小野 信昭の記事一覧

アングラー:小野 信昭


BLOG TOP 小野 信昭の記事一覧
小野 信昭さんの記事
2016.11.19

ハギマスター2016

私が過去10年間、マイボート(友恵丸)で参加し続けているイベントに「ハギマスター」という名の釣り大会があります。
このイベントはプレジャーボートによるカワハギ釣り大会で、ルールはカワハギ4枚の全長合計をチーム(ボート)
単位で競い合うものとなっています。
161113-h

5年ほど前から友恵丸と似た小さなボートで参加されるご夫婦が居て、互いに小さなボートに乗っているという
共通点もあり、顔を合わせる度に様々な情報交換を行う間柄になりました。
そのボートの名は「海遊号」で、ご主人・山﨑規夫さんが船長で、乗組員が奥様・真由美さんの夫婦船です。

今大会の1週間前にも海辺で遭遇し、「いつの日か、我々の小さなボートでも大会上位に食い込みたいね!」
と夢を語り、互いの健闘を誓い合いました。

ちなみに友恵丸と海遊号の過去の大会成績(順位)は以下のとおりです。
161113-p
多少、凸凹はあるものの互いに切磋琢磨し、抜きつ抜かれつの状態が続いています

11月13日、大会当日。
友恵丸には今回も心強い助っ人として小久保領子さんが同乗してくれることになりました。
昨年が16位に終わったことで「今年は絶対に10位以内に入るぞ~!」という凄い意気込みでの参戦です。

日の出とともに三浦の浜辺を出航し、予行練習にて下調べしておいた釣り場へ一直線で向かいます。
選んだ釣り場は砂地に根が点在する水深15メートル前後のポイントで、早速、3本バリにアサリの剥き身
を付け、仕掛けを降下させます。幸いにもカワハギの活性が高く、果敢にアサリをついばみに来てくれます。

161113-b
開始早々から一心不乱に釣りまくる領子ちゃん。おーい、数ではなくサイズをお願いしますよ~!

161113-a
次から次へと釣り上げる領子ちゃんに遅れること小一時間。私もようやく当日のパターンを掴みました。
釣れ上がるのは20センチ前後のものが多いものの、時おり23センチ級が混じります。

161113-d
潮止まりの時間になっても大して喰いが落ちることなく、コンスタントに釣れ続け、見るみるうちにイケスが
釣り上げたカワハギでいっぱいになりました。でも、サイズがいまいち・・・
来たるべき大物ヒットに備え、太めのハリスを使っているものの、なかなか大物はヒットしません。
ようやく大物がヒットしたかと思ったら、20センチ級のスレ掛かりだったり、大きなキュウセンだったり・・・

結局、健闘むなしく、25センチオーバーに出合うことができないままタイムリミットとなって涙の沖上がり。

浜辺に着岸し、大急ぎでボートを片付け、表彰パーティー会場(シーボニアマリーナ)へと車を走らせました。

161113-j
会場には様々な入賞賞品が並べられており、良型カワハギをゲットできなかったことをますます悔やむこと

161113-i
上位入賞チームにはカワハギをモチーフにした素敵な盾が贈られます。マジで欲しい・・・

161113-c
釣果の中から大きなカワハギ4枚を選び出し、検量(検寸)へ持ち込みます。
スタッフに検寸して貰った結果は全長合計が957mm(内訳 249、241、235、232mm)でした。
まさか1週間前の予行練習よりも数値が下回ってしまうとは・・・かなり凹んだ気分になりました・・・

161113-f
釣果を持った参加者がぞくぞくと検量所へ駆けつけます。大物が持ち込まれる度に歓声が上がっていました

161113-g
表彰パーティーの司会進行は例年通り頼れるフリーアナウンサーの石田江利さんと拙い私です

検量が締め切られ、順位の集計を待つ間は、フラダンスやミュージシャンによる生歌やら・・・

161113-k
愛媛の海沿いで育ったというシンガー”ナツサマー”さんの透き通る唄声が素敵でした

海上保安庁による安全講習やら、神奈川県栽培漁業協会への寄付金やら、神奈川県社会福祉協議会への
釣果のカワハギの寄付やら盛りだくさんです。

そしていよいよお待ちかねの成績(順位)発表の時間がやってまいりました。
当方、司会をやっている都合上、誰よりも先に成績(順位)表が手に入るのですが、真っ先に探すのはやはり
自身(友恵丸)の順位です。(職権乱用でスミマセン)
ありました~34位です。まぁ、全長合計957mmだったら、こんな順位なんだろうなぁ~と、納得しました。

次に目を向けたのが第1位の優勝チーム・・・そこにはナント、あの山崎夫妻の海遊号の船名がありました!!

161113-q
驚くと同時に感激してしまい、マイクを持ちながらも目頭が熱くなってしまいました。
もちろん、一生懸命、平静を装い、司会進行を続けましたが・・・

161113-n
全長合計1139mm(320、292、272、255mm)。本当に凄い記録です。
山崎さん、本当におめでとうございます!!
努力家で、研究熱心で、向上心旺盛なお二人のことをずーっと見てきたので自分のことのように嬉しいです

最後に折れ線グラフに今回の結果を追加しました。

161113-o

これまでの結果からいえることは、毎回、抜きつ抜かれつなので・・・次回のハギマスターでは友恵丸が・・・v(^_^;)

参加いただきました皆様、協賛企業様、ありがとうございました。
次は春に”キスマスター”を開催予定です。またよろしくお願い致します。

ハギマスター2016 :総合成績
ハギマスター2016 :レディース成績

 

◆今回、使用したタックル&仕掛け類は以下のとおりです。

ロッド:メタリア カワハギ M-190

リール:スマック(旧モデル)

ライン:メガセンサー 12ブレイド 0.8号 200メートル

仕掛け:快適カワハギ仕掛け ワンデイパックSS パワースピード 7.5

オモリ:快適船シンカーS 25号

エサ:特選 皮剥アサリ 100粒

 

◆ボートフィッシングにおけるカワハギのポイント探しについては
魚探メーカー・古野電気の以下のサイトにて紹介しています。
Furuno Style 「カワハギを追う vol.4」
Furuno Style 「  同    vol.3」
Furuno Style 「  同    vol.2」
Furuno Style 「  同    vol.1」
宜しかったらご覧ください。

 

—————————————————————————————-

ライフジャケットを着用し、安全で楽しい釣りを (^o^)/

—————————————————————————————-

2016年11月 ハギマスター2016  東京湾マダイ  剣崎カワハギ  駿河湾シロアマ
2016年10月 東京湾マダイ  剣崎カワハギ  外房ヤリ・スルメ・鯛
2016年09月 南房・館山の五目 南房総のイサキ 城ヶ島アジ 東京湾マダイ 外房泳がせ釣り 富浦・水中カワハギ
2016年08月 秋田男鹿マダイ 剣崎・水中カワハギ
2016年07月 城ヶ島夏スルメ 東京湾タチウオ 茅ヶ崎沖深場五目
2016年06月 南房イサキ 城ヶ島サビキ釣り 外房マダイ 北陸五目釣り
2016年05月 木更津シロギス 外房ヒラマサ 大磯深場五目 館山キス&ヒラメ 大磯深場五目
2016年04月 南房クロムツ・ヒラメ 平塚~茅ヶ崎シロギス 西伊豆桜鯛
2016年03月 葉山シロギス 西伊豆マダイ
2016年02月 館山クロムツ 外房タイラバ 西伊豆マダイ→イサキ 南房イサキ
2016年01月 外房(小)アラ 平塚アカムツ 外房マダイ→ヒラメ 館山クロムツ 久里浜マダイ
2015年12月 駿河湾白アマ 外房ヒラメ 葉山アマダイ・マダイ 平塚アマダイ 平塚アマダイ 勝浦マダイ→ブリ
2015年11月 富山湾五目 ハギマスター 富津イイダコ 城ヶ島マダイ 茅ヶ崎アマダイ 小名浜アイナメ
2015年10月 外房ヒラメ 平塚アマダイ 外房カマス
2015年09月 北海道 室蘭 根魚  館山カワハギ 館山オニカサゴ 南房総イサキ 北海道(カレイ&ブリ)
2015年08月 青森ワラサ 十三湖ワラサ&マダイ  平舘沖マダイ
2015年07月 城ヶ島スルメ 茅ヶ崎スルメ 四国マダイ
2015年06月 剣崎アジ 外房イサキ 茅ヶ崎シロギス 明石タイ&タコ
2015年05月 館山マゴチ 剣崎カタクチイワシ 西伊豆コマセ五目 平塚キス&ギス
2015年04月 剣崎アジ 西伊豆マダイ 外房ヤリイカ Boat Show 西伊豆マダイ 西伊豆タイラバ 平塚シロギス
2015年03月 桜鯛を求めて 城ヶ島メバル 初めまして