西村 豪太の記事一覧

アングラー:西村 豪太


BLOG TOP 西村 豪太の記事一覧
西村 豪太さんの記事
2018.12.28

メデタイ正月マダイを狙いに鳴門で瀬戸内タイサビキ!

12/25に正月用のタイを釣りに、、、もとい、釣場速報さんの取材で鳴門のマダイをサビキで狙って参りました。

写真は鳴門大橋のご来光です!

IMG_5984

年内最後のGOGOコンビ、郷原テスターとご一緒でした。

期せずしてこの日はクリスマス、リアルクリスマスツリーになりましたねw

IMG_5977

船宿は鳴門のはらまる水産様で、初めてお伺いする船宿さんです。

明石や小豆島では何度かありますが、鳴門では初めてとなるタイサビキゲームにワクワクしながらの出船となりました!

ちなみに鳴門大橋を下から見るとこんな感じw

IMG_5993 IMG_5989

 

実はタックルがフィッシングショーでお披露目となる未公開製品ですのでタックル紹介ができませんが、仕掛けは仲良くさせて頂いているアシスト工房 和田さんのオススメ仕掛けでチャレンジです。

さすが明石エリアの職人が作る仕掛けだけあってめちゃくちゃ使いやすかったですよ!

IMG_5980 IMG_5994

ちなみに8~11mと仕掛けが長いので、マグネットはマストアイテムです。

オモリは40号でした。

 

さて出船して 10分くらいでポイントに到着、水深は30~50mです。

IMG_6092

この釣りは仕掛けは長くて難しいイメージがあるかもしれませんが、釣りはめちゃくちゃ簡単です。

基本は底まで仕掛けを落としてゆっくり巻く、だけですから!

釣果の差は仕掛けやビニールのカラーのチョイスと巻き上げスピードの調整です。

ちなみに電動リールだと巻き上げの再現性も高く、次の魚をおかわりしやすいので手巻きと両方持参されることをオススメしますよー。

ちなみに当日はシーボーグ200Jで「9」のスピードが大当たりでした!

 

あとダブル狙いもできることからドラグはユルユルをオススメです。

さらにはフッキングは忘れたころにするぐらいの気持ちでいいと思います。

アタリがあっても無視、穂先が入っても無視、走り出しても無視、それが止まったくらいのタイミングで乗せるくらいでいいと思いますw

まぁここまでくるとアワセいらないような気もしますがw

 

 

当日の模様はロケのため詳しい内容はお見せできませんが、最新のタックルが鳴門エリアのマダイにマッチして最高のロケになりました!

IMG_5998

 

 

もちろん郷原さんもバッチリ!、、、といいたいのですが、慣れない釣りに苦戦されていました汗

それでも最後はゲットでロケ成立です!

IMG_6005 IMG_6004

 

リール、ロッドともに期待にこたえるタックルになっていますので1/ 25発売の釣場速報さんをチェックして下さいね!

フィッシングショーでもご覧になれると思いますので、ぜひダイワブースに遊びに来て下さい!

IMG_6010 IMG_6014