前田 俊の記事一覧

アングラー:前田 俊


BLOG TOP 前田 俊の記事一覧
前田 俊さんの記事
2018.10.26

激旨!湾奥サワラを狙い撃ち!

週刊つりニュースAPCの奥野さんとご一緒に林遊船さん(千葉県市川市)から、ルアーでサワラを狙って出撃しました。

私自身、この釣りは初めてですが釣りたてサワラの美味しさは良く知っていますので数日前からワクワク。

いま、東京湾湾奥にはイワシの大群が押し寄せていて、それを追ってサワラもうじゃうじゃ入っています。

鳥山も随所に見られ、反応モリモリ!

スピニングタックルでミノーやメタルバイブレーションを投げて狙います。

4908

この日はフリースタイルカヤックのワールドカップで総合優勝された高久瞳選手と宮川監督もご一緒に楽しみました。

43610064_1986926094735584_2479065272258920448_n

 

若船長セナくんの操船でなぶらを探して壮快に走ります。

予報が外れて冷たい雨が降ってきました。

この時期、雨が降ると船上は結構寒いのでウエアの準備は万全に。

 

朝イチはシーバスが入れ食い!

一投一尾でテンションMAX!

シーバスでウォーミングアップした後、サワラのなぶらを狙いました。

4906

エキサイティングなサワラゲーム最高に楽しめました!

4907

4905

 

帰宅後捌いてみたら、お腹の中はベイトのイワシでパンパン!

期待通り脂ノリノリでしたよ!

44729248_1986923661402494_6108459508080574464_n

 

 

前田 俊さんの記事
2018.10.07

湾奥激旨アジ&ミシュランガイド掲載店

東京湾奥の激ウマアジを食べたくて、八幡橋の鴨下丸さんからLTアジ午前船で出撃!

二軒隣にコンビニがありますよ。

43245691_1961538223941038_2894734341764546560_n

船宿さんの目の前に船が着けてあります。

43221088_1961538343941026_3061344966514049024_n

今日は井尻くんと一緒です。

43219200_1961538417274352_5835238608109305856_n

この釣りにピッタリ!ライトアジX(でも実はライトイサキにもピッタリ!)

スパルタンTW + ハイパーメガセンサー12ブレイド1.0号

43226087_1961538470607680_4121671984151003136_n

ビシ(こませかご)や天秤は船宿さんのレンタル品(無料)をお借りしました。

7:00出船でバス停も近くにあるので電車釣行でもオッケー!

 

43374046_1961538533941007_3771614600290631680_n

出船前に船長による釣り方レクチャー!
リールの使い方、餌のつけ方からユーモアたっぷり丁寧に教えてくれますよ。

片舷10人ほど。初心者さんも多く大繁盛です。

中乗りさんも乗っていて色々親切に面倒を見てくれました。

 

朝イチのポイントでは顔は見れたのですが、活性低く初心者さんチームには厳しい感じ。
そこで船長、2度3度と移動を繰り返し、良い反応を見つけてくれました。

適度に潮も流れて入れ食いモードに!

とは言え、餌が取れていたり萎んでいるととたんに食いません。

餌付けが重要でした。(日によって、時合によって変わります)

3本鈎ハリス1.5号の市販仕掛けに3点掛けが4回!

序盤バラしまくりましたが、終わってみれば沖上がりの11時までに95尾と爆釣でした!(トップ100尾)

43210593_1961538927274301_7086301425394778112_n

キンキラキン!まッ黄ッ黄に輝く脂ノリノリの湾奥アジ。「プラチナアジ」なんて呼ぶ人もいます。

 

 

43283496_1961539100607617_8297636954833420288_n

お世話になった熊ちゃん船長。

楽しいアナウンスでお客さんを飽きさせません。

またよろしくお願いします。

 

(さらに…)

前田 俊さんの記事
2018.10.07

サワラ釣りたい!食べたい!シーバス爆釣!(ハイパーⅤソールが凄い!)

週刊つりニュースAPCの奥野忠弘さんとご一緒に、東京湾湾奥の林遊船さんからルアーシーバス&サワラ狙いで出撃してきました!
43335349_1961537743941086_380588596970651648_n

初秋の空気が気持ち良いです。

林遊船さんは江戸川放水路から出船します。

ハゼが釣れ盛っていて桟橋周りはたくさんのハゼ釣りファンでにぎわっていました。

43289696_1961538190607708_2952752297597206528_n

この日は若干17歳のセナ船長にお世話になりました。

サワラのなぶらを探して、走り回ってくれましたが台風24号の直後と言うことで、どちゃ濁りの水が河川から流入し

海は濃い目のカフェオレ色。そして流木などのごみが大量に浮いていました。

ポツンポツンとサワラの跳ねは見られるものの、もう少し潮が澄んでからでしょうか?

サワラ探索に走り回るにしても大きな流木も多く、安全のためゆっくり走らざるを得ませんでした。

そこでシーバス狙いにチェンジ!

43302815_1961538123941048_832779199323308032_n

こちらはイレグイ!!

デカいシーバスがバンバン食ってきました。

ノーテンションでのフリーフォールで吸い込みアタリを取るのがなんとなくわかってきました。

遠心力ブレーキの微調整がキモでしょうか?

 

(さらに…)

前田 俊さんの記事
2018.09.02

江戸前高級魚リレー! お手軽に無節操に楽しんじゃおう!

週刊つりニュースAPCとしてご活躍されている、奥野忠弘さんとご一緒に、千葉県市川市の林遊船さんへ。

林遊船さんにはいろいろお世話になっているのですが、乗船させていただくのは初めてです。

奥野さんが林遊船さんから出船し、たびたびルアーで良型マゴチを釣られているのを見て、
チャレンジしてみたくなったのです。

40502023_1917913544970173_5588866115641016320_n

40512350_1917913568303504_3668552199983595520_n

こんな感じのボートです。トイレあり!

桟橋周りではハゼもたくさん釣れていました。

 

まずはシャローのマゴチゲームからスタート。
水深6~15ⅿくらいの浅場を攻めました。

ジグヘッドワームで狙いましたが、南寄りの風が強く、この釣り初挑戦の私は糸ふけで上手くアタリが出せず、ハゼ餌での釣りにチェンジ。

40523285_1917913604970167_3518052774950469632_n

ほどなく奥野さんが58㎝の良型マゴチをドカーン!

40486220_1917913344970193_5456037375769575424_n

私も良型をゲット!
ふわふわっとした前アタリを捉えてから本アタリまでの食わせの時間がたまりませんね!

極鋭ゲームM175AGSを使いましたが、餌のハゼの動きがビンビンに伝わってくる感度の良さで、

先手先手の攻めの釣りが楽しめました!

 

お次は良型カサゴの穴撃ちゲーム!
胴付き二本針、サバの切り身餌で狙っていきます!

こちらも極鋭ゲームM175AGSを使用しました。

40457582_1917913468303514_5796246786167275520_n

良型カサゴのダブル!

バットから絞りこむような強烈な引きに、脳内麻薬βエンドルフィン大噴出を実感!

これぞ釣りの醍醐味!免疫力急上昇~!

前アタリから餌を咥えて反転するさまが手に取るようにわかります

 

40484288_1917913434970184_8710230703201058816_n

楽しすぎて思わずこんな表情に!

40584152_1917913304970197_5611553460043382784_n

同じポイントで奥野さんはジグでシーバスを連発。1投1尾!まさにイ・レ・グ・イ!

この時期イワシを飽食したシーバスは体表に金色を帯び脂ノリノリ。高値で取引される高級魚だそうです。

40528719_1334630016674439_4141811863191027712_n

釣果の一部。

大切に持ち帰り堪能したいと思います!

誘いとか仕掛けや餌に工夫を凝らせば、もっと釣れる?とも思いますが、たまには気楽にお手軽な市販の仕掛けで楽しむのも楽しいですね~。

テンションMAXの楽しい釣り。最高でした。

奥野さん、克樹船長、ありがとうございました!

 

前田 俊さんの記事
2018.08.01

【剣崎カワハギ解禁】釣友たちのNEWボトムインプレッション

剣崎エリアのカワハギ釣りが解禁となりました。

そこで間もなく発売される極鋭カワハギEX-AGSボトムを同行した友人たちに使って貰いました。

併せてカワハギ釣りのキャリアやスタイルがまちまちな彼らの率直な感想を聞かせて貰いましたので、

ご紹介したいと思います。ご興味を持っておられる皆さんのご参考になれば幸いです。

(さらに…)

前田 俊さんの記事
2018.07.17

【低活性マルイカ】船下抜けて潮下で留まる?

今回の投稿は私が実釣で感じていることです。

信じるか?信じないか? それはあなた次第です…(笑)

 

船釣りで良く使われる「潮先」「潮ケツ」「潮上(しょっかみ)」「潮下(しょした)」と言う言葉があります。

「潮先」=「潮上」
「潮ケツ」=「潮下」

同じ意味でしょうか。

マルイカ釣りでは最初にイカにアプローチできる「潮先」「潮上」が有利と言われることが多いと思うのですが、

昨年あたりからむしろ「潮ケツ」「潮下」にアタリが集中する。時としてそんな状況があると気づきました。

(さらに…)

前田 俊さんの記事
2018.07.11

カイワリ五目&マルイカ 次郎寿しで堪能!

この度の西日本豪雨により被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。

皆様のご無事と復興を心よりお祈り申し上げます。

非常時であるがゆえに、私はいつも通りにキチンと自分の仕事をしてしっかり稼ぎ、それなりに納税し、家庭を守り、いつも通りに暮らすことがこの国の国民の一人として大切だと考えております。

(さらに…)

前田 俊さんの記事
2018.05.16

そろそろ来ましたね!~マルイカ本番

連荘で瀬戸丸さんへマルイカ釣りに行ってきました。

 

この日デビューのこちら。

32260673_1755292074565655_5726507336302854144_n 32370923_1755291934565669_7049802960817094656_n

新発売のクールラインキャリーSU 

キャスターがしっかりしていてガタガタが抑えられ、場所を取らないのでマルイカ釣りやカワハギ釣りにはもってこいですね!

これからの季節、ちょっとしたドライブでも冷やしておきたいドリンクやお土産を入れておくのにかさ張らなくていい感じ。

(さらに…)

前田 俊さんの記事
2018.05.13

たかひろクン完全復活!スーパールーキー冨永さん91尾!

 

マルイカは進化している…のだろうか?

15年前は置き竿で釣れたマルイカ。

今は?

ある年から急に釣るのが難しくなったわけではなく、毎年徐々に進化しているように思っています。

一年で世代交代するマルイカですので、素直に釣られてしまう個体は遺伝子を残せず、スレた生き残りが

子孫を残しているのでは?

以前はとても上手だった友人が数年間釣りから遠ざかり、復帰後、以前の釣り方で釣れなくて悩んでいる。

イカの進化に合わせてアングラーも釣り方を進化させなくては…

32454709_1755292674565595_6283703356397453312_n

数年のブランクから復帰後、スランプに陥っていたたかひろクン。

前回のリハビリ釣行で復活のきっかけを掴んだようで、完全復活を期しての釣行でした。

(さらに…)

前田 俊さんの記事
2018.05.04

相模湾マルイカ 良い濁りが入ってきました!

5月1日、相模湾に良い潮が入ってきました!
待望の春の濁り潮。
マルイカが浅場に入ってきます。

葉山の船では20mダチで釣れ始めたそうです。

これからがマルイカの本番ですね。

31902013_1746166112144918_110303079512932352_n

濁り潮に効くスッテは?

スッテパターンも変化があるかもしれません。

ワタシのイメージではピンク、グリーン、イエローが有効。でもケイムラ系も外せないし…

いろいろ試して楽しみましょう!

31880700_1746182655476597_7065119617353515008_n

今年マルイカデビューしたばかりの方でも、正しい釣り方をすればバッチリ釣れますよ!

渋い時ほど誘いが重要だと思います。

活性>誘い>タックル&仕掛けバランス>スッテ

でしょうか?

早い誘い、遅い誘い。大きな誘い、小さな誘い。激しい誘い、微妙な誘い。

ゲーム性が高い浅場ゲーム。ワクワクです!

 

1 / 2912345...1020...最後 »