萱沼 昌樹の記事一覧

アングラー:萱沼 昌樹


BLOG TOP 萱沼 昌樹の記事一覧
萱沼 昌樹さんの記事
2017.09.17

好調! 長井カワハギ

9月16日、先週に引続き長井漆山港 光三丸さんからカワハギ釣りでした。

今回も多くのカワハギフリークで賑わいます。釣友のご厚意で右ミヨシに座らせてもらいました。

DSC_4318_R

6時半集合7時出船。

雄志船長よろしくお願いします!

DSC_4342_R

使用タックル 竿:極鋭カワハギRTAGS ボトム  極鋭カワハギRT AGS SF

リール:スマックRT SH-L エアドRT100SH-L

道糸:メガセンサー12ブレイド1号

針:スピード 7.0SS or 7.5SS  7センチ パワースピード6.5SS 7センチ or  10センチ

フック4.5 7センチ

DSC_4333_R

竿は、DKOも近いので手に馴染んだボトムを使用しました。ボトムで対応できない場合はSFに切換える作戦です。

港前の水深10mからスタート。

スーパーフレッシュアングラーの大島さん、いきなり良型!

DSC_4322_R

前回良かったパワーフック4.5を下2本にセット、一番上にスピード7.5をセット。

アタリは感じ取れるものの、食い方が変わったようでイマイチ上手く針掛しません。30分程、誘いや合わせのタイミングなど調整しましたが改善されなかったので、針を交換することに。周りで上がるカワハギは小型が多く、中には良型も交じる状況。上2本にスピード7.0 7センチ、一番下にパワースピード6.5 10センチに変更。

すると当たりの出方も変わり、合わせもバッチリ決まるようになりました。特に良かったのがパワースピード6.5 10センチです。釣り方は、①上から誘い下げていきチョイ宙でユラユラとアピール。すると「チック」とか「カリ」とかアタリが出るので少し揺すってやるとフッキング。(昨シーズンまでは、このパターンで掛かりましたが今シーズンはイマイチです)②さらに誘い下げていき首を振るアタリまで我慢。③オモリを置いてゼロテンで掛かる。④ゼロテンでも食い込まないときは少しマイナスに送り込み聞き上げ。

聞き上げの速度も大事で捕食を促してあげるような極スローな聞き上げをすると上手く掛かりました。

しばらくするとカワハギの活性も上がりだし船中ダブルも結構あって熱かったです。

DSC_4323_R

DSC_4335_R

DSC_4325_R

DSC_4357_R

DSC_4338_R

DSC_4340_R

DSC_4361_R

ワタシはやる気のあるコッパを狙い8連チャン! コッパゲーム楽しいですね。

DSC_4347_R

開始2時間でこんな感じです。

DSC_4344_R

徐々に活性は落ちましたがポイントによっては連チャン、3連チャンする所もありました。

宮澤さん大型とコッパのダブル! お見事です!

DSC_4355_R

あまり宙を攻めすぎるとキタマクラやシマっ子の餌食に笑

T_20170916_02_20170916_162426_R

良型も多く混じりましたが時には30センチの大型も出ました!

DSC_4349_R

また珍しいゲストに良型のマルイカ!スッテを付けては無く針に掛かっていたそうです。

DSC_4341_R

沖上りの2時までアタリはポツポツ続き長井カワハギを満喫出来ました。終日、上手く対応できてボトムのみの使用でSFは使用なし。

今回、ワタシの近所の方と初めてご一緒しましたが、こんなにアタリがあるカワハギ釣りは初めてと気に入ってもらえたようで良かったです。

結果:46枚 リベンジ成功できて良かったです。

DSC_4351_R

今後のカワハギ乗合予定は光三丸ホームページで確認してください。

ご同船のみなさん、お疲れ様でした

雄志船長、光三丸さんお世話になりました。