小野 信昭の記事一覧

アングラー:小野 信昭


BLOG TOP 小野 信昭の記事一覧
小野 信昭さんの記事
2018.01.02

平塚沖のアマダイ&マダイ

171203-f

アマダイ1尾の体長を競い合う釣り大会を私が所属する平塚フィッシャリーナミニボートクラブで開催しました。

171203-c

当日はこの釣り大会と併せて「海上ごみ拾い」も実施し、大量のごみを拾ってきた人も表彰されるルールとなっています。

7時半過ぎ、15艇20名の参加者がごみ回収袋を片手に、思い思いの釣り場へ向かって平塚フィッシャリーナを出航しました。

私は相模川河口の正面沖合へ向かい水深70~80メートルにて実釣スタート。

実は今回は片テンビン+2本バリの+オキアミというオーソドックスなアマダイ仕掛けではなく、大アマダイを意識し、タイラバにて狙ってみることにしました。

そう簡単に釣れないことは分かっていたけど、開始から2時間もアタリが無いと不安になり、オーソドックスな仕掛けで挑んでいる連中の釣果が気になります。たまたま近くでやっていた友人に訪ねてみると本命アマダイは釣れず、エサも取られない厳しい状況とのこと。
ホッと胸を撫で下ろす半面、こんな状況ではタイラバ釣法のラバージグなんて追ってこないのではないか?と一抹の不安を感じ始めました。
でも、今回はタイラバタックルのみをボートに積み込んで出航したので他の釣法に切り替えるわけにはいかないので、ひたすらフォール&リトリーブを繰り返し大アマダイからのアタリを待ちます。

正午前、ジグを海底から10メートルくらい浮上させたところで待望のアタリが届きました。
えっ、こんなに上のタナまでアマダイが追って浮上して来たの?…と半信半疑で巻き続け、竿先が大きく引き込まれたところで合わせを入れるとそれなりの重量感とともに鋭い引きが伝わってきました。

これがアマダイだったら、上位入賞できるかも・・・そんなことを意識しながらヤリトリしていましたが、なんとなくその引きがこの釣法にて狙ういつものターゲットの引きに思えてきました。そして浮上して来たのは2キロ級のマダイ。やっぱりキミだったか~。

171203-d

本大会ではマダイは表彰の対象とはなりませんが、20年間もの間この海域に通っていてこのサイズのマダイは初めてであり、本命でないにしても嬉しい1尾となりました。

13時半の検量には、「今日は渋かったね~」と口ずさむ人が多かったのですが、そんな中でも釣る人はちゃんと釣っていて、優勝者が釣ったアマダイは49.5センチでした。

171203-b

それにしても、今回はポイント移動の最中も、実釣時も、海上にてまったくごみを見つけることができませんでした。前日から吹き続けていた北風の影響でごみは沖へ流されていったものと推測でき、今回の「海上ごみ拾い」については企画倒れに終わってしまいました・・・(-_-;

帰路途中に観た ” スーパームーン “。相模川に架かる湘南大橋の上で渋滞にハマったおかげで今年最大の満月を撮影することができました。こんな月夜なら渋滞も悪くないかな・・・v(^_^;)

171203-g

釣果のマダイはその前日に釣ったカワハギやウマヅラハギとともに握り寿司、刺身、刺身丼にしました。美味しかったですよ~

171203-e

 

◆今回、使用したタックル&仕掛け類は以下のとおりです。

ロッド:紅牙 X 69XHB

リール: シーボーグ200J -DH

バッテリー: コードレス・スーパーリチウム BM2600

ライン: メガセンサー 12ブレイド 0.8号 200メートル

リーダー: ディーフロン船ハリス 4号 4メートル

ルアー: 紅牙 ベイラバーフリー カレントブレイカー ホロオレンジ 100g

 

◆ボートフィッシングにおけるアマダイのポイント探しについては以下のサイトにて紹介しています。

魚探メーカー・古野電気 Furuno Style 「魚に逢いたくて」

「アマダイを追う vol;.3」  「同左 vol;.2」  「同左 vol;.1」 宜しかったらご覧ください。

◆平塚フィッシャリーナの利用方法につきましては、当方のホームページ内の
コンテンツ「平塚フィッシャリーナ」に記載してありますので宜しかったらご覧ください。

 

—————————————————————————————-

ライフジャケットを着用し、安全で楽しい釣りを (^o^)/

—————————————————————————————-

2017年12月 平塚沖マダイ・アマダイ
2017年11月 ハギマスター2017 紅牙タイラバカップin東京湾
2017年10月 岩井アオリイカ 三浦カワハギ
2017年09月 外房・南房カンパチ 館山ライト深場
2017年08月 佐渡島シロギス
2017年07月 三浦アジ 葉山ライトコマセ 富津タチウオ 三浦欲張り釣行 平塚中深場五目
2017年06月 三浦沖のヒラメ
2017年05月 館山キス・マゴチ
2017年04月 三浦沖のムギイカ 西伊豆タイラバ
2017年03月 西伊豆コマセダイ 葉山タイラバ 外房ヒラメ 大磯キンメ 南房総五目 金谷金アジ 女子会 葉山沖
2017年02月 平塚中深場五目 芦名アマ・オニ 剣崎アジ 館山中深場五目
2017年01月 佐島アマ・オニ 館山オニカサゴ 平塚シロギス・アマダイ
2016年12月 駿河湾アマダイ 外房マダイ 東京湾マダイ 平塚沖のアマダイ 葉山アマダイ
2016年11月 外房ヒラマサ 三浦アラ 三浦アオリ ハギマスター 東京湾マダイ 剣崎カワハギ 駿河湾シロアマ
2016年10月 東京湾マダイ  剣崎カワハギ  外房ヤリ・スルメ・鯛
2016年09月 南房・館山の五目 南房総のイサキ 城ヶ島アジ 東京湾マダイ 外房泳がせ釣り 富浦・水中カワハギ
2016年08月 秋田男鹿マダイ 剣崎・水中カワハギ
2016年07月 城ヶ島夏スルメ 東京湾タチウオ 茅ヶ崎沖深場五目
2016年06月 南房イサキ 城ヶ島サビキ釣り 外房マダイ 北陸五目釣り
2016年05月 木更津シロギス 外房ヒラマサ 大磯深場五目 館山キス&ヒラメ 大磯深場五目
2016年04月 南房クロムツ・ヒラメ 平塚~茅ヶ崎シロギス 西伊豆桜鯛
2016年03月 葉山シロギス 西伊豆マダイ
2016年02月 館山クロムツ 外房タイラバ 西伊豆マダイ→イサキ 南房イサキ
2016年01月 外房(小)アラ 平塚アカムツ 外房マダイ→ヒラメ 館山クロムツ 久里浜マダイ
2015年12月 駿河湾白アマ 外房ヒラメ 葉山アマダイ・マダイ 平塚アマダイ 平塚アマダイ 勝浦マダイ→ブリ
2015年11月 富山湾五目 ハギマスター 富津イイダコ 城ヶ島マダイ 茅ヶ崎アマダイ 小名浜アイナメ
2015年10月 外房ヒラメ 平塚アマダイ 外房カマス
2015年09月 北海道 室蘭 根魚  館山カワハギ 館山オニカサゴ 南房総イサキ 北海道(カレイ&ブリ)
2015年08月 青森ワラサ 十三湖ワラサ&マダイ  平舘沖マダイ
2015年07月 城ヶ島スルメ 茅ヶ崎スルメ 四国マダイ
2015年06月 剣崎アジ 外房イサキ 茅ヶ崎シロギス 明石タイ&タコ
2015年05月 館山マゴチ 剣崎カタクチイワシ 西伊豆コマセ五目 平塚キス&ギス
2015年04月 剣崎アジ 西伊豆マダイ 外房ヤリイカ Boat Show 西伊豆マダイ 西伊豆タイラバ 平塚シロギス
2015年03月 桜鯛を求めて 城ヶ島メバル 初めまして