高槻 慧の記事一覧

アングラー:高槻 慧


BLOG TOP 高槻 慧の記事一覧
高槻 慧さんの記事
2017.07.03

東京湾夏タチウオ!極鋭タチウオゲームAGSで絶好調!

7月に入り、東京湾のタチウオシーンもいよいよ浅場が盛り上がってきましたよ!

 

このシーンに向けて、いよいよ7月に発売を迎える『極鋭タチウオ ゲーム AGS』!

シャクリ釣りスタイルに的を絞って拘りの詰まった極鋭シリーズのタチウオ専用竿、是非この竿の魅力を知って頂きたく6月後半は各媒体さんと一緒に取材ロードでした。

梅雨時ですから多少天気は崩れたものの、極鋭タチウオゲームAGSがばっちり威力を発揮してくれて好釣果にて大成功!

詳細や取材の模様は下記にて掲載・放送となりますので、よろしければ是非ご覧下さいね^_^

・7月10日発売の週間つりニュースさん

・7月15日発売の隔週刊つり情報さん

・7月17日22:00-23:00初回放送の釣りビジョンさん「沖釣りGallery」

・ダイワ秋船カタログ

FullSizeRender 3

ご協力いただいたひらの丸さん、忠彦丸さん、各媒体の皆様、同行の田渕さん、ありがとうございました!

 

さてさて、プライベートでももちろんタチウオ釣りに通う私、取材ロードも一段落して早速行ってきました!

7/1(土)は千葉県富津にある「ひらの丸」さんにてタチウオ!

「夏を待ちきれなくてin富津」と題して、Facebookの釣り仲間大石さんの呼びかけでタチウオフリーク13名が集まりました。

IMG_6806

 

新造船になって更に快適になったひらの丸さん!

IMG_6804

 

そして、名物の哲さん船長の朝レクチャー!

餌の付け方や最近オススメのシャクリ方、取り込み方、オマツリした時の対処法など、初心者の方には是非聞いて欲しいレクチャーです!

IMG_6790

 

朝一まずは海堡周りを探索しながら、その後直近まで好調だった金谷沖へ。

80〜100m付近だろうなぁと考えていましたが…この日は更に深く130m前後…しかし1投目からタチウオが上がり、反応はある模様!

もちろんこの日も『極鋭タチウオ ゲーム AGS』のMとMHを準備。

【中深場向け】ロッド:極鋭タチウオゲームAGS MH-180  リール:シーボーグ200J-DH  ライン:メガセンサー12ブレイド1号

【浅場向け】ロッド:極鋭タチウオゲームAGS M-180  リール:スパルタンRT TW 100SH-L  ライン:メガセンサー12ブレイド1号

指定オモリは50号だったので、中深場向けの「MH」でスタート。

FullSizeRender 4

極鋭タチウオ ゲーム AGSは7月にMとMHの2シリーズが発売、今後Hも発売予定です!(ミドルネームも付いてるんですよ)

・M-180 「SHALLOWSP」浅場向け:30〜60号

・MH-180 「MIDDLE RANGE SP」中深場向け:40〜80号

・Hも発売予定 「DEEP SP」深場向け

 

「天秤は第二の穂先」と僕は考えているのですが、快適天秤マルチ Φ1.6-300は極鋭タチウオゲームとの合わせて使うとベストバランス。

ひらの丸さんではコノシロ餌、ハリスは6号1.8m、サクサスタチウオは2/0を使って大型にもいました。

IMG_6799

 

金谷沖ではウネリと風が強く、若干釣りにくい状況ではありましたが、グッドサイズがポツポツと上がりましたよ!

最大で117cmのドラゴン級をゲットした方も♪

FullSizeRender

「でも小型があまり混じらないな〜、良型の群れは深いところにいるし、小型はどこ行ったんだろう?」

なんて考えていたら…船長から「浅場で出たようなので海堡周りに戻ります」とのこと!

やはり!いよいよ浅場に入ってきたかと期待爆発で大興奮!!

 

海堡南にはすでに数船が探索をしているようで、タチウオも泳ぎ回っている模様。

(実際に口からはベイトのイワシが!産卵意識の群れがベイトを追って浅場に入ってきたタイミングだったんだと思います)

すると船が止まり、指示ダナは20〜35m!

浅場ゲームのスタートです!

浅場と言えばM表記の竿を使いたくなりますが、指定オモリは50号のまま、そして久々の浅場で「速いキビキビした誘い」からまずは試したくそのままMH-180を使ってみました。

(この日のシャクリの4要素はこんな感じ)

1.シャクリの幅:30〜40cm

2.シャクリのスピード:ビシっとスピーディーに

3.ハンドルの巻取り量:1/2回転

4.止めの間:一瞬止める

この「1ランク硬めの表記で掛け調子スタイル」と「スピーディーでキビキビしたシャクリ」がドハマリ!一時は入れ掛かりの連チャンモード!

こうなったら更に意識したいのは「仕事の速いタナ探し」。

やる気や食い気のあるタチウオは指示ダナの上側にいることが多いので、例えば20〜30mだったら25mから上を重点的に探します。(当たらなかったら30mからスタート)

この「タナの上をどんどん攻める」も相まって、連チャンモードは継続!

そして掛かりどころも上顎下顎の先っぽセンターばっちり!こういう掛かり方が出来ているのは理想的です。

IMG_6793

 

13時の沖上がりまでラストスパートを楽しめましたよ!

新しい相棒の『極鋭タチウオ ゲーム AGS』が大活躍してくれて、浅場もガッツリ楽しめて、25本と大満足の釣果でした^_^

・拘りの「ピシッと振り切れてブレない」穂先

・モタつきは少なくボヨンボヨンしないシャープなシャクリ感

・もちろんAGSとSMTで目感度手感度はお墨付き

・脇挟みOKな長いリアグリップ

・小型電動リールを想定した高足なバットガイドと長いフォアナット

是非、手にとって体感してください!

IMG_6802

 

ひらの丸さん、主催の大石さん、ご参加の皆様、同船の皆様、楽しい一日をありがとうございました!

さぁ7月に突入でいよいよ浅場シーズンです!今年も楽しんでいきましょう♪