前田 俊の記事一覧

アングラー:前田 俊


BLOG TOP 前田 俊の記事一覧
前田 俊さんの記事
2018.08.01

【剣崎カワハギ解禁】釣友たちのNEWボトムインプレッション

剣崎エリアのカワハギ釣りが解禁となりました。

そこで間もなく発売される極鋭カワハギEX-AGSボトムを同行した友人たちに使って貰いました。

併せてカワハギ釣りのキャリアやスタイルがまちまちな彼らの率直な感想を聞かせて貰いましたので、

ご紹介したいと思います。ご興味を持っておられる皆さんのご参考になれば幸いです。

(さらに…)

前田 俊さんの記事
2018.07.17

【低活性マルイカ】船下抜けて潮下で留まる?

今回の投稿は私が実釣で感じていることです。

信じるか?信じないか? それはあなた次第です…(笑)

 

船釣りで良く使われる「潮先」「潮ケツ」「潮上(しょっかみ)」「潮下(しょした)」と言う言葉があります。

「潮先」=「潮上」
「潮ケツ」=「潮下」

同じ意味でしょうか。

マルイカ釣りでは最初にイカにアプローチできる「潮先」「潮上」が有利と言われることが多いと思うのですが、

昨年あたりからむしろ「潮ケツ」「潮下」にアタリが集中する。時としてそんな状況があると気づきました。

(さらに…)

前田 俊さんの記事
2018.07.11

カイワリ五目&マルイカ 次郎寿しで堪能!

この度の西日本豪雨により被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。

皆様のご無事と復興を心よりお祈り申し上げます。

非常時であるがゆえに、私はいつも通りにキチンと自分の仕事をしてしっかり稼ぎ、それなりに納税し、家庭を守り、いつも通りに暮らすことがこの国の国民の一人として大切だと考えております。

(さらに…)

前田 俊さんの記事
2018.05.16

そろそろ来ましたね!~マルイカ本番

連荘で瀬戸丸さんへマルイカ釣りに行ってきました。

 

この日デビューのこちら。

32260673_1755292074565655_5726507336302854144_n 32370923_1755291934565669_7049802960817094656_n

新発売のクールラインキャリーSU 

キャスターがしっかりしていてガタガタが抑えられ、場所を取らないのでマルイカ釣りやカワハギ釣りにはもってこいですね!

これからの季節、ちょっとしたドライブでも冷やしておきたいドリンクやお土産を入れておくのにかさ張らなくていい感じ。

(さらに…)

前田 俊さんの記事
2018.05.13

たかひろクン完全復活!スーパールーキー冨永さん91尾!

 

マルイカは進化している…のだろうか?

15年前は置き竿で釣れたマルイカ。

今は?

ある年から急に釣るのが難しくなったわけではなく、毎年徐々に進化しているように思っています。

一年で世代交代するマルイカですので、素直に釣られてしまう個体は遺伝子を残せず、スレた生き残りが

子孫を残しているのでは?

以前はとても上手だった友人が数年間釣りから遠ざかり、復帰後、以前の釣り方で釣れなくて悩んでいる。

イカの進化に合わせてアングラーも釣り方を進化させなくては…

32454709_1755292674565595_6283703356397453312_n

数年のブランクから復帰後、スランプに陥っていたたかひろクン。

前回のリハビリ釣行で復活のきっかけを掴んだようで、完全復活を期しての釣行でした。

(さらに…)

前田 俊さんの記事
2018.05.04

相模湾マルイカ 良い濁りが入ってきました!

5月1日、相模湾に良い潮が入ってきました!
待望の春の濁り潮。
マルイカが浅場に入ってきます。

葉山の船では20mダチで釣れ始めたそうです。

これからがマルイカの本番ですね。

31902013_1746166112144918_110303079512932352_n

濁り潮に効くスッテは?

スッテパターンも変化があるかもしれません。

ワタシのイメージではピンク、グリーン、イエローが有効。でもケイムラ系も外せないし…

いろいろ試して楽しみましょう!

31880700_1746182655476597_7065119617353515008_n

今年マルイカデビューしたばかりの方でも、正しい釣り方をすればバッチリ釣れますよ!

渋い時ほど誘いが重要だと思います。

活性>誘い>タックル&仕掛けバランス>スッテ

でしょうか?

早い誘い、遅い誘い。大きな誘い、小さな誘い。激しい誘い、微妙な誘い。

ゲーム性が高い浅場ゲーム。ワクワクです!

 

前田 俊さんの記事
2018.02.26

マルイカ3連荘 傾向と対策

ホームの松輪瀬戸丸でマルイカ乗合がスタート。
3連荘で行ってきました。

28280032_1672975556130641_1848872823610059263_n

水深80m~90m オモリはドラゴンシンカー50号&60号を使用しました。

港でお会いした数人の方々に水深を尋ねられました。

皆さん浅場になるまで様子見でしょうか?

ほんの数年前まではPE1.0~1.5号、80号オモリで攻めた水深ですが、細いPEを安心して使えるようになり、ギア比の高いリールを使うようになった現在、当時の50ⅿ~60ⅿと同じような感覚で楽しめます。

タックルも釣り方も『浅場』のそれと何ら変わりなく、実釣を通しての私の感覚では『深場』は過去になりにけり。と言ったところです。

(さらに…)

前田 俊さんの記事
2018.02.11

2018マルイカ好発進!

平塚庄治郎丸さんからマルイカ連荘釣行。
初日は烏帽子岩エリア水深80m付近。
お天気まずまず&良い凪。

私にとって2018シーズン緒戦でした。

PEのメンテをしていなかったため2度の高切れや水面バラシの凡ミスも重なり反省点の多い釣りでしたが、36尾のイカ(マル33+ヤリ3)と良い釣りができました。

27972246_1656941064400757_6177183264574017734_n
(さらに…)

前田 俊さんの記事
2018.01.29

キモパンオフ会2018 ~楽しい釣りの原点

恒例のキモパンオフ会の季節となりました。

いつからやってたのか調べてみたら、2004年でした。

d17a8eb77d85484586e58add03edbef8 f4bca48be3639dbdc9878f46b0bf8283 20040523kawahagioff01image19

第一回目は佐島海楽園さんの仕立でこじんまりスタートしたキモパンオフ会もなんと15年目。
当時は海釣り初心者で決まった常宿も持っていなかったので、いろいろなエリアで開催したことも懐かしい思い出。
腰越たけし丸さん、松輪成銀丸さんを経て、ここ10年くらいは常宿の松輪瀬戸丸さんにお世話になっています。

もともと、私の釣りは楽しむのが目的でしたので、競うような釣りは避けていたこともあり、釣りを通して非日常を
ひたすらユルク楽しもうとの趣旨でした。

ご縁があってダイワの船最前線ブロガーに抜擢されフィールドスタッフとなる中で、自分の釣技を磨き魚(イカ)に向き合う
楽しさにも触れて、多少は自身の考えや釣りのスタンスは変わりましたが、今でも私の釣りはただひたすら楽しむための釣りに他なりません。

そんな私とお仲間の原点がキモパンオフ会。

今年も松輪瀬戸丸さんで開催。
約60名の方々にご参加いただき楽しい休日をご一緒しました。

(さらに…)

前田 俊さんの記事
2018.01.15

カワハギ教室~瀬戸丸カワハギ釣り大会

先週の土曜は瀬戸丸カワハギ釣り教室。日曜は瀬戸丸カワハギ釣り大会でした。

松輪の民宿に泊まって連荘して臨みました。

 

土曜のカワハギ釣り教室は、前回同様この3名で講師役を務めました。

26231331_1628141700614027_1990764670366348472_n

左)DKOファイナリスト 増澤始氏 (家元っちゃん)

右)DKO2018チャンプ 佐々木健仁氏 (ささきくん)

そして真ん中、不肖ワタクシ です。

(さらに…)

1 / 2912345...1020...最後 »