清水 恭仁の記事一覧

アングラー:清水 恭仁


BLOG TOP 清水 恭仁の記事一覧
清水 恭仁さんの記事
2019.08.27

高知発 極鋭四国カワハギ例会 / 高知県灘港フィッシング今井ロマン号

今年も「極鋭四国カワハギ高知ツアー」の季節がやってきました。

船宿さんは、昨年と同じく「フィッシング今井/ロマン号」さんです。

昨年より1ヶ月早い開催となったので、夏の拾い釣りを予想しながらの釣行となりました。

C27024E5-EB8D-46F5-B05D-10E5C0D5AD31

FC0D583C-D012-4C96-B98A-E105B0A5A9A5

店舗で受付をした後、港に向かうシステムです。

ちょっとお買い得のタイカブラを購入‼️

678BEF37-9593-4824-8293-CF6040497665

今回は、この夏発売の新商品を含め11本のロッドを持ち込みました。

特に期待のニューロッド『極鋭カワハギ EX AGS MC』、『極鋭カワハギRT AGS VS』には皆さん興味津々です。 D2B3D28B-39EF-4536-81CB-EC738A1ED53E F1687D6B-5E96-4D16-9CDC-CFEF03081DBA E7C62559-46DA-49D3-872D-8DE0278AA445

ポイントまで20分程度、 桂浜の目の前でカワハギ釣りをする感じです。 CAE77194-5995-4FA2-977D-5D0F89DDA768 2DFDBAE4-F7CE-4967-82E5-8868EE3011A2

ポイントに着く頃には小雨も止み、天候も良くなってきました。

水深25メートル、先ずは一番大好きなロッドからいってみましょう‼️

潮が緩いので、1.5号の集寄をセレクトしました。3CAC5D76-519B-4A05-8C60-DF405CB13A28 ロッド : 極鋭カワハギ EX AGS ZERO

リール : エアドレッドチューン 100SL-H

ライン : UVF メガセンサー12ブレイドEX+Si

錘 : 快適船シンカーS RV

アクセサリー : 快適カワハギ ピラピラ集寄R

幹糸 : 快適カワハギ 幹糸仕掛けII

鈎 : D-MAXカワハギ 糸付き徳用SS スピード7号 36BCD5EC-66A1-451E-9568-1E2B719DA68C 今シーズン初めてのカワハギ釣り出船ですので、いろんなポイントを探っていきます。

やはり平場ではアタリが少なく、岩礁周りでポツポツとカワハギが掛かってきます。 1935B788-73A4-4C29-8824-712CA765E1E0 岩礁周りでは、三人同時ヒットなんてことも‼️ 8D10E044-B50A-4BE5-A507-9072725C8224 私も我慢しながら、ポツリポツリとカワハギを釣っていきます。781DE9AC-E6C8-4611-B5DF-223981471620

橋本さんは、『VS』で‼️

64951BE0-A304-4ECB-A2DE-417993A58843

鎌倉さん関も『MC』で‼️

AFA70F07-47F9-4186-BAA5-D2E3366F19C2

9422BA7A-C326-4516-90CD-708234AEC5E8

こんなゲストも⁉️

C2D6BEF9-F187-4B69-8A7D-AA548161167C

1BAF1112-F281-4A08-BAFE-A600BD934F09 8ABC390D-896B-48BD-9423-92B690D8CF73 6CE2C2A0-B88D-4847-8994-B4CB040EBF1E 中盤を過ぎた頃、私もロッドをチェンジをしてみました。

ロッド : 極鋭カワハギ EX AGS MC  9624B5D7-AB8B-4427-ABD4-CC59044CA700 66D1995A-EC87-4AE9-8E51-99A01790A2A3

あまりにも極端な調子に、「自分の感覚には合わないのでは?」という先入観を持ちつつしかけを投入‼️

キャストをして錘が海底に着底した瞬間、手に伝わる感度の素晴らしさに驚き、操作性の高さに喜びを覚える。

全てが想定以上、使っていて面白すぎる驚愕のロッドに仕上がっています。

6B3D9BC5-F6B1-4908-B35F-F9146E80BA7C

最後のポイントでは、全員入れ掛かり状態に‼️

E3C1770D-C7B6-49E2-AFF8-8056BBC5DBBE

武田さんは『MC』でダブル‼️

4B61737C-2DB6-4E3D-8115-0F2ECC727132 B38D4A30-3341-4950-9D3D-FEFA957E4813

『MC』について使い手による好みはありますが、私にとっては「有り‼️」のロッドでした。

今回は、水深25メートルまでのポイントでしたが、底で集寄も振れますし、宙での性能もバツグンに良い。

使っていて、操作感に全く違和感がない。

先入観が、良い意味で打ち消されました。

あくまで個人的なイメージでの話ですが、この『極鋭カワハギ EX AGS MC』というロッド、数年前に一番信頼し使い込んだ『極鋭カワハギ AGS MH-175F』や『極鋭カワハギ EX AGS ZERO』と同様の感覚があります。

それは集寄のキレであったり操作感であったりするのですが、本当に自分の感覚に気持ちよくリンクしたような感覚です。

なかなか深場で集寄をきれいに振れるロッドってないんです。

『MC』は、振れる‼️

この事実は、驚きでしかない。

このロッドは、西日本のどのエリアでも使えるような気がします。

『ダイワカワハギオープン』において、必ず大きな武器となる。

久しぶりに「ワクワク」できるロッドに出会いました。

『極鋭カワハギ EX AGS MC』は、最高に面白い‼️

早く明石とか加太で使ってみたい〜、絶対いいよー‼️

(注)あくまで清水的釣りスタイルでの感想ですので、各々の釣りスタイルと照らし合わせながらロッド選定の候補に『MC』を加えていただければ幸いです。

『VS』は、今回触ってないので、またの機会にでも…

C1C8C78E-E294-4FBF-8D05-ACC05C8C314B

また来年も集まりましょう‼️

C13194CC-A80D-4D60-97D0-53336FFC7ECF

4F62112C-3321-40D3-90BB-2DA87D57B489

00B81377-F69B-4C52-9422-3F50ACEA4598