石塚 広行の記事一覧

アングラー:石塚 広行


BLOG TOP 石塚 広行の記事一覧
石塚 広行さんの記事
2017.03.23

乗っ込みマダイシーズン目前

まだまだ寒いですが、日差しは春本番?!
日差しが強くなるとキャップサングラスは釣りには欠かせません。

a1c4d8ce
春になると毎年気になるのが乗っ込みマダイ!
松輪港『棒面丸』さんより乗っ込みマダイを求めて7時に出船しました。4月より出船時間が変わります。
棒面丸さんのマダイ船は、2隻に分かれて出船しています。
1隻目は、ライトタックルマダイ船
2隻目は、ノーマルタックルマダイ船
ライトタックル船は、40号のコマセカゴを使用
ノーマルタックル船は、80号のコマセカゴを使用します。
今回は、ノーマルタックル船に乗船しました。
タックルは!
リーマスターマダイSS-255AGS
シーボーグ300MJ
良型マダイも楽々、浮かせてくれるコマセマダイ専用ロッドとATD(オートマチックドラグシステム)搭載のリールは乗っ込みマダイ釣りには欠かせません!

2e5e64e4 db827d8a 8511e7c8

仕掛けは、快適マダイ仕掛け

e699e454
ポイントは、水深40メートルから90メートル!
朝一は、深場からスタート!本格的に浅場に入って来る前の良型マダイを狙いました。しばらく釣り続けるもアタリが無く……!
浅場に移動しました。

餌取りは、時々出てくる感じで手返しは2分!
棚もハリス分より更に上げてアタリを待つとモゾモゾ ギュッとロッドが入りやり取りすると重みだけ伝わって来ますが、マダイの引きと違うぞ~!
上がって来たのは、ヒラメ!
オキアミを食べたの?それとも、トラギスがオキアミを食べてヒラメがトラギスを食べたのかな?

c2bcc336
サクサスマダイ針がガッチリ口に突き刺さってましたよ!

412cf45c
本命マダイでは無かったですが嬉しい外道でした。
水温も上昇して来るとますます乗っ込みマダイが面白くなります。
棒面丸さん 洋一船長お世話になりました。

039c8ae4

 

石塚 広行さんの記事
2017.03.10

神奈川県三崎港より出船!スルメ ヤリイカ釣り

先日3月7日スルメイカ ヤリイカ釣りへ三崎港『佐円丸』さんへ行って来ました。

ed922128

一路、沖の瀬ポイントへ!南西の風の予報でしたが、北の風で多少海は悪いですが天気は良くて気持ち朝でした。

ab1e9e8a

  タックルは、シーボーグ300MJ極鋭ヤリイカAGS 167 TUNE

cde29135

メタルトップAGS(エアーガイドシステム)の搭載の極鋭ヤリイカAGSシリーズはイカロッドの最高峰です。深場の小さなアタリも見逃さない!

b19aa507

イカヅノは、MDスティックミラー14センチの10本ヅノ直結仕掛けでスタートしました。 開始早々にスルメイカが乗って来ましたよ。

6840b272

今日は、スルメイカのご機嫌が良いのかな?と思いきや反応が底から5メートル程ですねと柳下船長! ヤリイカの様なアタリも有りイカヅノを下3本をMDスティックミラー11センチに変えるとヤリイカが釣れ出しました。 途中、やや高い反応指示が有りスルメイカとヤリイカのプチノリノリタイムに!

4c544de8

誘い方も、スルメイカ釣りの様にギュンギュンシャクル釣り方よりも優しく誘い上げてくるイメージで誘うとアタリが良かったです。 サバの群れも少なくブランコ仕掛けでも楽しめる感じです。 状況に応じてイカヅノを使い分けたりと色々と楽しんでみて下さいね。 スルメイカ8杯 ヤリイカ11杯で今回の釣りは終了となりました。

6a4df337

スルメイカの船上干しは絶品ですが、今回は全て生でお持ち帰りし今後、深場釣りで使う予定です。 プロバイザーHDシリーズ、足下など狭いスペースでも開け閉め簡単で大変便利です。イカ釣りや小物釣りには2100サイズがぴったりでこれからの行楽シーズンにも使えて座っても頑丈なタフなクーラーボックスです。

7177fb64 e7145f21 67f39db1

佐円丸さん柳下船長、お世話になりました!

3a502014

石塚 広行さんの記事
2017.02.17

ライトタックル中深場釣り

2月15日 高級魚として人気の高い、深場の舞姫キンメダイ 黒いダイアモンド黒ムツを狙いに神奈川県三浦市三崎港『佐円丸』さんへ行って来ました。
タックルは、ディープゾーン73 200-205
リールは、シーボーグ750メガツイン

道糸は、メガセンサー8号 500メートル
オモリは250号
仕掛けは、胴付き仕掛けの10本針
幹糸は、ディーフロン船ハリス12号 ハリスはディーフロン船ハリス8号
で幹間150センチ ハリスは、65センチ
針はムツ針とホタ針18号を使用した仕掛けです。以外と簡単に作れますので作って見て下さいね。
ハリ数は、5本から10本針で楽しめます。

b2d508c1

快晴 ベタ凪の海上をポイントに向けて航程約40分沖の瀬へ!

6e6cbab9 a9393eba

底から20メートルまで良い反応が有るよ~!と船長!
投入は、ミヨシから順番に投入して行きます。基本、ミヨシから投入する事が多い深場釣り投入する際は自分のタックルの左に立ち仕掛けを投入します。
船縁に仕掛けを並べる際も、タックルの左側に並べて下さいね。
何故?と思う方も多いと思いますが、仕掛けを投入する時は船は後進をかけて後ろに下がります。仕掛け(道糸)は、ミヨシ方向に入って行きます。右側から投入するとタックルに仕掛けが引っ掛かり投入出来なくなってしまいます。
投入前に船長からミヨシから投入しますよとアナウンスが有ったら上記の様な仕掛け投入をすると綺麗に仕掛けが投入出来ますよ!

トモから投入しますとアナウンスが有ったらタックルの右側から投入して下さいね。
釣り方は、底にオモリが着いたら水深が深いので糸フケをしっかり取って当たりを待ちます。指示棚が高い場合はオモリを浮かせて!棚が低い場合はオモリトントンで当たりを待ちます。
しばらく当たりを待っても当たりが無ければ仕掛けを10メートル程巻き上げ落とし直しましょうね。
一投目から、キンメダイのフワフワ当たりが有り幸先良いスタートに!

6df447c3
その後は、黒ムツやメダイが釣れてクーラーボックスの中は高級魚で埋まって行きます。
サバのパーフェクトも(笑)実は、サバも個人的には大歓迎!深場釣りの代表的な餌はサバの切り身 スルメ カツオなどと色々あります。
サバもしっかり持って帰って味噌煮にしたり深場釣りの餌にしたりと大歓迎なのです。
次は、黒ムツ!

14b3090d fd2d1de6
歯が鋭い黒ムツ、歯には触らない様に注意して下さいね。

クイックハリハズシL-Hは、深場釣りでも重宝します!

85ea5493

釣果も十分で、13時30分に沖上がりとなりました。
佐円丸さんお世話になりました。

また、釣行しますよ!メヌケや新島沖キンメも好調のようで今後楽しみです。

3月発売予定のシーボーグ800MJ、大型魚とのやり取りにも最高ですが今回のライト中深場にも最高です。発売が待ち遠しいです!

 

石塚 広行さんの記事
2017.01.12

良型多いですよ。洲ノ崎沖のヤリイカ釣り

1月10日 州の崎沖のヤリイカ釣りに行って来ました。
今回は、三崎港『佐円丸』さんより出船しました。

76c3dddb
佐円丸さんのヤリイカ船は、120号オモリ使用のノーマルタックルヤリイカと80号オモリで通常ヤリイカタックルよりオモリを軽くして深場のヤリイカ釣りを楽しめるライトヤリイカ釣りが楽しめます!
今回、自分は通常ヤリイカタックルでダイワSFA大島君はライトタックルでそれぞれヤリイカ釣りを楽しんで来ました。
自分のタックルは!
シーボーグ500Jイカチューン極鋭ヤリイカAGS 167 TUNE
ラインは、メガセンサー12ブレイド3号
オモリは120号

9b7db488
大島君のタックルは!
シーボーグ200J-DH L極鋭ゲーム82 MH-157AGS
ラインは、メガセンサー12ブレンド1号
オモリは80号

514f900d
ライトタックルは道糸の号数を細くしてノーマルタックルヤリイカとバランスを取っている!
イカヅノは、MDスティック11センチ!

fb19d52c
今回は、ケイムラ系の淡いカラーに反応が良かったです。仕掛けは、二人とも直結仕掛けで開始しました。朝の内は、二点掛けや連投し数も釣れて来ましたが後半はちょっと乗り渋りに!

87214279
ポイントの州の崎沖は、ウネリが多少ありますが良い凪です。

f358baf9
水深は、100メートルから200メートルまでの深場を狙いました。イカは、居るみたいですがハモノに追われているみたいでイカの動きが速いですと船長!
そんな状況でも、反応に当ててくれて良型のヤリイカが釣れて来ます。
ライトタックルで釣りを楽しんだ大島君。200メートルの深場から良型ヤリイカを釣り上げてご満足!

50ae5f64
自分は、ハモノ狙いもやってみましたが餌を取られて針掛かりせずで終わってしまいました。

6da827ba
釣りたてヤリイカは、晩ご飯の夕飯で美味しく頂きましたが、肉厚で甘みもあり最高です。

 

 

ec92d813 69c95a0f

4f3e4ebc
三崎港のマグロと組み合わせて美味しく頂きました。
佐円丸さんお世話になりました。
ライトタックルでヤリイカ釣りを楽しみたいと予約に船長さんに伝えて下さいね。

 

石塚 広行さんの記事
2017.01.04

洲崎沖のヤリイカ スルメイカ釣り

プラスチック製のプラズノを小魚に見せてイカを抱かせるイカ釣り!付け餌も要らずとってもシンプルで昔から大人気の船釣りのターゲット!
仕掛けも幹糸から10センチ程のハリスを出したブランコ仕掛けや幹糸にイカヅノを結び縦の釣りの直結仕掛け。
神奈川県間口港 喜平治丸さんから州の崎沖のヤリイカ スルメイカ釣りに行って来ました。

e5b7617c

天気は最高!2017年初の船釣りを好天に恵まれてスタートです。
日の出に向かってパンパン。

6be39411

ポイントの州の崎沖にはイカ船が集結しています。

84442784

まずは、11センチヅノ直結仕掛けでスタート!幸先良くスルメイカが上がって来ます。同船者の方を見回すと直結仕掛けよりブランコ仕掛けの14センチ仕掛けにスルメイカが掛かって来ます。サバは少なくブランコ仕掛けでも大丈夫そうです!
直ぐさま、バックの中の14センチブランコ仕掛けにチェンジして釣り再開!シャクリは、スルメイカはシャープにメリハリある強めなシャクリでヤリイカは比較的優しくアタリが無ければ巻き落とし!ジッと待っていてるとアタリは少なかったですね。
スルメイカを釣っているとヤリイカが乗っ来ました。

e6609e8f

美味しそうです!
釣り人の特権!釣りたてホヤホヤをお刺身で頂いてしまいました。

3d7b6a7e

『船上でイカを捌く際はまな板を持参しその上で捌いて下さいね。揺れる船上ナイフの取り扱いにも気を付けて下さい。』
水深は120~150メートルと比較的浅場で乗って後半は、直結仕掛けに戻し良い流しも有って十分楽しめました。

9770749c

今回のタックルは!
前半は、シーボーグ300MJ 極鋭ヤリイカAGS167TUNE
9:1調子

7521d790

d8059c33

後半は、シーボーグ200J極鋭ヤリイカ178
8:2調子

c262aca8

7fbe9541

シンカーは120号を使用!
ラインは、イカ釣りにはやっぱりメガセンサー12ブレンド!
摩擦抵抗が少なく 強度も桁数です!
バッテリーは、電動リール性能をフルに活用出来るリチウムバッテリー9200を使用しました。

喜平治丸さん ひかる船長 大変お世話になりました。

e3cbbaf8

水温が下がって来ると更に上向きそうで今後もまだまだ期待出来そうです。

 

石塚 広行さんの記事
2017.01.03

年末恒例忘年カワハギ釣りin茅ヶ崎港

2017年明けましておめでとうございます。本年も、船最前線ブログを宜しくお願い致します。

昨年12月30日は、毎年恒例の忘年カワハギin茅ヶ崎港に参加して来ました。
自分は、沖右衛門丸さんから出船しました。この日が2106年ラストの船釣りラスト日となりました。

e5825786

ポイントはカメギ根
渋かったですが、皆さんそれぞれ楽しく釣られていましたよ!

3126655a a1e07142 875409df 5993e437 7093569f 0e35adb0 389bbe20 a119d811 7fec5eda 8eddb3bf fcf3a579 8fbdce71 56c85255 4fd509ca 04f247af 81b0dfdb

本来は、カワハギ専用ロッドがベストですがマルイカ回遊が待ち切れず・・・今日は、1日中ロッドは極鋭マルイカレッドチューンAGS FとMCでカワハギ釣りを楽しんでみました。マルイカロッドでカワハギ釣りも面白い アタリの出方が素晴らしい!
マルイカで使用したら更に面白いロッドだと思いますよ。

33c27f3b dfad6ffc

参加者皆さん、お疲れ様でした。また来年もご参加宜しくお願い致します。

f62b4b77

石塚 広行さんの記事
2016.12.27

ライトタックルで深場釣り

12月25日三崎港『佐円丸』さんよりライトタックル深場釣り行って来ました。
ライトタックル深場をやってみたいと言う釣り仲間二人と知り合い二人と自分を含め5人で釣行!
狙いはキンメダイ 黒ムツ メダイなどの深場に居る魚!
深場釣りは、大型リール ヘビー級ロッド ヘビー級オモリ 多くの針が付いた仕掛けのイメージがあるかも知れませんが、今回は深場釣りの中でも軽量なタックルで楽しめるライトタックル深場釣りにチャレンジ!
タックルは!
リール シーボーグ750MT

3508e965
ロッド ディープゾーン200-205

396c1818
道糸  PE6号-700メートル

オモリ250号
仕掛けは、簡単に作れる7~10本針 ムツ針18号 幹糸はフロロカーボン14号を幹間一ヒロ ハリスは、フロロカーボン8号70センチを使用しました。

29a0a473

22d43067
ポイントまで航程40分程と近いです!水深は、400メートル弱の沖の瀬からスタートしました。
投入は、ミヨシから順番投入は、ライト深場も深場釣りも一緒です。期待の一投目は、着底と共にフワフワ カクカク アタリがありテンション上がります。
上がって来たのはキンメダイ!
まだ反応が有る様で、次の投入もキンメダイ!
中盤、潮が止まりアタリは遠退きましたが後半は、キンメダイと黒ムツの3点掛け!
釣り方は、オモリ着底後糸フケを取る感じで10メートル程巻き上げで落とし直します。深場釣りでも巻き落としはかなりの効果が有る為アタリが無ければ頻繁に巻き落としをして誘いを掛けると良いです。勿論、タックルが軽量なので手持ちで誘いを入れても大丈夫です!

179ed88a
アタリが有れば、多点掛けを狙うのも深場釣りの魅力です。
ライト深場は、仕掛けの針数も少なく船縁に餌の付いた餌を順番に並べて船長さんから投入の合図が有ったらオモリを前方に投げれば仕掛けは、綺麗に海に入りますよ。オモリを投げる時は、強引に投げずにスッと優しく投げれば大丈夫です!もしも、仕掛けが引っ掛かってしまい手前マツリ状態だと投入出来ないとその流しは休憩になる事もありますので投入は、慌てず落ちてチャレンジしてみて下さいね!
慣れて来ると、深場釣りでも使っている掛け枠を使い投入すると針数も増やせてトラブルもかなり減少出来ます。
ライト深場釣り初めての仲間も立派な黒ムツを釣り上げご満悦。

aaebe5d6
デジタルスケール25で計測したら1.3キロ

65bec568
デジタルスケールは、25キロまでならその場で計測可能なデジタル表示してくれる計測計!
コンパクトで握りやすく、釣り上げた魚の重さをメモリーまでしてくれる優れ物です。
1日楽しく 今シーズン好調なライトタックル深場釣り、皆さんも手軽にチャレンジしてみて下さいね。

676d6bee

cfa8f625

73c83962
本命キンメダイ 黒ムツの他にメダイやスミヤキやカサゴなどの嬉しい外道も多彩に釣れますよ!

c57a02a4
佐円丸さん かずお船長さんお世話になりました。

eb9844a0

 

 

石塚 広行さんの記事
2016.12.18

電動リール使用で深場のカワハギ狙いも楽々!

西風が吹いて水温が下がり始めると魚が深場に集まって来ます。カワハギもいよいよ深場に集結!
12月17日 神奈川県 松輪港『棒面丸』さんより久しぶりのプライベートカワハギ釣りに行って来ました。

90f30160

朝はめっきり寒くなりましたが、近年ウエアの進化もタックル同様に進んでいて真冬の釣りもポカポカで快適に過ごせる様になりました。
7時に出船して城ヶ島島下のポイントへGO!

36a91cfe
富士山が綺麗な朝!
今回のタックルは、深場で手返し楽々な電動カワハギタックルと手巻きタックルを持参しました。

31750e9c
電動リールは、シーボーグ200J-DHにメガセンサー12ブレイド1号 ロッドは、極鋭カワハギAGS M-170A(オールラウンドカワハギロッド)

048b7e67

手巻きタックルは、ライトゲームX ICV150H
ロッドは、極鋭カワハギEX AGS ZERO

ad3f4348

 

今日のメインタックルは、電動カワハギタックル!落ちに入ったカワハギは水深が深い場所に固まって来る為、手返し重視で楽々!
今日の水深は50メートルから60メートル弱を1日狙いました。
開始早々から、カワハギのアタリがあり時より良型カワハギも混じります。
油断していると綺麗に餌だけ食べられてしまうツルテン状態に!ワッペンから良型までカワハギいっぱい居そうです。
棚は、浮いていましたね。底から5メートル上でも釣れて来ました。
一緒に行った仲間も中層狙いでダブル!

5f97d711
電動カワハギタックルは、安定した巻き上げも出来てjogダイヤルで速度調整 また、ATD(オートマチックドラグシステム)搭載でバラシも減少出来ます。タックル自体は、多少重くなりますが一日手持ちで誘いを掛けても疲れませんよ。
もちろん、ベイトタックルのカワハギ釣りも面白い!より繊細なアタリも伝えてくれる。今回使用したライトゲームX ICV150Hは、巻き上げの負担軽減してくれる100ミリダブルハンドル搭載で楽々です。

仕掛けは、快適カワハギ仕掛けシリーズを使用しました。
針は、パワースピード8.5号とパワーフック4.5号迷わずこの2種類で一日通しました。
大型が掛かっても太軸設計で安心してやり取りも楽しめてワッペンも掛かるから安心です!

釣りには欠かせないクーラーボックス
先日発売したプロバイザーHDシリーズ
丈夫 頑丈なマッスルボディーでクーラーボックスに腰掛けて釣りをしても壊れにくい設計!
蓋の開閉も改良されて、船縁と通路の間など狭い場所でも開閉がし易くふんばるマン標準装備!

66054ea1

b0104abc

eaca47b6

1637815c

 

ラインナップは、1600~2700まで!
カワハギ釣りやイカ釣り コマセ釣りにも最適です。

良型多く、クーラー満タンで一日楽しいカワハギ釣りとなりました。

5845ac00

953b44f4

 

各カワハギフィールドで好調スタート!皆さんも釣りに行って見て下さい。

 

 

 

石塚 広行さんの記事
2016.12.04

TKB 葛西橋 第二泉水さんより

今回で5回目を迎えるTKB(東京湾カワハギバトル)3匹の合計全長の競う誰にでもチャンスのある大会です。

自分は、葛西橋第二泉水さん から乗船しました。

2ac76f01
ルール説明をし7時に出船!皆さん気合いと準備バッチリ!天気も最高な釣り日和。

fdd1c97f

b355e615

8時半に竹岡沖に全船11隻が集結しいよいよ大会スタートしました。

IMG_0272

b765686c
参加者の皆様、デカハギ狙いで気合いバッチリ!

f64a1647 aa4e1b4d
これぞTKB!!!良型のカワハギ釣れて来ます。早掛け大会は、好調にカワハギが釣れて上位5名に景品が!

7fa63f80 9ecbbfba 42cc32bd 376f53c5 0519e439 725bd4fa 3830f3c0 6491fc3a a213c7e8 a3873a95 b84cac82 4faadfde 5ac3393d 136d6177 49947793 eb85be62 f10f3491 f33cc01c d82bc9f3 656678d2

13時に競技終了し、まる八さん桟橋へ!
その前に、船別の順位発表

d0e3c579 82e4703c d48c1dea
そして、総合の発表です。
皆様の気合いと船長の粘り勝ちで見事、2位に!

897b6224
とっても楽しい大会でした。また来年も開催したいですね。
参加者の皆様 船宿さん ブロガーさん ダイワスタッフの皆さん 協賛メーカーありがとうございました。

 

石塚 広行さんの記事
2016.11.23

新米杯カワハギ2016IN三崎港

11月20日今年も開催しました。新米杯カワハギ釣りIN神奈川県三崎港!開催を大勢の皆さんが楽しみにしてくれているイベント!

IMG_0218 IMG_0217

今年収穫した新米を、褒賞にしたユニークなカワハギ釣り親睦会です。 今年は、300人以上の参加申し込みを頂き盛大に尚且つ楽しい大会を開催出来ました。

大会ルールと大会目的は!

『あまりギスギス釣りをしないで楽しく•真剣に』

釣れたカワハギの総枚数で順位を決めていきますが、順位決めもユニークなのが新米杯の面白いところ。

各船

1位  新米30キロ

5位  新米5キロ

7位  三崎港のマグロ

15位 新米5キロ

その他、大会全体で1名ずつ 最大魚賞  新米30キロ   レディース賞 新米30キロ

抽選で入賞者外の参加者に新米10キロが当たると言う企画です。竿頭を狙うも良し!飛び勝を狙うも良し!入賞に外れても、抽選に賭けるのも良し。

*針数は、3本まで   *タックル制限無し(ベイト スピニング 電動)ロッドは一本   *餌はアサリのみ

当日は、晴天  無風状態で最高の釣り日和になりました。5時過ぎ受付開始し、参加者の皆さんがプラカードの前に整列し乗船を待ちます。

IMG_0202 IMG_0201

各船が続々と岸壁に到着し、乗船開始しました。

IMG_0203 IMG_0238

僕は、棒面丸さんに乗船しました。船リーダーの五ノ井さんからルール説明

IMG_0234 IMG_0235

7時過ぎに出船し三崎港西口沖で海上開会式!主催者の宮澤さんからスタート宣言後は、各船思い思いのポイントへGO!!

IMG_0236IMG_0237

城ヶ島沖の水深35メートルからスタートしましたよ。

今回使用したタックルは、電動カワハギタックル!ワンハンドで全ての操作が可能でjogで糸ふけを取ったり 仕掛け回収も楽ちんです。

IMG_0232

シーボーグ200J-DHにメガセンサー12ブレイド1号  ロッドは、極鋭カワハギEXZERO

IMG_0229

バッテリーは、コンパクトで電動カワハギにもオススメなBM2600

IMG_0231

仕掛けは、快適カワハギ仕掛けを使用しました。

IMG_0204

仕掛けやシンカーなど小物類を入れて、取り出しやすくて容量はあるミニバッグ!そして、船バック側面に付属フックで引っ掛けて使えるサイドバックは、トレイやプライヤー ホルダーなど汚れ物を入れて釣りが終わったら掃除も楽々です。

IMG_0205

IMG_0230

同船した皆さん

IMG_0209 IMG_0210 IMG_0211 IMG_0212 IMG_0213 IMG_0223 IMG_0224 IMG_0225 IMG_0226 IMG_0227 IMG_0228

IMG_0200IMG_0199

トリプル(笑)ワッペンカワハギも多く居て今後も、楽しみなポイントです。

IMG_0215

IMG_0216

参加者の皆さん  各船宿様  スタッフの皆様 そして、新米杯の企画そして主催者の宮澤さんお疲れ様でした。

来年も、開催予定です。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

1 / 612345...最後 »