小野 信昭の記事一覧

アングラー:小野 信昭


BLOG TOP 小野 信昭の記事一覧
小野 信昭さんの記事
2017.02.24

芦名沖のアマ・オニ

三浦半島芦名(横須賀市)にある湘南サニーサイドマリーナにてSea-Styleのクラブ艇(レンタルボート)
を利用し、アマダイ&オニカサゴを狙いに出掛けました。

寒い時期にもかかわらず、当日はポカポカ陽気で、海も穏やかな日に恵まれました。

170219-k

向かったポイントは1か月ほど前に好釣果が得られた実績ポイント付近ですが、
今回は魚の活性が低くて苦戦しました。

唯一、コンスタントに釣れ続いたのがこの魚、キダイです。

170219-f

サイズは12センチほどの小さなものばかりですが、食べれば美味い魚なのでしっかり全てをキープします。

そんな中、キダイに交じって、本命オニカサゴ(イズカサゴ)が顔を出しました。羨ましい~

170219-l

オニカサゴとアマダイを同時に狙えるように工夫したハイブリッド仕掛けでの釣果です。

一方、アマダイ仕掛けにこだわり、しっかり本命を釣り上げた人もいました。

170219-e

活性が低い中で釣り上げた数少ない本命アマダイであり、皆から羨望の眼差しを浴びていました。

本命こそなかなか釣れずに苦労していたものの、初めて使用する電動リールをしっかり使いこなし
いろいろな魚をGetしていた小学4年生の女の子。とても楽しそうに釣っていました。

170219-j

170219-g

25センチほどのムシガレイを3枚も釣っていました。「美味しい魚だよ!」と教えてあげたら、ニッコリ・・・

小康状態が続く中、私のハイブリッド仕掛けにもようやく・・・

動画を撮影しましたのでご覧ください。(画面内右下の歯車マークで高画質を設定できます。)

12センチほどの極小アマダイでした~ それでも嬉しい1尾です。

皆さん、苦戦しつつも、ポツリポツリと本命を釣っていきます。

170219-d

アマダイとオニカサゴの両本命を見事に釣り上げた御方も。羨ましい~

本命が釣れ上がったポイントを再び通過させるために流し直しを行ないますが、
なかなか2尾目のドジョウには出合えません・・・

170219-i

後半、当日最大のオニカサゴ(イズカサゴ)が釣れ上がりました。

動画を撮影しましたのでご覧ください。
実は取り込み直前に魚からハリが外れ、逃げられそうになる一幕も。
間一髪、タモ網ですくうことができ、手中に収めることができました。

(画面内右下の歯車マークで高画質を設定できます。)

浮き袋を持たないオニカサゴはバラすと、水中へ戻ってしまうので取り込み時は要注意です。

170219-b

サイズは40センチ近くありました。おめでとうございます!! あ~羨ましい・・・

170220-c

まぁ、本命に苦戦しつつも気ままなボートフィッシングが楽しめました。

170219-a

最後は釣果を前に記念撮影。終わってみれば、いろいろ釣れました。

今回私はキダイとヒメコダイを使って尾頭付きのお造りと、握り寿司を作りました。

酢〆や炙りを加えたら2魚種でもバリエーション豊かになりました。

170220-a

この2魚種はアマダイやオニカサゴを狙っているとよくヒットしますが、本命の味を凌駕していると
言っても過言ではないほど美味でしたv(^Q^)/

 

◆今回、使用したタックル&仕掛け類は以下のとおりです。

【アマダイ&オニカサゴの共通タックル】

ロッド: 極鋭ゲーム MH-195AGS

リール: シーボーグ200J -DH

バッテリー: コードレス・スーパーリチウム BM2600

ライン: メガセンサー 12ブレイド 2号 300メートル

テンビン: 快適天秤 スピード Φ1.4-250

オモリ: 快適船シンカーS 50号~80号

仕掛け: 自作のハイブリッド仕掛け 幹糸5号、オニカサゴ用のハリ2本 アマダイ用のハリ1本

エサ: オニカサゴ用 ヒラマサの皮、 アマダイ用 オキアミ

 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ここでちょっと宣伝を・・・

170212-n

2017年3月2日(木)~5日(日) パシフィコ横浜にてボートショーが開催されます。

以下の日時に僭越ながらステージ講演をさせて頂きます。

160305-b
■ 3月4日(土) 10:30~11:00
DAIWAフィールドテスター小野信昭のボートフィッシング講座
・タックル選び & 釣り場探し 編             グローブライド㈱ DAIWA

■ 3月5日(日) 11:50~12:20

DAIWAフィールドテスター小野信昭のボートフィッシング講座
・ボートコントロール & 釣法 編             グローブライド㈱ DAIWA

■ 3月5日(日) 12:30~13:00
ミニボート安全講習
カートップボート 友恵丸 船長 小野信昭       (一社)日本マリン事業協会

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

◆ボートフィッシングにおけるオニカサゴのポイント探しについては以下のサイトにて紹介しています。

魚探メーカー・古野電気 Furuno Style 「魚に逢いたくて」

「アマダイを追う vol;.3」  「同左 vol;.2」  「同左 vol;.1」

「オニカサゴを追う」 宜しかったらご覧ください。

 

◆今回利用したレンタルボートにつきましてはYamaha マリンクラブ「Sea-Style」の
サイトをご覧下さい。
Yamahaマリンクラブ「Sea-Style」

全国140箇所のホームマリーナにてクラブ艇をレンタルできるので
各地の様々なボートフィッシングにチャレンジできます。
出動!マリンクラブ 釣査隊

 

—————————————————————————————-

ライフジャケットを着用し、安全で楽しい釣りを (^o^)/

—————————————————————————————-

2017年02月 芦名アマ・オニ 剣崎アジ 館山中深場五目
2017年01月 佐島アマ・オニ 館山オニカサゴ 平塚シロギス・アマダイ
2016年12月 駿河湾アマダイ 外房マダイ 東京湾マダイ 平塚沖のアマダイ 葉山アマダイ
2016年11月 外房ヒラマサ 三浦アラ 三浦アオリ ハギマスター 東京湾マダイ 剣崎カワハギ 駿河湾シロアマ
2016年10月 東京湾マダイ  剣崎カワハギ  外房ヤリ・スルメ・鯛
2016年09月 南房・館山の五目 南房総のイサキ 城ヶ島アジ 東京湾マダイ 外房泳がせ釣り 富浦・水中カワハギ
2016年08月 秋田男鹿マダイ 剣崎・水中カワハギ
2016年07月 城ヶ島夏スルメ 東京湾タチウオ 茅ヶ崎沖深場五目
2016年06月 南房イサキ 城ヶ島サビキ釣り 外房マダイ 北陸五目釣り
2016年05月 木更津シロギス 外房ヒラマサ 大磯深場五目 館山キス&ヒラメ 大磯深場五目
2016年04月 南房クロムツ・ヒラメ 平塚~茅ヶ崎シロギス 西伊豆桜鯛
2016年03月 葉山シロギス 西伊豆マダイ
2016年02月 館山クロムツ 外房タイラバ 西伊豆マダイ→イサキ 南房イサキ
2016年01月 外房(小)アラ 平塚アカムツ 外房マダイ→ヒラメ 館山クロムツ 久里浜マダイ
2015年12月 駿河湾白アマ 外房ヒラメ 葉山アマダイ・マダイ 平塚アマダイ 平塚アマダイ 勝浦マダイ→ブリ
2015年11月 富山湾五目 ハギマスター 富津イイダコ 城ヶ島マダイ 茅ヶ崎アマダイ 小名浜アイナメ
2015年10月 外房ヒラメ 平塚アマダイ 外房カマス
2015年09月 北海道 室蘭 根魚  館山カワハギ 館山オニカサゴ 南房総イサキ 北海道(カレイ&ブリ)
2015年08月 青森ワラサ 十三湖ワラサ&マダイ  平舘沖マダイ
2015年07月 城ヶ島スルメ 茅ヶ崎スルメ 四国マダイ
2015年06月 剣崎アジ 外房イサキ 茅ヶ崎シロギス 明石タイ&タコ
2015年05月 館山マゴチ 剣崎カタクチイワシ 西伊豆コマセ五目 平塚キス&ギス
2015年04月 剣崎アジ 西伊豆マダイ 外房ヤリイカ Boat Show 西伊豆マダイ 西伊豆タイラバ 平塚シロギス
2015年03月 桜鯛を求めて 城ヶ島メバル 初めまして