石塚 広行の記事一覧

アングラー:石塚 広行


BLOG TOP 石塚 広行の記事一覧
石塚 広行さんの記事
2017.02.17

ライトタックル中深場釣り

2月15日 高級魚として人気の高い、深場の舞姫キンメダイ 黒いダイアモンド黒ムツを狙いに神奈川県三浦市三崎港『佐円丸』さんへ行って来ました。
タックルは、ディープゾーン73 200-205
リールは、シーボーグ750メガツイン

道糸は、メガセンサー8号 500メートル
オモリは250号
仕掛けは、胴付き仕掛けの10本針
幹糸は、ディーフロン船ハリス12号 ハリスはディーフロン船ハリス8号
で幹間150センチ ハリスは、65センチ
針はムツ針とホタ針18号を使用した仕掛けです。以外と簡単に作れますので作って見て下さいね。
ハリ数は、5本から10本針で楽しめます。

b2d508c1

快晴 ベタ凪の海上をポイントに向けて航程約40分沖の瀬へ!

6e6cbab9 a9393eba

底から20メートルまで良い反応が有るよ~!と船長!
投入は、ミヨシから順番に投入して行きます。基本、ミヨシから投入する事が多い深場釣り投入する際は自分のタックルの左に立ち仕掛けを投入します。
船縁に仕掛けを並べる際も、タックルの左側に並べて下さいね。
何故?と思う方も多いと思いますが、仕掛けを投入する時は船は後進をかけて後ろに下がります。仕掛け(道糸)は、ミヨシ方向に入って行きます。右側から投入するとタックルに仕掛けが引っ掛かり投入出来なくなってしまいます。
投入前に船長からミヨシから投入しますよとアナウンスが有ったら上記の様な仕掛け投入をすると綺麗に仕掛けが投入出来ますよ!

トモから投入しますとアナウンスが有ったらタックルの右側から投入して下さいね。
釣り方は、底にオモリが着いたら水深が深いので糸フケをしっかり取って当たりを待ちます。指示棚が高い場合はオモリを浮かせて!棚が低い場合はオモリトントンで当たりを待ちます。
しばらく当たりを待っても当たりが無ければ仕掛けを10メートル程巻き上げ落とし直しましょうね。
一投目から、キンメダイのフワフワ当たりが有り幸先良いスタートに!

6df447c3
その後は、黒ムツやメダイが釣れてクーラーボックスの中は高級魚で埋まって行きます。
サバのパーフェクトも(笑)実は、サバも個人的には大歓迎!深場釣りの代表的な餌はサバの切り身 スルメ カツオなどと色々あります。
サバもしっかり持って帰って味噌煮にしたり深場釣りの餌にしたりと大歓迎なのです。
次は、黒ムツ!

14b3090d fd2d1de6
歯が鋭い黒ムツ、歯には触らない様に注意して下さいね。

クイックハリハズシL-Hは、深場釣りでも重宝します!

85ea5493

釣果も十分で、13時30分に沖上がりとなりました。
佐円丸さんお世話になりました。

また、釣行しますよ!メヌケや新島沖キンメも好調のようで今後楽しみです。

3月発売予定のシーボーグ800MJ、大型魚とのやり取りにも最高ですが今回のライト中深場にも最高です。発売が待ち遠しいです!