前田 俊の記事一覧

アングラー:前田 俊


BLOG TOP 前田 俊の記事一覧
前田 俊さんの記事
2015.09.14

濁り潮の烏帽子岩エリア

9月13日(日)ちがさき丸さんへカワハギ釣行。

茅ヶ崎エリアはワタシの自宅から近いのですが、あまり行ったことがありません。

ちがさき丸さんは初めての船宿さんなのでワクワク!楽しみです♪

事前に問い合わせたところ、生の剥き身アサリを用意してくれているとの事でした。

68cf1aa1a4c7857802b431470f0b3ac6

開店は4:50頃。クーラーを置いた順に店に入り、釣り座表へ名前を書いて好きな釣り座を取るシステム。

人気のマグロ、タイ五目のお客さんで賑わっていました。

カワハギ船は左右5名ずつ。ちょうどいい感じ。

d684380888cf80b61dfac85f13bae7c7

航程5分ちょいで烏帽子岩付近15mのポイントに到着し実釣開始です。

宙からゆっくり誘い下げるとオモリが着底する寸前に良型のカワハギが食ってきました。

幸先の良いスタート!

83aa8b86cb89453f8f8db0605d772291

この日が沖釣り初挑戦の原さんも良型ゲット!

バットから竿を引き込む良型カワハギがパワフルな引きで楽しませてくれました。

 

出だしはマズマズでしたが、南西の風もだんだんと強まり、徐々に活性が下がります。
いつしか、うるさかった外道のアタリも消えてしまいました。

 

仕掛けを替え、タックルを替え、キャスト&テンションフォールに集寄の釣りや宙の釣り。
引き出し総動員で頑張りましたが、状況は好転せず。パターンを見いだせませんでした・・・。

 

台風がもたらした大雨が相模川から流入したようで、一面濁りがキツく、それが原因かも。

気配は濃厚!濁りは数日で収まると思うので潮が晴れたら期待できそうです!

 

数は伸びませんでしたが、良型カワハギが揃いました!

11214348_1626186304331080_2806566348132400817_n 11200812_1626186290997748_1772617688561542595_n 12019940_1626186314331079_1840818771027246870_n

(船宿HPより)

常連の田口さん(左)。大揺れのミヨシでキツかったと思いますがお見事でした!
小松さん(右)はカワハギ釣りは1年生ながら、釣りセンス抜群!!あわや負けちゃうかと焦りました~!

 

 

11027936_1626186337664410_1705760105795377546_n

(船宿HPより)

常連の鈴木さんも揺れるミヨシで良型を連発!

 

28de40863b63cd8fa067b8d5e2c6ddf3

関船長、皆さんありがとうございました!
あいにくの激渋でしたが、最後まで集中して釣りができました。
また宜しくお願いいたします。

 

eb26484b27e228f00b6325325029e507

ちがさき丸さん、アットホームで素晴らしい船宿さんでしたよ。

 

011449bd6a2543ce8f935a01041d738a 31a5441e5a7686fb4e93f0eb74b0d4d6

帰りに平塚で評判のつけ麺屋さんに寄って帰りました。

家から近いと行き帰りが楽チンですね!

前田 俊さんの記事
2015.08.22

2015カワハギ開幕戦

遅ればせながらカワハギ釣りに行ってきました。

前日スーパーで良いアサリを見つけて2kg購入。丁寧に剥いて準備完了!

KIMG0210

溝口さん、平さん、太ちゃんとご一緒です。

KIMG0214

松輪瀬戸丸、親方操船の瀬戸丸10号船で間口港前~毘沙門前、水深10m~15mの浅場を攻めました。

江奈港から航程7~8分の近場です。

澄みきった良い潮が入っていて宙に浮く時間帯もありました。

鈎掛かりするカワハギはパワフルな暴れん坊ばかり。

トルクのある引きを堪能しました。

活性自体はイマイチでしたが、潮が流れればバクバク食いそうな気配ですよ。

sedo_20150821161517_32_large

良型メインで28枚でフィニッシュ!

TOPは太ちゃん33枚。丁寧な釣りでの好釣お見事でした―!

 

 

前田 俊さんの記事
2015.08.17

NEW 極鋭MC 湾フグ釣りでの実力は?

満を持して今秋発売されるNEW極鋭MC

IMG_5848
マルイカ実釣テストでは期待を上回る感度と操作感を実証してくれましたが、他の釣りではどうなんでしょうか?
その汎用性を確認すべく湾フグ釣りにチャレンジ!

とは言え、ワタシ自身湾フグ釣りは5年ぶり3回目と、ほぼシロートゆえに、湾フグ釣りエキスパートの林りょうさんが講師を務めるえさ政釣船店さんでの湾フグ釣り教室に参加して来ました。

(さらに…)

前田 俊さんの記事
2015.08.07

相模湾のアツい夏。キハダゲーム開幕!

相模湾でコマセのキハダ&カツオゲームが解禁となりました。

今シーズン没頭したマルイカ釣りもここに来て一段落。
6月だけで1000尾超。シーズントータルではどれだけ釣ったのか?
数えてないから判りませんが、、、、存分に楽しみました。
後半はマルイカ釣り教室の先生なんかもやらせて貰って、やりきった感と言うか燃え尽き症候群みたいな感じ。

カワハギ釣りも開幕モードなんですが、しばらくは気楽に釣りを楽しみたいと思っています。

てな訳で。常宿の松輪瀬戸丸からキハダゲームに行ってきました。

(さらに…)

前田 俊さんの記事
2015.07.23

待望の極鋭ゲームMC復活!

ワタシのマルイカ釣りにおいて、欠かせない極鋭MCゲーム。

7年前の竿ですが、いまなおファンが多く某オークションサイトでは、高値取引される事もあると聞いています。

人気の理由はなによりもその穂先のしなやかさと感度でしょうか。

かく言うワタシもMCなくしてマルイカ釣りは考えられません。

マルイカ釣りの場合、アタリを取るのは目感度が中心となります。目感度だけなら他にも優れた竿はありますが、肝心なのはノリ感度

アタリが出て合わせたものの、巻きあげてみるとイカの姿は無く。。。そもそも掛け損ねたのか途中でバレたのかよく分からない。
そんな経験。ありませんか?

迷いは集中を欠き釣りが崩れてしまう

また、巻きこみや糸がらみに起因する穂先の破損。これも厄介な問題ですが、メタルトップはとにかく折れにくい!

ワタシも相当巻きこみや糸がらみしてるんですが、いままで折れたことがありません!!
※穂先やガイドを痛める原因になるので巻き込まないようご注意ください。

 

そんなMCの後継機がこの秋(11月までに)発売されることになりました。

まもなく予約受付とのことですよ!

一足早く、試作サンプルを使う機会を頂いたので、使用感などご報告します。

(さらに…)

前田 俊さんの記事
2015.07.09

まだまだこれから~!

依然好調が続くマルイカ。
7月になりましたが、まだまだしばらくは楽しめそうですね。

7月8日は松輪瀬戸丸から出撃。

江奈港真沖~城ケ島エリアを攻めました。

赤っぽい濁り潮が入って、釣れるマルイカの型も一回り大きくなり、ここに来て新群れが入っている模様です。

通称ホテル下、水深35~45mのちょっと深目で好反応。

上潮が速い二枚潮で、ちょっと釣りにくい感じでしたが、投入は速度よりも船下狙いでサミングしながら糸を立てて着底させると、着ノリも!

3点掛けや良型のダブルも何度かあり、強烈な引きに腰痛発症でした~!

20150709 055

96尾でフィニッシュ!

20150709 050

相変わらずミッドスッテ強し。

濁り潮が入る前、アレだけ強かったグリーンがいまひとつで、イエローとライトブルー。ケイムラが良かったです。

 

前田 俊さんの記事
2015.06.24

マルイカ初段!~毘沙門港前マルイカ道場

瀬戸丸の真鯛常連Oさんに頼まれてマルイカ指導に伺いました。

マルイカ釣り。楽しいけれど、ちょっと難しいですよね?

まず最初はアタリが見えるようになる事が大切だと思っています。

アタリが見えれば、掛けて巻くだけなので、カンタンと言えばカンタン。

しかし、この「見える」が厄介で、ここで苦労されている方が多いのではないかなあと思っています。

さまざまなテクニックや道具の工夫、スッテなどを考えるのはその後で良いんじゃないかな?と。

(さらに…)

前田 俊さんの記事
2015.06.22

マルイカ合宿

6月20~21日はマルイカ合宿。

マルイカ釣りの魅力に取りつかれた方々とそれぞれの工夫や今季の傾向などを肴に飲みながら情報交換しましょう。

という趣旨でしたが、せっかくだから時間がある方は釣りもしましょうか。的な感じで松輪の民宿に泊まっての連チャン釣行。 (さらに…)

前田 俊さんの記事
2015.06.18

ミッドスッテ強し!~城ケ島マルイカ好調

松輪瀬戸丸さんからマルイカ釣行。

鈴木昌士船長操船の瀬戸丸18号船で毘沙門港前~城ケ島沖を攻めました。

毘沙門港前のポイントは水深17-25m。

狭いエリアに何艘もの大型船が入るのでだいぶスレて来た感じです。

しかも小型が多くアタリを取るのが難しいS難度のマイクロマルイカ。

タックルと誘いが合わないと手慣れた人でも苦戦します。反面、マルイカ釣りのスキルUPを目指す人にはおススメです。

私は極鋭MCゲーム160とメタリアマルイカM145。PEは0.8号を使っています。

以前は色々なスッテを駆使していましたが、思うところあって今季はミッドスッテだけで釣りをしています。

全て市販品です。お店で売っているもので釣る。それが私のこだわり。

20150617 024

タタキによって動きが出せる玉入りタイプを混ぜた潮色合わせのセッティング。

このところ特にGグリーン泡ハダカにノリが集中。と言っても、一日通してではなく、活性が上向く時合いで活躍してくれています。

20150608 031

それ以外の時間帯は定番のライトブルーやケイムラ、ピンクボディが安定傾向。

状況に合わせて幾度もスッテを入れ替えアジャストして行く攻めの釣りが私のスタイル。

 

毘沙門沖で90分-30尾獲ってから城ケ島沖へ移動。

その後はポツポツ。ラスト90分で昌士船長がこの日のパターンを見つけてくれて連釣モードに突入。

魚探で高活性のノル反応を見分けているみたい。凄い!!

20150617 059

最終メンバー。Gグリーン泡ハダカとLB夜光玉ハダカにノリが集中しました。

20150617 064

ジャスト100尾でした。(うちムギは2尾)

鴨居の一郎丸さんから出撃して剱崎で114尾釣った渡辺太吾クンと合流して横横道の横須賀PAで反省会。

20150617 063

そこへ大松丸さんに取材で乗っていた面々も登場しアツい釣り談義が。。。。

皆さんお疲れさまでした。

前田 俊さんの記事
2015.06.11

ノッたかも~❤ よんちゃんマルイカ講習

常宿の松輪瀬戸丸さんからネギちゃん&よんちゃんと一緒にマルイカ釣行。

よんちゃんのマルイカ講習会であります。

20150611 009

左舷に3人並びました。

まずは毘沙門前の17mからスタート。

僚船から城ケ島エリアの状況がイマイチとの情報を得た鈴木昌士船長、しばらくこのエリアを攻めることに。

ここのマルイカはマイクロが多く、初心者のよんちゃんには難敵です。大丈夫かな…

しかし、ここで一所懸命釣るうちにアタリが見えるようになったようです。

毘沙門前のマイクロマルイカ。修行にはもってこいかも!

(さらに…)

10 / 29« 先頭...89101112...20...最後 »