田渕 雅生の記事一覧

アングラー:田渕 雅生


BLOG TOP 田渕 雅生の記事一覧
田渕 雅生さんの記事
2018.10.15

活エビテンヤ真鯛で爆釣!

優14優2

優12

 

優11

先日、千葉県・飯岡の優光丸さんからヒトツテンヤ真鯛釣りに行ってきました!

優光丸さんでは、先月から「活エビ」をエサに使用できるとのこと。

最近、飯岡エリアでは大鯛も良く釣れていることから、期待に胸膨らませての釣行でした!

ポイントに着くと、船長がイケスから活エビを出して、全員に配ってくれます。

人間が食用でもOKな良いエビとのこと。

優5

早速、朝から本命・真鯛が釣れました!

優6

気持ちよく竿がしなってます!!!

ロッド:紅牙テンヤゲームEX AGS S/MH-235

リール:紅牙EX2510RPE

ライン:UVFメガセンサー12ブレイドEX+Si

テンヤ:紅牙遊動テンヤ+TG SS

紅牙タイテンヤTG SSエビロック

優13

タイラバのタックルも用意して行ったのですが、この日はテンヤで良くあたったので出番なしでした。

優7

青物かと思わせるような強烈な引き!!!

途中から真鯛かも???

船長がタモに納めてくれたのは、

優4

優3

ジャスト4kgの大鯛でした!終盤は真鯛入食いタイム!!!もありました!

優16

 

優15

食べても美味しい秋真鯛。

脂が乗ってて本当に美味でした!

ただ今絶好調な飯岡真鯛! 皆さんも是非行ってみてください!

優8

 

 

 

田渕 雅生さんの記事
2018.10.09

久里浜沖コマセ真鯛五目釣り

いなの9

京急大津のいなの丸さんからコマセ真鯛釣りに行ってきました!

7:00出船。 電車釣行も可能な時間設定が良いですね!

若干20歳の野地吉友若船長の操船で久里浜沖を目指します!

いなの7

いなの10

いなの6

北東風が結構強く吹き、小雨交じりのコンディション。。。

お魚達のご機嫌は如何に。。。

 

いなの8

 

仕掛けは、快適マダイ仕掛けSSを使用。 船長の指示はハリス長8mとのこと。

針8号、ハリス3号×8m、2本針仕掛けでスタート!

朝の1投目から小振りながら真鯛3連荘! 幸先の良いスタートが切れました!

波、うねりがある中、リーオマスターSX S-270は、ビシの跳ね上がりを極力押さえ、かつエサ取りの微妙なアタリも穂先に表してくれるます。バットにはしっかりとパワーを持たせてあるので、コマセも振りやすいし、魚とのやりとりも比較的楽にやれます!

いなの2

いなの5

エサ取りの代表格ウマヅラに泣かされる時間帯もありましたが、風雨強まり早めに上がった13:00までに真鯛、イシダイ、イサキ、ヒラソーダ、サバetc.

五目釣りで十分楽しめました!

秋の真鯛釣りはこれからが本番! 釣って楽しく!食べて美味しい!

皆さんも是非行かれてみては如何ですか?

いなの1

 

 

 

 

 

 

 

田渕 雅生さんの記事
2018.10.09

東伊豆・伊東からカワハギ釣り

達5

達11

伊東の達丸さんから開幕間もないカワハギ釣りに行ってきました!

達2

達12

達3

風光明媚な東伊豆の景観を臨みながらの釣りは気分も最高です!

 

達4

私にとっては、この日が今期初のカワハギ釣り。 1月以来ですから約9ヶ月振りです。

出船前から針に迷ってしまいます。。。(笑)

達7

この日はダイワの「特選皮剥アサリ」とアミノソルトを使用しました。

達6

アミノソルト激旨で締めるとこんな感じになります!

達b

コンディションの良いカワハギが遊んでくれます!!!

達10

このお方は倍速ペースです!!!

達9

こんな可愛いハコフグ君まで。

達8

中~大型揃いのこのエリア。 是非お早目の釣行をお勧めいたします!

 

 

 

 

 

 

 

田渕 雅生さんの記事
2018.10.01

ダイワ釣りツアー 小湊編

3

2

ダイワ釣りツアーのコーチで、小湊の寿々木丸さんから「ライトタックルでの青物五目釣り」に行ってきました!

1

 

タックルは、

ロッド:アナリスター ライトゲーム82 MH-190

リール:レオブリッツ200J

ライン:UVFメガセンサー8ブレイド+Si 2号

天秤:快適テンビン マルチ

ビシ:シャベルビシ速攻ⅢM-60号

6

5

4

例年、寿々木丸さんはこの時期は、小型カンパチ(ショゴと呼びます)の竿カッタクリ釣りをやられていて、40号程度のライトなビシで釣るのですが、今期はショゴの回遊が遅れているのか、模様が今ひとつ。。。

ならばと、船長との事前打合せで、ヒラソーダやサバ、上手くすればシマアジも狙える「青物五目」でいきましょうと相成りました。

朝は先ずシマアジをターゲットにしてみよう!と言うことで、フロロカーボン8号×4m、14号の真鯛針の仕掛けをセット。 コマセはアミコマセ、付けエサはオキアミです。

ポイントは小湊港から航程10分程度の近場。 水深50m弱。

船中早々に顔を出したのは真鯛!

7

この仕掛けで真鯛が食ってくるなら、必ずシマアジも食うと船長は確信を持ったそうです!

その言葉通り、開始2時間ほど経過した頃にシマアジのプチ・ラッシュがきました!!!

9

8

12

10

15

13

14

女性の参加者の方々もご自身で釣り上げられ、破顔一笑です!

またライトタックルでこのサイズ(シマアジ最大2.8kg)とのやりとりは堪りません!

シマアジの強烈な引きを堪能されてのではないでしょうか?

実は、私も竿を出したくてしょうがなかったのは言うまでもありません(笑)

18

17

16

一日中ぽつぽつと色んな魚のあたりがあり、楽しんでいただけたのではないでしょうか?

年間20回程度開催しているダイワ釣りツアー

色んな魚をターゲットにしています。 皆さんも是非ご参加してみては如何ですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

田渕 雅生さんの記事
2018.09.28

沼津で大鯛祭りに遭遇!

20180924_055110

20180924_055123

静岡県沼津市。 シルバーウィーク最終日に駿河湾奥で綺麗な富士山とご来光を拝みながら、コマセ真鯛釣りに行ってきました。

暑からず寒からず、べた凪の海に最高の景観! これだけでも来た甲斐があるというものです!

1537832853580

20180924_160007

タックルは、

リール:SB300MJ

ロッド:プロトで画像無し

仕掛けは、

天秤:リーディングアームⅡ

ハリス:D-FRON船ハリス4号

針:D-MAX真鯛くわせSS 10号

ビシ:FLサイズ80号

20180924_130132

20180924_130142

あまり多くの船がいたわけではなかったですが、ポイントに各船がコンパクトにまとまっていました。

朝イチから周りの船では大小混じりで真鯛が釣れ上がっていました!

20180924_075846

私も程なく無事に1枚目をゲット!

これが大鯛祭り始まりの狼煙だったとは。。。

20180924_142235

 

20180924_155433

 

20180924_145418

1537768642760

1537797064622

20180924_143131

20180925_064620

私のクーラーボックスが大変なことに!(笑)

因みに右側のクーラーが50L、 左側が35Lです。

最大は7.65kgでした。

こんな大鯛フィーバーは滅多にありません。 しかも秋のシーズンに。

十分堪能させていただきました!

c

無題

a

b

美味しくいたdきました!

「鯛の鯛」もデカイ!!!

コマセ真鯛釣りも最高に面白いですね!

 

 

 

 

 

 

 

田渕 雅生さんの記事
2018.09.26

大原ヒトツテンヤ真鯛!秋の陣

20180919_054913

20180919_052932

20180919_052907

先日、外房・大原の富士丸さんからヒトツテンヤ真鯛釣りに行ってきました!

隔週刊つり情報さんの取材に同行しての釣行です!

主役はこの方々。 福田テスターと大島SFAです!

20180919_053018

2人共男前過ぎてピンボケしてしまいました。。。

今秋のダイワの新製品、紅牙テンヤゲームのロッドを携えて臨みました!

軽いし、操作性も良いし、何よりコスパに優れた良いロッドです!

リールは紅牙EX。 ATDドラグは正にヒトツテンヤ真鯛釣りに最適です。 大鯛や青物がヒットしても粘り強く対応してくれるドラグは何よりの味方!

そして、テンヤは、紅牙タイテンヤTG SS エビロック

この日のポイントは、大原港から直ぐ近くの水深18m前後。 朝は少し潮の流れがあったので5号、暫くして4号を使用しました! 濁り潮が入っていたので、カラーは夜光キャンディ。 思わず食べてしまいたくなるような可愛いカラーです! 浅場でもあり、潮も速過ぎるほどではないのでカブラよりもテンヤを使ってよりナチュラルな動きを演出したいところです!

狙い通り、朝からポツポツと本命真鯛があたってきてくれました!

20180919_112702

数釣りが楽しめる「秋の陣」らしいサイズです!

中盤は少しタイラバもやってみました!

浅場でもヒットしてくれましたよ!!!

20180919_071153

これから徐々に水温が下がってくれば更にマダイの群れが固まってくると思われます。

益々楽しめますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

田渕 雅生さんの記事
2018.09.25

ヤリイカシーズン開幕!

20180914_053742

先日、つり丸さんの取材で、小田原・早川港の坂口丸さんにヤリイカ釣りでお邪魔してきました。

20180914_053728

20180914_054852

8月中旬からスタートし、今期もヤリイカは好調を予想させるような模様がでています!

20180914_123346

この取材は、晴山由梨さんとペアを組ませていただきました。

端物もちらほら。。。私も何度か掠め取られました。。。。。

20180914_091400

20180914_091346

この日の取材のメインアイテムは、

リール:シーボーグ300J(2018年モデル)

ロッド:メタリアヤリイカ

メタリアヤリイカは、MH-155と、MH-175 長さ違いで2タイプでました!

私はどちらのロッドでも直結10本仕掛けを使用。

シーズン初期の小ヤリイカの極小アタリを捉えながら楽しむことができましたよ!

20180914_123426

途中経過です!

詳しい内容は、10月15日発売のつり丸をお楽しみに!!!

今期もヤリイカ釣りは楽しめそうですよ!

 

 

 

 

 

 

田渕 雅生さんの記事
2018.09.25

第1回ダイワカワハギパーティin加太・三邦丸さんヴェルデ船編

f8224f25

関西エリアのカワハギフリークと、これからカワハギ釣りをやってみようという方々を対象にカワハギイベントが開催されました!

競技志向で、DKO(ダイワカワハギオープン)にも出場し、予選突破のためのステップアップを狙う「エキスパート」コースと、カワハギ釣りをやってみたい、基本的な釣り方を覚えたいという方々のための「一般」コースに分けてイベント開催されました。 共に2船ずつ。三邦丸さんの4隻全部使用しての大イベントとなりました!

 

不肖、私は「一般」コースの講師として緑色のヴェルデ船に乗船参加させていただきました。

20180917_123123

イベントは午後船にて開催。11時頃にはご参加の皆様が続々と三邦丸さんの受付に集まってこられました。

20180917_123058

20180917_123258

20180917_123317

20180917_123313

20180917_124106

20180917_124112

20180917_124415

お昼過ぎに受付~釣り座決め~乗船。

FB_IMG_1537232514067

13時前に簡単な開会式をやって、13時出船!

ポイントまでの航程は5分!!!

20180917_151034

加太の港を出てすぐ左側、田倉崎の前が本日のポイントです。

20180917_151014

右手前方には磯ノ浦海水浴場が!

20180917_151042

反対側は淡路島が望めます!

この一帯は「紀淡海峡」と呼ばれ、瀬戸内海の出口部分にあたります。

大阪湾には流入河川も多く、養分たっぷりの海水で、またこの出口部分は潮の流れも速いので、ここに生息する魚類はどれも「美味」で有名です。

勿論、カワハギも「加太のカワハギ」は格別美味い!と評判です!

20180917_132249

20180917_132301

20180917_134356

20180917_133110

20180917_134608

20180917_143124

そんな美味しいカワハギが開始直後からポツポツ釣れ上がります!

20180917_143922

20180917_145356

20180917_145211

20180917_145625

20180917_150407

20180917_135340

20180917_145502

20180917_150429

20180917_151641

20180917_154208

20180917_152912

20180917_154445

20180917_162200

楽しい時間はあっという間に過ぎ、17時帰港。

20180917_172155

ヴェルデ船にご乗船された皆さんで記念撮影!

 

下船後は各船で最大長寸のカワハギを釣り上げた方に賞品が用意されました!

20180917_175307

20180917_175339

20180917_175355

20180917_175415

そして最後にじゃんけん大会!

20180917_175521

20180917_175849

20180917_175722

20180917_175945

FB_IMG_1537232490440

最後まで残っていただけた方々だけで集合写真を撮ってお開きとなりました!

また来月のDKO1次予選でお会いしましょう!!!

 

 

 

 

 

 

田渕 雅生さんの記事
2018.09.03

激ウマ!新島キンメを求めて

新島キンメ釣り大好きな愉快な仲間と釣行してきました!

今回、お世話になったのは、伊豆下田・須崎港の番匠高宮丸さん。

20180902_062453

3:30須崎港集合。

4:00出船。 ポイントは新島沖キンメ釣りの超一級ポイントの一つ「トンガリ根」!

航程約1時間でポイント到着。 職漁船が何隻か既に操業しています。

キンメやアコウ釣りでは仕掛けを下ろして回収するまで1時間近く掛かることもあります。その間船を移動させることができないので、多くの船が密集するエリアでは、安全のため、仕掛けを入れている間は警告灯を回して、周りの船に注意を促します。これは、職漁船も遊漁船も同様です。

ここ新島沖のポイントでは、遊漁船は時期によって釣り開始時間がきちんと設定されていて、職漁船と住み分けができています。

20180902_062507

20180902_062515

この写真では、良い凪ぎに見えるかも知れませんが、この日は北東風が10~15m程吹いていました。

私的には涼しくて丁度良かったですが。(笑)

20180902_052806

うねりの大きい状況では、マッドバイパー深海シリーズのキンメスペシャルと銘打ったM-200が良い仕事をしてくれます!

胴から先が柔らかいので、大きな船の揺れをある程度吸収してくれて、巻上げ時のバラシを多少は軽減してくれます。

さて、5:00。この日の遊漁船の釣り開始時間です。

20180902_052748

トンガリ根の駆け上がり側を攻めました!

420mで着底。 直ぐに底立ちを取り直し(一度20mほど巻上げて5秒ほど待って再着底)、またオモリを底から切り(1mほど)しっかりと糸ふけを取って、アタリを待ちます。

キンメの魚信が先に来るか、先に根掛かりしてしまうか、ハラハラドキドキ。。。

1分ほど待ったところで、ビビリの私は根掛かりが怖くてゆっくり電動で巻上げ開始。(SB1200MJのスピードで5~8程度)

10mほど巻上げたところで竿先がクククン、ググン、ググンと間違いなくキンメと判る魚信がきました。

アタリの強さから仕掛けの真ん中から上辺りにヒットと判断。 そのままの速度でゆっくり巻き上げ続けていると、カウンターで380m辺りまで断続的に魚信がきて、竿にどんどん重量感が加わってきました!!!

上げてくると、写真の通り、良型キンメの7点掛けでした!

FB_IMG_1535875018797

大満足のピースサイン!(笑)

20180902_052854

愉快な仲間達も激ウマキンメの登場に喜色満面! 写真もピンボケするほどの最高の笑顔です。(笑)

2投目

20180902_060528

4点掛け! 絶好調!

3投目は、キンメの魚信より先に根掛かりがきてしまい、残念。

4投目、

20180902_090644

2点。

received_302555320297402

received_2165741510416515

こちらのメンバー達は多点掛けに成功。

キンメの口元からエビングスティックも見えてますね~!

5投目は、一番最初に投入した私の仕掛けが250mほど落下したところで、何かに食いつかれ一気に500m以上までラインを出されました。 一旦は止まり、ドラグを緩めてファイトしようとした瞬間、センカンドランでハリス切れ。。。

この水深、この引き、メカジキだったかも。。。。。残念。

20180902_063853

 

20180902_075725

その後もポツポツ釣れて大満足な釣果となりました!

20180902_111242

1535861122125

大型キンメはまだまだ9月一杯は狙えそうですよ!

皆さんも特大トロキンメを釣りに行かれては如何ですか?

 

使用タックル

リール:シーボーグ1200MJ

ロッド:マッドバイパー深海M-200

バッテリー:SL11000WP

クーラー:トランクマスターHD TSS6000Sゴールド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田渕 雅生さんの記事
2018.08.22

相模湾マグカツ実釣講習会

20180819_055734

8月19日(日)キャスティング横浜港北店さんのマグカツ実釣会が開催されました。

船宿は、葉山・芝崎の五エム丸さん。昨年新造された大型船にスタッフ合せて22名乗船し、相模湾のキハダ、カツオを狙います! 不肖、私が実釣しながらの講師役です。

5:00集合、6:00前に船着場で、今期の相模湾マグカツの模様や釣り方等をお話しさせていただき、6:15頃出船。

 

20180819_055707

なぶらや鳥山を探しながら沖へと船を走らせます。

1時間半程走ったところで、相模湾口中央部あたりで船団が形成されました。

20180819_090331

20180819_090328

 

20180819_090322

毎年、相模湾の夏の風物詩になりましたね!

さて、前日の模様を聞く限りでは、カツオとキメジ(5kg~8kg程度)が後半に釣れたとのこと。

先ずはカツオ、キメジにターゲットを絞り、ハリス16号×2m ヒラマサ針16号をセット。

ご参加の皆様にもカツオ・キメジの釣り方を中心にレクチャーさせていただいたのですが。。。。。

1投目、船長からのタナ指示は40~30m。

カツオにしては深い。。。

船団中を見回しても誰もヒットさせていない。。。

2投目、3投目も同じタナ指示に、これはキハダ狙いだ!と判断。

流し替えの間にキハダ狙いの仕掛けにチェンジ。

received_500857160384902

D-FRON船ハリス24号×6mに剛引キハダSS1/0号をセット。

しかし、なかなかアタリが来ません。

周りを見回しても魚の気配を出している船はなかったのですが、8時半頃にエビングタックルでキハダとファイトしている船がちらちら見られるようになってきました。

すると間もなく我が五エム丸でもミヨシでエビングで狙っていたN山さんにヒット!

20180819_084601

お見事!後検23kgのキハダが取り込まれました!

皆さん後に続けと、船上一気にヒートアップしてきます!

船長は何度も何度も流し替えを繰り返してくれて、また時にはソナーでキハダの群れの動きを捉えて先回りし、群れが船下に入ってくるのを待ってみたりとあの手この手で何とか当てようとしてくれています。

すると10時を少し回った頃、遂に私の竿にヒット!!!

received_1662269573900247

指示タナの50mから一気に突っ込みましたが、丁度100mでストップ。

止まったところで、飲み込まれているかも知れない針を口元(カンヌキ部)まで引きずり出すために大きくあわせをを入れます。(固定天秤を使用していれば、実際はファーストランの時点でビシの抵抗があわせ効果になっていることが多いですが、遊動天秤を使用している場合はあわせを入れた方が良いと思います。 今回、私は固定天秤を使用しました。)

すると、あわせをいれても竿先のテンションが全く無く、船長も私も嫌な予感が。。。「バレた?????」

SB800MJのスピードモードで10m巻いても20m巻いてもテンションは戻らず。。。針外れ?かハリス切れか?

30m巻いた時点で、「あれ?ビシの重みも感じない?」

ひょっとして「食い上げ?」 船長もテンション掛かるまで油断しないで巻いてみて!と激!

70m巻いて、残り30mになったところで竿先にずっしりとした重量感が戻りました!!!

そこからまた一気に100m超まで走り、今度こそファイト開始!

received_2183309321994091

マッドバイパー スティングが良い曲がりを見せてくれます!

しなやかな竿先は食い込み良く、強靭なバット部分はとてもパワフルで相手に主導権を渡しません!

SB800MJのパワー(モーター力、ドラグ力)は言うまでも無くクラス最高レベルなので、この組合せのタックルだと力任せのファイトは不要です。

FB_IMG_1534715677793

皆さんに見守っていただきながら上がってきました!

received_312762619288366

ジャスト30kgのキハダ!

received_303282327071338

内寸85cm、60LのトランクマスターHD TSS6000Sに尻尾を折ってすっぽり納まりました!

この日は船中キハダ2本でしたが、これからカツオもキハダもまだまだ相模湾に入ってくると思われます!

暑い夏はまだまだこれからですね!

使用タックル

リール:シーボーグ800MJ

ライン:UVFメガセンサー12ブレイドEX+Si 10号

ロッド:マッドバイパー スティング

ハリス:D-FRON船ハリス 24号

針:剛引キハダSS 1/0

バッテリー:スーパーリチウム11000WP

 

 

 

 

1 / 1412345...10...最後 »