小野 信昭の記事一覧

アングラー:小野 信昭


BLOG TOP 小野 信昭の記事一覧
小野 信昭さんの記事
2018.01.26

江の島沖のアマ&オニ

180120-k

冬場のターゲットとして人気が高いアマダイとオニカサゴは沖釣り師の間ではよく知られた魚ですが、釣りとは無縁の人々からすれば決して知名度が高くはない魚です。

それもそのはず、街中の魚屋さんには滅多に並ばない魚なので、一般家庭の食卓にもなかなかのぼらない魚だからです。

1月20日、「アマダイ&オニカサゴを釣りたい!!」という面々5名を連れ、湘南サニーサイドマリーナから相模湾へ向けレンタルボート(YAMAHAシースタイル)で繰り出しました。

180120-j

真っ先に向かったのは今シーズン好調が続いている江の島沖方面。
今回もアマダイとオニカサゴが同居しているような水深90メートル前後のポイントを中心に探って行きます。

180120-i

でもやはり、まずはお土産を確保したいという気持ちからか? オニカサゴに比べると釣果を得やすいアマダイ狙いにて全員が実釣スタート。
しかしながら、そのアマダイでさえも船中1尾目がなかなか登場しない厳しい状況です。
それどころか、アマダイ釣りにおける定番ゲストとしてお馴染みのトラギス、ヒメコダイ、キダイも掛かりません。

今日の海は一体どうなっているんだ?なんて誰もが思いながら、誘いのパターンを変えたり、あの手この手を試してみます。

「オニカサゴを狙う人が居ないなら、アマダイがより釣り易い水深へ移動しましょう!」と提案し、水深80メートル以下の実績ポイントへ移動。

その甲斐あってか? ようやく本命アマダイがポツリポツリと釣れ始めました。

180120-d

やはり魚が釣れると皆さんに笑顔が戻ってきます。

180120-e

朝方は曇天でしたが、次第に雲も切れ、青空となりました。

180120-f

ポイント探索やロッドアクション変更、仕掛け変更など、いろいろ工夫するのもなかなか楽しいものです。

180120-b

アマダイ仕掛けのオキアミエサにもオニカサゴがヒットした人も。

180120-g

オニカサゴは特大サイズこそ出ませんでしたが私には釣れず、釣った人が羨ましかったです。

180120-h

海はどんどん穏やかになり、アタリが乏しいながらも皆でワイワイ楽しめました。

180120-a

活性の低さに苦しめられましたが、それでも皆の釣果を並べてみるとなかなか壮観です。

180120-c

釣果のアマダイは昆布〆と一夜干しにしました。

180120-l

この美味しさを知ってしまうと、寒いこの時期でも釣りへ行こうという気持ちになります(^Q^)/

 

 

◆今回、使用したタックル&仕掛け類は以下のとおりです。

ロッド: リーディング 73 MH-185 MT

リール: シーボーグ LTD 200J

バッテリー: コードレス・スーパーリチウム BM2600

ライン: 棚センサーブライト+Si 2号 300メートル

テンビン: 快適天秤 スピード Φ1.4-250

オモリ: 快適船シンカーS 50号

仕掛け: 自作アマダイ仕掛け 幹糸4号、ハリス3号、2本バリ、全長2メートル

エサ: オキアミ

 

◆ボートフィッシングにおけるアマダイとオニカサゴのポイント探しについては以下のサイトにて紹介しています。

魚探メーカー・古野電気 Furuno Style 「魚に逢いたくて」

「アマダイを追う vol;.3」  「同左 vol;.2」  「同左 vol;.1」

「オニカサゴを追う vol;.2」  「同左 vol;.1」     宜しかったらご覧ください。

 

◆今回利用したレンタルボートにつきましてはYamaha マリンクラブ「Sea-Style」のサイトをご覧下さい。
Yamahaマリンクラブ「Sea-Style」

全国140箇所のホームマリーナにてクラブ艇をレンタルできるので各地の様々なボートフィッシングにチャレンジできます。
出動!マリンクラブ 釣査隊

 

—————————————————————————————-

ライフジャケットを着用し、安全で楽しい釣りを (^o^)/

—————————————————————————————-

2018年01月 江の島アマ・オニ  葉山アマダイ  ヒラメ初釣り不発
2017年12月 東京湾マダイ  駿河湾アマダイ 相模湾アマオニ 平塚マダイアマダイ
2017年11月 ハギマスター2017 紅牙タイラバカップin東京湾
2017年10月 岩井アオリイカ 三浦カワハギ
2017年09月 外房・南房カンパチ 館山ライト深場
2017年08月 佐渡島シロギス
2017年07月 三浦アジ 葉山ライトコマセ 富津タチウオ 三浦欲張り釣行 平塚中深場五目
2017年06月 三浦沖のヒラメ
2017年05月 館山キス・マゴチ
2017年04月 三浦沖のムギイカ 西伊豆タイラバ
2017年03月 西伊豆コマセダイ 葉山タイラバ 外房ヒラメ 大磯キンメ 南房総五目 金谷金アジ 女子会 葉山沖
2017年02月 平塚中深場五目 芦名アマ・オニ 剣崎アジ 館山中深場五目
2017年01月 佐島アマ・オニ 館山オニカサゴ 平塚シロギス・アマダイ
2016年12月 駿河湾アマダイ 外房マダイ 東京湾マダイ 平塚沖のアマダイ 葉山アマダイ
2016年11月 外房ヒラマサ 三浦アラ 三浦アオリ ハギマスター 東京湾マダイ 剣崎カワハギ 駿河湾シロアマ
2016年10月 東京湾マダイ  剣崎カワハギ  外房ヤリ・スルメ・鯛
2016年09月 南房・館山の五目 南房総のイサキ 城ヶ島アジ 東京湾マダイ 外房泳がせ釣り 富浦・水中カワハギ
2016年08月 秋田男鹿マダイ 剣崎・水中カワハギ
2016年07月 城ヶ島夏スルメ 東京湾タチウオ 茅ヶ崎沖深場五目
2016年06月 南房イサキ 城ヶ島サビキ釣り 外房マダイ 北陸五目釣り
2016年05月 木更津シロギス 外房ヒラマサ 大磯深場五目 館山キス&ヒラメ 大磯深場五目
2016年04月 南房クロムツ・ヒラメ 平塚~茅ヶ崎シロギス 西伊豆桜鯛
2016年03月 葉山シロギス 西伊豆マダイ
2016年02月 館山クロムツ 外房タイラバ 西伊豆マダイ→イサキ 南房イサキ
2016年01月 外房(小)アラ 平塚アカムツ 外房マダイ→ヒラメ 館山クロムツ 久里浜マダイ
2015年12月 駿河湾白アマ 外房ヒラメ 葉山アマダイ・マダイ 平塚アマダイ 平塚アマダイ 勝浦マダイ→ブリ
2015年11月 富山湾五目 ハギマスター 富津イイダコ 城ヶ島マダイ 茅ヶ崎アマダイ 小名浜アイナメ
2015年10月 外房ヒラメ 平塚アマダイ 外房カマス
2015年09月 北海道 室蘭 根魚  館山カワハギ 館山オニカサゴ 南房総イサキ 北海道(カレイ&ブリ)
2015年08月 青森ワラサ 十三湖ワラサ&マダイ  平舘沖マダイ
2015年07月 城ヶ島スルメ 茅ヶ崎スルメ 四国マダイ
2015年06月 剣崎アジ 外房イサキ 茅ヶ崎シロギス 明石タイ&タコ
2015年05月 館山マゴチ 剣崎カタクチイワシ 西伊豆コマセ五目 平塚キス&ギス
2015年04月 剣崎アジ 西伊豆マダイ 外房ヤリイカ Boat Show 西伊豆マダイ 西伊豆タイラバ 平塚シロギス
2015年03月 桜鯛を求めて 城ヶ島メバル 初めまして