田渕 雅生の記事一覧

アングラー:田渕 雅生


BLOG TOP 田渕 雅生の記事一覧
田渕 雅生さんの記事
2019.01.15

新島キンメ乱舞

20190113_132836

伊豆下田・須崎港の番匠高宮丸さんから新島キンメ釣りに行ってきました。

釣り仲間8名での仕立てです。

20190113_072441

20190113_065700

北風が結構強く吹きましたがうねりはそれほどでもなく無事出船。

新島の沖360m前後のポイントで開始。

20190113_074446

1投目から良くアタリました!

3投目まで同じポイントを攻め、全員キンメの多点掛けに成功。

冬の北風も何のその! 皆さん喜色満面です。

4投目からは500m超のポイントで良型狙い。

20190113_120606

20190113_111033

20190113_070624

2kg近い良型キンメも上がりました。

20190113_111046

釣り上げたキンメの口から出てきたのは深海イワシ。ハダカイワシです。

これを捕食しているキンメは脂のりがすこぶる良く、超美味なんです!

20190113_132857

20190113_133914

 

received_763753163987047

皆さん好釣で最高の笑顔ですね!

毎回キンメ釣行時には色んなことを試しています。

試行錯誤しながら、それが好結果に繋がると喜び倍増です!

今回はエサにも少し工夫をしてみました。 あんなこと、こんなこと色々と試行錯誤の結果が蓄積できてきました。

ご興味おありの方は、フィッシングショーの時にでも是非お声掛けくださいね。

横浜も大阪も参ります。

番匠高宮丸さん、小澤長夫船長 いつも楽しい釣りを有難うございます!

使用タックル

ロッド:マッドバイパー深海M-200 キンメスペシャル

リール:SB1200MJ

 

 

 

 

 

 

 

 

田渕 雅生さんの記事
2019.01.15

剣崎沖のイシダイ五目釣り

20190105_114454

松輪の間口港・利一丸さんからイシダイ五目釣りに行ってきました!

20190105_085932

20190105_085928

カワハギ釣りでも型狙いポイントとなる剣崎沖の根周りを攻めます。

カワハギ、ウマヅラ等の『えさ取り魚」を如何にかわして本命・イシダイを釣るか!がこの釣り最大のポイントです。

船長からの指示ダナは3~5mほどのレンジで出ます。(例えば33m~30m)

下限で止めてコマセを出し、そこからゆっくりと竿を頭の上まで持ち上げます。アタリが無ければリールを巻きながら竿先を下げまたゆっくりと竿を持ち上げていきます。 指示レンジの上限を過ぎたら回収。

エサが取られているようなら竿を上げるスピードを速めます。

イシダイのアタリは小さく、穂先の感度が求められます。

更にアタリを感じたらしっかりとあわせてイシダイの硬い口に確実にフッキングさせないとバレてしまいます。

そこで、私が選んだロッドは、極鋭タチウオゲームAGS H-183です。

操作性に優れ、SMTが繊細なアタリを捉えてくれ、バットパワーがあるのでしっかりあわせる事ができます。

20190105_090003

バッチリです!

そして後半はコマセ真鯛。

1546672981174

バイパースティックS-300がしなります。

とにかくこの竿は食い込みが抜群です!

middle_1546663980

20190105_140840

小型魚はリリースしました。

この時期のイシダイも真鯛も脂がのりのりで激美味ですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田渕 雅生さんの記事
2019.01.15

長井港・光三丸さんからヤリイカ釣り

2019年初釣りで「赤い魚」をゲットできたので、次は「白い」ターゲットを狙い、「紅白」揃えようと企てました。

20190104_092301

20190104_092254

20190104_093323

はい! ヤリイカ釣りです。

20190104_102008

城ヶ島沖のポイントで、若干潮が速かったのですが、いつもの直結10本角仕掛けでポツポツ拾えました。

1546582031227

20190104_123944

終盤近くなり、お隣のカヤゴンこと萱沼テスターはブランコ仕掛けで6点掛け!お見事です!

1546582022583

私もラストの投入でデカヤリとスルメ。 重量感たっぷりでした!

MDスティックミラー11cmの糸巻き角が良い仕事をしてくれました!

20190104_140024

1546582038536

光三丸さん、雄志船長有難うございました!

使用タックル

ロッド:極鋭ヤリイカ91MH-175

リール:SB300MJ

 

 

田渕 雅生さんの記事
2019.01.15

2019年初釣りは沼津から!

20190101_124803

2019年初釣りは沼津から午後船のコマセ真鯛釣りでした!

快晴・べた凪。富士山や日本アルプス連山が綺麗に望める絶好の釣り日和でした!

午後1時出船。

20190101_125130

 

20190101_125139

富士山と燦燦と輝くお日様に、今年1年の安全釣行と好釣を祈願しました。

20190101_170140

プックリとした綺麗な冬真鯛が釣れましたよ!

20190101_163331

夕方の富士山もまた荘厳で美しいです。

20190101_174804

真鯛、イナダ、イサキが釣れました。 今年も幸先の良いスタートが切れました!

17時に上がり、沼津で宿泊し、翌日は同じく沼津でアマダイ狙いです。

20190102_071651

翌日も好天に恵まれました。

20190102_161743

途中で綺麗な虹も掛かり、

20190102_162319

更に2本目も。

幻想的です。

 

20190102_141605

レンコダイ(キダイ)、イトヨリ、アカボラ(ヒメコダイ)混じりで楽しめました。

使用タックルは

コマセ真鯛:

ロッド:バイパースティックS-300(フィッシングショーでお披露目です)

リール:SB300MJ

 

アマダイ:

ロッド:極鋭ギアM-205AGS

リール:SB300MJ

 

 

 

 

 

 

田渕 雅生さんの記事
2019.01.11

ヒラメ~マハタリレー釣り

20181228_132659

千葉県いすみ市大原港から出船。

仲間内の仕立てでヒラメと根魚五目を狙ってきました。

元々は、ヒラメ~鬼カサゴをターゲットとしていたのですが、生憎の強風で沖に船を出すのは難しいとの船長判断。

釣りを楽しむには、先ず「安全第一」ですよね。

船長は、港から近い浅場で狙えるヒラメ~根魚五目を提案してくれ、ヒラメタックルのままで根魚釣りまで楽しんできました!

20181228_092847

ヒラメは大原エリアも好調です!

ヒラメ釣りでは、しっかりとしたエサ付けが一番重要だと思っています。

上針は鼻掛け、上顎掛け何れも少し硬くなっている場所に刺します。(私は鼻掛けにすることの方が多いです

) 孫針は背びれ、尾びれ、肛門付近と刺す場所がありますが、私は背びれの付け根にしっかりと刺すことが多いです。

タナ取りは、イワシの反応が出ているような時は高め。(底上2m~3m) ベイト反応が無い時は底上50cm~2m辺りを探ります。

(エンジン流しと横流しでタナ取りは大きく変わりますが。。。)

 

 

20181228_092839

20181228_092831

 

この写真で風の強さがお分かりいただけるでしょうか?

北の風10m以上吹いていたように思います。

さて、水深15m前後のポイントでヒラメを釣った後(全員複数のヒラメをゲット)、水深30m台のポイントに小移動。

根魚五目釣り開始!

と言っても、タックルはヒラメ釣りのまま。(極鋭ヒラメ EX AGS MH-270とSB200J-L)

カサゴ、カンコ、メバル等、船中あちこちで上がり賑やかになります!

暫くすると突然の引き込み!!! しっかりと竿を立てて巻上げてきたのは1,5kgのマハタでした。

お隣では良型のキジハタが取り込まれます。

その直後、先ほどの引き込みを大きく上回るアタリが!!!

何度かドラグを滑らす激しい突っ込みをみせましたが何とかかわし無事タモに納まったのは5kgを優に超える良型マハタでした!

received_2166197373645148

20181228_154757

港から直ぐのところにこんな魚が潜んでいるんですね!

20181228_154617

こういうリレー釣りも面白いものですね!

また行かなくては!

 

 

 

 

 

田渕 雅生さんの記事
2019.01.11

絶好調!銚子沖のヒラメ釣り

20181227_042333

20181227_042311

年末に、銚子・外川港の福田丸さんへヒラメ釣りに行ってきました!

20181227_072938

20181227_072930

20181227_072921

8月に発売された極鋭ヒラメEX AGS MH-270を携え行ってきました。

とにかく軽いし、感度は良いし、手持ちで誘うも良し、置き竿でアタリを待つも良し。 全く私好みのロッドです!!!

20181227_051811

水深も浅かったので、電動リール:SB200J-L と、手巻きリール:スパルタンMX  IC150HLを使用。

オモリは80号でした。

20181227_131415

20181227_131423

お天気も凪ぎも最高!小春日和の温かさで絶好の釣り日和です。

犬吠崎が目の前!ロケーションも最高!

20181227_100942

勿論、メインターゲットのヒラメのご機嫌もすこぶる良かったですよ!!!

20181227_063658

エサの活イワシは5~6匹ずつ足元のバケツに入れてくれてくれます!

出だしこそ若干ヒラメの活性低かったですが、陽が出てくる頃からは元気一杯で遊んでくれました。

20181227_125854

今期も外房ヒラメは絶好調ですね!

 

 

 

 

 

 

 

田渕 雅生さんの記事
2019.01.11

石花海の鬼カサゴ釣り

20181222_131549

西伊豆・土肥港のとび島丸さんから石花海(せのうみ)の鬼カサゴ釣りに行ってきました。

鬼カサゴ釣りは私の大好きなターゲットの一つです。

釣行前から時間があれば仕掛け作りをやってきました。

釣具店に針を買いに行っては、タコベイトやら水中ライトやらを見つけては、あーでもないこーでもないと妄想しては試行錯誤を繰り返し。。。。。でもこんな時間が一番楽しかったりもします!

最終的には「THE 型狙い」の仕掛け。

ハリス:フロロカーボン10号。針:ムツ針20号。

チモトにソフト夜行玉4個付け。(エサのアピールと浮力を出すため)

水中ライトも仕込みました。

エサは、サバの切り身、鮭皮、アナゴ、カツオのハラス、イイダコを用意。(イイダコ以外は、幅2,5cm、長さ20cm程度)

大きめのエサは、アピール度も高いし、定番ゲストのユメカサゴやメバル他がアタックしてきても針掛かりし難く、長い時間本命、鬼カサゴを狙えるという利点があります。

鬼カサゴは口が大きく、かなり大きめのエサでも、食い気のある時は一飲みです!

20181222_091710

作戦成功!

ダブルで釣れました!

20181222_131611

途中経過ですが、良型の鬼カサゴが釣れ上がりました!

FB_IMG_1545478303379

同船の皆さんも良い笑顔です!

これもまた釣って楽しく、食べて美味しいターゲットの代表格ですね!

とび島丸さん、鈴木健司船長、お世話になり有難うございました!

 

 

 

 

田渕 雅生さんの記事
2019.01.11

連荘キンメ釣行

12月の釣行記になりますが、連休を利用して仲間と東伊豆へ連荘キンメ釣行してきました!

20181223_073432

まず1日目は、伊豆下田・須崎港の宝栄丸さんから。

この日は、潮流が速く、所謂「かっ飛び潮」です。

水深400m強なのですが、上潮だけが速く600m前後ラインが出てようやく着底。しかもオモリが「トーン」とはっきりと着くことがなく、勢い良く出ているラインが、若干緩む程度の微妙さですから、ちょっと油断すると着底が分りません。。。

20181223_073346

海水面を見ただけでは分りませんよね。。。。。

20181223_112611

それでも、宝栄丸・土屋船長が一発当ててくれました!!!

深場釣りは「一発逆転」があるから楽しいですよね。 最後まで諦めちゃダメですね!

FB_IMG_1545556225626

喜びと安堵感と疲労が織り交ざったような顔をしていますが、めちゃくちゃ嬉しい瞬間です!

宝栄丸さん、土屋船長、お世話になり有難うございました。

 

20181223_162122

釣りの後は、下田の名所のい一つ、金谷旅館の千人風呂に浸かって暖を取りました。

寒い冬場には、釣りの後の温泉は至極のひととき。まさに生き返る思いです。

20181223_154308

日本最大級の檜風呂でゆったり温まりました。

20181223_180344

そして翌日の出船場所の稲取に移動。

宿は素泊まりにして、駅前の居酒屋さんで軽く一杯。

これまた釣りの楽しみの一つであったりもします!!!

勿論20時前に早々に切り上げ、翌日の釣りに備えました。

20181224_100734

20181224_100758

 

翌日お世話になったのは、稲取港の山吉丸さん。

定員の6名を乗せていざ出船。 ところがこの日は生憎の北の強風。

稲取から新島沖方面に南下すると、行きはよいよい帰りは・・・・・・・。 更に前日同様速潮ということもあり

利島沖に向かうことに!

この船長判断が大正解でした!!!

20181224_073421

20181224_085733

20181224_080619

20181224_064133

20181224_071009

沢山釣らせていただきました!

山吉丸さん、小池船長、お世話になり有難うございました。

そして連休明け、

20181225_190409

20181225_193012

同行メンバー達と海からの素晴らしい恵みに舌鼓を打ちました。

釣って楽しく、食べて美味しく! 釣り人の特権で高級魚を贅沢にいただきました。

またやりたいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田渕 雅生さんの記事
2018.12.18

腰越からアマダイ釣り

A1

ついこの前まで「今年は暖かい日が続くね!」と言っていましたが、やはり師走に入った途端に「冬」らしい機構になってきましたね。

今回は、つり丸さんの取材に同行してきました。

ターゲットは、今期も好調な「アマダイ」です。

船宿は、すっかりご無沙汰しておりました、腰越の多希志丸さんです。

この日のアマダイは大船長が操船してくださいました!

A7

手前の2人がこの日の主役!

今年一番の冷え込みの中、ワイワイガヤガヤと楽しんできました!

A3

6:30出船。

腰越港を出て直ぐに江ノ島が見えます!

A4

そしてすっかり冠雪した富士山の臨みながら、江ノ島と烏帽子岩の中間付近の沖合いのポイントで釣り開始。

先ずは水深70m前後の比較的浅目のポイントから!

急な水温低下か? エサ取りすらも活性低く、すぐさま船長はポイント移動の判断。

少し沖合いに船を進め、水深95m付近で再開。

程なくポツポツと釣れ始めました!

A2

35cm前後のまずまずサイズがきてくれました!

他にも、定番ゲストのアカボラ(ヒメコダイ)、ムシガレイ、ホウボウ、そして今年多いように感じるイトヨリ等が釣れ上がりました。

A6

 

今期もアマダイは絶好調の様子。

寒さなんて何のその! これからもバンバン釣りに行きたいと思います!

使用タックル

リール:SB200J-L

ロッド:剣崎MT60-230

天秤:快適天秤マルチ

錘:快適船シンカー80号

仕掛け:自作 船ハリスEX3号×2m サクサススイベル親子サルカン使用

 

 

 

 

 

 

 

田渕 雅生さんの記事
2018.11.30

大分発豊後水道ドラゴン釣行

d23

北九州釣行2日目、北東強風予報で玄界灘は前日のうちに出船中止決定。

地元の郷原さんの機転で急遽大分からテンヤタチウオ釣りに行くことに!

こちらもまた以前からやってみたかった豊後水道のスーパードラゴンタチウオ釣りです。

急な予約にも快くご対応いただいたのは大分、杵築の納谷港・そうや丸さん。

d24

ロッドは郷原さんに、電動リールは船長にお借りしました。

d26

使用するテンヤは50号。これも郷原さんにお借りしました。(有難うございました)

d22

豊後水道を悠然とクルージング!

d3

朝から指示タナは150m前後。 (深!)

1投目から上手く掛かってくれました!

d17

d18

郷原さんとWヒット!

d21

福田テスター、西野さんもWヒット!!

d20

未来ちゃん、西野さんのWヒット!!

d15

西野さんと私のWヒット!!

d14

今度はトリプルヒット!!!

d9

d13

d16

d12

d7

d4

d6

d8

d11

d10

d2

自己ベスト級のサイズがバンバン釣れてしまうなんて。。。。。

聞きしに勝る凄まじさでした。

d1

そうや丸船長、ご同船の皆様、本当に有難うございました!

また伺います!!!

 

1 / 1512345...10...最後 »