宮澤 幸則の記事一覧

アングラー:宮澤 幸則


BLOG TOP 宮澤 幸則の記事一覧
宮澤 幸則さんの記事
2017.05.24

マルイカ宮澤塾 in 松輪瀬戸丸さん!!

昨年から恒例化していきそうな気配?!

今日は松輪港瀬戸丸さん19名にて
image
昨年のカワハギに続き、マルイカ宮澤塾でした!

今回も【釣果よりその釣りを知っていただくこと】に主眼を置かせていただいているのが当宮澤塾のしきたりです。
image
しっかり『マルイカ地獄への道案内役』育成プログラムの始動です!
image
image
image
実釣の方は、イカの移動が早いタフコンディションでしたが、後半の盛り上がりタイムには7人巻きのシーンもあり『楽しく、真剣に!』マルイカ釣りを堪能することが出来ました!
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image

瀬戸丸マサシ君の操船とマイクパフォーマンスは釣り人にたくさんの情報とやる気を引き出してくれ、1日がまさに『楽しく、真剣に!』のコンセプト通りの釣りができます! ほんと流石です。
image
水深50m前後、ムギイカ混じりですが弁慶クラスも混じり、いよいよシーズン最盛期間近!って感じですね!

【オススメタックル】
極鋭マルイカレッドチューンMCとF
マルイカX155-S
ミッドスッテミラー40SS各色
image
ますますマルイカ釣りはこれからさらに水深も浅くなり、釣果も上がって来そうです!

みなさまも今からがオススメの釣りですから、是非チャレンジしてみて下さいね!

本日ご参加のみなさま、瀬戸丸さんのみなさま、お疲れ様でした、そしてありがとうございました!
image
しかし何回食べてもこのお蕎麦は最高です!
image

宮澤 幸則さんの記事
2017.05.23

マルイカペアバトル改め、マルイカペアパーティIN三崎

ご案内が大変遅くなり申し訳ございません!


お待たせ致しました!


長らく続けてまいりました【年に一度のマルイカ釣りの祭典】!


ダイワ主催となりましたが、今年は【マルイカペアパーティ】として継続いたしま〜す!

宮澤 幸則さんの写真
▪️6月24日(土)荒天延期無しです
▪️場所は同じく三崎港うらり
▪️100組200名、
▪️5月29日(月)10時〜ダイワHPから


【webのみ】での募集となります!

宮澤 幸則さんの写真
今年もペアー3杯の重量ですからみなさまにチャンスがありますね〜!(釣り方も今回から直結OKです!)

→ダイワ主催ですからリールかロッドはダイワですいませんよろしくお願いいたしま〜す


今年は昨年以上に釣れてますから、めっちゃ盛り上がる大会にしていきましょう!


是非たくさんのみなさまのご参加をお待ちしております。


例年より募集人数が少なくなってますからお早めにエントリー下さいね!

宮澤 幸則さんの記事
2017.05.08

【魚釣り】ってなぜここまで人を元気に、楽しく、真剣にさせてしまうのでしょうか?

お誕生日は大好きで大得意のコマセマダイ釣り!
image
image
image
今日は誕生日よりなにより。
image

この89歳の大師匠のあっぱれな釣りに
image
image
image
image
みんなで涙しました!

【魚釣り】なぜここまで人を元気に、楽しく、真剣にさせてくれるのだろう!
image
image
image
image
image
image
image
image
超気持ち良すぎます!

【タックル】

シーボーグLTD200J
image
快適マダイ仕掛けSS
image
Dフロン船ハリス、タフロン船ハリスEX
image
MDビシ100号
リーディングアームⅡ75cm

日曜日も御前崎コマセマダイ、バッチリ釣れました!
image
昨日より反応が良く、自分も船中の釣果も昨日より上回りました!
image
極静かにコマセを振り、下から30mの高い棚から

魚探の反応に惑わされない自分のペースでマダイがコマセに食い上がってくることをイメージしながら、ゆっくり仕掛けを誘い落とし込んでいくと、、、。

ズド~ン!穂先が海面に突き刺さり、ドラグがジャジャジャ~と一気に引きずり出される!

合わせを入れ、しなやかなムーチンロッドのタメとクッションを効かせてダイナミックに大鯛を浮かせる!

コマセマダイ釣りの最高の醍醐味ですね!

今季は水温上昇が遅れているのかこれからが乗っ込み本場です!

『難しい釣り』とのイメージがありますが、ただ置いているだけで向こうから食ってくると言う非常にイージーな側面も持っています。

色んな釣りをする自分自身でも絶対止められない魅力を持った釣りです。

ぜひ皆様もいちどチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

アナリスターマダイ270
コストパフォーマンスに優れた、入門からマニアの方にも満足いただける、調子と軽さを兼ね備えてるイチオシロッドです
image

宮澤 幸則さんの記事
2017.05.01

カワハギ宮澤塾in徳島阿南水天丸さん→徳島カワハギ釣り大会(ちょっと長いです)

カワハギ初上陸 in 四国徳島!

四国は松山、高知に続いて徳島は初めてです!

image

 

前日金曜日夕方から徳島に移動、夜は軽く懇親会。

今後の徳島カワハギ布教の作戦会議です!
image
ワクワクしすぎてとりあえず気持ちを落ち着け、早めに休んで明日に備えます!

ステッカーも完成してます!

459=四国です!
image

 

翌日土曜日は早朝より初開催、カワハギ宮澤塾 in 徳島水天丸さんでした!
image
image
なかなか難しい釣りでしたが天気もバッチリでいい時間を過ごせました。

平均サイズも22cm前後が多く、アタリもしっかり出ます。

水深は40-50m、エサトリも少なく、関東でいうと城ヶ島沖の深場とそっくりなイメージです。

image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image

 

 

 

 

ほとんど20cmオーバー、25cm以上も多数混じり講師をしながら、しかも2時間早上がりで20枚。
image
納得の釣果です。

塾生のみなさんにも「誘い」のテクニックをバッチリ身につけていただき、明日の大会に生かしていただけると思います!

 

さらに!

少し早めに沖上がりして港では「カワハギ宮澤塾」恒例の反省会ももちろん敢行!

みなさんものすごく熱心で、めちゃくちゃ盛り上がりました!

image
image
今回宮澤塾で体感したり、アドバイスさせていただいたことがこれからのカワハギ釣りのプラスになれば幸いです。

(さらにカワハギ地獄にはまっちゃいましたね~^_^)

ご参加いただいたみなさま、水天丸・横手船長、幹事の大庭さん、武田さん、大変お世話になりました。
image
image
image
image
image

明日は阿南カワハギ釣り大会。

50名以上のメンバーが3枚の長寸で競われます!

水深は35~50m、深場・平場・餌取りの少ない釣りなので、

【カワハギ地獄100の戦術】や【カワハギ三原則】を忠実に守ればしっかり結果は出ると思います。

ご参加のみなさま、『楽しく、真剣に!』ガンバていきましょう!

 

その夜は、関西方面のメンバーの前泊もありましたから、「徳島カワハギ懇親会」を!

なんと16名も集まりました!

宮澤 幸則さんの写真

最近の関東メンバーには忘れかけた、カワハギ創成期の熱き心に!

ほんま、初心に戻れ、久しぶりに気持ちいい時間を過ごせました!

 

「極鋭カワハギ関西支部」幹事の当ダイワ最前線ブロガー清水さんと「KAWAHAGI459」の武田さん、「極鋭カワハギ西日本」の鶴谷さん!

そして清和丸さん宮本船長、水天丸さん横手船長も!

宮澤 幸則さんの写真

宮澤 幸則さんの写真

宮澤 幸則さんの写真

宮澤 幸則さんの写真

宮澤 幸則さんの写真

宮澤 幸則さんの写真

まだ誕生日数日手前ですが、みなさんからこんなサプライズも!

宮澤 幸則さんの写真

宮澤 幸則さんの写真

明日は阿南カワハギ大会、マヂにやりますよ!

ってだいぶ飲まれました・・・。(作戦???)

宮澤 幸則さんの写真

 

いよいよ待ちに待った日曜日は第三回徳島県阿南カワハギ大会!
30人の定員が2時間で埋まり、増強して54人にしても24時間で埋まった!やるき満々の大会!
image
天候も釣果にも恵まれ、めちゃくちゃ盛り上がった釣り大会となりました。
image
上位入賞者のみなさま~
地元の特産品満載!超豪華です!
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
imageそれにしても徳島のカワハギ釣りがこれだけ盛り上がっているとは!
image
予想をいい意味で大きく覆され、すごくワクワク!カワハギエバンゲリストの一人としてこんな気持ち、久しぶりでしたので感動いたしました。これから益々四国カワハギブームの到来ですよ!まだチャレンジされていないみなさまも、このブームに乗り遅れることなく、是非早めの釣行をオススメいたします。

ちなみに徳島阿南のカワハギ釣りは、5月一杯で産卵期のため禁漁期間に入ります。
また秋11月から再開とのことです!

今回はかなり気合い入れて大会に臨み、自分なりにやり切れました。

『タックル』
極鋭カワハギレッドチューンSF
スパルタンレッドチューン
針はパワースピード7.5とパワーフック4.5とスピード 7.5のすべて10cmハリス
仕掛けは快適カワハギMV仕掛け
image
image

が、この名人にはお手上げでしたぁ~。
image
3枚の長寸と最多枚数賞とW受賞だったんですが、最多枚数賞を次点の私に譲っていたしました^_^
image
景品はなんと極鋭カワハギAIR、1本お好きなアイテム!

もちろん自分がいただくわけにはいなかいので、じゃんけん大会に寄付しちゃいました^_^
image
image
最後の最後にまた盛り上がりましたね!

本日大会ご参加のみなさま、清和丸さん、水天丸さん、八千代丸さん、大鱗丸さん、大庭さん、武田さん、極鋭カワハギメンバーのみなさま、ありがとうございました&お疲れ様でした!

またの再会をお楽しみに!

最後に改めまして『カワハギ地獄へようこそ!』

 

 

 

宮澤 幸則さんの記事
2017.04.14

日立久慈港大貫丸さん出船の大型マコガレイ釣りでした!

日はつり情報さん連載、【釣りは楽しく、真剣に!】の取材で、ゴールデンウィークに絶対オススメの釣り物のひとつ!
日立久慈港大貫丸さん出船の大型マコガレイ釣りでした!
image
image
http://oonukimaru.jp/blog.php?f=dayall&days=2017-04-13

ご覧の通り、今年は40cm、さらに50cmupのでっかいサイズがほとんど!
image
このサイズはお刺身が絶品なんですよね~!

ちょっとシーズン初期とシケ後すぐだったので数は釣れませんでしたが、多彩なゲストも混じり、久しぶりのマコガレイ釣りを楽しめました!

例年これからどんどん良くなり、ゴールデンウィークくらいから釣れる盛る模様ですから、そんなこんなの今日の模様や詳細情報は?!

5月1日発売のつり情報さんをチェックして、肉厚・絶品マコガレイ釣りをゴールデンウィーク後半の釣りの選択肢に入れてみてください^_^

【使用タックル】

仕掛けは「快適カレイ・パーフェクト仕掛けSS」

http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/terminal_tackle/fune_te/kaiteki-karei-ss-speedmulti/index.html

替えバリ

http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/terminal_tackle/fune_te/dmax-karei-kaebariss-speedmulti/index.html

バラバリ

http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/terminal_tackle/fune_te/dmax-kareiss-speedmulti/index.html
image
●テーパー撚り糸は自然に漂い、クセが付き難い
image
●接続具がハリス止めになっていて針交換が簡単
image

imageimage
●夜光パイプ付き替えバリ3本付き
image

 

 

ロッドキーパーは「ライトホルダーメタル」

http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/terminal_tackle/fune_te/lh_metal_ch/index.html

 

 

image
image
●バッグの中で邪魔にならない、手のひらサイズ・超コンパクト設計

「ライトホルダー」

http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/terminal_tackle/fune_te/90ch/index.html
image
●ハリス6~8号までの釣りには十分な固定力

●細身グリップにも対応、4種類のヘッド付き

●長年の実績で安心して使えます

●仕掛け保持に便利な糸止め付き

 

サングラスは「TLXO018」

http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/glass/normal_gs/tlo-018/index.html

 

●普段の眼鏡の上から掛けれるオーバーグラス式

●選べる3種類のレンズカラー
ローライト向きのイーズグリーン
image
オールラウンダーのトゥリュービュー
image

ロッドはカレイ専用ロッドや、91~73MHゲームロッドがオススメです!
image
image

船べりトレイ蓋つきはパックしスッポリ入ります!
image
替バリも磁石に!
image

宮澤 幸則さんの記事
2017.04.10

今年ラストのマルイカミーティングin上州屋川越店さん!

今年ラストのマルイカミーティングin上州屋川越店さん!足元悪い中、たくさんのみなさまにお集まりいただき、誠にありがとうございました。
image
かなりトークショーも恒例の如く、大幅延長させていただき…、ただしその分、非常に内容の濃いお話しができたかと思います。

湯澤さんも、近々のホットな情報、宙の釣りのカンどころを熱く語って頂きました!
image
image
image
image

いよいよ今日の荒天でかき混ぜられ、潮が濁り浅場にマルイカが現れる気配濃厚ですね!

館山方面は安定した釣果も出て来てますから、いよいよ本格シーズンインと言えるでしょう!

ではでは次回はみなさま、フィールドでお会いしましょう。

最後にマルイカ三原則の復習を!

①チャンスを逃さない→投入は速やかに・アタリを取る態勢作る

②ツノで迷わない→ケイムラ・ピンク・ライトブルー・ギョクロ・時々グリーン

③アタリをもらいに糸を送らない→自分の誘いにマルイカをはめ込む

宮澤 幸則さんの記事
2017.04.07

マシンカットアルミ製JOGへの交換およびオーバーホール

3月20日より、シーボーグLTD200J、300J
http://www.daiwa.com/…/i…/reel/ele_rl/sb_ltd_200j/index.html
に搭載されているアルミマシンカット製JOGパワーレバー交換と、オーバーホールがセットとなった魅力的なカスタム!
そろそろオーバーホールを考えていらっしゃったみなさまは是非合わせてご利用ください!

画像 024
SLPWorksホームページ
http://slp-works.com/

【サービス内容】
マシンカットアルミ製JOGへの交換およびオーバーホール

jog_2
【対象機種】
シーボーグ150J/200J/300MJ/300J パワーレバー装着の各シリーズ
レオブリッツ150J/300J パワーレバー装着の各シリーズ
【価 格】
15,000円 (税別)
【お申込方法】
ダイワ製品取扱い販売店様よりお申込ください。
修理カードの商品名欄に機種名と「アルミJOG交換」とご記入ください。
【サービス開始日】
2017年3月20日より店頭受付開始
お預かり後2~3週間での発送を予定しております。
http://slp-works.com/campaign/JOG/index.html

宮澤 幸則さんの記事
2017.04.04

ライトホルダーメタルはロッドホルダーの決定版です

ダイワはロッドホルダーのキーワードは!

【軽量・コンパクト・快適】

ライトホルダーメタルはロッドホルダーの決定版ですよ(私感)^_^

①手のひらサイズでかさばりません。手のひらにすっぽり!だけどメタル万力だからがっちり船ベリ固定できます!

image
image
②ラバーグリップ付きでグラつき軽減!
image
③コンパクトクランプヘッドは出っ張りが無く、脇に挟んでも引っ掛かりは皆無。
image
ヘッドサイズも揃っているから、ライトゲームロッドの極細グリップにもバッチリ対応。
image
④横付け対応可能

詳細はこちら→
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/terminal_tackle/fune_te/lh_metal_ch/index.html

宮澤 幸則さんの記事
2017.04.03

2017北陸フィッシングショー!

金沢で開催された

北陸フィッシングショー2017

ありがとうございました!
image
image
image

ダイワオールスターズトークショーにもたくさんのみなさまにお集まりいただき、感謝感謝です。300名近いみなさまにお集まりいただきましたね!

image
image
image
image
image

 

 

自分が参加するフィッシングショー関係はこの北陸フィッシングショーにて終了いたしました。

マダイ・スルメ・ヤリイカ・アマダイ・根魚・メバル・タチウオ・・・etc

北陸船釣り事情もたくさん聞けてためになりました!
これからはまた現場に戻ります!^_^

管理釣り場ニジマス、マルイカミーティング、コマセマダイ、春エギング、テンヤマダイ…etc
さまざまな釣りが続きます!

ご来場のみなさま、開催関係者のみなさま、各メーカースタッフのみなさま、ダイワメンバーのみなさま、ありがとうございました & お疲れ様でした。

宮澤 幸則さんの記事
2017.03.31

紅牙遊動テンヤ+(プラス)、かゆいところに手が届き、いい仕事しました!!

紅牙遊動テンヤ+(プラス)、かゆいところに手が届きいい仕事しました!

九州福岡玄海のマダイ!

宮澤 幸則さんの写真

最後の最後にど~ん!

流石、みっぴ!

ピンクのウエアーに桜鯛!

似合いますネ!

宮澤 幸則さんの写真

紅牙遊動テンヤ+(プラス)

これからのマダイ遊動テンヤのスタンダードです!

セールスポイントのまず第一!

ひとつのヘッドで二刀流!テンヤ・カブラを糸の穴を通す位置で替えられます!

カブラ型に使って、底面が尖っているから速攻着底

宮澤 幸則さんの写真

カブラ仕様の中でも、画像のように左右糸の通す方向で形状が違っていて、尖った方を前にすると、水切りよく、より低抵抗で特に重たい号数を使うにはオススメな方向!

宮澤 幸則さんの写真

宮澤 幸則さんの写真

逆に平たい方を前にすれば、テンションフォールっで面の抵抗でテンヤの存在がわかり易いです。

軽い号数や浅場使用時にオススメな向きです

宮澤 幸則さんの写真

宮澤 幸則さんの写真

一方、尖がった方を上に、平たい面を下にした、テンヤ型使用例

カブラに比べて、底面が平らでヒラヒラフォールしてマダイを誘います

宮澤 幸則さんの写真

宮澤 幸則さんの写真

上からみたらこんな感じ

宮澤 幸則さんの写真

 

ダイワのテンヤは固定式もそうなんですが、とても便利な「プラスシンカー」

宮澤 幸則さんの写真

0.5号から2号まで細かくラインナップされてますから、0.5号を付けてちょっと、フォールスピードを調整したり、2号を付けてワンサイズアップさせたり、かゆいところに手が届きます!

プラスシンカー装着例(号数によって装着できない号数もあります)

image

image

テンヤ型使用時装着例

宮澤 幸則さんの写真

ガブラ型使用時装着例

宮澤 幸則さんの写真

 

 

遊動幅を狭めて、アタリを明確に出したり、キャストに対応したりするには半遊動がオススメ!

その固定には、ハードロックストッパー

宮澤 幸則さんの写真

ハードシンカーロック!
しっかり止まって、いろんな釣りに使えますよね〜!お手頃価格がすごくいいね!
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/terminal_tackle/lure_te/hrf_hardsinkerlock/index.html

宮澤 幸則さんの写真

健栄丸船長、みっぴ、同船いただいたみななま、ありがとうございました!

次回はベストシーズンにお願いいたします!

宮澤 幸則さんの写真

 

1 / 5012345...102030...最後 »