高槻 慧の記事一覧

アングラー:高槻 慧


BLOG TOP 高槻 慧の記事一覧
高槻 慧さんの記事
2019.02.12

今シーズン絶好釣の相模湾マルイカ!EXMCで楽しむ!

2/12(日)は平塚の庄治郎丸さんからマルイカへ!

私の所属しているちーむ錦の2月の例会、マルイカフリークだらけ16名で出船です。

 

今年はスタートも早く好釣が続いている相模湾マルイカ。『マルイカ当たり年』の期待大ですよね!

まだまだ深場のようですが、直近は釣れているので楽しみにしていました。

7時出船でポイントの長井沖〜城ヶ島沖まで40分程度。

なかなかの風とウネリでしたが、1投目からマルイカのアタリ活発で釣れ始めます!

IMG_0958

 

今回使ったタックルはこちら!

ロッド:極鋭マルイカ EX AGS MC  リール:レッドチューン TW 100SHL 60th Edition  ライン:メガセンサー12ブレイド0.8号

IMG_0902

水深は100m前後、深いと120m超えのところもありましたが、ちーむ錦のマルイカフリークさん達は全員乗り感優先で手巻きなんですよね〜汗

電動使いたいところですが、私も手巻きで頑張りました!乳酸溜まってツラいツラいw

竿は今年満を持して発売された【極鋭マルイカ EX AGS MC】で思いっきりゼロテンの釣りを楽しみました。

 

この日はなかなかの強風とウネリだったので、EXMCの柔軟過ぎる穂先だとかなり繊細なゼロテンが求められてしまうのですが、それさえ制してしまえば風とウネリの中でもアタリはバッチバチにかなりはっきり出ますよ。(すごーく疲れますけどねw)

本来は50号60mより上の水深になってきてからようやく本領発揮するロッドですので、まだまだ深場の今頃は例えば

・旧MC(極鋭マルイカRT AGS MC)

・F系(極鋭マルイカEX AGS F,極鋭マルイカRT AGS F)

・S/MH系(アナリスターマルイカ,マルイカX)

もオススメです。

カワハギやタチウオと同様に水深や風ウネリなど状況に合わせて数タックルあるといいですね。

 

さて、釣りの方は流し替えの度に船中拾える状況ですが、イカの足は速く上潮が飛んでいてなかなか難しい状況。

サイズは小サイズがほとんどでしたが、時々こんな良型も上がってきます!

ミッドスッテミラーの30Sのギョクロ!やはり良いしごとしてくれます^_^

IMG_0928

 

お隣きっちょにも良型!

ミッドスッテミラーの30Sのケイムラはやはり鉄板ですね〜

IMG_0959

 

そんな中、トモでタイラバをしていたつり情報の根岸さんに何かがHIT!

そういえば私も他の方もマルイカの胴を取られて頭とゲソだけで上がってきたので…これはもしかすると!?

IMG_0905

 

どーーーーん!!根岸さんおめでとうございます!

2kg近いマダイ、マルイカを取っていたのはどうやらこいつが犯人だったようです。

IMG_0911

 

私の仕掛けは自作でやっているのですが、この日良かったのが[枝間1.5m]の仕掛け。

トップだったSさんとも同じ意見だったのですが、この日イカはかなり上だいたい10mくらいのところにもちらほらいたんです。

ゼロテンだとこの「上の棚を攻める」のが仕掛けを変えていかないと出来ないんですよね。

・スッテ数を増やすのも手ですが、スッテ数が増えれば増えるほどアタリは小さくなるし手返しが悪くなる。

・捨て糸を1m→高足3mにするのもいいけど、ボトムの方にいるイカをスルーしてしまう。

そんな時は枝間1.5mの仕掛けなら7本ヅノ+捨て糸1mで10mラインまでスッテが届くわけです。

私は枝間1.0mと1.5mの仕掛けを用意しておいて、特にシーズン初期の深場はこの1.5mを使うことが多いです。

ハリスは今年出たディーフロン船ハリス200FX

「船ハリスシリーズで最もしなやか」「お得な200m巻」とあって、イカ系の仕掛けにはとても相性がいいハリスだと思いますよ。

IMG_0883

 

そんなこんなで錦例会はいつも通り笑いありサプライズありで今回も楽しく盛会になりました!

終わってみればマルイカのみで16杯の2番手、トップはSさんで25杯とダントツ!

直近の中ではやや難しい日になってしまいましたが、ヤリやムギも混ざってきて今年も楽しめそうな予感大でした^_^

IMG_0933

 

庄治郎丸さん、同船の皆様、楽しい一日をありがとうございました!

今シーズンのマルイカも盛り上がっていきましょー!

IMG_0934

高槻 慧さんの記事
2019.01.17

抜刀タチウオパーティー2019冬in金沢漁港

1/13(日)は金沢漁港の鴨下丸さんにて「抜刀タチウオパーティー2019冬in金沢漁港」を開催!

私と忍ネーサンで運営しているFacebookの沖釣り餌タチウオコミュニティー「抜刀」主催のイベントで、年に夏と冬の2回開催しています。

金沢漁港の鴨下丸さんにご協力いただき、1隻21名で楽しんできました。

今回も皆様のおかげで盛会のうちに無事終了しました。

IMG_0681

 

前日はカワハギに行っていて、沖はビュービューの極寒でどうなっちゃうかと心配していましたが、微風ポカポカでイベント日和となってくれました。

そして、ポイントは数日前からいきなり盛り上がりだした「八景沖」

水深45m、反応は30mまである状況で、1月なのに夏みたいな水深!?

鴨下丸さんからは港出てすぐですので、朝一スタート直後からアタリばんばん、どんどんタチウオが上がっていきます!

左舷の様子。

IMG_0677

右舷の様子。

IMG_0676

ミヨシのお二人。

IMG_0678

写真見て船の数わかりますかね?

ちょっと前まで良かった久里浜沖はアミが入ってしまったのもあって、朝一過ぎるとここ八景沖に東京湾中の船が集まってきます。

さながら夏の大船団です!!

IMG_0663

 

船長曰く、八景沖も日に日に型も数も落ちてきているとのことでしたが、それでもアタリはコンスタントにありますし、良型多数!!

タイミングどんぴしゃでタチパ日和となってくれて本当に運が良かったです。

皆さんの写真はこちら!良型多いですよ♪

IMG_0625

IMG_0631

IMG_0655

IMG_0601

IMG_0612

IMG_0608

IMG_0620

IMG_0641

IMG_0617

IMG_0643

IMG_0634

IMG_0629

IMG_0648

IMG_0614

IMG_0635

 

2018に新星SFAになった杉野美星ちゃん(びっちゃん)も参加してくれてこの通り!

IMG_0637

IMG_0640

 

また、鴨下丸さんではテンヤも同船OKなので、テンヤでの参加の方はトモ側で釣っていただきました!

テンヤだとなかなか追ってこない難しい状況でしたが、それでも東京湾でもテンヤで釣れるんですよ!

IMG_0623

IMG_0649

IMG_0660

 

さて、私も時折竿を出してみて、どんな誘いが良いか探ってみます。

タックルはこちら。

ロッド:極鋭タチウオゲームAGS MH-180  リール:シーボーグLTD200J  ライン:メガセンサー12ブレイド1号

IMG_0653

 

この日は天秤はオモリ60号で統一、テンヤは40号でやってもらいましたがこの水深だとお祭りもほぼなかったですね!

天秤は快適天秤マルチ Φ1.6-300、オモリは新発売カラーの快適船シンカーSのケイムラ紫/ゼブラ!

IMG_0652

 

誘いは色々やってみましたが、一番良かったのはNTFF(ノーテーションフリーフォール)のステイ長め3〜4秒。

なかなか追ってこない難しい時間帯もNTFFでポツポツと拾えましたよ!

IMG_0696

 

そして、トモのテンヤ組の愛仇にお邪魔して私もテンヤを楽しんじゃいました^_^

アタリは遠いですが、時折群れに乗ってやってくるアタリに集中!

ガツンと竿を曲げたのはこんなグッドサイズです。

IMG_0689

 

テンヤで2本取れたので、まぁ楽しめたとしましょう!

イワシ餌をくれた石渡さん、ありがとうございました^_^

IMG_0679

 

びっちゃんからはクッキーの差し入れ!!

IMG_0687

 

13:15沖上がり、今回のタチパも皆様に盛り上げていただき、私も楽しい一日を過ごせました。

タチパでは毎回、数、最大、最小、レディース最大で賞品を設けているのですが、数はトップ26本の鈴木さん!

型は最大とレディース最大のダブル受賞の成田さん!最小は鬼頭さん!

「楽しかった」という皆さんと声や投稿が励みになります^_^

 

高山船長、鴨下丸さん、お手伝いいただいた高津さん、ご参加の皆様、ありがとうございました!

また今年の夏も開催しますので、ぜひご参加ください!

IMG_0683

 

さてさて、今週末はいよいよジャパンフィッシングショー2019inパシフィコ横浜の開催です。

私は1/19(土)20(日)の二日間、ダイワブースにおりますので気軽にお声がけください^_^

また、1/19(土)12:30〜13:00にて、ダイワブースのミニステージで晴山由梨ちゃんと「タチウオ最前線」トークショーが行われます!

タチウオフリークの皆様、お待ちしております!

 

高槻 慧さんの記事
2019.01.17

シーズン終盤の剣崎沖カワハギ

1/12(土)は久比里の山下丸さんからカワハギへ行ってきました!

地元の釣り友夫婦とタチウオ釣り仲間の関くんがカワハギやりた〜いということで、4人で遊びに行くことに。

 

右舷前から4人並びで、いざ出船!

この日は下浦〜剣崎沖の順番で周りました。

 

IMG_0599

防寒対策ばっちりしたつもりでも朝から寒かった〜、どうやらこの日都内ではみぞれが降ったのだとか。

指先はキンキンで風とウネリも残っているのでエサ付けが大変!

私は冬はインナーミドラーアウターとばっちり着込み、さらに指先対策でホッカイロを手首と脇の下に貼っているのですが、それでも寒かった>_<

 

カワハギのご機嫌は良いとは言えない状況でしたが、上がってくるカワハギはデカい!

釣り仲間夫婦はまず奥さんから!久々のカワハギで極寒だったのによくやりました!

IMG_0577

 

つい先日も一緒にタチウオをやっていた関くん、一度カワハギを教えたらハマってしまったみたいで!

上手い人は何やらせても上手い!今年はマルイカにも連れ回そうと思いますw

IMG_0583

 

地元釣り仲間のKくんもちょっと出遅れたけどこの通り!

後半は中に浮いた反応があったので宙の釣りを教えると連発してましたよ^_^

IMG_0580

 

この日は風もビュービュー、ウネリもあって、剣崎沖30〜35mだったので、いつものSFではなくZEROを使ってみました。

ロッド:極鋭カワハギ EX AGS ZERO  リール:レッドチューン TW 100SHL 60th Edition  ライン:メガセンサー12ブレイド0.8号

IMG_0595

 

久々のZEROでしたが、私にはとても使いやすく万能竿といったイメージ。

キタマクラとベラマンションの猛攻を潜り抜けるタイミングでカワハギのアタリが出ることが多かったので、宙で動かし続けてチャンスが来るまでボトムには落とさない作戦。

この釣り方で宙に浮いている良型もしっかりキャッチ!

IMG_0590

 

ほぼ終日剣崎沖でやり、14:30沖上がり。10枚釣れたので十分楽しめたと思います。

カワハギは一旦これで今季ラストかな、最後のカワハギはいわゆる「ゆるハギ」で、仲間とまったり楽しめました!

IMG_0597

 

山下丸さん、同船の皆様、楽しい1日をありがとうございました!

IMG_0598

 

さてさて、今週末はいよいよジャパンフィッシングショー2019inパシフィコ横浜の開催です。

私は1/19(土)20(日)の二日間、ダイワブースにおりますので気軽にお声がけください^_^

また、1/19(土)16:15〜16:50にて、ダイワブースのミニステージで宮澤さんと「カワハギ、マルイカミーティング」トークショーが行われます!

カワハギ、マルイカフリークの皆様、お待ちしております!

高槻 慧さんの記事
2019.01.10

東北冬のカレイ釣り!新製品が待ち遠しい!

1/4〜5は釣り東北さんと動画コンテンツの取材で宮澤さんと東北トリップ!

塩釜のえびす屋丸さんから冬の東北カレイ釣りに行ってきました。

ブログでは多くは書けませんが、この日の様子は2月25日発売の「釣り東北」さんと船最前線インプレ動画に掲載予定ですので、よろしければチェックお願いいたします^_^

 

春の最盛期は毎年通っている東北カレイですが、冬のシーズンは初めて!

東北を代表するアングラー佐々木修さんと、地元名手キャスティング石巻店の大河内さんにも乗船していただき、色々教えていただきながらとても楽しい1日になりましたよ!

IMG_0565

 

オモリは小田原型の快適船シンカーSと丸型の快適船シンカーSR

仕掛けは快適カレイ パーフェクト仕掛けSS、替えバリはD-MAXカレイ替え針SS

IMG_0562

 

おやっ!このリールとロッドは!?

情報解禁の横浜FSまでもう少し、しばらくお待ち下さい^_^

直近の釣果や天候が不安でしたが、最新タックルのおかげでばっちり楽しめましたよ!

IMG_0566

 

久しぶりの修さんとの釣り!

東北カレイで一緒に釣りしたかったので念願叶いました。何釣らせても流石、そして画になるなぁ^_^

IMG_0567

 

良型のマコガレイも混じって取材日和でした!

宮澤さん流石!こんな大型マコガレイや肉厚のマガレイ、そして多点も連発!

IMG_0572

 

トーナメンターでもある名手大河内さんはバリバリ!!

小突き方、聞き方、とても勉強になりました。やはり競技になるほどの釣り物ですから、すごく奥が深い!

IMG_0573

 

冬のカレイは肉厚で美味しそう♪

いやー取材を忘れて?たっぷり楽しんでしまいました。冬シーズンもまたプライベートでも遊びに行きたいな^_^

えびす屋丸さん、釣り東北さん、可児さん、宮澤さん、修さん、大河内さん、挨拶に伺ったキャスティングさんの皆様、ありがとうございました!

IMG_0563

高槻 慧さんの記事
2019.01.09

大瀬崎の夜マルイカ!夜のゼロテンでEXMC絶好調!

1/3(木)は久里浜での東京湾タチウオを終えて…そのまま沼津へ出発!

沼津の秀丸さんから11:00発の深夜便に乗って夜のマルイカ釣りに行ってきました。

 

今年のマルイカシーンは12月中旬から長井辺りで始まって、相模湾では例年より早めのスタートを切っていますね。

良い日は50杯近く出ているようですがまだまだ水深は深く80〜100m前後ということで、手巻きではちょっとツラい…

そこで!こちらも12月下旬から開幕した沼津の夜マルイカへ。

魅力はなんといっても「この時期に、水深30m、オモリ30号、最盛期の浅場マルイカさながらの状況が楽しめる」こと!

そして、今年満を持して発売された【極鋭マルイカ EX AGS MC】で浅い水深&軽いオモリで思いっきりゼロテンの釣りを楽しみたい!

ということで、毎年この時期になると遊びに行っている沼津大瀬崎の夜イカへ。

もちろん使うタックルはこちら!

ロッド:極鋭マルイカ EX AGS MC  リール:レッドチューン TW 100SHL 60th Edition  ライン:メガセンサー12ブレイド0.8号

IMG_0547a

私もこの竿のフィールドテストに参加させていただいたのですが、言葉にするとずばり「キレッキレのレーシングチューン」!

前作に続きMC(マイクロセンシティブ)とF(フレックスティップ)で極鋭マルイカにも最高峰EXが登場、前作をさらにブラッシュアップして、MCは限りなくゼロテン釣法特化モデルになっています。

 

夕方便のタチウオ船の帰港を待って、10時30分集合の11時出船。フィールドの大瀬崎までは航程20分ほどで着きます。

大瀬崎は駿河湾に突き出した岬で、その先端から内側にかけてがポイント。

水深は30〜35m前後なので、使用するオモリは30〜40号ほど。(3本ヅノ程度のショートブランコならもっと軽くても良いとのこと)

船をアンカリングして釣りをするのですが、マルイカ狙いの時は内側岸寄りで根掛かりも少ない場所、ヤリイカ狙いの時は大瀬崎先端付近の岩礁帯を攻めることが多いですかね。

今回はマルイカ狙いなので根掛かりも少ないポイント、故に夜でもゼロテンが成立するのです!

同船した方はイカメタルや直結、直ブラ、ショートブランコなど、色々な釣り方で楽しめるのも魅力の一つです。

 

仕掛けは昼のマルイカと一緒で全く問題なし。

この日は7本ヅノ直結でこんなスターティングメンバーでやってみました。

これまでの経験からして重要ポイントとしては

・11cmプラヅノ必須!

・シルエット濃いもの混ぜる(ガス糸など)

・30mmのケイムラでしっかりクリオネサイズもフォロー

IMG_0552a

 

ポイントに着いたら作業灯と集魚灯が灯り、アンカリングが終わったら釣り開始。

水深が変わると「今底まで3Xmですね〜」、群れが入ってくると「今群れ入ってきましたね〜」と船長のアナウンスがこまめなのもとても助かります。

釣り方は宙の釣りでもゼロテンの釣りでもどちらでも大丈夫ですが、瀬の先のヤリイカポイントは根っこ周りが多いので根掛かり注意です。

この日は終日マルイカポイントだったため、根掛かりも1回だけでゼロテンで通してやれました。

触るタナはバラバラ、一番下の時もあればゼロテン7本ヅノで1番上に乗るシーンも多かったですね。

↓これは一番上のガス糸

IMG_0550a

 

上の反応が多い時は、捨て糸を3m高足にして、反応の濃いところが7本ヅノの中心に来るように高さ調節してあげると…連チャン!!

いやぁしかしイカが小さい!これはこれでめちゃくちゃ燃えるんですけどねw

IMG_0548a

 

ご覧の通り、このクリオネサイズがたっくさん。触ってもなかなか掛けられない方も多かったようです。

このクリオネサイズが9割でしたが、極鋭マルイカ EX AGS MCはゼロテン特化のレーシングチューンですから極微細なアタリもバッチリ出てましたし、何より乗り感がすごい!

合わせた時の「乗ったか乗ってないか」の一瞬の判断がかなり正確にわかります。(もちろん30号30mっていうのもあります)

あと、これだけ穂先が繊細だと叩いた後のブレが気になることですが、スーパーメタルトップと軽量なAGSのおかげか叩いた後のピタって止められる感じもいいんですよね。

これはマジでオススメ出来る一本ですよ!

IMG_0556a

 

納竿の4時30分まで、群れが入ったときは連チャン、群れが出ていくと居残りを拾う、という感じでポツポツと拾い続けることが出来て気づけばカゴいっぱい!

良型ヤリイカや良型マルイカ、ムギイカも混ざりましたがほぼクリオネサイズのマルイカで65杯!

極鋭マルイカ EX AGS MCのおかげでばっちり楽しめた夜になりました。

IMG_0553a

 

アタリヅノはやはりプラヅノ、ガス糸巻スッテ(自作)、小さいケイムラ系スッテがこの日は良かったですね。

IMG_0554a

 

秀丸さん、同船の皆様、楽しい一日をありがとうございました!

最後に船長とパシャリ!

IMG_0557a

高槻 慧さんの記事
2019.01.08

2019初釣り!東京湾でテンヤタチウオ

1/3(木)は2019年の初釣り、久里浜の平作丸さんからタチウオに行ってきました。

ちょうど宮澤さんもテンヤタチウオやりに行くところを探しているということで、ご一緒に平作丸さんへ!

いつもならテンビンでのタチウオですが、船長に確認してタチウオテンヤをやらせてもらえることになりました。

 

出船7時15分まではテンヤの準備。

今回は平作丸さん常連でエースの関くんもいたので、彼にもテンヤをやってもらうことに^_^

宮澤さんからテンヤの仕組みや餌巻きの仕方を教わって興味津々な関くん!

IMG_0515

 

朝一は走水〜観音崎の船団にて、水深は60〜80mほどで底から10mくらいまでの反応。

テンビンの方がポツポツと上げる中、早速テンヤでも当たりが来ましたよ!

フワッと浮く最初の当たりからグッとモタレる本当たりへ、バシッとフッキングが決まって上がってきたのは良型タチウオ!

IMG_0545

 

今回のテンヤタチウオのテーマは

・船宿餌のサバ短でもテンヤ出来る?

・サバ短でも釣れる?

・餌の消費量はどのくらい?(使いすぎたりしない?)

の3本立て。

平作丸さんのサバ短は長めなので長さは言うことなし。厚みは3枚重ねからスタートしてみましたが水に馴染むと緩んでいたので4枚重ねに落ち着きました。

下から見たシルエットも問題なさそうだったし、まずは1つ目クリア。

そして、この日は私はほぼサバ短餌でやってみたのですが、エサ持ちは文句ないしテンヤ初心者の私でも4本取れたので、餌としてはなかなかアリではないでしょうか!

もちろんイワシ餌の方が付けやすいですしシルエットもきれいですし当たりが出やすいシーンもありましたので、イワシ餌が買えるならその方が良いと思いますが、サバ短もなかなか優秀!これで2つ目もクリア。

そして餌の消費量はタチウオ4本に対して、スタートのサバ短4枚重ね付け+ふやけてきたらチョイ足しくらいだったので、1本1枚とまではいきませんがテンビン吹き流し仕掛けでの消費量と大差ないですね、ということで3つ目もクリア!

IMG_0516

 

掛かりどころもばっちり、こんな感じでサバ短餌でもいい感じに釣れましたよ!

IMG_0517

IMG_0527

IMG_0525

 

宮澤さんも流石ご覧の通り!かっこいい抜き上げ!

IMG_0529

 

紫ゼブラの快適船タチウオテンヤSSにイワシ餌!

この日は良型が多かったですがやはりテンヤは良型が狙えますね!

IMG_0539

 

テンヤ初挑戦の関くんは若干苦戦しつつも、なかなか掛けられないテンヤの釣趣に見事ハマっていましたよ!

でも釣れ始めると流石釣るなぁ〜♪

IMG_0523

後半は久里浜沖で好調ということで、一路南下。

すでに船団で賑わっていて、あちこちで釣れている模様!

こちらは水深200m!指示ダナは160〜180m、いわゆる超深場です。

この日は潮もそんなにはきつくなかったので、超深場でも快適船タチウオテンヤSSの50号+快適船シンカーSの30号=合計80号で出来ましたよ!

何よりテンビンの方とお祭りはゼロ!

IMG_0540

タックルはテンヤ専用竿でなく、冬タチのテンビンで使っているもので十分楽しめますよ!

[走水〜観音崎の中深場] 快適船タチウオテンヤSSの50号

ロッド:極鋭タチウオゲームAGS MH-180  リール:シーボーグLTD200J  ライン:メガセンサー12ブレイド1号

[久里浜沖の超深場] 快適船タチウオテンヤSSの50号+快適船シンカーSの30号=合計80号

ロッド:極鋭ゲームHH-172AGS  リール:シーボーグ200J ライン:メガセンサー12ブレイド1号

 

私はいきなりデカスルメからスタート!w

その後はアタリが遠かったのですが、宮澤さんはなんと3連チャン!!

IMG_0518

 

関くんもコツを掴んで連チャン!

めっちゃ楽しそうにしてましたwハマッたな^_^

IMG_0542

 

数こそテンビンには劣ってしまいますが、釣れたタチウオは全部良型!

そしてこの独特の釣趣はやはりヤミツキになります。

東京湾でもテンヤタチウオをやらせてくれる船宿さんが増えてきていますので、皆様ご興味あれば是非チャレンジしてみてくださいね!

 

平作丸さん、同船の皆様、楽しい1日をありがとうございました!

沖上がり後は宿にておでんとタコ刺し身で満腹!!

IMG_0543

高槻 慧さんの記事
2019.01.07

2018釣り納め!恒例の相模湾アマダイ

12/30宮澤さん主催の「忘年カワハギ」からの2018年の釣り納めは12/31(月)、腰越の池田丸さんから相模湾のLTアマダイへ行ってきました。

去年の12/31で「31日まで営業している船宿さんってなかなかないんですよね、去年も同じ流れだったので、毎年恒例になりそうです^_^」と書いてある通りに3年連続で今年もこの流れになりましたw

 

今回は同年代釣り仲間の浅居くんと、偶然連絡を取り合ったら同じ日に同じ船に乗る予定だった工藤さんの3人で遊びに行ってきました。

さて、良い釣り納めになるでしょうか??

 

ポイントは江ノ島沖の水深80〜100m、オモリは50号です。

使用タックルはこちら↓

ロッド:極鋭ゲームHH-172AGS  リール:シーボーグ200J ライン:メガセンサー12ブレイド1号

IMG_0486

 

オモリは快適船シンカーSの50号、天秤は快適天秤マルチ Φ1.6-300

他にもスピードやストレート、リーディングアームIIなど色々なテンビンも試してみました。

どれも大差はないと感じるので、手前祭りしないものであればなんでも^_^

IMG_0487

 

仕掛けは2m2本バリと2.5m3本バリの2種類。

サクサス加工が施されたDスイベルSS ローリングスイベルの親子タイプを使って作ってみました。

やはり吹き流し仕掛けには回転力の高いスイベルが一押し、ヨレmのなさが違うなぁと感じますよ。

IMG_0488

 

さて、釣りの方はと言うと…

特に大きな盛り上がりはなかったですが、ポツリポツリと上がっている感じ。

年末最後の釣りですし、肩の力を抜いてまったり楽しみました^_^

IMG_0489

 

サイズは中サイズと小サイズ、でもちびちゃんでもアマダイ特有の中層での引きがあるのだから面白い!

なんで中層で引くのだろう?限界点なのかな?

IMG_0492

 

工藤さんに良型サイズ!

アナリスターとレオブリッツのタックルを使ってました。テンビンは快適天秤マルチ Φ1.6-300でしたよ!

IMG_0491

 

浅居くんにもgoodサイズ!

きれいな発色の良い個体、彼はアマダイの食味も大好きなようで、昆布締めにしてるらしいですよ。

IMG_0494

 

私にもこのサイズがようやく!

中型ですが良い引きしてくれました。

結果3人共2〜3尾と数こそ出ていませんが、まったりゆったり2018最後の釣りを楽しめました^_^

IMG_0500

 

池田丸さん、同船の皆様、楽しい一日をありがとうございました!

これにて2018年は釣り納め、来年も良い一年になりますように!

IMG_0503

高槻 慧さんの記事
2019.01.07

カワハギ釣り納め!2018忘年カワハギ

あけましておめでとうございます!

今年も船最前線ブログでの情報発信を頑張りますので、よろしくお願い申し上げます。

さて、年末からの釣行記が溜まっているので一つづつ…

 

12/30(日)は2018忘年カワハギin茅ヶ崎に参加させていただきました。

茅ヶ崎港の船宿さん4隻で出船、私は沖右ヱ門丸さんに乗船して今年最後のカワハギ釣りを楽しみました。

IMG_0480

 

天気良く凪いだ海で気持ちよく、あとはカワハギのご機嫌次第…

事前情報ではかなり渋いと聞いていましたが、船中ポツリポツリと上がっています。

IMG_0468

IMG_0471

IMG_0473

 

船リーダーの萱沼さん!

集計や計測ありがとうございました。

IMG_0470

 

タックルは最近ずっとお気に入りのこちら

ロッド:極鋭カワハギ レッドチューン AGS SF 60th Edition  リール:レッドチューン TW 100SHL 60th Edition  ライン:メガセンサー12ブレイド0.8号

IMG_0474

 

キタマクラの猛攻の中にいるワッペンサイズを拾う展開でしたが、時々こんなサイズも登場!

スピード7号/7cmでしたが、SFのおかげで難なく上がってきたのは27cm♪

IMG_0467

IMG_0481

釣果は最大27cm含む12枚とたっぷり楽しませていただきました!

 

沖上がり後は恒例のプレゼント交換会。

2千円程度の商品を持ち寄って交換するのですが、年々皆さん工夫を凝らした景品を作っているよう!

IMG_0475

この大会は最大魚+枚数のポイント制なので、27(cm)+12(枚)=39pt、嬉しいことに全船トップをいただけたので、私から商品を選ばせていただきました。

「茜霧島と自家製レアチーズケーキが入ってるよ!」とこっそり教わって、家元さんの豪華商品詰め合わせをゲット!

IMG_0479

家に帰って空けてみると、こんなにたくさん入ってましたよ!

年末に家族で美味しくいただきました^_^

IMG_0478

 

こちらも恒例の村越さんと宮澤さんの振り返りトークショー!

IMG_0476

 

主催の宮澤さん、船宿の皆様、ご参加の皆様、楽しい1日をありがとうございました!

また来年も開催が楽しみです!

IMG_0484

高槻 慧さんの記事
2018.12.18

南房オニカサゴ!釣り仲間とオニ退治へ!

12/16(日)は千葉県南房の乙浜漁港「信栄丸」さんからオニカサゴ釣りへ!

釣り仲間の浅居くんと以前から行きたいねと話していた南房オニカサゴ、SFA大島くん達も誘いみんなで鬼退治!

 

集合5時15分、出船6時で出発!旬のターゲットで日曜日とあって、満席での出船です。

舵を握るのはいつもお世話になっている松井船長!

IMG_0449

 

フィールドまでは航程20〜30分ほど、水深は100〜150mのポイントを数箇所周っていただきました。

指定オモリは150号、今回使ったタックルはこちら↓

ロッド:アナリスターオニカサゴ190  リール:シーボーグ300J-L  ライン:メガセンサー12ブレイド4号

IMG_0416

IMG_0415

IMG_0417

おろしたてのアナリスターオニカサゴでしたが、感想はズバリ「めちゃいい!」

松井船長も使っていると聞いて私も買ってみたのですが、アナリスターシリーズはターゲット専用調子なので使い勝手はもちろんバッチリ、コスパいいし(店舗で19,800円でした)、当たりもはっきり手感度目感度で取れて文句なしなのです。

7:3調子で150号前後の釣り物にオールマイティに使えるなぁと感じました。夜ムツとかにも使いたいな!

 

朝のうちは潮が動かずでしたが、徐々に潮が動きはじめて船中ポツポツと上がり始めます。

浅居くんもナイスサイズをゲット!

IMG_0418

 

マメに底立ちを取り 〜 底から50〜100cm上げて数秒待つ 〜 ゆっくり大きく竿を上にあおってまた底立ちを取る と繰り返していると…

コッコッという本命っぽい前アタリが!

一度竿下げて5秒以上カウントして食い込みを促してから、もう一度竿をゆっくり持ち上げていくと…

ゴツゴツモニュ!っと竿を抑え込む本アタリ!エイヤっと思いっきりフッキング!

ゴンゴンと力強く引いた後にふわ~と上がってくる、時々ゴンゴンとまた首を振る、上がってきたのは本命オニカサゴ♪

船長のアドバイスで付けたケイムラのタコベイトが良かったのでしょうか?

その日効く装飾パーツがあったり、何も付けないほうがいい日があったりするとのことなので、装飾パーツも付けて外して色々試すのも楽しいところですね。

IMG_0422

 

信栄丸さんでは船宿餌としてサバの切り身が配られます。常連さんはこの餌で大型連発してましたよ!

私は途中で釣れたサバを切って生サバ餌も使ってみました。

仕掛けは自作の2本バリ仕掛け。片天秤は快適天秤マルチ Φ1.6-300

スナップサルカンと親子サルカンにはサクサス加工が施されたDスイベルSS ローリングスイベルを使って作ってみました。

IMG_0412

IMG_0424

タチウオの2本ばり仕掛けやアマダイの仕掛けでも使っているのですが、やはり価値を感じるなー。

特に吹き流し仕掛けは糸よれが天敵ですし、枝バリが絡んじゃうと餌の1/2が戦力外になっちゃいますから少しでも絡みが取れる回転力の高いスイベルは重宝します。

 

その後も小型、中型と釣れて3尾のオニカサゴが釣れました!

流石船長、ポイントにばっちり当てていただき大満足です!アナリスターオニカサゴにも無事入魂できました。

IMG_0442

 

浅居くんも1kg近い大型含め4尾と楽しめたようでした^_^

船長曰くこれでも「潮が良くなくて悪かった方」とのことで、いい日に当たったらどうなってしまうのだろう!

IMG_0428

 

信栄丸さん、松井船長、同船の皆様、楽しい1日をありがとうございました!

IMG_0447

 

お目当ての「ヒレ」もお正月呑んだくれ用に乾燥中…

IMG_0451

高槻 慧さんの記事
2018.12.14

東京湾タチウオ!冬の良型ラッシュ開幕!?

12/12(水)は千葉県富津のひらの丸さんからタチウオに行ってきました。

今回は釣りガールアキさん(Joungsook Shinさん)の出演する韓国の釣り番組のお手伝い!

アキさんと韓国の釣り名人お三方が日本へ!そして東京湾のタチウオに初チャレンジ!ということでサポートに駆けつけました。

 

天気があまり良くなく、いつもより1時間遅い7時集合で出船!

ひらの丸さんの大型船、広々としていてロケも快適ですね。

IMG_0361

 

舵を握るのはもちろん哲さん!

今回もバッチリ当てていただきましたよ、さすが凄腕船長♪

IMG_0363

あ、抜刀シール発見♪

IMG_0411

 

ポイントは走水沖の台船〜猿島の辺り、朝はまだ雨と風が残っていましたが次第に晴れ模様。

さぁタチウオのご機嫌はどうでしょう?

IMG_0365

 

心配をよそにタチウオは朝から高活性!!

早速韓国クルーの皆さんも初チャレンジで東京湾タチウオGETです。

皆さんには極鋭タチウオゲームAGSメタリアタチウオゲームシーボーグ200Jを使っていただいたのですが、バンバン釣る釣る!!

IMG_0366

IMG_0376

 

アキさんもさすがの腕前でもちろんこの通り♪

タチウオは高活性のままで船中どこかで釣れ続ける状態!ロケも順調に進んだようですよ!

IMG_0387

IMG_0384

 

一通り画が撮れたようなので、合間を見て私も竿を出してみると…

わぁ!いるいる♪ノーテーションフリーフォールで一発ズドン!

こりゃ高活性、しかも釣れるサイズが良型ばかり!

IMG_0372

 

天秤は快適天秤マルチ Φ1.6-300、オモリは新発売カラーの快適船シンカーSのケイムラ紫/ゼブラ!

IMG_0369

 

同船だったささぴーさんにもノーテンションフリーフォールを教えると…怒涛の大連チャン!!

すんごい勢いでどんどん釣っていきます!NTFF、やはりハマるとすごい威力ですね。

さらにはこの日最大の115cmのドラゴンまで出ちゃいましたよ!

IMG_0396

 

こちらも同船だった奥野さん!

船中2番目に大きいドラゴンは110cm!

本当に良型ばかりがバリバリの状態で、これは冬の大型ラッシュが始まったかも!?

海水温も2度くらい下がっていたらしく、また少し走水沖に固まりだしているのかもしれませんね^_^

IMG_0410

 

良型がコンスタントに釣れ続け、ロケは大成功だった模様!

いやーいい日に当たりましたね♪

韓国クルーの皆さんに東京湾タチウオ楽しんでもらえて良かったです^_^

IMG_0400

IMG_0407

 

さてさて、船中バリバリの状態で釣れ続けているので…

私も我慢できず…後半2時間ほど竿を出させていただきました!

ロッド:メタリアタチウオゲームH-175  リール:シーボーグ200J  ライン:メガセンサー12ブレイド1号

IMG_0405

 

ロッドはメタリアタチウオゲームの「H」、これは80〜100号を背負う冬の深場〜超深場向けロッド。

この日は走水沖60m前後で60号だったので少しオーバースペックというか硬めではありましたが、極鋭ゆずりの使用感はバッチリ!

あー早く冬の80〜100号を背負って使いたいなぁ!と言った感じ。

有効な引き出しの一つノーテーションフリーフォールもめちゃやりやすいピシッとした穂先になってるのがキモですね。

IMG_0406

 

沖上がりまで良型ラッシュは止むことなく釣れ続けて短時間でしたが大満足!

ひらの丸さん、哲さん、アキさん、韓国クルーの皆様、同船のの皆様、楽しい1日をありがとうございました^_^

IMG_0402

1 / 1012345...10...最後 »