小野 信昭の記事一覧

アングラー:小野 信昭


BLOG TOP 小野 信昭の記事一覧
小野 信昭さんの記事
2019.01.10

駿河湾のアマダイ

12月30日、この日を仲間内では”ホワイトデー”と呼んでいます。
毎年この日に皆で駿河湾へ白アマダイを求めて釣行するからそう名付けました。

平成最後のホワイトデー。
晴天、べた凪というこの上ない好条件の中、白アマ狙いの火ぶたは切って落とされました。

181230-a

お目当ての海域に到着し、ボートのスパンカーを張り、仕掛けを準備します。
高ぶる気持ちを抑えつつ、しっかり、きっちり、仕掛け類をセットします。何しろ、白アマは一般的な赤アマよりも大きく成長するのと、赤アマよりも水圧変化に強いので、最後まで強烈なファイトを行なうのが特徴であり、決して油断できないターゲットだからです。

そんな感じで入念に準備を進めていたら、近くに浮かんでいた仲間のボートから叫び声が聞こえてきました。

耳をすますと何やら「白アマが来たかも!」と叫んでいます。

まさか、冗談を・・・と振り向くと、確かにロッドが大きく曲がり、時おり強烈に叩かれているではありませんか!

白アマでないにしても、かなりの大物のはずです。

固唾を飲んで見守りましたが、タモ取りされた途端に叫び声が一層大きくなりました。

「本当に白アマダイだよ!! マジで1投目から大本命が来ちゃったよ!!」

それがこの魚でジャスト50センチの白アマダイ。

181230-b

毎年、一緒にチャレンジしている間柄なので祝福したい気持ちもありますが、正直言うと”先を越された”とか”悔しい”というのが本心です。

あぁ〜羨ましい。

負けてはいられないとこちらも釣り始めると、同乗者が早々に35センチ級を釣り上げました。といっても、こちらはノーマルの赤アマダイ。

181230-x

本来なら赤アマでもそのサイズが釣れれば嬉しいものなのに、先ほど目の当たりにした50白アマの衝撃が大き過ぎて、35赤アマが霞んでしまいます。

私のロッドにもアタリが届きました。強烈な引きをロッドのタメでいなし、時にリールからラインを出して対応し、ようやく上がって来たのは42センチの赤アマ。

181230-c

思いのほか引きが強かったのは、口元ではなく、エラ付近にハリがスレ掛かりしていたから・・・ということは現場では内緒にしておきました。

その後、中だるみの時間があったものの、ポツリポツリと赤アマダイが釣れ、さらに嬉しいゲストとしてイトヨリダイ、マハタなども釣れました。

13時過ぎ、私に待望の白アマが釣れ上がりました。といってもサイズは23センチほどの小さなもので、写真を撮り忘れて後悔しきり。

それでも今年のホワイトデーを辛うじて征することができたので、心置きなく15時過ぎに沖上がり。

181230-d

全4艇がそれなりに釣果を上げており、皆ニコニコ顔で2018年の釣り納めとなりました。

釣果料理としては以下の魚達でまずは寿司を握りました。
イトヨリダイ、マダイ、アカアマダイ、シロアマダイ、カナガシラ、マハタ、アヤメカサゴ、タマガシラ、ヒメコダイ、ムシガレイの10魚種です。

181231-f

魚種が多いと食べる際に楽しさが広がります(^Q^)/

アマダイの定番料理、松笠(ウロコ)揚げ、そして唐揚げ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さらに、さまざまな魚種をブレンドして作ったさつま揚げ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いずれの料理も素材がいいので美味しく頂くことができました(^Q^)/

 

◆今回、使用したタックル&仕掛け類は以下のとおりです。

ロッド: 極鋭ゲーム MH-195AGS

リール: シーボーグ LTD 200J

バッテリー: コードレス・スーパーリチウム BM2600

ライン: 棚センサーブライト+Si 2号 300メートル

テンビン: 快適天秤 スピード Φ1.4-250

オモリ: 快適船シンカーS 80号

仕掛け: 自作アマダイ仕掛け 幹糸4号、ハリス3号、2本バリ、全長2メートル

エサ: オキアミ

 

◆ボートフィッシングにおけるアマダイのポイント探しについては以下のサイトにて紹介しています。

魚探メーカー・古野電気 Furuno Style 「魚に逢いたくて」

「アマダイを追う vol;.4」  「アマダイを追う vol;.3」 宜しかったらご覧ください。

 

—————————————————————————————-

ライフジャケットを着用し、安全で楽しい釣りを (^o^)/

—————————————————————————————-

2018年12月 駿河アマダイ  東京タイラバ  芦名アマ  小網代アマオニ  葉山アマ  芦名アマ  逗子アマ
2018年11月 小網代アマダイ
2018年09月 東京湾タイラバ  新山下LTアジ  館山中深場~深場五目
2018年08月 城ヶ島キハダ・マダイ  八景LTアジ  浦賀アカムツ  磯子LTアジ
2018年07月 観音崎タチ&タイ
2018年06月 木更津キス  南房イサキ  八景マアジ
2018年05月 勝浦タイラバ  館山オニ&アカムツ
2018年03月 城ヶ島アマダイ五目  三浦沖ヤリ&五目
2018年02月 城ヶ島ヤリイカ  東京湾タイラバ  城ヶ島アマダイ
2018年01月 東京湾タイラバ  江の島アマ・オニ  葉山アマダイ  ヒラメ初釣り不発
2017年12月 東京湾マダイ  駿河湾アマダイ 相模湾アマオニ 平塚マダイアマダイ
2017年11月 ハギマスター2017 紅牙タイラバカップin東京湾
2017年10月 岩井アオリ 三浦カワハギ
2017年09月 外房・南房カンパチ 館山ライト深場
2017年08月 佐渡島キス
2017年07月 三浦アジ 葉山コマセ 富津タチウオ 三浦欲張り釣行 平塚中深場五目
2017年06月 三浦ヒラメ
2017年05月 館山キス・マゴチ
2017年04月 三浦ムギ 西伊豆タイラバ
2017年03月 西伊豆コマセ 葉山タイラバ 外房ヒラメ 大磯キンメ 南房総五目 金谷金アジ 女子会 葉山沖
2017年02月 平塚中深場五目 芦名アマ・オニ 剣崎アジ 館山中深場
2017年01月 佐島アマ・オニ 館山オニカサゴ 平塚シロギス・アマダイ
2016年12月 駿河湾アマ 外房マダイ 東京湾マダイ 平塚アマ 葉山アマ
2016年11月 外房ヒラマサ 三浦アラ 三浦アオリ ハギマスター 東京湾マダイ 剣崎カワハギ 駿河湾シロアマ
2016年10月 東京湾マダイ  剣崎カワハギ  外房ヤリ・スルメ・鯛
2016年09月 館山五目 南房イサキ 城ヶ島アジ 東京湾マダイ 外房泳がせ釣り 富浦・水中ハギ
2016年08月 男鹿マダイ 剣崎・水中ハギ
2016年07月 城ヶ島夏スルメ 東京湾タチウオ 茅ヶ崎沖深場五目
2016年06月 南房イサキ 城ヶ島サビキ 外房マダイ 北陸五目釣り
2016年05月 木更津キス 外房ヒラマサ 大磯深場五目 館山キス&ヒラメ 大磯深場五目
2016年04月 南房クロムツ・ヒラメ 平塚~茅ヶ崎キス 西伊豆桜鯛
2016年03月 葉山キス 西伊豆マダイ
2016年02月 館山クロムツ 外房タイラバ 西伊豆マダイ→イサキ 南房イサキ
2016年01月 外房(小)アラ 平塚アカムツ 外房マダイ→ヒラメ 館山クロムツ 久里浜マダイ
2015年12月 駿河湾白アマ 外房ヒラメ 葉山アマ・マダイ 平塚アマ 平塚アマダイ 勝浦マダイ→ブリ
2015年11月 富山湾五目 ハギマスター 富津イイダコ 城ヶ島マダイ 茅ヶ崎アマダイ 小名浜アイナメ
2015年10月 外房ヒラメ 平塚アマ 外房カマス
2015年09月 北海道 室蘭 根魚  館山ハギ 館山オニ 南房総イサキ 北海道(カレイ&ブリ)
2015年08月 青森ワラサ 十三湖ワラサ&マダイ  平舘沖マダイ
2015年07月 城ヶ島スルメ 茅ヶ崎スルメ 四国マダイ
2015年06月 剣崎アジ 外房イサキ 茅ヶ崎キス 明石タイ&タコ
2015年05月 館山マゴチ 剣崎カタクチ 西伊豆コマセ 平塚キス&ギス
2015年04月 剣崎アジ 西伊豆マダイ 外房ヤリ Boat Show 西伊豆マダイ 西伊豆タイラバ 平塚キス
2015年03月 桜鯛を求めて 城ヶ島メバル 初めまして