石塚 広行の記事一覧

アングラー:石塚 広行


BLOG TOP 石塚 広行の記事一覧
石塚 広行さんの記事
2019.04.09

土肥沖乗っ込みコマセマダイ釣行

西伊豆土肥沖の乗っ込みマダイもいよいよスタートしました。

4月6日西伊豆土肥港『とび島丸』さんより土肥沖の乗っ込みコマセマダイ釣行に行って来ました。

期待を膨らませて7時に出船します。ポイントは、航程5分の土肥沖からスタート!ポイントが港の目の前!

DSC_6802

出船する前に、ハリスをしっかり伸ばして付け餌を付けてビシにコマセを詰めて準備を済ませておきます。

指示棚は海面から取ります。標準ハリス全長の15メートル下までビシを沈めてハリスが馴染むまでしばらく待ってコマセを強めに振り出し、しっかりコマセを撒きます。コマセを降り出した後は指示棚までビシを巻き上げアタリを待つのが土肥沖スタイル?!船長の合図が有ったら直ぐにビシを投入!遅れて投入すると、コマセに上がって来たマダイがビシに驚いて海底に戻ってしまいます。正にチームワークのコマセマダイ釣りです。

事前情報では、底潮が冷たく動きも無いとの情報を教えて頂き仕掛けも軽くナチュラル仕掛けを準備!土肥沖マダイは重いガン玉を打って仕掛けを重くするイメージが有りましたが最近の状況は軽く ナチュラルにが良く釣れて来る様です。潮が流れて水温も上がって来ると仕掛けの選択も変わってくると思いますので状況に合わせた仕掛け準備も必要ですね。

さてさて実釣はと言うと!

軽めの仕掛けで良型マダイが連発していました。一緒に釣行したS君は、置き竿で5キロ 3キロと良型マダイ連発!全てのマダイを置き竿で釣っていました。仕掛けを拝見すると小さいフロートが先針に一つ、枝針は何も付けていない仕掛けでした。

DSC_6795 DSC_6799

この日は風が強く、田子島沖には行けませんでしたが土肥沖 小下田で良型マダイ連発でした。

土肥沖の乗っ込みマダイもいよいよスタートし今後益々楽しみです。

状況に応じた仕掛け選択は、かなり重要ですね!

DSC_6805 FB_IMG_1554544482995

とび島丸さん 健司船長 同船した皆さんお世話になりました。

DSC_6821

銭州遠征船 第11号とび島丸

次回は、銭州釣行でお世話になります。

DSC_6816 DSC_6820

タックルデータ

置き竿

バイパースティックM-300

シーボーグ300MJ

手持ち

リーオマスターマダイEX  AGS270

シーボーグ200J

 

ハリス ディーフロン船ハリスFX  3.5号

DSC_6801 DSC_6804

石塚 広行さんの記事
2019.04.07

SFAももちゃんコマセマダイ初チャレンジ

北海道在住のSFA(スーパーフレッシュアングラー)千葉百々絵さん(ももちゃん)

コマセマダイ釣りに初チャレンジしてみたいと遥々、北海道からお母さんと二人と神奈川県剣崎沖にやって来てくれました。

船宿さんは、ももちゃんのリクエストで剣崎松輪港の一義丸さん!4月に入り乗っ込み気配が出て来て期待出来そうだ。

4月3日期待を膨らませて6時30分に出船!

タックルの準備や仕掛け、コマセマダイの基本的な釣り方をまず説明して航程15分でポイントの剣崎沖に到着!

コマセカゴにオキアミを詰め、ももちゃん自作の仕掛けでまずは、1投!

棚取り コマセワークなど、ももちゃんの横で説明しているとギューッ!マダイのアタリです。

しっかりアワセを入れて、上がって来たのは綺麗なマダイ!記念すべきコマセマダイで釣った初のマダイ!

DSC_6762

2投目は、ももちゃん一人で棚取りなどやってアタリを待つとギューッ!

DSC_6773

3投目もギューッ!立て続きに3枚のマダイをゲット!

DSC_6767

一義丸さん幸人船長もびっくりの好調な釣れっぷり!

実はももちゃん、今回のコマセマダイ釣行が決まった半月前からコマセマダイの事を色々勉強してイメージしたそうです。

コマセマダイの肝を完全にイメージ出来ています。

コマセの位置

付け餌の位置と動き

誘いとアワセ

常にイメージして釣りを楽しんでいました。

ロング仕掛けの糸捌きも仕掛け投入も初めてチャレンジしたとは思えない程、綺麗な動きです。実釣までに自宅で諸々練習した事がよく分かりました。

マダイとのやり取りも魚の引きにあわせてやり取りする姿は、常に落ち着いて綺麗なホームです。

DSC_6779

10時までに5枚のマダイを釣り上げて、すっかり一人で釣りが出来ると安全した自分も30分だけ釣りを楽しみ3枚のマダイを釣り上げ、ももちゃんとダブルヒットも有りコマセマダイを楽しみました。

その後は、ももちゃんの次のリクエスト!

良型マダイを釣りたいと言う願いを叶えるべきアドバイスをして引き出しにしっかり取り入れたももちゃんは、翌日の釣行に備え最後の最後まで頑張って釣りを楽しんでました。

13時30分釣り終了となりました。

ももちゃん6枚 ももちゃんのお母さん4枚 石塚3枚と乗っ込みマダイは北海道のご自宅 ご親戚に発送。

IMG_20190403_202446

 

翌日(4日)は、自分は不在!

しかし、嬉しいメッセージが送られて来ました。

やりました!良型マダイ釣れました!

何と4キロアップのマダイを一人で釣り上げたそうです。感動しました。

received_831601470525840 received_583114242183617

ももちゃんのコマセマダイ初チャレンジ釣行は、見事な釣果でした。

一義丸さん 幸人船長 立川船長 彪我君

同船した皆さんありがとうございました。沢山のアドバイスありがとうございました。

そして何より、ももちゃんお疲れ様でした。

IMG_20190403_163726

タックルデータ

IMG_20190404_125145

ももちゃんの使用タックル

ロッド リーオマスターマダイSS-255AGS

リール シーボーグ200J

石塚のタックル

ロッド バイパースティックM-300

リール シーボーグ300MJ

ハリス

ディーフロン船ハリス200FX4号 12メートル

ハリ D-MAXマダイサクサス10号

 

 

 

 

 

 

石塚 広行さんの記事
2019.03.03

超深海の釣り!幻の魚ゲット

海底1000メートル、未知の世界!

船釣りジャンルの中でも恐らく超深海の釣りが一番深い釣りだと思います?!

タックルもダイワ リール製品の中でも最大級の『マリパワー3000 24V』道糸は、メガセンサー12ブレイド12号を1400メートル巻き!

3月1日剣崎間口港『鈴清丸』さんより超深海釣りに行って来ました。

DSC_6672

水深が深い釣りの為、投入回数4回と限られています。

待望の1投目、トモ側から順番に投入して行きます。オモリ着底までは数十分!

仕掛け着底後は、張らず緩めずでゼロテンションをキープしながらアタリを待ちます。トモの大川さんにアタリが有った模様!何が掛かって居るかは仕掛けを手繰るまで分からないのでしばらく待ちます。

深海ザメやヒゲタラ 深海アナゴやら色々な魚が針掛かりして来ます。

大川さん、1投目で紅アコウを見事釣り上げます。

2投目 3投目は、黒い怪獣みたいなお魚

ラストの4投目

1000メートル深海からロッドに小さなアタリが訪れました。初めはサメのアタリ ヒゲタラのアタリかな?なんて思いましたが、アタリが紅アコウの様なアタリ!期待しながら巻き上げ合図を待ちます。

いよいよ巻き上げ開始!巻き始めは、根掛かりした様なロッドの曲がり、根にへばり付いた魚を剥がす様な感覚です。レバードラグを上手く活用して長い長い巻き上げです!

ラストの流しは、ダイワ田渕さんにも大川さんにも何かしらのアタリが有った模様!全員アタリ!

仕掛けを手繰るまで分かりません(笑)

大川さんは、トウジン!

次に、自分の仕掛けが上がって来ました。

さあ!紅か?黒か?怪獣か?

仕掛けを手繰るとオモリの重さが伝わって来ません!もしかしたらと、期待は膨らみます!

海面にボッカンと浮き上がったのは、デカイ紅アコウ!

IMG_20190301_213650

続いて、田渕さんも紅アコウ!

received_2285407195115517

鈴清丸さん、親方と息子の亨平くんのお陰で見事全員に幻の魚と言われている紅アコウの顔が見れました。

ありがとうございました。

received_798308280521143

港検量で7.1キロのビッグサイズ

トランクマスターHD TSS4800にピッタリ収まりました。しばらくは、魚をクーラーボックスで熟成させて頂きます。

DSC_6673

今回の使用タックル

リール マリパワー3000 24V

道糸 メガセンサー12ブレイド12号

ロッド マッドバイパー深海

仕掛け 幹糸ナイロン40号 ハリス ナイロン30号

ハリ ムツ針25号

サクサススイベル親子 2/0×1/0

DSC_6667

マル秘アイテム 紅牙中井テスター考案の『ノレソレ』各色をイカタンとセット付け!

紅アコウ、ノレソレピンクとイカタンのダブル付けのハリに食って来ました。

DSC_6671 DSC_6666

未知の世界の超深海の釣り、皆様もチャレンジしてみて下さい。

釣りの後の楽しみは、食べる楽しみ!

『釣りは楽しく 美味しく食べる』をモットーに美味しく頂きます。

鈴清丸さん大変お世話になりました。

 

 

 

石塚 広行さんの記事
2019.01.15

2019年初釣り!ヤリイカ釣行!

2019年初釣りは1月4日!

神奈川県三浦市松輪間口港『喜平治丸』よりヤリイカ釣りに行って来ました。 7時に出船し一路ポイントの州の崎沖へ!

ポイントに向かう途中綺麗な朝日が出迎えてくれました!

DSC_6492

投入器にイカヅノを入れ何時でも投入出来る様にスタンバイ!

オモリは、連日潮が速いので150号を全員統一で使用!

早速合図が有り投入!水深は200メートルと深めです。着底と共にアタリがありますが…サバ!

その後、サバは居なくなりヤリイカのアタリも増えて良型ヤリイカと御対面! 潮は朝から速いまま!サバの被害も少ないのでブランコ仕掛けで一日狙いました。一瞬潮が緩んだタイミングで良型ヤリイカの多点掛けも有り、乗り乗りタイム突入かと思いましたが緩んだ潮がまた速くなりチャンスタイム終了となってしまいましたが、その後もヤリイカのアタリは続き釣れて来ます。

IMG_20190104_205333

2019年の初釣りとなった今回の釣行! 大変満足の釣行となりました。 ヤリイカ釣りまだまだ今後も楽しめそうです。皆様も是非チャレンジしてみて下さい。

IMG_20190104_205544

IMG_20190104_205850

喜平治丸さん大変お世話になりました。

下船後にサービスで頂けるラーメン最高です。

DSC_6510

DSC_6511

今回のタックル

IMG_20190104_205259

リール シーボーグ300MJ

ロッド 極鋭ヤリイカAGS167TUNE

道糸   メガセンサー12ブレイド3号

バッテリー スーパーリチウム11000WP

キーパー パワーホルダー90CH

イカヅノ MD.スティックミラー11センチ

仕掛け 快適イカ仕掛けシリーズブランコ仕掛け

自作ブランコ仕掛け

幹糸 新製品ディーフロン船ハリス FX5号

ハリス   ディーフロン船ハリス FX2.5号

 

 

石塚 広行さんの記事
2018.12.21

新島沖キンメダイ釣り

釣って楽しい!食べて美味しい!

『釣りは、楽しく!美味しく食べる!』

12月19日静岡県下田市須崎港『番匠高宮丸』さんより新島沖キンメダイ釣りに行って来ました。前日の予報では季節風の西よりの風が強く吹く予報との事!船長の判断で中止も検討しましたが、朝はまだまだ出船出来るかも?との事!

集合時間の4時50分に港に集合して行ってみましょうと船長!風も凪て5時過ぎに出船!須崎港からポイントの新島沖まで航程50分と近場!

DSC_6409

DSC_6411

ポイントに着くとそれ程風は強くありません。水深は520メートル!

期待の1投目、仕掛け着底後直ぐにアタリが有り上がって来たキンメダイは3枚!バラムツに囓られてボロボロのキンメダイも!食物連鎖ですので仕方ありませんね!

2投も良いアタリが有り、ニンマリ!潮が速いので道糸をどんどん出して下さいねと船長!聞くと2.5ノットの潮の速さ!仕掛けが浮き上がらない様に、気を付けながらリールを操作して道糸をどんどん出し行きます。見事多点掛けに成功して深海から良型のキンメダイが上がって来ました。3投目も好調なアタリ!次第に風も強くなって、4投目を投入した時点でこの流しで終わりにしましょうと船長!同船した皆さんもお土産十分で早上がりも納得です。

4投目は、良型のキンメダイが7枚釣れました。

大容量クーラーボックス トランクマスターが、深海の舞姫で赤く染まりちょっと早い海からのクリスマスプレゼントを頂きました。

DSC_6413

悪天候 速潮の中、見事な操船ありがとうございました。番匠高宮丸 長夫船長 女将の範子さん大変お世話になりました。

番匠高宮丸のホームページより写真頂きました。

1BE4B6FD-BFBC-4C24-BDF6-0BB1552084D9

今回の使用タックル

リール シーボーグ1200J

速潮でも余裕のラインキャパ!多点掛けでも!根掛かりの根起こしまで!余裕なパワーで新島沖キンメダイ釣りでも相性抜群です。深場リールの中でも、コンパクトボディーで持ち運び 収納も楽なのでオススメの1台です。

ロッド マッドバイパー深海M-200

マッドバイパー深海シリーズの中でも、キンメダイスペシャルとなっているタイプM!今回の様な波の高い状況でもバラシを防ぎ 根起こしでも負けないバットパワー!アタリも見易いオススメの1本です。

道糸 メガセンサー8ブレイド10号

バッテリー スーパーリチウム11000WP

キーパー パワーホルダーGS160

クーラー トランクマスターHD TSS6000

仕掛け 幹糸30号 ハリス16号 ハリ ムツ18号

オモリ 鉄筋棒1.8キロ

ウエア     DW-6008

お手入れ楽々、船釣りの定番サロペットスーツ!冬の寒さも気にならない防寒タイプ!

DSC_6407

IMG_20181219_160742

石塚 広行さんの記事
2018.12.07

東京湾口ヤリイカ釣り

今年もやって来ましたヤリイカシーズン!

12月3日神奈川県三崎港『佐円丸』さんから東京湾口のヤリイカ釣りに行って来ました。

7時に出船!海上は無風で、天候は晴れ!ポイントの州の崎沖に向かいました。

今回の仕掛けは、ブランコ仕掛け!状況に応じてサバが多く仕掛けが途中で止められる状況なら直結仕掛けにチェンジ出来る様に準備は済ませておきます。

朝一、水深150メートルからスタート!いきなり5点掛けです。

その後もヤリイカのアタリはポツリと有ります。

DSC_6346

お昼の12時を過ぎた頃、ポイントを剣崎沖に移動

こちらは、スルメイカも混じり ヤリイカも!

サバの被害も少なく、1日を通してブランコ仕掛けでヤリイカを楽しみました。

東京湾口にヤリイカが徐々に回遊している模様で今後の展開が楽しみです。

DSC_6367

佐円丸さん 柳下船長お世話になりました。

DSC_6366

今回のタックル

リール シーボーグ200J

道糸  メガセンサー12ブレンド2号200メートル

ロッド 極鋭ヤリイカ91 MH-175AGS

DSC_6349

DSC_6358

仕掛け

快適イカ仕掛けミラーS

ブランコ11センチ5本 スタンダードタイプ

ブランコ7本11センチ ガス糸タイプ

シンカー ドラゴンシンカー120号

DSC_6352

ガス糸巻きも新登場

DSC_6361

ウエア

防寒サロペット

DSC_6344 DSC_6343

イカ墨汚れもさっと拭いて、メンテナンスも楽々!コマセ汚れも気にならない!天候や釣り物に応じて着回せば快適に釣りが楽しめます。

DSC_6354

 

 

 

 

石塚 広行さんの記事
2018.11.29

釣り仲間と新島沖キンメ釣り

11月25日釣り仲間からお誘い頂き新島沖キンメ釣りに行って来ました。

早朝4時30分港集合!船宿さんは静岡県下田市須崎港『番匠高宮丸』さんへ

IMG_20181126_234630

投入開始の6時に合わせて、5時過ぎに出船し新島沖のトンガリ根周辺のポイントに向かいました。今回も海上はベタ凪!凪の海と朝日は嬉しいですね!

DSC_6310

DSC_6315

モーニングの1投目は型見れず(笑)

しかし、2投目からは……毎回当たりが有り…!

フワフワ カクカク ギュンギュン!

なんと全員当たり!皆さん笑顔 笑顔でテンションMAX!

自分も、上手く狙って多点掛け出来ました。

IMG_20181126_234526

仲間の皆さんも多点掛け!

IMG_20181126_234407

IMG_20181126_234253

DSC_6325 DSC_6326 IMG_20181126_234106

後半は、深場で更なる良型を狙い! 上手く当たり、良型の新島キンメダイをゲット出来ました。

DSC_6334

IMG_20181126_233734

規定回数の8投し、13時過ぎに帰港となりました。

番匠高宮丸さん 長夫船長 範子女将、今回もお世話になりました。

DSC_6340

番匠高宮丸さんの、ペアキンメダイ釣りプラン、ビギナーさんにもオススメですので船宿さんに内容を確認してみて下さいね。

今回のタックル!

リール シーボーグ1200J

ロッド マッドバイパー深海MH-195

バッテリー スーパーリチウム11000WP

道糸 メガセンサー8ブレイド10号

仕掛け 幹糸30号 ハリス16号

サクサク親子サルカン2/0*1/0

針 18号

オモリは鉄筋棒2キロ

DSC_6328

12月(師走)も目前で冷え込みも日に日に強くなって来ました。防寒ウエアで快適フィッシングをお楽しみ下さいね。

DSC_6244DSC_6245DSC_6246

石塚 広行さんの記事
2018.11.29

神奈川県小坪港よりライト深場釣り

深場釣りにチャレンジしたいとリクエストが釣り友達からあり、11月21日神奈川県小坪港『太郎丸』さんから釣行して来ました。

5時30分港集合です。平日にも関わらず大盛況です!流石人気の釣り物です。

釣り座には、船宿さん常備のマグネット タオル たわし 餌 氷が準備されています。出船までにタックルを準備して6時に出船!ポイントまでは航程1時間程!

DSC_6294

ベタ凪の海上、朝日も綺麗です。

DSC_6295

まずは、キンメ釣りからスタート!

マグネットに順番に針を並べて、餌のサバを付けて投入合図を待ちます。投入は、ミヨシから順番に船長からの合図が有ったらオモリを前方に軽く投げれば投入完了です。

オモリ着底後は、糸フケを取ってアタリを待ちます。アタリが有ればリールのハンドルを5回巻いて更にアタリを待ち巻き上げ合図が有るまで待ちます。

取り込み時、魚が掛かっていたら備え付けのバケツに魚を入れて空針はマグネットに付けていけば仕掛け絡みも防止出来て次の投入もスムーズに行えます。この日は、潮が悪く魚のご機嫌斜めでしたが初チャレンジのライト深場釣りでキンメが釣れて大満足して頂けました。後半は、クロムツも釣れて楽しんで頂けました。

DSC_6300

太郎丸 高橋船長 女将さん大変お世話になりました。

DSC_6303

今回の使用タックル!

リール シーボーグ800J

ロッド ディープゾーンGS 200-205

道糸  メガセンサー8ブレイド6号

バッテリー スーパーリチウム11000WP

キーパー  パワーホルダーGS160

DSC_6297

 

石塚 広行さんの記事
2018.11.20

伊豆稲取から新島ブランドキンメダイ

連日好調!

そんな各船宿のホームページを確認していると、直ぐにでも行きたい気持ちになってしまうのが釣り人!

釣行前日の夕方、急遽予約をお願いし釣行決定!11月13日 静岡県東伊豆町稲取の『山吉丸』さんから新島ブランドキンメダイ釣りに行って来ました。 集合時間は早朝4時!タックルの準備を済ませて、いざ出船!風も弱く良い凪です。ゆっくりとポイントに向かう間にキャビンで仮眠!ポイントの(トンガリ根)には6時前に到着し6時の投入時間を待ちます。

投入時間になり、期待の1投目! ミヨシから順番に仕掛けを投入して行きます。 タックルの左側に立ち、左手にオモリの鉄筋2キロ 右手に仕掛けを巻いた掛け枠を持ちスタンバイ! 自分の番が来たら、オモリを離してスルスルと仕掛けが掛け枠が海中に入って行きます。掛け枠をしっかり持っていればすんなり仕掛け投入は可能です。

投入前に捨て糸と幹糸のクロスが無いかはしっかりチェックしておきましょう!

水深は300メートルですと船長からアナウンス!浅い!トンガリ根の天辺に近いポイントかな? 着底後、糸フケを取ると!来ました!来ました!アタリ! フワフワ ガクガク(*^-^*)キンメダイのアタリ! アタリもどんどん大きくなって思わず歓迎!仕掛けが上がって来るまでは油断は出来ませんが多点掛けに成功!

ミヨシから50メートルの差を付けて電動リールの巻き取りスタートするとロッドにはかなりの重量感!リールは余裕のパワーで巻き取り!

上がって来たのは、新島ブランドキンメダイ(^-^)

DSC_6224

直ぐに2投目!これまた良いアタリ!

DSC_6226

前半4投は浅場のポイントを狙い、後半の4投は500メートルの深場へ! こちらは型の良いキンメが釣れて来ます。

DSC_6229

9時頃から風が吹いてきシケ気味でしたが、規定の8投入出来て12時に帰港しました。

DSC_6235DSC_6236

山吉丸さん 小池稔船長お世話になりました。

今回のタックル

リール シーボーグ1200J

ロッド マッドバイパー深海MH-195

道糸 メガセンサー12ブレンド10号

バッテリー スーパーリチウム11000WP

キーパー パワーホルダーGS160

クーラー トランクマスターHD TSS6000

DSC_6221 DSC_6233

仕掛け 幹糸30号 ハリス18号 20本針 親子サルカン サクサス親子サルカン2/0×1/0 糸ヨレ解消で、ハリスのヨレ 魚のバラシはかなり減少します。 餌は、カンパチの皮とキメジの皮を今回使用しました。

DSC_6231

深海の舞姫、新島ブランドキンメ釣りに皆さんもチャレンジしてみては如何ですか?

received_2184384981820582

石塚 広行さんの記事
2018.10.28

銭州釣行ムロアジ作戦

10月24日行って来ました! 憧れのフィールド 魅力一杯のフィールド銭州!

狙いは、銭州ブランドカンパチ! 今回もお世話になったのは、銭州 イナンバ遠征船のスペシャリスト土肥港『とび島丸』さん! DSC_6182

深夜1時に集合し氷を入れて、船にロッドキーパーをセットして1時30分に出船。早速、快適ベッドルームで睡眠!普段より、よく寝れます(笑) ポイント到着予定の6時30分前に目が覚めてそろそろ到着かなと思いながらベッドで待機! とび島丸さんの銭州到着の合図は、とっても目覚めが良いアナウンスです。アナウンスが流れ、ハッチを開けると目の前には銭州!素晴らしい凪とご来光が出迎えてくれまさした。 DSC_6183

ネープルスに、ご挨拶して7時に釣りスタート!

DSC_6185 DSC_6188

まずは、ムロアジを出来るだけ多く釣ります。最低20匹!元気なムロアジが沢山有ればカンパチに出逢えるチャンスは上がります。前回の釣行ではムロアジが釣れず課題が残っていた自分、今回は課題をクリアしてムロアジ釣りは絶好調です。時折、嬉しいシマアジも混じります。

ムロアジは沢山確保出来たので泳がせスタート!

タックルは! シーボーグ800Jマッドバイパーファング170A

仕掛けは、ナイロン60号にデカイ針30号 オモリは150号! ムロアジの上顎に素早く針を刺して、投入しオモリ着底後まず前アタリを確認し、リールのハンドルをゆっくり巻き上げて誘い上げ!竿の角度にも気を付けながらムロアジの暴れる棚を探ります。

すると、竿先がファファ フアフア ガクガク何かに追われいる気配!?ゆっくり誘い下げると食った! 強くアワセを入れるとカンパチの強い引き!根ズレに注意し、とにかく巻く巻く!その後は、ドラグを緩めて口切れに注意してやり取り!

アドレナリン全開です。 良型カンパチを見事、釣らせて頂きました。 FB_IMG_1540367705299IMG_20181026_192330

船中あちらこちらでカンパチが取り込まれます! 直ぐに、自分にもアタリが有りましたが餌だけ抜かれてしまい(笑) また、直ぐにアタリ! 検量8.6キロの2本のブランドカンパチゲット! 嬉しくて嬉しくて!

ダイワ田渕さんとSさんと記念撮影

528a17c1250bf052ab27-320x240

楽しい時間はあっという間に過ぎて、釣り座の周りを綺麗に掃除してネープルスに、また次回も宜しくと一礼しシャワーを浴びてベッドルームへ! DSC_6209

夕日の沈む17時過ぎに、帰港しました。 釣り上げたカンパチは、真空パックにして熟成されて頂きました。 DSC_6215   IMG_20181028_150026

激ウマ銭州ブランドカンパチ皆様も釣行してみては如何ですか?

とび島丸さん 忠文船長 3代目裕己さん スタッフの皆様ありがとうございました。 DSC_6211

今回のタックル

リール シーボーグ800J

道糸 メガセンサー8ブレイド10号

ロッド マッドバイパーファング170A

バッテリー スーパーリチウム11000WP

1 / 1012345...10...最後 »