林 良一の記事一覧

アングラー:林 良一


BLOG TOP 林 良一の記事一覧
林 良一さんの記事
2018.03.27

食味満点のアジ・釣り教室

「りょうさんの釣り教室はカワハギや湾フグ、マルイカ等のテクニカルな釣り物が多いですよね。アジ釣りは開催しないのですか?」とのお問い合わせに、今東京湾で釣れ盛っている、超脂がのっているアジ釣り教室を企画させていただきました。

3月25日(日)、羽田のえさ政釣船店さんにてアジ釣り教室を開催、晴天微風の良い日並の中、ご参加の皆さまがお揃いになるとレクチャーを開始しました。

先ずは簡単なアジの習性をお話しさせていただきました。

RIMG2592

ロッドやリール、ラインのお話しの後はいよいよ釣り方です。

RIMG2590
船でのアジ釣りはコマセ釣りとなり、勘所は、コマセを撒いた後に仕掛けをコマセに同調させることで、その辺りに時間を掛けました。

RIMG2589

29571017_1846369945442477_3061247059958975700_n

P3250019

 

岩越船長が舵を握る船は定刻に出船、ここの所美味しいアジが釣れ盛っているベイブリッジ近くのポイントに向いました。

P3250025
今回のタックルは、

ロッド:極鋭ゲーム M-175AGS

P3250022

リール:ミリオネア バサラ

P3250024

ライン:UFVメガセンサー12ブレイド 2号

テンビン:快適天秤 マルチ/スピード

ビシと仕掛けは船宿さん常備のもの、ビシのオモリは40号

29571208_1817253871684883_3752217100813425858_n

 

アジ釣りは、船釣りの入門、コマセ釣りの入門とも言える釣りで、今回僕はゲームロッドを使いましたが、オモリ負荷30~50号位のライトゲームロッド他、ライトアジXなど、比較的廉価版のロッドでも楽しめます。

また、小型ベイトリールがあれば、このLTアジの他カワハギ、マルイカ、湾フグ、開幕したマゴチ、エギスミイカ等、様々な釣り物に対応できるものです。

 

さて、春爛漫の東京湾を航行すること40分、横浜沖のポイントには既に沢山の遊漁船の姿がありました。

P3250038

 

開始早々は潮が流れず中々アタリが出ませんでしたが、しばらくするとアタリが出だしました。マルイカ釣り教室に引き続きご参加いただきました諏訪さんご夫妻、先ずは奥様にヒット!

RIMG2596
隣りのご主人にもヒット! アジはコマセが効いている時、そう、隣の釣り座の方が釣った時がチャンスなのです。

RIMG2598

RIMG2608
これは金色が掛かった美味しそうなアジです! 釣り上げたのは松永さん。この日の為にリールを新調しての挑戦でした。

P3250033

コマセを撒き、タナを1m上げて待っていると・・・、竿先を小気味よく揺らして上がって来ました。牛島さん、嬉しそうです。

P3250034

右舷艫は大内さん。「アジ釣りは思ったより難しい」と、慣れない釣りながら楽しんでおられました。

P3250036

 

さて、皆さんアタリが続く中、早めにロッドを出してみることにしました。

潮止まりが近い時間、二三日前の雨の影響で濁り潮でした。

ビシが着底して直ぐに1mタナを切り、そこで勢いよく、そして鋭くコマセを撒きます。

直後もう1メートルタナを切り、潮の濁り=視界が悪い 中数秒待ちエサを発見させるとアタリが連続して続きました。

RIMG2601
しばらくアタリが遠のくこともありますが、根気よくコマセワークをしていると、良い時にはダブルで! この日は10回以上ダブルがありました。

P3250041

P3250029
食いが落ちたところでポイント移動、するとまたアタリが止まりません!

お隣の神保さんもダブル! 「7年間アジ釣りをしたけれど、こんな美味しそうなアジが近くのポイントで釣れ盛るなんて感激です」とはご本人談です。

P3250042

後半お聞きすると「もう70匹位は釣りました」とは野口さん。胴中の釣り座で流石の腕前でした。

P3250039

親子でご参加の中村さん。DYFCの防止が決まっている礼くん、アジを掛け一生懸命リールを巻いています! お父さんと一緒にパチリ!!

RIMG2607

P3250037

細いラインで釣られていた鈴木さん。LT、細いラインほどリーダーを結節するとトラブルが少なくなります。

P3250040

山梨からご参加の吉田さん。バケツの中に沢山泳ぐアジを見ながら釣られていました。

P3250044

P3250049

最初は苦戦されていた蜂谷さんでしたが、コツを掴めばこの通り。お見事でした!

P3250045

えさ政さん常連の天光さん。様々な場所へアジ釣りに出かけるそうで、腕前も確かなものでした。

P3250046

御園生さんもダブル! この笑顔、釣りの楽しさと、一生懸命釣っている証しですね!

P3250051

 

平均でも40匹超え、 釣った方で80匹近かったのではないでしょうか。

皆さんクーラーが満タンになり沖上りです。

P3250053

P3250027

 

釣り教室では、下船後にその日の状況をお話しさせていただき、次回の釣行に繋げていただければと思っています。

RIMG2609
ステッカーを賭けてのジャンケン大会。

RIMG2612

 

RIMG2614

 

ご参加の皆さま、ありがとうございました。何か得ることはございましたでしょうか。

えさ政さん、大船長、女将さん、岩越船長、矢内さん、今回もお世話になりました。

 

解散後は大好評、ヨリモドシ掬いで盛り上がりました(笑)

RIMG2615
横浜沖のアジは脂がたいへんのっています。

尖がった顔がアジの顔のシルエットですが、何かメダイのような、丸い顔になっており、さばいてみると包丁にネットリと脂が付き、何の料理にしても申し分ありませんでした。

これは、当日えさ政さんでお会いした釣友荒谷さんにアジをお裾分け、美味しい料理を楽しんでいただけました。

29571074_1038098723022227_3867096020547381435_n

 

29594651_1038098769688889_1825380508988512071_n

 

29542909_1038098773022222_8534254037206636829_n

 

教室にご参加いただいいた神保さんの刺身。

29542806_1846386378774167_2538303429699427703_n

 

どれもたいへん美味しそうなアジを使った料理にしていただき感謝です。