小野 信昭の記事一覧

アングラー:小野 信昭


BLOG TOP 小野 信昭の記事一覧
小野 信昭さんの記事
2015.10.06

外房・勝浦沖のカマス

ボートクラブ」誌(舵社)の取材で愛艇・友恵丸を車に積んでの外房・勝浦沖への釣行です。

150926-f

毎回、思い通りにならないのが手前船頭のマイボートフィッシングで、狙いどおりの魚が釣れないのは日常茶飯事。

ヘタしたら、急な天候悪化で早上がりを余儀なくされることも多い小さなボートでの釣り・・・そんな苦労も多いのですが、その分、釣れた時の喜びが大きいのでこの遊びのトリコになっています。

今回の釣行でも、本当なら泳がせ釣りにてカンパチを狙う予定でしたが、エサとして使用する小アジが釣れずに悪戦苦闘・・・まぁ、たとえ活エサが確保できたとしてもウネリが大きな海況だったので泳がせ釣りには不利なコンディションでしたが・・・

でも、小アジを狙っていてたまたま釣れ上がったカマスに大喜び。

旬の魚、カマスのお出ましに(カンパチのことなど忘れ)カマス釣りに没頭しました。

150926-a

仕掛けはカマスの鋭い歯でも切られにくいカマス専用仕掛けがオススメです

150926-e

魚群探知機にて海底付近に現れるカマスらしき反応を探して仕掛けを投入します

150926-c

魚探反応の読みが当たると、見るからに旨そうなカマスが釣れ上がります

150926-b

良型が釣れ上がると、嬉しい反面、多点掛けを狙うべきだった・・・と思ってしまったり

150926-d

今回は3時間ほどの釣りでしたが、釣果はご覧のとおり

アカカマスとヤマトカマスが混在しました。どちらもとびきり旨い食材です。

当初の本命カンパチは釣れませんでしたが、旬の味覚、カマスが釣れたのでホッとして沖上がり。

 

詳細な実釣レポートはボートクラブ誌12月号(11月5日発売)の「Nonoと領子の持込釣果で絶品料理をお願いします!」をご覧下さい。

 

◆今回、使用したタックル&仕掛け類は以下のとおりです。

ロッド: リーディング 73 MH-200

リール: シーボーグ200J

バッテリー: コードレス・スーパーリチウム BM2600

ライン: 棚センサーブライト+Si 2号 300メートル

 

—————————————————————————————-

ライフジャケットを着用し、安全で楽しい釣りを (^o^)/

—————————————————————————————-

20150921  北海道・室蘭沖の根魚五目
20150921  館山沖のカワハギ
20150913  館山沖のオニカサゴ
20150909  南房総沖のイサキ
20150903  北海道遠征(カレイ&ブリ)
2015年09月
20150830  青森 権現崎沖のワラサ
20150823  青森 十三湖沖のワラサ&マダイ
20150806  青森 平舘沖のマダイ
2015年08月
20150723  城ヶ島沖のスルメ
20150713  茅ヶ崎沖のスルメ
20150706  四国のマダイ
2015年07月
20150628  剣崎沖のアジ
20150616  外房のイサキ
20150609  茅ヶ崎沖のシロギス
20150604  明石のタイ&タコ
2015年06月
20150526  館山沖のマゴチ
20150513  剣崎沖のカタクチイワシ
20150512  西伊豆沖のコマセ五目
20150504  平塚沖の2種のキス
2015年05月
20150430  剣崎~城ヶ島沖のアジ
20150428  大ダイに出逢えました!
20150421  ターゲット変更でヤリイカへ
20150413  平塚沖のシロギス
20150408  ボートショー2015
20150407  西伊豆のコマセダイ
20150405  西伊豆の電動タイラバ
2015年04月
20150323  桜鯛を求めて
20150317  春告魚を求めて
20150310  初めまして
2015年03月