高槻 慧の記事一覧

アングラー:高槻 慧


BLOG TOP 高槻 慧の記事一覧
高槻 慧さんの記事
2019.04.25

2日間の東北カレイ旅!大会にも初チャレンジ

4/20〜21の土日は東北へカレイ釣り遠征!!

関東からカレイ釣り大好きな釣り仲間さんと一緒に本格シーズンインした東北カレイを楽しんできました。

 

まず4/20(土)は宮城県名取の閖上港にある「蔵王丸」さんへ!

小沼さん、五島さん、ダイワから戸田さん佐藤さん、やまぴー、大島くんの7名で遊びに行ってきました。

紫色のかっこいい船体、タオル&エサ入り木箱のサービス、そしてとても気さくな船長で去年遊びに行った際とても気に入って、今年もまたお世話になりました。

左右前からに分かれて乗船、沖合のポイントまで1時間ほどの航程です。

IMG_1433

 

大きめの木箱に太めで元気なアオイソメがたっぷり!

タオルのサービスも嬉しいところです。

エサの追加購入は船上でも出来て、1パック500円でした。

IMG_1402

 

今年ダイワから満を持して発売されたカレイ釣りのハイエンドモデル極鋭カレイ EX AGS 160

今回はこれを使って楽しんだのですが、もうスゴい。

軽い、強い、そして手感度&目感度がハンパない!!

ロッド:極鋭カレイ EX AGS 160 リール:スパルタンRT TW 100SH-L ライン:メガセンサー12ブレイド1号

IMG_1403

硬すぎず柔らかすぎないこだわりの8.5:1.5調子、『AGS』『SMT』装備で微細な前アタリもよ〜く出る高感度設計、細身&軽量設計で一日小突き続けても疲れない!

同船の小沼さんや佐藤さんも早速購入したようで使っていて「この竿スゴい!」と。

大友船長も前々日に使っていただいたようで、とても好評でした!

 

船長曰く底荒れしてしまっているようであまりカレイの活性は良くないとのこと。

それでも左舷は前から小沼さんと五島さんが順調に釣れ始め、おこぼれを拾う展開になりましたがぼちぼちと釣れ始めます!

IMG_1405

 

お隣 やまぴーには立派なイシガレイ!

このサイズだと引きもひときわ強く楽しいんだよなぁ〜

IMG_1406

 

日が出てきた中盤、かなり活性が上がってきたので多点掛けのチャンス!

大島くんも極鋭ゲーム82H-157 AGSを使って多点していきます!

IMG_1416

 

多点掛けのチャンスタイム到来では自作ロング仕掛け80cm3本バリであわよくばトリプルを、という作戦で狙って取ったトリプル!

作戦がハマると嬉しいですね。

IMG_1436

この日試していた誘い方は、

寄せる大きめのタタキ

〜食べさせる小さめのタタキ

〜ゼロテンで間をおいてアタリも見る

〜聞き上げ

という感じでゼロテンでの待ちを入れたのですが、この日はちょっと「?」が頭をよぎってしまい…良いときもあれば悪いときもあるんでしょうね。

カワハギやマルイカをやっているとついつい入れたがってしまうゼロテンの待ちですが、デメリットも結構あるように感じました。

例えば、掛けるのに時間がかかる、仕掛けと竿のバランスが悪いと食ってるのにアタリが出ない、他のハリも食べられちゃうなどなど…

本当に渋いときに1枚1枚丁寧に取るにはゼロテンで待ちを入れた方が確実なのか、小突き続けた方が結果効率が良いのか、自分のルーティーンを疑って状況に合わせて考えないとですね。

カワハギと同じように何回やっても正解を出すことは難しくめちゃくちゃ奥が深いですよね、こんなところがまた競技性の高さなんだと思います。

 

あーでもないこーでもないと色々考えながら、次の日の大会に向けた作戦も考えつつ勉強になる1日でした。

蔵王丸さん、大友船長、同船の皆様、楽しい一日をありがとうございました!

IMG_1438

 

帰港後は皆さんとお別れして一路塩釜へ。

途中に釣具屋に寄ったり諸々用事を済ませてホテルへチェックイン、夕方から次の日にお世話になる丸洋丸さんの船宿へ挨拶へ行き色々とご馳走になってしまいました。

宮田船長のカレイ話はめちゃくちゃ興味深く、この話を聞けただけでも今回の旅に来た甲斐あったなと感じるものでした。

ここで得た情報を元にホテルへ帰ってからは仕掛け作り!?

遠征あるあるな風景ですねw明日も早いし寝ましょう。。。

577460195.327346

 

さて、4/21(日)は塩竈市観光物産協会さんが主催の「カレイ釣り全国大会in塩釜」へ!

いつも日帰りで行ってるばかりだと凄腕のトーナメンターさんにもなかなか会えないので、名手の技を拝見するには大会に出るのが近道!といことで今年は大会にチャレンジしてみることに。

計20隻、総勢400名で開催されるとても大きな大会で、やまぴー、大島くんと3人で丸洋丸さんからエントリーしました。

同じ船にはFacebookでも交流があった女性名手の太田さんや、2017年ダイワカレイバトルの優勝者の名手佐々木さんもいて、とても刺激的でした!

IMG_1446

 

抽選の釣座も右トモと申し分ない席!

タックルは前日と同様にこちらで臨みます。

ロッド:極鋭カレイ EX AGS 160 リール:スパルタンRT TW 100SH-L ライン:メガセンサー12ブレイド1号

IMG_1442

 

朝一は早速高活性の状況でしたが、ロング仕掛けのままで始めてしまったのでアタリ出すのが遅れてしまいイマイチ手返し悪く…

ショート仕掛けで様子見が鉄板ですよね、スタートダッシュが決めれず出遅れてしまい猛反省。。。

とあるショート仕掛けに変えてからは好調、出来る限りダブルも狙いつつ数を伸ばしていきます。

中盤、潮が止まって渋い時間帯が来たのですが、ここではあまり上手く釣り続けられずに時々ポツポツという状況(こういう時にロング仕掛け試せば良かったとまたまた反省)

でも、この渋い時間はカワハギばりの遠投で筋を変えて拾っていく方法でなんとか拾うことが出来たのはいい経験でした!

後半〜ラストは活性も復活してどれだけ手返し良く、なるべくダブルして上げてくるかの勝負。

さてさて勝負の行方は。。。

IMG_1444

 

結果船中トップは流石の腕前でカレイバトルチャンプの佐々木さん、2番手惜しくもやまぴー、私は出遅れてしまい52枚で3番手、太田さんは4番手とせめぎ合いの結果になりました。

もちろん良い釣座でこの結果ですから、初挑戦とは言え悔しい結果であることは間違いありません。

でも、悔しさ以上に得たものは多く、やっぱり大会は良いな!経験値がグンと上がった気がします。

来年もまたチャレンジするぞ!!

IMG_1445

 

丸洋丸さん、宮田船長、同船の皆様、楽しい一日をありがとうございました!

いやーめっちゃくちゃ楽しく、良い経験になる東北カレイ旅でした!

IMG_1447