小野 信昭の記事一覧

アングラー:小野 信昭


BLOG TOP 小野 信昭の記事一覧
小野 信昭さんの記事
2018.09.08

城ヶ島沖のキハダ→マダイ

久々の平日釣行。 キハダマグロの待つ相模湾へ三浦の浜辺から出航しました。
キャスティング、エビング、コマセ釣り・・・キハダを仕留める3大釣法のタックル&仕掛け&エサを用意し、さらに35リットルと30リットルのクーラーに氷を詰めて、気合い満々で大海原へ繰り出しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

航程20分ほどで、キハダの出現を待機しているキャスティングの船団が見えてきました。
あまり近づくと危険なので、船団から少し離れた位置にて停止。
トリヤマが発生した途端に多くの船がエンジン全開で急接近して、せっかくのナブラを瞬時に沈めてしまうことが日常茶飯事に発生している相模湾。
マイボートの近くに発生するトリヤマのみをこっそり攻めた方がナブラが持続するはず・・・という作戦です。
10分間に1回程度の間隔で見える範囲内にトリヤマが発生しますが、私より近くに陣取っているボートが居るので戦線には加わらず、我慢ガマン。
待つこと30分ほどでマイボートの近くにもトリヤマが発生しましたが、いくらルアーをキャストしても音沙汰なし。

180828-a

次第にトリヤマが発生する間隔が長くなってしまい、待つのが退屈になってしまいました。
GPS魚探の海図上に示された現在地付近には複数の実績ポイントの登録マークが。
そう、以前にスルメイカを釣ったポイントの近くだったのです。
トリヤマを待っている間にもスルメが2~3ハイは釣れるんじゃないのかなぁ~あぁ~スルメ仕掛けを持って来ておくべきだった~と後悔しきり。
そんなことを思いつつも待つこと30分、すぐ近くに飛んでいたトリ5~6羽が上空で怪しい旋回を始めました。
おっ、トリヤマができるに違いない・・・そう思って、いつでもキャストできるようにスタンバイしておき、デッドスローでボートをトリヤマが出来そうな方へ近づけていきました。
トリの数がどんどん増えていき、ついに見事なトリヤマが出来あがりました。
完全にルアーキャスティングの射程距離であり、嬉しいことに近くに別のボートは1隻も存在しません。
コレは頂きだ!! エイッ!!という掛け声は出さなかったけど、トリヤマの少し先にルアーが着水。

180828-j

そーっと、リーリングし、一旦、ステイさせ、再びリーリングさせ・・・今か? 今か? と高鳴る鼓動・・・ しかしながら、バイトはなく、速効回収して再キャストするも変化なし。
3投目を終えて4投目に差し掛かった時、別のボートも戦線に加わろうとしていましたが、時すでに遅し。
私にとっての今日一番のナブラは沈んでしまいました。残念!!
興奮状態にあった心臓のバクバクが平静を取り戻した時、あのトリヤマはキハダによって発生したものではなかったのではなかろうか? と思えてきました。
よし、次のトリヤマに期待しよう!!そう思って待っていましたが、次がなかなか発生しません。
それどころか、南西からの風が強まり、海面が波立ち始めてしまいました。
陸地まで遠いことを考慮し、安全を最優先に考え、後ろ髪を引かれる思いで陸地を目指すことにしました。

沿岸部に戻って来ると、やや風は吹いているものの海は穏やかでまだ沖上がりする必要のないレベルでした。
水深40メートル付近ではマダイらしき良い反応も見つかりましたが、何しろボートにはキハダマグロ用タックルしか積んでいません。
そこで、一旦、着岸してタイラバ用タックルを積み込み再出航。
先ほど見つけたマダイらしき反応のあった付近を流しました。
小一時間ほど経った頃、待望のアタリが届き、1キロ級のマダイが釣れ上がりました。

180828-e

更なる大物を狙いたい気持ちもありましたが、風が弱まったのでキハダに対する夢が捨てきれず、再び沖合を目指しました。今度は城ヶ島の南西沖に浮かぶパヤオ方向です。
ガーン!! トリが全然見当たりません。いったい、どこへ行ってしまったのでしょう~?
それでもパヤオ周りにはシイラがたくさん跳ねていたので、ルアーを投げ、楽しませて頂きました。

180828-h

ヒットするシイラは60センチから80センチのもので、面白いようにヒットします。

180828-g

しかしながら、10分も経たないうちにスレてしまったのか? ルアーを追わなくなってしまいました。
まぁ、十分楽しんだし、あとはトリヤマを探しつつ、戻ることにしよう!と決意し、陸を目指しました。
しかしながら、それらしいトリヤマに出あうことなく沖上がり。
今年最初のキハダチャレンジは夢破れて終わりました。
それでも、途中の浮気心でゲットしたマダイ1枚がクーラーボックスの中にあります。
帰宅後はマグロの話は一切せず、「マダイが釣れたよ~!!」と玄関先で叫ぶことにしよう・・・
そんなことを思いながら、浜辺でクタクタになりながらボートを片付けて帰路に就きました。

(↓コチラの動画はスマホやタブレットのブラウザでは再生表示ができない可能性があります。ご了承ください。)

唯一のお土産、マダイは「目の下一尺」という一番旨いとされるサイズだったので、刺身と寿司にしましたが本当に旨いです(^Q^)/
マグロが釣れないので浮気心で狙ったマダイですが、浮気して良かった~と感じた瞬間でした。

180828-f

翌日はカルパッチョを作りました。市販のカルパッチョソースは手軽で美味しくできますね。
野菜と一緒に食べると飽きずにペロリと完食できました(^^)/

180828-d

さらにその翌日は頭の塩焼と潮汁です。分かっちゃいたけど、やはりマダイは美味しいです(^o^)/

180828-c

またキハダにチャレンジしたいけど、マダイも捨てがたいなぁ~と思える旨さでした。

 

◆今回、使用したタックル&仕掛け類は以下のとおりです。

ロッド: リーディング 73 MH-185 MT

リール: シーボーグ200J -DH

バッテリー: コードレス・スーパーリチウム BM2600

ライン: メガセンサー 12ブレイド 0.8号 200メートル

リーダー: ディーフロン船ハリス 4号 2メートル

ルアー: 紅牙 ベイラバーフリー カレントブレイカー ホロオレンジ 120g

 

◆ボートフィッシングにおけるマダイのポイント探しについては以下のサイトにて紹介しています。

魚探メーカー・古野電気 Furuno Style 「魚に逢いたくて」

「マダイを追う vol;.7」  「マダイを追う vol;.6」  「同左 vol;.5」  宜しかったらご覧ください。

—————————————————————————————-

ライフジャケットを着用し、安全で楽しい釣りを (^o^)/

—————————————————————————————-

2018年08月 城ヶ島キハダ・マダイ  八景LTアジ  浦賀アカムツ  磯子LTアジ
2018年07月 観音崎タチ&タイ
2018年06月 木更津キス  南房イサキ  八景マアジ
2018年05月 勝浦タイラバ  館山オニ&アカムツ
2018年03月 城ヶ島アマダイ五目  三浦沖ヤリ&五目
2018年02月 城ヶ島ヤリイカ  東京湾タイラバ  城ヶ島アマダイ
2018年01月 東京湾タイラバ  江の島アマ・オニ  葉山アマダイ  ヒラメ初釣り不発
2017年12月 東京湾マダイ  駿河湾アマダイ 相模湾アマオニ 平塚マダイアマダイ
2017年11月 ハギマスター2017 紅牙タイラバカップin東京湾 2017年10月 岩井アオリイカ 三浦カワハギ
2017年09月 外房・南房カンパチ 館山ライト深場
2017年08月 佐渡島シロギス
2017年07月 三浦アジ 葉山ライトコマセ 富津タチウオ 三浦欲張り釣行 平塚中深場五目
2017年06月 三浦沖のヒラメ 2017年05月 館山キス・マゴチ
2017年04月 三浦沖のムギイカ 西伊豆タイラバ
2017年03月 西伊豆コマセダイ 葉山タイラバ 外房ヒラメ 大磯キンメ 南房総五目 金谷金アジ 女子会 葉山沖
2017年02月 平塚中深場五目 芦名アマ・オニ 剣崎アジ 館山中深場五目
2017年01月 佐島アマ・オニ 館山オニカサゴ 平塚シロギス・アマダイ
2016年12月 駿河湾アマダイ 外房マダイ 東京湾マダイ 平塚沖のアマダイ 葉山アマダイ
2016年11月 外房ヒラマサ 三浦アラ 三浦アオリ ハギマスター 東京湾マダイ 剣崎カワハギ 駿河湾シロアマ
2016年10月 東京湾マダイ  剣崎カワハギ  外房ヤリ・スルメ・鯛
2016年09月 南房・館山の五目 南房総のイサキ 城ヶ島アジ 東京湾マダイ 外房泳がせ釣り 富浦・水中カワハギ
2016年08月 秋田男鹿マダイ 剣崎・水中カワハギ
2016年07月 城ヶ島夏スルメ 東京湾タチウオ 茅ヶ崎沖深場五目
2016年06月 南房イサキ 城ヶ島サビキ釣り 外房マダイ 北陸五目釣り
2016年05月 木更津シロギス 外房ヒラマサ 大磯深場五目 館山キス&ヒラメ 大磯深場五目
2016年04月 南房クロムツ・ヒラメ 平塚~茅ヶ崎シロギス 西伊豆桜鯛
2016年03月 葉山シロギス 西伊豆マダイ
2016年02月 館山クロムツ 外房タイラバ 西伊豆マダイ→イサキ 南房イサキ
2016年01月 外房(小)アラ 平塚アカムツ 外房マダイ→ヒラメ 館山クロムツ 久里浜マダイ
2015年12月 駿河湾白アマ 外房ヒラメ 葉山アマダイ・マダイ 平塚アマダイ 平塚アマダイ 勝浦マダイ→ブリ
2015年11月 富山湾五目 ハギマスター 富津イイダコ 城ヶ島マダイ 茅ヶ崎アマダイ 小名浜アイナメ
2015年10月 外房ヒラメ 平塚アマダイ 外房カマス
2015年09月 北海道 室蘭 根魚  館山カワハギ 館山オニカサゴ 南房総イサキ 北海道(カレイ&ブリ)
2015年08月 青森ワラサ 十三湖ワラサ&マダイ  平舘沖マダイ
2015年07月 城ヶ島スルメ 茅ヶ崎スルメ 四国マダイ
2015年06月 剣崎アジ 外房イサキ 茅ヶ崎シロギス 明石タイ&タコ
2015年05月 館山マゴチ 剣崎カタクチイワシ 西伊豆コマセ五目 平塚キス&ギス
2015年04月 剣崎アジ 西伊豆マダイ 外房ヤリイカ Boat Show 西伊豆マダイ 西伊豆タイラバ 平塚シロギス
2015年03月 桜鯛を求めて 城ヶ島メバル 初めまして