宮澤 幸則の記事一覧

アングラー:宮澤 幸則


BLOG TOP 宮澤 幸則の記事一覧
宮澤 幸則さんの記事
2018.06.10

楽しいとこ、見つけた!千葉県勝浦松部港・信照丸さんテンヤタチウオ

楽しいとこ、見つけた!

勝浦松部港信照丸さんで大阪湾スタイルのテンヤタチウオ釣りできますよ!

FullSizeRender

IMG_2706

IMG_2711

興味ある方は是非行ってみてください!

この時期、このサイズが模様がいいと40本超えらしいのでたまりません!

しかも、大阪湾スタイルのテンヤでやれるなんて!

 

やはりテンビンよりテンヤはひと回り良型が釣れます!

モーニングタイム、やはり歴然とサイズに差が出ましたね。

快適船タチウオテンヤSS 50号 に潮や水深によってプラスウエイトをつけました

だけど、テンビンスタイルは、流石高槻さん、品田くん、【追い食い巻き】でダブルを連発!

IMG_2709

IMG_2735

 

朝から当たりっぱなしで、楽し過ぎました。

しかし、中盤以降は潮が冷えて激渋に…。

だけどテンビンは依然「追い食い巻き」でダブル連発でしたからタチウオはかなり居ます!

 

コアラも顔を出して、こちらはさらにラッキー!

FullSizeRender

FullSizeRender

ダイワの【快適タチウオテンヤSS早掛け】は小さくて、非常に刺さりの良いハリが装備されてるから、

一度使うと今までのテンヤが使いたくなくなっちゃいますよ!

 

IMG_2710

背ビレを外した裏メニューも絶好調! (カラーはプロトです)

FullSizeRender

イワシのお腹に切り目を入れて深く、針が目立たないように出来ます!

 

また、ハリが小さく、背ビレをカットすることで、タチウオが食い込む時、邪魔になるものが無いから

アタリですぐに合わせず、絞り込まれるまで待つことで、しっかり口掛かりも狙えます!

 

状況によって巻くワイヤーの位置もいろいろ調整したいですね!

食いがいいと、エサを守るためにイワシの尾っぽまで巻くし、食いが悪いと尾っぽは巻かない方が良さそうです。

(ただし、状況で逆もあると思いますから、いろいろやってみてください)

IMG_2720

IMG_2719

【タックル】
IMG_2737
極鋭テンヤタチウオSP 170

IMG_2738
やっとできました!
タチウオテンヤ用のポーチ!?
マルチストッカー!!が便利!!
船の棚に置いたり、ロッドキーパーにかけれて、餌を巻いたテンヤは外側にかけましょう!(中が汚れると臭いので)
ティップランエギングにも便利ですよね!

IMG_2715
中身は8コマに仕切ってあるので絡みは防止されています。
FullSizeRender
水深が100m-130mと深いので快適船シンカーSの30号をテンヤのラインアイ側にスプリットリングで装着!
70~80号にウエイトアップして使います!
これでPE1.5号ならテンビン同等の沈下スピードを稼げます!
また実はこのシステム、40号、50号テンヤと同じバランスで、80号のテンヤより引き抵抗もかなり少なく、
水深でウエイトも変えれるので、すごく調子がいいですよ!
ハリの跳ね上がりも良く、掛かりも良いです!
このパターンはオススメします!

IMG_2716

これからくるタチウオシーズンに楽しみなアイテムです!

 

是非みなさまも、来月店頭に並んだら、ご購入いただき、今季の釣りにお試し、お役立てください!

 

これから水深は浅く、数も出るようになってくるとの船長談。

 

お世話になりました!

IMG_2739

 

勝浦に来たら勝浦タンタン麺!

 

ラー油の辛さが眠気をきゅっと取り払いました!

IMG_2743