萱沼 昌樹の記事一覧

アングラー:萱沼 昌樹


BLOG TOP 萱沼 昌樹の記事一覧
萱沼 昌樹さんの記事
2019.05.26

長井沖のスルメイカ

5月25日、漆山港光三丸さんからスルメイカ釣りに行ってきました。

190525-045227_R

予約のお客さんが早めに集合したので5時30分前に11名で出船。

偶然にお会いしたイカ夫妻と並びでやることになり、楽しくなること間違いなしです。

190525-051942_R

タックル

竿: メタリアイカ直結 リール:シーボーグリミテッド300J-L

コード:SLPW スーパーパワーコード220

ライン:UVFメガセンサー12ブレイドEX+Si 3号400m

バッテリー:スーパーリチウム 11000WP-C

イカヅノ:ミッドスティックミラー 直結14センチ×14 &11センチ×12

投入器:ダイワイカヅノ投入8本組×2

190525-051339_R

190525-051352_R

ポイントは、長井沖の水深80~110m。

開始からすぐに船中で上がりだします。ワタシにもアタリがあり電動スローで追い乗りを待つと何杯か付いたようでマズマズの重量感。しかし、取り込みで手が滑ってしまいさようなら…最近慣れてきたので雑になっていたのかもしれません。反省です。

少しすると、またアタリがりゆっくり巻きます。すると少し付いた模様。今度は慎重に取り込み3点掛け。

190525-063656_R

そこから急に渋くなってしまいモーニングサービス終了でした。

8時ごろから船中でムギイカが上り始めます。するとワタシにもアタリがありムギイカの4点掛け。

190525-081746_R

しかし後が続かず、ラインから伝わってくる違和感や小さな触りは感じられたものの、掛けることができなくて難しかったです。

14センチと11センチのミックス仕掛けを使っている方から11センチに良く乗っているとアドバイスをいただいたので、11センチの仕掛けに変更するとアタリが増えたように思います。竿もアタリを弾いている感じがあったので、ヤリイカ用の柔らかい竿が良いかもしれません。当日にかぎり準備していなかったのが残念です。

その後もポツポツといった感じで沖上り。

テクニカルな釣りで、なかなか上手く対応できませんでしたが、イカ夫妻とお話しながらの釣は、とても楽しかったです。

190525-105912_R

190525-120605_R

結果15杯 トップのHさんは、32杯とお見事でした。

190525-113743_R

近いうちにリベンジしたいと思います。

ご同船の皆さまお疲れ様でした。

雄志船長、女将さんお世話になりました。