高槻 慧の記事一覧

アングラー:高槻 慧


BLOG TOP 高槻 慧の記事一覧
高槻 慧さんの記事
2019.02.12

今シーズン絶好釣の相模湾マルイカ!EXMCで楽しむ!

2/12(日)は平塚の庄治郎丸さんからマルイカへ!

私の所属しているちーむ錦の2月の例会、マルイカフリークだらけ16名で出船です。

 

今年はスタートも早く好釣が続いている相模湾マルイカ。『マルイカ当たり年』の期待大ですよね!

まだまだ深場のようですが、直近は釣れているので楽しみにしていました。

7時出船でポイントの長井沖〜城ヶ島沖まで40分程度。

なかなかの風とウネリでしたが、1投目からマルイカのアタリ活発で釣れ始めます!

IMG_0958

 

今回使ったタックルはこちら!

ロッド:極鋭マルイカ EX AGS MC  リール:レッドチューン TW 100SHL 60th Edition  ライン:メガセンサー12ブレイド0.8号

IMG_0902

水深は100m前後、深いと120m超えのところもありましたが、ちーむ錦のマルイカフリークさん達は全員乗り感優先で手巻きなんですよね〜汗

電動使いたいところですが、私も手巻きで頑張りました!乳酸溜まってツラいツラいw

竿は今年満を持して発売された【極鋭マルイカ EX AGS MC】で思いっきりゼロテンの釣りを楽しみました。

 

この日はなかなかの強風とウネリだったので、EXMCの柔軟過ぎる穂先だとかなり繊細なゼロテンが求められてしまうのですが、それさえ制してしまえば風とウネリの中でもアタリはバッチバチにかなりはっきり出ますよ。(すごーく疲れますけどねw)

本来は50号60mより上の水深になってきてからようやく本領発揮するロッドですので、まだまだ深場の今頃は例えば

・旧MC(極鋭マルイカRT AGS MC)

・F系(極鋭マルイカEX AGS F,極鋭マルイカRT AGS F)

・S/MH系(アナリスターマルイカ,マルイカX)

もオススメです。

カワハギやタチウオと同様に水深や風ウネリなど状況に合わせて数タックルあるといいですね。

 

さて、釣りの方は流し替えの度に船中拾える状況ですが、イカの足は速く上潮が飛んでいてなかなか難しい状況。

サイズは小サイズがほとんどでしたが、時々こんな良型も上がってきます!

ミッドスッテミラーの30Sのギョクロ!やはり良いしごとしてくれます^_^

IMG_0928

 

お隣きっちょにも良型!

ミッドスッテミラーの30Sのケイムラはやはり鉄板ですね〜

IMG_0959

 

そんな中、トモでタイラバをしていたつり情報の根岸さんに何かがHIT!

そういえば私も他の方もマルイカの胴を取られて頭とゲソだけで上がってきたので…これはもしかすると!?

IMG_0905

 

どーーーーん!!根岸さんおめでとうございます!

2kg近いマダイ、マルイカを取っていたのはどうやらこいつが犯人だったようです。

IMG_0911

 

私の仕掛けは自作でやっているのですが、この日良かったのが[枝間1.5m]の仕掛け。

トップだったSさんとも同じ意見だったのですが、この日イカはかなり上だいたい10mくらいのところにもちらほらいたんです。

ゼロテンだとこの「上の棚を攻める」のが仕掛けを変えていかないと出来ないんですよね。

・スッテ数を増やすのも手ですが、スッテ数が増えれば増えるほどアタリは小さくなるし手返しが悪くなる。

・捨て糸を1m→高足3mにするのもいいけど、ボトムの方にいるイカをスルーしてしまう。

そんな時は枝間1.5mの仕掛けなら7本ヅノ+捨て糸1mで10mラインまでスッテが届くわけです。

私は枝間1.0mと1.5mの仕掛けを用意しておいて、特にシーズン初期の深場はこの1.5mを使うことが多いです。

ハリスは今年出たディーフロン船ハリス200FX

「船ハリスシリーズで最もしなやか」「お得な200m巻」とあって、イカ系の仕掛けにはとても相性がいいハリスだと思いますよ。

IMG_0883

 

そんなこんなで錦例会はいつも通り笑いありサプライズありで今回も楽しく盛会になりました!

終わってみればマルイカのみで16杯の2番手、トップはSさんで25杯とダントツ!

直近の中ではやや難しい日になってしまいましたが、ヤリやムギも混ざってきて今年も楽しめそうな予感大でした^_^

IMG_0933

 

庄治郎丸さん、同船の皆様、楽しい一日をありがとうございました!

今シーズンのマルイカも盛り上がっていきましょー!

IMG_0934