小野 信昭の記事一覧

アングラー:小野 信昭


BLOG TOP 小野 信昭の記事一覧
小野 信昭さんの記事
2017.01.14

南房館山沖のオニカサゴ

沖釣りの世界で狙う ” オニカサゴ ” は「イズカサゴ」(標準和名)と「フサカサゴ」(標準和名)」の
2魚種のことで、特にイズカサゴはサイズがやや大きく、中深場での人気ターゲットとなっています。

170104-k
スミマセン、この画像では違いが判りずらいですね・・・(^_^;)

 

そんなオニカサゴに逢いたくて、マイボートを車に積んで南房・館山へ出掛けました。

170104-h
幸いにも天候、海況に恵まれ、あとは釣果に恵まれれば言うことなし・・・という思いで出航しました

まずは水深100メートル付近にて実釣スタート。

170104-c
快適天秤マルチと市販のオニカサゴ用の2本バリ仕掛け、そしてエサはサバの切り身です

えさへのアクションをいろいろ変更し、その日のヒットパターンを探ります。

170104-d
今回はライトタックルにて狙いました。画像は置き竿ですが、ライトタックルでは誘いのアクションも楽々です

小一時間ほど経った頃、オニカサゴらしき魚がヒットしました。
重量感、そして水圧の変化に負けない強烈な引きが時々ロッドを叩き、やがて水面下にオレンジ色で
大きくエラの張った良型オニカサゴ(イズカサゴ)が見えてきました。
自分にとっては自己記録となりそうなサイズだったので、タモ網を使って確実に取り込もうとした際、
タモ網がロッドスタンドに立てておいた他の竿に引っかかってしまい、外すのに手こずっている時に
ラインテンションが緩んだのか? ハリからオニカサゴが外れ、そのままゆっくり水中へ潜って行って
しまいました。
もの凄い自己嫌悪感に襲われ、ガックリ肩を落とし、放心状態に・・・(泣)
その後、ヒットしたそのポイント付近を集中的に流し直したものの、なかなかアタリが出せないまま
時間だけが経過しました。

時計の針が正午を回り、このままではいけない・・・ということで作戦変更。
午後から新規ポイント開拓に注力しました。この作戦が良かったのか? ポツポツ、釣れ始めましたv(^^)/

この日は積極的にエサに動きを与えた方が良かったです。
ライトタックルだったのでそのアクションもやり易く、また、アタリも取り易く楽しめました。

170104-e
ようやく30センチオーバーのイズカサゴをゲットし、ホッと一息です

大漁とはいかないものの、我が家で食べる分は十分に釣れたので、15時過ぎに沖上がり。

170104-f
イズカサゴ3尾とフサカサゴ2尾、そして画像にはありませんがアヤメカサゴをお土産にしました

持ち帰った魚は美味しく頂きました。

170104-i
今回のイズカサゴ、フサカサゴ、アヤメカサゴと、さらにの2日前に釣ったアカアマダイ、シロギスの5魚種を使った握り寿司と海鮮丼です

170104-g
4日間、寝かせたイズカサゴは旨みと弾力が絶妙なハーモニーでした・・・もう最高です(^o^)/なんか、いくらでも食べられそう・・・(^_^;)

 

またすぐにでもオニカサゴを狙いに行きたくなるような旨さでした~

 

あっ、それから、鰭(ヒレ)を干したのでヒレ酒も楽しみです(^-^)/

170104-l

 

 

 

◆今回、使用したタックル&仕掛け類は以下のとおりです。

【オニカサゴ釣り】

ロッド: 極鋭ゲーム MH-195AGS

リール: シーボーグ200J

バッテリー: コードレス・スーパーリチウム BM2600

ライン: 棚センサーブライト+Si 2号 300メートル

テンビン: 快適天秤 マルチ Φ1.4-250

オモリ:  60号

仕掛け: 市販のオニカサゴ仕掛け 幹糸・ハリス6号 2本バリ 全長2メートル

エサ: サバの切り身

 

◆ボートフィッシングにおけるオニカサゴのポイント探しについては以下のサイトにて紹介しています。

魚探メーカー・古野電気 Furuno Style 「魚に逢いたくて」

「オニカサゴを追う」 宜しかったらご覧ください。

 

—————————————————————————————-

ライフジャケットを着用し、安全で楽しい釣りを (^o^)/

—————————————————————————————-

2017年01月 館山オニカサゴ 平塚シロギス・アマダイ
2016年12月 駿河湾アマダイ 外房マダイ 東京湾マダイ 平塚沖のアマダイ 葉山アマダイ
2016年11月 外房ヒラマサ 三浦アラ 三浦アオリ ハギマスター 東京湾マダイ 剣崎カワハギ 駿河湾シロアマ
2016年10月 東京湾マダイ  剣崎カワハギ  外房ヤリ・スルメ・鯛
2016年09月 南房・館山の五目 南房総のイサキ 城ヶ島アジ 東京湾マダイ 外房泳がせ釣り 富浦・水中カワハギ
2016年08月 秋田男鹿マダイ 剣崎・水中カワハギ
2016年07月 城ヶ島夏スルメ 東京湾タチウオ 茅ヶ崎沖深場五目
2016年06月 南房イサキ 城ヶ島サビキ釣り 外房マダイ 北陸五目釣り
2016年05月 木更津シロギス 外房ヒラマサ 大磯深場五目 館山キス&ヒラメ 大磯深場五目
2016年04月 南房クロムツ・ヒラメ 平塚~茅ヶ崎シロギス 西伊豆桜鯛
2016年03月 葉山シロギス 西伊豆マダイ
2016年02月 館山クロムツ 外房タイラバ 西伊豆マダイ→イサキ 南房イサキ
2016年01月 外房(小)アラ 平塚アカムツ 外房マダイ→ヒラメ 館山クロムツ 久里浜マダイ
2015年12月 駿河湾白アマ 外房ヒラメ 葉山アマダイ・マダイ 平塚アマダイ 平塚アマダイ 勝浦マダイ→ブリ
2015年11月 富山湾五目 ハギマスター 富津イイダコ 城ヶ島マダイ 茅ヶ崎アマダイ 小名浜アイナメ
2015年10月 外房ヒラメ 平塚アマダイ 外房カマス
2015年09月 北海道 室蘭 根魚  館山カワハギ 館山オニカサゴ 南房総イサキ 北海道(カレイ&ブリ)
2015年08月 青森ワラサ 十三湖ワラサ&マダイ  平舘沖マダイ
2015年07月 城ヶ島スルメ 茅ヶ崎スルメ 四国マダイ
2015年06月 剣崎アジ 外房イサキ 茅ヶ崎シロギス 明石タイ&タコ
2015年05月 館山マゴチ 剣崎カタクチイワシ 西伊豆コマセ五目 平塚キス&ギス
2015年04月 剣崎アジ 西伊豆マダイ 外房ヤリイカ Boat Show 西伊豆マダイ 西伊豆タイラバ 平塚シロギス
2015年03月 桜鯛を求めて 城ヶ島メバル 初めまして