西村 豪太の記事一覧

アングラー:西村 豪太


BLOG TOP 西村 豪太の記事一覧
西村 豪太さんの記事
2019.06.27

チャレンジ ライト中深場!

6/18に間口港 鈴清丸さんからライト中深場にチャレンジしてきました!

IMG_9047

中深場というと敷居が高いイメージですが、あくまで「ライト」ということで錘は150号、リールも500番と手持ちで楽しめるタックルでチャレンジです。

 

中深場の名手 田渕テスターと しなってぃーと楽しんできましたよ。

IMG_9050

 

 

出船は5時と早いですが、この時期なので明るい景色の中準備することができました。

 

ポイントまでは40分ほど、もっと走るかと思いましたが準備しながら向かえばあっという間に到着です。

 

 

当日使用したタックルは以下の通り。

ロッド極鋭 中深場 H205 AGS AGS

IMG_9053

 

リール:シーボーグ500J

 

IMG_9052

 

バッテリー : スーパーリチウム11000

 

 

道糸 : メガセンサー12ブレイド EX 4号-500m

 

 

仕掛け市販胴付き仕掛け3本針

 

錘  150号

IMG_9051 IMG_9056

 

 

餌 サバタン、ホタルイカ、サケ皮

 

 

 

ポイントは250~300mほどの水深がメインで、潮はそれほど流れていないとのことです。

 

エサはサバ短やサケカワにホタルイカを抱き合わせてセットします。

 

鈴清丸さんでは投入は一人ずつ行うので、順番に投入していきました。

 

着底後は大きくしゃくり、しばらくキープ、また着底させて当たりを探していきます。

 

(サボりたいときは置竿w)

IMG_9059

 

糸が300m以上出ている状況ですが、魚が当たるとSMTがアタリを増幅してくれるため目感度としても手感度としても伝わってきます。

 

しっかりとあわせて針掛かりさせ、20ぐらいのスピードで回収してきます。

 

この中深場の釣りは上げてくるまで何が掛かっているか分からないのも楽しみの一つですね。

 

ドキドキしながら仕掛けを回収すると釣れてきたのはお馴染みユメカサゴ!

IMG_9064

 

 

当時はなかなか潮が動かず厳しい中でしたが、それでもコアラや根魚など楽しむことができました。

IMG_9062

IMG_9070

 

そして今回感じたのは深場におけるロッドの重要性です。

 

大味なイメージがあったこの釣りですが、ロッドの調子で操作性もアタリの出方もまったく異なります。

 

普段やらない釣りにチャレンジすると新たな発見もあり、非常に勉強になりますね!

 

素人でも良いって分かる極鋭中深場、おススメですよ!!!

IMG_9053

西村 豪太さんの記事
2019.06.24

シーズンインザタコ!

シーズンインザタコ!!

 

 

ということで、明石浦 魚英さんから釣場速報のロケでエギタコに行ってきました!

 

 

今回はタコ名手の清水さんとタコ好きの愉快な仲間たち(郷原さんと小坂君)、ワイワイ楽しんできましたよー!

IMG_8885

 

 

朝は5時前に集合、関西名物の屋根のある船で一路ポイントに向かいます。

IMG_8774

 

 

ポイントまでは意外と遠く50分ほど、淡路島の西側まで結構長い距離を走りました。

 

 

さて、この日のタックルです。

 

 

ロッド①メタリアエギタコ S178

→大好評のメタリアエギタコシリーズにSモデルが今期追加発売となりました。

S=ソフトトップモデルということで、バットパワーはそのままに穂先、穂持ちがしなやかな調子となっています。

特に浅場での使用は相性がよく、しなやかでしっかりとボトムをトレースすることができます。

しかもメタルトップだから手感度も抜群ですよ!

 

IMG_8833

ロッド②アナリスターエギタコS185

→こちらも今期発売となるソフトトップモデルです。

メタリアに比べると汎用性を持たせていますので、エリアや状況を問わずお使いいただけると思います!

IMG_8388

 

リール : スパルタンTW150H-L

 

 

 

ライン : メガセンサー8ブレイド+Si 2~3号  +  Dフロン船ハリス 8~10号 1ヒロ

 

エギ : 快適船エギタコSS 3.5号 2本付け

+ 快適船シンカーS50号

IMG_8373

 

IMG_8869

 

 

 

 

 

エンジンも緩まり、船長からスタートの声がかかります。

 

ポイントの水深は30メートルほど。

 

砂というよりは小さな礫のポイントです。

 

 

当日は潮がかなり走っていたので、タコエギを移動させすぎないように気をつけて小突きました。

 

 

結果からいうと前半はポツポツでしたが、後半潮が緩んでからはノリノリでしたよー。

 

取材ということで詳しいことは現在発売中の釣場速報さんの紙面をチェックしていただきたいと思います。

 

 

当日の雰囲気は写真で想像して下さい。

IMG_8817 IMG_8811 IMG_8808 IMG_8850 IMG_8867 IMG_8858 IMG_8846 IMG_8843 IMG_8831 IMG_8813 IMG_8805 IMG_8781

 

 

 

 

全員大満足の釣果で船を後にしました。

 

 

そして帰りには反省会と称して明石名物 明石焼きを堪能して帰りました!

 

魚英さんから3分ほどの、普段から大行列の名店で舌鼓を打って、もといしっかり反省して帰りましたよーw

IMG_8883 IMG_8872 IMG_8871

 

 

さぁシーズンインザタコ、盛り上がっていきましょー!!

西村 豪太さんの記事
2019.05.24

シーズン開幕 エギタコ最前線!

5月中旬に明石浦 丸松乗合船さんから今シーズン1発目となるエギタコへ出撃してきました。

目的は釣場速報さんの連載用の釣行です、といいつつ、ほんとうは我が家の冷凍庫のタコを確保するためでもありますw

エギタコは私の大好きな釣りのひとつで、シーズンインが楽しみだったためにワクワクしながら宿に向かいます。

明石の仙人ことアシスト工房 和田さんや フィッシングエイトさんの岸さんとも現場でばったり!

そのほかにも多くの方にお声掛けいただき、にぎやかな出船となりました。

IMG_8362 IMG_8363

明石浦は現在整備中のため船のすぐ前が受付です。

IMG_8356 IMG_8361

 

受付後はすぐに船に乗り込み、タックルの準備をスタート。

タックルは以下の通りです。

ロッド①メタリアエギタコ S178

→大好評のメタリアエギタコシリーズにSモデルが今期追加発売となりました。

S=ソフトトップモデルということで、バットパワーはそのままに穂先、穂持ちがしなやかな調子となっています。

特に浅場での使用は相性がよく、しなやかでしっかりとボトムをトレースすることができます。

しかもメタルトップだから手感度も抜群ですよ!

IMG_8428

 

ロッド②アナリスターエギタコS185

→こちらも今期発売となるソフトトップモデルです。

メタリアに比べると汎用性を持たせていますので、エリアや状況を問わずお使いいただけると思います!

IMG_8388

 

リール : スパルタンTW150H-L

 

 

 

ライン : メガセンサー8ブレイド+Si 2~3号  +  Dフロン船ハリス 8~10号 1ヒロ

 

エギ : 快適船エギタコSS 3.5号 2本付け

+ 快適船シンカーS50号

IMG_8364 IMG_8373

 

 

さて、ポイントまでは30分ほど、準備をしたり同船者の皆様とタコ談義に花を咲かせえているとあっという間です。

IMG_8377

今回は釣場速報さんの連載ロケということもあり、詳しくはそちらでチェックしていただきたいと思いますが、一日を通して水深や活性に差があり、腕の差のでる面白い釣行となりました。

6/14(金)発売の釣場速報さんに掲載予定ですので、ぜひチェックしてみてください!

 

IMG_8511 IMG_8394 IMG_8468 IMG_8471 IMG_8476 IMG_8478 IMG_8501 IMG_8543 IMG_8582

 

 

西村 豪太さんの記事
2019.05.21

名門海竜でテクニカルのっこみタイラバ!

5月中旬に和歌山 海竜からのっこみ真っ只中のタイラバに行ってきました!

海竜といえばこの方、中井テスター兼船長との釣行にワクワクどきどきです!

出発前に「のっこみで全然口使いませんよ!」と言われながら出発しましたが、そこは中井さんですから何とかしてくれるだろうと勝手に大船に乗ったつもりですw

IMG_0119

 

この日は到着時間が遅く、10時くらいの出船となりました。

挨拶もそこそこに加太周辺のポイントへ向かいます!

ポイントまでは30分ほどですねー

 

(さらに…)

西村 豪太さんの記事
2019.04.23

フィッシングマスターロケ!幻の赤いダイヤと黒いダイヤ!

少し前になりますが、三重テレビのフィッシングマスターのロケに愛知県片名港 松新丸さんからアカムツ、クロムツ狙いに行ってきました!

 

中京エリアといえばこの方々、鈴木泰成テスターと水谷知恵さんご一緒です!

 

慣れない300mの水深にどこまで耐えれるのかドキドキしながらの釣行です!

(写真はロケ中のおやつタイムにパシャw)

IMG_8105

(さらに…)

西村 豪太さんの記事
2019.04.18

シーズン終盤でも爆釣!? 東京湾アマダイ!

少し前になりますが、シーズン後半となるLTアマダイに葉山 五エム丸さんから出撃してきました!

 

メンバーはアマダイ大好きツッキーとシナッティーの3名です。

 

アマダイ釣りは秋に始まって冬の終わりとともにやってくる濁りに合わせてシーズン終了となります。

 

派手さはない釣りですが、食味も含めて個人的に大好きな釣りのひとつです!

 

さて出船はゆっくり7時、1時間前に到着したので宿でカップラーメンとお味噌汁を食べながら出船にのぞみます。

 

IMG_7565

(私はお味噌汁いただけるのをしらずにまさかのダブル汁物w)

IMG_7567

 

ツッキーもホクホクw

IMG_7566

 

 

 

この日は寒い予報だったからか船座も空いており、左舷を3人で使わせて頂きながらの贅沢な釣りとなりました!

 

ミヨシからツッキー、シナッティー、私の並びです。

 

ポイントは東京湾側ということで葉山からは40〜50分ほど、マルイカ、カワハギをはじめいろんな釣りの話に花を咲かせながら向かいました。

 

 

 

 

さて本日のタックルは以下の通りです!

 

 

ロッド②:極鋭GAME 73 MH193AGS

IMG_7596

 

 

リール : シーボーグ200J-L

IMG_7594

 

 

バッテリー : スーパーリチウム11000

 

IMG_7587

 

道糸 : メガセンサー12ブレイド 2号-300m

 

天秤 : 快適天秤マルチ1.6-300

 

オモリ : 快適船シンカーS 60号 パール/夜行

 

 

仕掛け : 自作2本針

IMG_7662

 

 

到着すると予想通りの波風に鼻水を垂らしながら仕掛けを投入します。

 

 

水深は90m前後、自作の仕掛けが2.5mですので底付近に仕掛けが漂うイメージで1〜1.5m錘をきって誘って行きます。

IMG_7606 IMG_7608

 

 

 

私はアマダイへのアプローチ方法はいくつかあると考えており、活性と底潮の速さで誘い方を変えています。

 

基本的には活性が高ければガンガン誘い、低ければ置竿となります。

 

さらに下針の上にBのガン玉を打つかどうかは底潮で決めて、当日はあまり流れていなかったためガン玉なしで釣りを進めていきました。

IMG_7597

 

 

 

 

一流し目は以上なしでしたが、ふた流し目にツッキー、シナッティーにアタリが!

 

アマダイは小さくてもしっかり引いてくれるためドキドキしながら90m巻いてきます。

IMG_7575 IMG_7582

 

引きすぎるとキダイのパターンもありますねw

IMG_7604

 

 

 

私も続けと誘っていると小さな魚が当たりました。

 

半信半疑であげてくるとチャイチーなアマダイでしたw

 

一応ボウズ逃れw

IMG_7579

 

しかもよくよく見るとレアなキアマダイですねー

IMG_7601

 

 

 

その後も思い思いの釣り方で誘って、3人で競うように釣果を上げていきます!

IMG_7630 IMG_7618 IMG_7592

 

前半は小型が中心でしたが、トモ流しだったこともあり私はあっという間につ抜けできるような高活性でした!

IMG_7615

 

 

 

そうなると欲深い釣り人はこう考えます。

 

「大きいアマダイが釣りたい!」

 

察してくれた船長は大型の出る水深110m前後へポイント移動。

 

同じような潮ですので、釣り方は変えず誘っていきます。

 

するとシナッティーに大型が!

 

竿を叩きながら上がってきたのは48センチのナイスサイズでした!

IMG_7624

 

 

 

それに続けとツッキーも私も必死に大型を狙います!

 

ツッキーなんか神頼みw

IMG_7637

 

 

 

すると私の竿に来ました!

 

フッキング後に大型を予感させる引きだったため15のスピードでゆっくりと巻いてきます!

 

上がってきたのは49センチのアマダイ!

IMG_7665

 

あと1センチで50の大台でしたが、それでも十分納得サイズです。

IMG_7663

 

 

 

 

 

 

もちろん次はツッキーが!

 

とはいかず、まさかのシナッティーの横取り45センチゲットで大型は終了となりましたw

IMG_E7642

 

 

 

 

終わってみれば全員がつ抜けとシーズン終盤とは思えない釣果となりました。

 

帰港後に話を伺うとしばらくLTアマダイで出船するとのことですので、チャンスがあればまた伺おうと思います!

IMG_7668

 

 

 

 

 

 

そして帰宅後、49センチのアマダイをさばくと胃袋からたっぷりハダカイワシが出ててきました!

IMG_7683

 

最近ではアマダイを、タイラバやジグで狙う船もありますが、それも納得のフィッシュイーターぶりですね。

 

そーいや昔釣ったアマダイからはアカタチが出てきたこともあります。

 

機会があればタイラバでも狙ってみたいと思いながらアマダイを美味しくいただきましたw

西村 豪太さんの記事
2019.04.15

ノッコミ桜鯛攻略 東京湾タイラバ!

4月頭に釣場速報さんの月一連載「Fishing GO!FO!」のロケで東京湾の乗っ込みタイラバに行ってきました!

 

今回は東京都大田区出船のザシーマンさんからテクニカルな東京湾に出撃です。

 

 

ちなみに東京湾のタイラバは昨年夏以来。

 

今回は単独釣行の予定でしたが、急遽ゲストに郷原テスターを迎えての釣行となりました!

(まさかの前日に飛び込み決定w)

IMG_7736

(さらに…)

西村 豪太さんの記事
2019.03.14

根魚たっぷり 常磐テンヤマダイ!

ひさびさの登場、皆様どうもご無沙汰しております!

年明けから多忙を極めており、なかなか釣りにいけずイライラしていましたが、久しぶりに1日スケジュールが空いたためテンヤマダイに出撃してまいりました!

船宿は日立久慈港 弘漁丸さんです!

まだまだ寒さが残る時期ですが、現場に5時に到着すると多くのお客さんが来られており、テンヤマダイと弘漁丸さんの人気の高さが伺えます。

受付を済ませると釣り座の抽選、弘漁丸さんでは花札を使って順番を決定するシステムで、遠方組には無理な早起きが必要ない点もありがたいですねw

この日は同行の後輩君にクジ運を託し、引いた順番は4番で右舷ミヨシから入らせていただきました。

IMG_7297

(さらに…)

西村 豪太さんの記事
2019.01.08

意外な初釣り 船からのグレフカセ釣り!

あけましておめでとうございます!

IMG_6175

2019年の一発目、今年の初釣りに1/3に行ってきました。

(さらに…)

西村 豪太さんの記事
2018.12.30

釣り納め! やっぱりテンヤタチウオでしょ!

前日のマダイロケに続いて12/26は来年発売となるタチウオムック本のロケで谷川港 春日丸さんからテンヤタチウオに出撃してきました!

メンバーはタチウオマニアの山口さん、前日から残留して自主参加の郷原テスター、さらに今年もキングバトル決勝にも参加された西野さんの豪華メンバーです!

秋のシーズンからバクバクが続いている大阪湾のタチウオですから「ドラゴンが釣りたい!」と欲張りながらの出船ですw

IMG_6023

(さらに…)

1 / 1212345...10...最後 »