、皆さん、羨ましがっていました。

そして、ついに船中1尾目となる待望の本命マダイがなんと私のロッドに。

181229-d

600グラム級のサイズながら、やはり本命は嬉しいものです。

風が弱く、潮も緩やかに流れているので、ドテラ流しでのタイラバでゆっくり広範囲を探っていけるGOODな状況です。

そろそろ良型マダイが釣れるのでは・・・と思っていたところで、先ほどマハタを釣ったAさんのロッドが再び大きく曲がりました。

時々、ラインが出されることと、ロッドの叩かれ方からして本命マダイに違いありません。

皆で固唾を飲んで見守っていたら1.5キロほどのマダイが浮上。羨まし~!!

181229-e

後に続け!! と、他メンバーがより一層真剣になったのはいうまでもありません。

しかしながら、そんなに甘くないのが東京湾のタイラバ。

我々の気合とは裏腹にアタリがなくなり、沈黙の海となってしまいました。

そんな中、またしても均衡を破ったのはAさんでした。

今回は先ほど以上にラインが引き出され、ロッドも大きく曲がっていたので大ダイの浮上が期待されます。

ところが、残り5メートルとなったところでラインが横に走り始めました。

181229-i

タモ取りされたのは3キロ級のワラサ。

181229-j

大ダイではなかったものの正月用に嬉しいお土産ゲットです。

それにしても、マハタ → マダイ → ワラサ とゲットしたAさん、皆を差し置いて絶好調です。

もしかしたら、今回、船長役を買って出てくれたAさんに神様がご褒美をあげたのかな?

そんなこんなで本命マダイは9名中、2名のみでしたが、ホウボウに関しては全員安打であり、想定外のポカポカ陽気の中、終日安全にボートフィッシングを楽しむことができました。

181229-g

着岸後に全員で記念撮影。

今回、タイラバ初挑戦の方も半数ほどいて、マダイは釣れなかったもののアタリの出方やアワセのタイミングなど座学講座では伝わりにくかった部分を実感して頂けたと思います。

次はご自身でボートを操船してポイントを探し、マダイに再挑戦して頂ければと思います。

釣れたではなく、釣ったを実感できると思います。

 

◆今回、使用したタックル&仕掛け類は以下のとおりです。

ロッド: 紅牙X 69XHB

リール: シーボーグ200J -DH

バッテリー: コードレス・スーパーリチウム BM2600

ライン: メガセンサー 12ブレイド 1号 300メートル

リーダー: ディーフロン船ハリス 3号 2メートル

ルアー: 紅牙 ベイラバー オレンジ 100g

 

◆ボートフィッシングにおけるマダイのポイント探しについては以下のサイトにて紹介しています。

魚探メーカー・古野電気 Furuno Style 「魚に逢いたくて」

「マダイを追う vol;.8」  「マダイを追う vol;.7」  「同左 vol;.6」 宜しかったらご覧ください。

 

◆今回利用したレンタルボートにつきましてはYamaha マリンクラブ「Sea-Style」のサイトをご覧下さい。
Yamahaマリンクラブ「Sea-Style」

全国140箇所のホームマリーナにてクラブ艇をレンタルできるので各地の様々なボートフィッシングにチャレンジできます。
出動!マリンクラブ 釣査隊

 

—————————————————————————————-

ライフジャケットを着用し、安全で楽しい釣りを (^o^)/

—————————————————————————————-

2018年12月 東京タイラバ  芦名アマ  小網代アマオニ  葉山アマ  芦名アマ  逗子アマ
2018年11月 小網代アマダイ
2018年09月 東京湾タイラバ  新山下LTアジ  館山中深場~深場五目
2018年08月 城ヶ島キハダ・マダイ  八景LTアジ  浦賀アカムツ  磯子LTアジ
2018年07月 観音崎タチ&タイ
2018年06月 木更津キス  南房イサキ  八景マアジ
2018年05月 勝浦タイラバ  館山オニ&アカムツ
2018年03月 城ヶ島アマダイ五目  三浦沖ヤリ&五目
2018年02月 城ヶ島ヤリイカ  東京湾タイラバ  城ヶ島アマダイ
2018年01月 東京湾タイラバ  江の島アマ・オニ  葉山アマダイ  ヒラメ初釣り不発
2017年12月 東京湾マダイ  駿河湾アマダイ 相模湾アマオニ 平塚マダイアマダイ
2017年11月 ハギマスター2017 紅牙タイラバカップin東京湾
2017年10月 岩井アオリ 三浦カワハギ
2017年09月 外房・南房カンパチ 館山ライト深場
2017年08月 佐渡島キス
2017年07月 三浦アジ 葉山コマセ 富津タチウオ 三浦欲張り釣行 平塚中深場五目
2017年06月 三浦ヒラメ
2017年05月 館山キス・マゴチ
2017年04月 三浦ムギ 西伊豆タイラバ
2017年03月 西伊豆コマセ 葉山タイラバ 外房ヒラメ 大磯キンメ 南房総五目 金谷金アジ 女子会 葉山沖
2017年02月 平塚中深場五目 芦名アマ・オニ 剣崎アジ 館山中深場
2017年01月 佐島アマ・オニ 館山オニカサゴ 平塚シロギス・アマダイ
2016年12月 駿河湾アマ 外房マダイ 東京湾マダイ 平塚アマ 葉山アマ
2016年11月 外房ヒラマサ 三浦アラ 三浦アオリ ハギマスター 東京湾マダイ 剣崎カワハギ 駿河湾シロアマ
2016年10月 東京湾マダイ  剣崎カワハギ  外房ヤリ・スルメ・鯛
2016年09月 館山五目 南房イサキ 城ヶ島アジ 東京湾マダイ 外房泳がせ釣り 富浦・水中ハギ
2016年08月 男鹿マダイ 剣崎・水中ハギ
2016年07月 城ヶ島夏スルメ 東京湾タチウオ 茅ヶ崎沖深場五目
2016年06月 南房イサキ 城ヶ島サビキ 外房マダイ 北陸五目釣り
2016年05月 木更津キス 外房ヒラマサ 大磯深場五目 館山キス&ヒラメ 大磯深場五目
2016年04月 南房クロムツ・ヒラメ 平塚~茅ヶ崎キス 西伊豆桜鯛
2016年03月 葉山キス 西伊豆マダイ
2016年02月 館山クロムツ 外房タイラバ 西伊豆マダイ→イサキ 南房イサキ
2016年01月 外房(小)アラ 平塚アカムツ 外房マダイ→ヒラメ 館山クロムツ 久里浜マダイ
2015年12月 駿河湾白アマ 外房ヒラメ 葉山アマ・マダイ 平塚アマ 平塚アマダイ 勝浦マダイ→ブリ
2015年11月 富山湾五目 ハギマスター 富津イイダコ 城ヶ島マダイ 茅ヶ崎アマダイ 小名浜アイナメ
2015年10月 外房ヒラメ 平塚アマ 外房カマス
2015年09月 北海道 室蘭 根魚  館山ハギ 館山オニ 南房総イサキ 北海道(カレイ&ブリ)
2015年08月 青森ワラサ 十三湖ワラサ&マダイ  平舘沖マダイ
2015年07月 城ヶ島スルメ 茅ヶ崎スルメ 四国マダイ
2015年06月 剣崎アジ 外房イサキ 茅ヶ崎キス 明石タイ&タコ
2015年05月 館山マゴチ 剣崎カタクチ 西伊豆コマセ 平塚キス&ギス
2015年04月 剣崎アジ 西伊豆マダイ 外房ヤリ Boat Show 西伊豆マダイ 西伊豆タイラバ 平塚キス
2015年03月 桜鯛を求めて 城ヶ島メバル 初めまして