田渕 雅生の記事一覧

アングラー:田渕 雅生


BLOG TOP 田渕 雅生の記事一覧
田渕 雅生さんの記事
2017.07.19

海の日、夏満喫!銭洲遠征

zenisu

海の日の7月17日、西伊豆の土肥港・とび島丸さんから銭洲遠征に行ってきました!

20170717_010409 (640x360)

20170717_010517 (640x360)

銭洲でもイナンパでも快適に航行できる大型船。

0:30集合。1:30出船です。 出船前に鈴木忠文船長より、船の装備、設備、緊急時の対応、備蓄飲食糧等の説明や乗船中の注意事項等詳しく分りやすくご説明いただきました。

安心・安全に対する心掛けが素晴らしいと感じました。

20170717_011739 (640x360)

20170717_013717 (640x360)

船室内には室内着に着替えて入ります。 生臭さ、潮臭さなど微塵もない清潔さ! エアコンも乗船前から効かせてくれていて快適そのもの。 ベッドには就寝時用のライフジャケットが用意されています。

1:30に出船。ゆっくりと船を走らせ4時間程で銭洲に到着。

泳がせ釣りは7:00からと協定で決められており、6:00頃からエサとなるムロアジ釣り開始!

20170717_104135 (640x360)

20170717_063938 (640x360)

20170717_074647 (640x360)

とび島丸さんからはもう1船。他船も数隻銭洲に集結していました!

20170717_090421 (640x360)

この時期のムロアジは小振りのチビムロ。 タナは0m(笑)。

通常は片天秤にFL60号ビシに吹流しのムロ用サビキを装着し、先端に2号程度のシンカーを付けます。

が、船長からの指示は「天秤とビシ外してPEラインからサビキ直付けで!」サビキ上部のサルカンが水面にくるようにして、アミコマセを指で一掴みして投げ入れるとチビムロが面白いように掛かってくる。

はい、リールは要りませんでした(笑)

チビムロを取り込んでる間にもコマセをチョロっと巻いてムロを寄せておきます(←これが結構難しかった)

1時間で結構な数のチビムロが釣れ、7時からいよいよ泳がせ釣り開始!

20170717_072404 (640x360)

20170717_072351 (640x360)

20170717_072348 (640x360)

今回泳がせに使用したタックルは

リール:SB800MJ

ロッド:ゴウインブル GS H-185

PEライン:メガセンサー8ブレイド10号×500m

 

 

20170717_074709 (640x360)

1投目にミヨシの仲間がカンパチを釣り上げますが、なかなか後が続きません。

反応は出ているようなのですがなかなかエサをくわえ込んでくれません。

限られた時間の中、泳がせもやりながらコマセの五目釣りも!

20170717_090409 (640x360)

鮮やかな黄色が綺麗な「ウメイロ」が入れ食い! あっという間にクーラーボックスの中が真黄色になりました!

20170717_132948 (640x360)

更にシマアジ、大イサキも!

received_1933012570278515 (480x640)

カンパチも小振りながら何とか2本ゲット。

IMG_20170717_171454 (640x640)

何だかんだとお土産十分。

「夏満喫!」できました!!!

とび島丸の皆様、同船の皆様楽しい釣りを有難うございました!

また近いうちに伺います!!!