萱沼 昌樹の記事一覧

アングラー:萱沼 昌樹


BLOG TOP 萱沼 昌樹の記事一覧
萱沼 昌樹さんの記事
2017.01.04

初釣りは、やっぱりカワハギ!

新年明けましておめでとうございます。

2017年も船最前線ブログをよろしくお願いいたします。

DSC_3004_R

初釣は、1月3日、長井漆山港の光三丸さんからカワハギに行ってきました。

7時に10名で出船。

DSC_2997_R

雄志船長、今年もよろしくお願いします。

DSC_3025_R

使用タックル

① 竿:極鋭カワハギRT AGS SF リール:エアドRT100SH-L

DSC_3011_R

② 竿: 極鋭カワハギAGS M-170A  リール:シーボーグ150J-L

DSC_3017_R

道糸:メガセンサー12ブレイド 0.8号

針:スピード 7.0SS or スピード 7.5SS  7センチ パワースピード7.0SS OR 7.5SS 7センチ

 

港前すぐの浅場のポイントからスタートです。

程なくして、誘い下げて行くと、50センチくらいのところでチリチリと纏わりつく感触、少し下げる速度を落として仕掛けをユラユラやるとヒット! 今年最初のカワハギが来てくれました。ありがとう!

DSC_3005_R

船中でもバタバタと上がり、ダブルで掛ける人もいて、活気づきます。

DSC_3008_R

友人も今年初カワハギゲット!

DSC_3006_R

モーニングサービスだったのか?しばらくすると高活性も落ち着いてしまいます。

流しかえるたびにポツリポツリの展開になってしまいました。風も上がりだし少し釣り辛かったです。

そんな状況でしたが、良いポイントに入ると同時にヒットやダブルもありました。

DSC_3019_R

DSC_3014_R

徐々に深場に移動していき、10時くらいからは、水深40mラインに移動。ここで前回に続き電ハギに挑戦です。

11時ごろまでは、ポツポツ追加して、それほどバラシもなく順調。

11時過ぎから50mラインを流すとカワハギの活性が上がり、落とすたびに当たる状況になりました。

しかし、掛けてから巻き上げに入る時にバラシを連発してしまいます。

最初は練習と思い続けていましたが、さすがに4連続バラシをした時は、耐えられず手巻きに変更しました。

手巻きに持ち替えてからは、バラさなくなりましたが、高活性はそう長く続かず、数枚追加したのみで残念。

お昼ごろからは、上がった北東風も収まり、いい凪になり釣りやすくなりました。

沖上がりの14時まで、流しかえるたびにポツポツの展開でしたが良型が多かったです。

DSC_3021_R

DSC_3023_R

結果トップ20枚 ワタシは18枚でした。

電ハギに戸惑い、良い時間帯を生かせなかったのが残念です。後からアドバイスを頂いたので、次回からはバッチリですよ。きっと笑

光三丸さんは、1月5日でカワハギ乗合船が終了となります。

1月6日からはヤリイカ&スルメ乗合になるそうです。

雄志船長、楽しませて頂いき、ありがとうございました!