高槻 慧の記事一覧

アングラー:高槻 慧


BLOG TOP 高槻 慧の記事一覧
高槻 慧さんの記事
2018.08.13

館山から夏カワハギ!NEWロッドで楽しむ!

8/11(土)は私の所属しているちーむ錦の例会で、館山のくろしお丸さんから夏カワハギ!

今年1発目のカワハギをNEWロッドで楽しんできました♪

 

久々のカワハギとあって、ワクワクと気合充分!

そしてNEWタックルはこの2本!

ロッド:極鋭カワハギ EX AGSボトム  リール:エアドレッドチューン100SH-L  ライン:メガセンサー12ブレイド0.8号

IMG_9234

待望のボトムの「EX」!!

テストに参加した方々が口を揃えて一発OKを出したという開発秘話があるとのことで、かなりヤバいロッドに仕上がっているとのこと♪

私も昔ボトムを使っていたのでとても楽しみなロッドでした。

 

そしてもう1本はこちら

ロッド:極鋭カワハギ レッドチューン AGS SF 60th Edition  リール:レッドチューン TW 100SHL 60th Edition  ライン:メガセンサー12ブレイド0.8号

IMG_9231

ダイワ60thモデルのSFとREDTUNE TW!

今年のフィッシングショーでお披露目からお小遣いを貯めていて、入荷したとのことで早速揃えて使ってみます♪

 

朝一は60thタックルから、水深25mほどのポイント。

ホニョホニョと穂先をひたすら緩急つけて揺らす釣り方からスタートしてみると…

1枚目!2枚目!3枚目!とあっという間に釣れだします!

おぉ…60thSFすっごい使いやすい…この釣り方にはやはりSF、違和感の与えにくさがダントツですね。

 

夏カワハギということで1箇所に固まっているわけではなく、そして食いもそんなに早いわけではありません。

でも見つけてくれればゆっくりでもちゃんと食べてくれるので、とにかく焦らずミスらず掛けていくことが重要だったようです。

胴の間にいたということもあって、ぶっこみ1発で足元の魚を取ったら、すぐにキャストで筋違いの魚を探していきます。

ハリはスピード7の10cm、前当たりを感じたら本当たりが出るまでちゃんと食わせるイメージで揺らしていると…

グッ…と強めのモタレが出たので聞き上げるとゴンゴン!といった感じでイメージ通りに食わすことが出来ます!

第65回ちーむ錦例会カワハギ@くろしお丸_180813_0045

 

中盤からは30〜35mをよくやる状況になったので、EXボトムにチェンジ!

そしたら変えた途端に連発連発!

前評判では「使った人だけ釣れる」とか!

旧ボトムより若干スローテーパーになってより当たりを見やすく、バランス良い調子で「勝手に掛かる」感がすごいロッドだと感じました!

今年の1本はこれですね、THEオールマイティカワハギロッド、めちゃおすすめです。

 

周りでもパラパラと釣れています!

第65回ちーむ錦例会カワハギ@くろしお丸_180813_0047

第65回ちーむ錦例会カワハギ@くろしお丸_180813_0004

 

今回はお隣が小林チャンプ!!右舷胴の間並びでデッドヒート♪

めっちゃ勉強になりましたし、燃えたー!!

第65回ちーむ錦例会カワハギ@くろしお丸_180813_0044

トップは小林チャンプの15枚!!

私はなんとか食いついて13枚と健闘できました♪これもNEWタックルのおかげですね!

 

くろしお丸さん、錦やゲストの皆様、楽しい1日をありがとうございました!!第65回ちーむ錦例会カワハギ@くろしお丸_180813_0013

 

例会後は毎年恒例の岩井海岸の海の家でBBQ♪

第65回ちーむ錦例会カワハギ@くろしお丸_180813_0001

高槻 慧さんの記事
2018.08.09

金沢イカメタル遠征!イカメタルに関東スタイルも!

8/3(金)は石川県金沢市へイカメタル遠征!

Facebook釣り仲間の大島さん主催の「金沢弁慶狂信者の会」は今年で4年目の遠征イベント、毎年人数が増え今年は46名4隻仕立てと大所帯です!

関東からイカフリークの皆さんが集まる毎年恒例のこのイベント、今年も楽しんできました。

 

前日深夜にSFA大島くんと深夜1時頃出発、道中6時間ほどで早朝に到着し、お昼まで仮眠…

その後宮澤さんと合流して出船まで石川県の各所ご挨拶回りへ!

お昼は小松市のまる。さんへ!

IMG_9219

 

フィッシングセンターみちがみさん!

IMG_9220

 

白山市のリバシーさんへ!

IMG_9221

 

最後はフィッシャーズ金沢店さん!

IMG_9222

 

貴重なお話が聞け、夜釣りの準備もばっちり!

大変お世話になりました。

 

夕方5時、乗船場所の大野港はすでにたくさんの方が集まっています!

出船前に集合写真をぱしゃり!

IMG_9216

 

この日、金曜日の夜はブルーマリンさん、新日正丸さん、DENTETSUさん、ひまわり号さんの4隻を仕立て出船です。

私はひまわり号さんへ乗船、12名で出発です!

IMG_9217

 

ポイントまで40分程度、パラシュートアンカーを入れてスタートです。

お昼はかなり暑かったですが、夜の海の上はベタ凪だったので半袖でちょうどいい感じ。

事前情報ですと、ポツポツ拾いラスト1時間で盛り上がるかも?となかなか厳しい?という感じでしたが…

 

まずはボトム(水深57〜59m)からポツポツ釣れだし、あっという間に中層反応、そして20m付近でも釣れ始め好スタート!!

ひまわり号高根船長にばっちり当てていただき、始まってみれば不安はどこへ?という感じでバリバリです!

お隣の宮澤さんは開始からさっそく絶好調!!

スパルタン MX ICはバックライト付き、イカメタルにもばっちりですね!

IMG_9171

 

周りもバリバリ状態!!

広一さんはイカメタルでダブル!おや、その竿は…

IMG_9218

 

SFA大島くんももちろんバリバリ!

イカメタルから関東式直結、関東式ブランコと色々な仕掛けで楽しんでいましたよ!

IMG_9223

 

宮澤さんはお見事トリプル!

良型多点の重量感はたまらないですね!

IMG_9183

私も関東式ブランコ仕掛け(5本ツノ40号)で!

フォールで取るもよし、誘い上げで取るもよし、こういう釣りでは極鋭マルイカAGS MH-147Fがかなり重宝しますね。

IMG_9202

 

あまりにバリバリなもので、取り込みではお決まりの洗礼(イカシャワー)を受けても拭く暇なし!

船長からも「後で掃除するので、墨は気にせずバリバリやってください!」と頼もしいアナウンスをいただきました!

IMG_9201

 

バリバリといっても気を付けないと数が伸びないなぁと感じた所は

・可能な限り多点掛け

・できる限り上のタナで手返し良く

・釣れたタナは攻めつつ、固執しない

・人がやっていないタナを見つける努力も必要

・スッテ、ツノ、メタルの動きに変化をつけてイカをスレさせない(リアクションかなり有効)

・カンナの曲がりとメクレは時々チェック

これは次回の課題にしたい自分用メモですね!!

 

後半は触りが少なくテクニカルな状況になってきましたが、上記した通りタナを探しつつ、動きに変化をつけて丁寧に1杯づつ拾うよう心掛けます。

船長も関東スタイルの釣りに興味津々のようで、試してみると面白いことが分かりましたよ!

※今回は仕立て船で仕掛け類の制限が無かったので試させてもらいました。イカメタルオンリーなど船のレギュレーションをしっかりご確認下さい。

 

終盤はポツポツと拾う展開で11:00頃沖上がり。

釣果は大島くん92杯、高槻くん88杯、船中平均70杯とかなり良い日に当たったのではないでしょうか!?

 

同船の皆様、お疲れ様でした!

また、各船宿様、ご挨拶周りでお会いした皆様、そして幹事の大島さん、大変お世話になりました。

来年も恒例行事としてお邪魔させていただきたいと思います!

高槻 慧さんの記事
2018.07.23

大津沖テクニカルタチウオ!ムズ面白いタチウオを攻略!

7/20(金)は大津のいなの丸さんからタチウオ!!

直近では富津沖の超浅場や走水〜大津沖の台船周りなど、各ポイントで好釣果が続く東京湾の夏タチウオ。

まさにシーズン本番!今年もアツい夏が継続中です♪

 

いなの丸さんは1年ぶり、舵を握るのは若船長YOSHIくん!

若いのにタチウオにマダイに釣りの腕前は名人級、今年から船長業も始まり忙しくなると思いますが、応援しているので頑張って!

IMG_9057

IMG_9045

7:15出船、YOSHIくんから糸立ちが見えるように左舷真ん中に席取り!!

ポイントは港から航程10分ほどの大津沖、近いのはかなり嬉しいところ。

出船前にしっかり支度します。

指定オモリ50号、前回同様、緩みや間の作りやすいメタリアタチウオゲームのMをチョイスしました。

ロッド:メタリアタチウオゲームM-175  リール:スパルタン MX IC150HL  ライン:メガセンサー12ブレイド1号

IMG_9047

 

天秤、オモリ、仕掛けはいつも通り。

快適船シンカーSの50号と天秤は快適天秤マルチ Φ1.6-300、ハリスは7号2m、ハリはサクサスタチウオの2/0。

IMG_9056

 

そして…こちら!

天秤と仕掛けの接続にはサクサススイベル!!

IMG_9046

はっきり言って、良いと思います!何故か?

餌は回転しないように付けるのが基本なので餌の回転抑制ではないです。

タチウオの掛かりどころ、特に頬側に掛かってしまった時って、タチウオがくるくる回りながら上がってくる時ってありませんか?(かなり重く感じるやつです)

水深が深いと顕著にハリスヨレが出ちゃうなぁと感じていたので、回転力の高いサクサススイベルは助かるところです。

今後親子サルカンタイプも出るみたいなので、2本バリ仕掛けの自作には特に重宝すると思いますよ。

 

さて、釣りの方は1投目から好反応♪順調に拾えていきます!

35〜50mの指示ダナで、特にアタリの多いアタリダナ(5mくらい)を見つけることが出来ればこっちのもの。

しかし、年々賢くなって掛けるのが難しくなっているタチウオ。

アタリが出せても…そこから掛けるまではちょっとテクニカルになっています。

 

こんな時の掛けのパターンは…

1.ティップを跳ね上げるようなシャクリでハリスに緩みを作ること

2.止めの間を作ること

3.その場でネチネチの中に掛けにいくシャクリを混ぜること

私達の間では「ノーテーションフリーフォール」と呼んでいるティップ跳ね上げ系シャクリにプラスして、シャクリとシャクリの間に時々長めの食わせの間を入れて、シャクリに強弱を付けて空合わせもしっかり意識してシャクっていきます。

この釣法がドハマリ!!

一見難しそうなタチウオ相手に連投連発ですから、かなり燃えますよ!

特にメタルトップのメタリアタチウオゲームは首を振って嫌がるだけの「引き込まない本アタリ」も察知出来るがかなり助かります。

強めのブルブル=アワセちゃっていいアタリも明確に拾えますよ。

 

ベイトはイワシですね、タチウオの口からけっこうこのサイズのイワシが出てきます。

餌のコノシロとほぼ同じサイズ!

IMG_9048

 

1日中大津沖50mラインでやれてコンスタントに釣れ続けましたよ!

結果45本と大満足!大津沖の中深場タチウオをバッチリ堪能できました。

IMG_9053

 

美味しそうな金アジも混ざりましたよ♪

そしてこのクーラーは…

IMG_9050

 

今年の新製品、プロバイザートランクHDのZSS3500!!

IMG_9054

 

タチウオ釣りにはこの3500サイズが間違いなくジャストフィット!!

そしてこの炎天下ですから、高保冷力の6面真空タイプはこの時期には必携。

座れる頑丈マッスルボディ に両面開閉、ふんばるマン標準装備と嬉しい機能満載の最新クーラー、めちゃオススメです!

IMG_9055

 

いなの丸さん、YOSHIくん、同船の皆様、楽しい一日をありがとうございました!

熱中症に気を付けて、この夏のアツいタチウオを楽しんでくださいね!

IMG_9058

高槻 慧さんの記事
2018.07.18

伊東発アカハタ&カサゴ五目の根魚パラダイス!キャスティングブラクリとは?

3連休7/16(月)は東伊豆の伊東にある達丸さんからアカハタ&カサゴ五目!

前々回前回と今年もう3回目のアカハタ&カサゴ五目、正直ハマってます!

その理由というのが…タイトルにもある通り、「キャスティングブラクリ」の釣り方が浅場の根魚釣りでとても活躍してくれて、その釣趣にハマってしまっているのです。

 

今回はSFA大島くん、やまぴー、浅居くん、井ノ内さん&娘さんの6人で出船!

気心の知れた同世代釣り仲間との久々の釣り、楽しくないわけがない♪

S__6373381

IMG_8978 IMG_8979

 

5:00集合で5時半前には出船、南下し赤沢方面へ向かいます。

このポイントの水深は15〜20mとかなり浅いのですが、連日アカハタ40UPやカサゴ大漁などまさに根魚パラダイス!

ワームやルアーで狙うロックフィッシュスタイルも人気なんですよ!

私達は餌釣りで、「胴突き」と「キャスティングブラクリ」の2つの釣りで楽しみました。

 

■胴突き

根魚五目の一般的な仕掛けと同様、胴突き2本バリ仕掛け、オモリは30号。

自作している胴突き2本バリ仕掛けのレシピはこちら。

全長1.6mの仕掛け:上から5号40cm、5号80cm、4号40cm、枝スとの連結は親子サルカン、枝スは4号30cmのハリはムツバリや根魚バリ16〜18号(替えバリは結びシロ含め40cmで作る)

IMG_8916

とにかく根掛かりとの戦いでもあるので、仕掛け、替えバリ、オモリと予備はたっぷり作って持っていきましょう!

 

タックルは汎用的なライトゲームタックル。

竿は、柔らかいとフッキングが決まりにくかったり根に潜られやすく、硬いとアタリを弾いてしまい違和感を与えてしまうと思うので、7:3調子がちょうど良いかなと思います。

リールは、小型の両軸リールで大丈夫。PEも1号で今のところ問題はないです。

今回はこんなタックルを使ってみました。

ロッド:リーディング73MH-185MT リール:スパルタン MX IC150HL ライン:メガセンサー12ブレイド1号

IMG_8981

 

■キャスティングブラクリ

SFA大島くんが以前から試して好釣果を上げているこの釣り方。

簡単に言ってしまうと「軽いオモリのブラクリ風仕掛けで、スピニングでキャストして広範囲を探り、ゼロテンでしっかり食わせる釣り」と言った感じ。

餌テキサスリグや誘導テンヤとも呼べそうな釣り方ですが、根がかりにくいナツメオモリとネムリバリを使っているところがキモ。

 

仕掛けはシンプルで、ハリス4号20cmに中通しナツメオモリ8〜12号を通し、ビーズやソフトビーズでハリを真っ直ぐにしてあげて、ハリはムツバリや根魚バリ16〜18号。

誘導の長さは長くする必要はなく、キャスト時に絡まない程度に。

このナツメオモリは大島くん自作ペイント、無垢でもいいですが、やはり目立って寄せてなんぼのところもあってこの色付きナツメオモリはかなり良さそう!

エサ取りが多い時は無垢に換えるのが良いかもしれません。

IMG_8984

 

ここにサバやコノシロ、サンマなどの切り身餌を付けて使用します。

替えバリも餌も胴突き仕掛けと共通して使えるのもいいところだなぁと感じます。

IMG_8985

 

現地作りでもいいですが、交換の手間も考えて何個か作っておくといいと思いますよ。

私は湾フグ仕掛けの収納よろしく、こんな感じで収納してみました。

IMG_8915

 

タックルはスピニングタックル。

竿は理想を言うと、

・1.8〜2m→キャスト性能良し

・かなり硬いバット→しっかりとフッキングしたい、根に潜られる前に剥がしたい

・かなり柔らかい穂先→8号と軽いオモリの着底察知、細かいアタリを取ってゼロテンで食い込ませる

・スピニング→8号を遠投するとなると…

というのことで「スピニングの湾フグ竿」なんですが、他にもテンヤ竿でも可能かなと思います。

今のところ極鋭ゲームMC-180AGSがかなりばっちり。

リールは2500〜3000番で、PE1〜1.5号、リーダーは5号を2ヒロは入れておきます。(根は高い所で1m以上、しかもキャストで斜めになるので太いリーダー長めに入れないとすぐに切れます)

ドラグもフッキング時は硬めに、根から剥がしてからのやり取りで緩めるようにします。

IMG_8983

かなり楽しい釣り方なので、根魚の釣りで浅ければ色々なフィールドで試してみたいですね!

例えば東京湾カサゴや日立ムラソイなんかにも効きそう!

 

胴突きもブラクリでも共通しているのは、「ボトムをしっかり感じて根周りを攻める」こと。

砂地のところにはいないので、根を探して良い根だったらしっかり誘ったり止めてアプローチ。

また、アカハタは浮き気味、カサゴは底付近なので、アカハタを狙うなら「ボトムよりちょい上を探る」こと。

そして、「食いの間をしっかり入れる」こと。

餌はアピールのため幅広で長めの切り身餌が方がアタリ数は多いのですが、大きい餌は食い込んでハリが口に入るまで食いの間をしっかり入れないとすっぽ抜けます。

でも、待ち過ぎると…根に潜られてしまうので注意。

 

餌はサバやコノシロやサンマなどの切り身餌がキャスティングブラクリではエサ持ちが良くていいと思います。

胴突きの場合は切り身餌の他、実績が高いのはマイワシやシコイワシやキビナゴなど。

写真はサバ短をアミノソルト激旨で着色。

IMG_8980

 

さて、当日の釣りの方はというと…

35〜37cnの本命アカハタ、尺カサゴ大漁、尺メバルも数匹出て大漁!と言うことなし!

朝一の赤沢方面から、北上してきて川奈の方でもかなり良かったですよ!

初挑戦の浅居くんもこの通り、胴突きとブラクリの両方で楽しんでました!

IMG_9039

 

やまぴーは湾フグ竿のブラクリオンリーで!

湾フグ竿で震えるアタリを取って上がってきたのがこんな良型アカハタなんですから、楽しいに決まってる!

やっぱりベイトだとやや遠投が厳しいかな、ハマっちゃったらしいので次回はスピニングで♪

IMG_9037

 

大島くんはいつも通りブラクリでお見事!!

アカハタ7カサゴ24と大漁♪極鋭ゲームMC-180AGSがいい仕事してくれたとのこと!

この釣り興味ある方は彼にも聞いてみてください^_^

IMG_9038

 

ゆうこさんは娘さんと一緒にアカハタ連発!

ゆうこさんもブラクリの釣りにハマったみたい!?

娘さんは胴突きのイワシ餌で良型を連発してましたよ!

IMG_9040

 

私もブラクリと胴突きで!

カーブフォール中の「コツッ」というアタリの後、ボトムに置いてゼロテンすると…コッ、コン、ゴン、ゴゴン!とどんどん力強くなるアタリに興奮!

フッキングした瞬間に首を強烈に振って抵抗する引きは「これは良型のアカハタに間違いない!」という感じ。

上がってきたのは36cm、この模様と色合、アカハタって美人だなぁ〜♪

IMG_9036

 

根魚三目も達成!!

こんな良型が揃っちゃうんだから、東伊豆の海に感謝です。

IMG_8992

 

達丸さん、渡辺船長、同船の皆様、楽しい一日をありがとうございました!

みなさんもこの釣り方、めっちゃ面白いので是非チャレンジしてみてくださいね♪

高槻 慧さんの記事
2018.07.18

東京湾LTアジ!コマセとバチコンで楽しむ!

3連休7/14(土)は船橋のつり船内木さんからアジ!

知り合いのアジ釣り仕立て企画に参加させていただきました。

 

出船前には内木船長から道具の配置に始まり餌付けやリールの使い方、投入、誘い方、回収や取込みなど細かなレクチャータイム。

船釣りやアジ釣り初体験の方も多かったのでとても参考になります!

IMG_8922

 

この日は真夏日陽気のピーカンベタ凪!

熱中症対策はばっちりとしていきましょう、飲み物は2L以上、スプレーやひんやりシートなど冷却グッズもあるといいですよ。

 

ポイントに着いて釣り開始。

前半はお隣の兄弟(ともやくん、だいきくん)にレクチャー、去年5月半ばにやった時のアジ釣りが楽しかったらしく、今年も楽しみにしていたとか♪

早速レクチャー中に二人ともヒット!

いやーしかし子どもは覚えるのが早いですね、すぐに流れを覚えて一人でもバンバン釣ってました。

先生は教えることなし!

IMG_8930

eef595cbfff1b4b18eab4a98275a7fd4

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

さて、中盤からは私も竿を出して釣り開始。

まずはバチコンから!

仕掛けは幹1.75号捨て糸80cm、快適D-ビーズマーキングで枝スを出して枝1.5号40cm、枝スの先にはメバリング用の極小スナップで作ったもの。

ジグヘッドは月下美人 SWライトジグヘッド鏃 SSの0.3g、ワームは月下美人 アジングビームのケイムラクリア2インチ。

オモリは15号でかるくキャスティングしてカーブフォールとゼロテン、聞き上げや誘い下げ、シェイクなど色々やってみます。

 

去年カワハギ用のスピニング竿で硬い印象だったので、今回はティップラン用のスピニング竿で。

これがとても目感度良く、吸い込みアタリやモタレがばっちり出るんです!

最近はバチコン用の竿も出ていますし、他にもショアメバリングやアジング竿、キス竿、短いテンヤ竿、湾フグ竿あたりが良いと思います。

 

シェイクしながらシャクって〜ゆっくり聞き下げていくと…「フッ」と穂先が一瞬軽く抜けるようなアタリが!

アワせてみるとグングンガンガン!っと力強い引き!

天秤やビシを介していない仕掛けなので、アジの引きをダイレクトに感じれるのも魅力ですね。

しっかりと上顎フッキング、バチコンアジング超楽しいです!

IMG_8933

こんな調子でスピニング竿で釣った後は…

試したかったゼロテンマルイカ竿でも挑戦!

極鋭マルイカレッドチューンAGS MCのマルイカゼロテンタックルに持ち替え、仕掛けはそのまま。

こちらもゼロテンの震えるアタリや、宙でのモタレアタリなどまさにマルイカ!?

フッキングするとまたまた良型のアジが上顎センターバッチリで上がってきましたよ!

IMG_8936

 

バチコンを十分楽しんだ後、後半はコマセで。

アンドンビシは40号、今回はこんなライトタックルを使ってみました。

ロッド:リーディング73MH-160  リール:スパルタン MX IC150HL  ライン:メガセンサー12ブレイド1号

IMG_8938

リーディング73MH-160はライトなコマセ釣りの万能選手、アジやイサキには抜群の調子と操作性で、短い竿なので軽く手返しにも優れて大のお気に入りです。

こちらは40号のビシを背負っているところ。

柔軟な穂先で吸い込みも良く、口周りが切れやすいアジの引きもしっかり吸収してくれます。

バットはこれだけ余っているのでコマセの振り感も良し!

IMG_8939

 

テンビンは快適天秤マルチ20cm、仕掛けは一般的な2本バリ自作です。

ボトムから1mで2〜3回コマセを振り、2mまで上げて待っていると…キュンキュンと小気味良い引きが♪

IMG_8943

 

13時の沖上がりまでまったりバッチリ楽しめて大満足!

参加の皆さんもお土産たっぷりで大満足の様子でした。

内木船長、同船の皆様、楽しい1日をありがとうございました!

IMG_8946

高槻 慧さんの記事
2018.07.11

浅場で好調の東京湾タチウオ!超浅場Xデーまでカウントダウン♪

7/8(日)は私の所属しているちーむ錦の例会で、富津の川崎丸さんからタチウオ!

7月に入ってから第二海堡南や走水沖、猿島周りにかけてタチウオが好調。

前日、前々日も同ポイントの浅いタナで反応バリバリ絶好調!ということで、楽しみにしておりました。

 

この日はチームメンバーとゲストの方20名で仕立船での出船!

ちーむ錦では毎年7月の例会はタチウオと恒例になってきており、今年も楽しめそうな状況。

釣り座のクジ引きで私は左ミヨシ2番、左ハンドルの私には嬉しい釣り座です。

IMG_8890

 

朝一は第二海堡周りを探したのですが…これが予想外のNO感じ…

というのも、前日の夜に千葉県で大きな地震があり、恐らくこの影響で海堡周りからタチウオの姿が消えてしまったようです…

しかしどこかには溜まっているはず!

ポツポツと拾いながら、8時過ぎに走水沖の船団に合流。

ここからが激アツな展開に!!

 

指示ダナは30〜55m前後、入れる度にバリバリ当たります!

得意の高活性用のシャクリでまずはアタリダナを探し、効率よくアタリを出していきます。

1.シャクリの幅:50cmくらい

2.シャクリのスピード:ピシッと振り抜く

3.ハンドルの巻取り量:1/2回転

4.止めの間:ちょっと間を置く

ここから掛ける動作に入りますが、特にこの日掛けのパターンでハマったのは「緩みを作ってゼロテン気味に間を入れる」こと!

これで連発、面白いように毎投入ナイスフッキングが出来たのです!

 

指定オモリ50号だったのですが、50号だとMとMHで悩むところ。

しかし、緩みや間の作りやすいMをチョイスしたのも相性が良かったかもしれません。

ロッド:メタリアタチウオゲームM-175  リール:スパルタン MX IC150HL  ライン:メガセンサー12ブレイド1号

IMG_8900

 

夏タチウオの風物詩、タチウオ大船団も形成!

船団でタチウオの反応に蓋をしているような状況ですが、潮も速かったようで前へ前へ進むため、釣り座の席得もあったと思います。

IMG_8889

船団とピーカンのいかにも夏タチな雰囲気!

でも、熱中症には十分気を付けてくださいね、私も熱中し過ぎて初期症状の「腕の筋肉がつる」が出て焦りました…無理せず水分補給はこまめに!

 

仕掛けはいつも通り、快適船シンカーSの50号と天秤は快適天秤マルチ Φ1.6-300、ハリスは7号2mで通しました。

中盤、ティップをピシピシと連続的に跳ね上げるようなシャクリをしていると、ブルブルっと少し大きめな「タチウオが甘がかりを嫌って首を振る」ようなアタリが出たので、これは逃さずフッキングすると打率が高かったんです。

これもロッドと天秤、仕掛け長のバランスがドンピシャだったんだと思います。

竿は数本しか持ち込めませんが、天秤はいくらでも色んな種類を持ち込めるので、是非ロッドと天秤でバランスを取ることも意識してしてもらえると面白くなると思いますよ。

IMG_8901

 

船中ではメーター超えも出ましたよ!!

中村さんは今日イチのメーター超えをゲット!!ナイスサイズですね♪

IMG_8911

 

片山店長、祥ねーさんはダブルヒット♪

IMG_8913

 

後半は流し替えの度にどこかしらでバタバタっと釣れる状況。

指示ダナも65m〜と深くなったので、電動タックルとMHへ変更。

ロッド:メタリアタチウオゲームMH-175  リール:シーボーグ200J  ライン:メガセンサー12ブレイド1号

IMG_8899

 

最後まで拾い続けて、13:00沖上がりには39本!後1本が難しいんですよね汗

でも、船長にバッチリ当ててもらい、気持ちよくハマった連チャンもありで、バッチリ楽しめました!

IMG_8902 2

IMG_8897

 

川崎丸さん、飯塚船長、錦やゲストの皆様、楽しい一日をありがとうございました!

これからは超浅場のシーズン!期間限定ですが、この期間もばっちり楽しみましょう♪

IMG_8906

高槻 慧さんの記事
2018.07.03

いよいよ夏タチウオシーズン開幕!!東京湾タチウオ

7月に入って東京湾タチウオが盛り上がってきましたよ!

いよいよ夏タチウオシーズン開幕♪

今年もタチウオフリークの皆様にアツい情報をお届け出来るように、微力ながら情報発信を頑張らせていただきます!

 

さて、週末は東京湾タチウオに2日行ってきました。

6/29(金)は浦安の吉野屋さんから、7/1(日)は富津の川崎丸さんから!

2日ともアツい内容になりましたよ!

 

まずは6/29、つりニュースさんの取材で浦安の吉野屋さんからタチウオ!

吉野屋さんからのタチウオは6年ぶり、故大塚プロとザ・フィッシングのロケで行った以来でした。

思えばこの時がタチウオの魅力にハマってしまった私の分岐点のような日でした。

成長した姿をしっかり見せれるか!?頑張らねば!

 

前々日、前日と南西爆風が続き、タチウオも散ってしまったような不調ぶりだったので心配していたのですが…

この日はまさかのV字回復でタチウオはご機嫌!

観音崎30〜50m、良い時には20m台まで浮いてくるような反応に、船長にばっちり当てていただきました!

新製品のメタリアタチウオゲームスパルタン MX ICのコンビが絶好調!

IMG_8806

 

M-175とMH-175を使用したのですが、極鋭タチウオゲームのDNAがしっかり活きていて、

・ピシッとぶれない穂先

・オートマチックなフッキング

・AGSとSMTで感度バツグン

と、天秤シャクリスタイルに特化した設計になっていますよ!

IMG_8805

 

指2〜3本がメインでしたが、メーターオーバーも混じりましたよ!

数、型ともにばっちり釣れて取材は大成功!

詳細は7月9日発売のつりニュースさんにてにて掲載されます。

IMG_8801

 

吉野屋さん、裕介船長、お世話になりました!

IMG_8807

 

このまま週末の土日も良い状況になりそうだなぁ…ニヤニヤ

ということで、次は7/1の日曜日!富津の川崎丸さんから出船です。

7/7にキャスティング横浜港北店さんで開催されるタチウオトークイベントに備えて、タチウオ女王こと三石忍ねーさんと一緒に楽しんできました!

 

朝一は第二海堡の南沖からスタート、前日良かったとのことで期待大!

そして期待通りにモーニングタイム開始!バリバリの反応です!!

指示ダナも20m前後、浅い時で15mから上といよいよ浅場の夏タチウオ開幕です!燃えますね!萌えますね!

最初の流しはあまりのバリバリにあたふたしてしまいミス連発でしたが、次の流しからはなんとかコンスタントに取れるようになりました。

ハンドル1/2回転の速いシャクリで上に上に探していきます、活性もかなり良いので、アタリが出れば2〜3シャクリ目でドスンと本アタリが出て竿が満月状態!

ベイトを追っているだろう浅場のタチウオなので、指2〜3本の小型でもなかなかの引きなんです。

入れっぱなや高活性が続いている時は速いシャクリで効率的に、少し群れが離れたかスレたかなと感じた時にスローに落としたシャクリや、逆にイレギュラーな緩急つけたシャクリで拾っていく、といった感じでモーニングタイムを楽しみます!

オモリは50号、浅場用のタックルはこちら↓

ロッド:メタリアタチウオゲームM-175  リール:スパルタン MX IC150HL  ライン:メガセンサー12ブレイド1号

IMG_8821

 

徐々に二海堡南沖に船団が形成されて、夏タチウオがキター!という雰囲気!

↓船団の一部、この雰囲気がたまりません!

IMG_8839

 

シャクリのパターン(いつも説明する幅、スピード、巻取り量、止の間の4要素)は下記な感じで攻めてみました。

■入れっぱなや高活性の時

1.シャクリの幅:50cmくらい

2.シャクリのスピード:ピシッと振り抜く

3.ハンドルの巻取り量:1/2回転

4.止めの間:ちょっと間を置く

■ややスローで様子を見たい時

1.シャクリの幅:30cmくらい

2.シャクリのスピード:ティップをピッピッピッと跳ね上げるイメージ

3.ハンドルの巻取り量:1/3〜1/4回転

4.止めの間:一瞬間を置くくらい

■ややスローに落とした時

1.シャクリの幅:30cmくらい

2.シャクリのスピード:強すぎず優しく持ち上げる

3.ハンドルの巻取り量:1/3〜1/4回転

4.止めの間:ちょっと間を置く

私はこんな感じでやってみましたが、シャクリは十人十色、使ってるタックルも背丈格好筋肉量も違うはずなので、その日その時に合ったシャクリをとにかく見つけること!

ここが醍醐味の一つなんですよね。

 

そして、この日面白くて勉強になったのが掛けのパターン!

高活性の時はそのままシャクリを続けるで良かったのですが、指2〜3本の小型メインなので少し活性が下がった時は当たったらその場で1回同じシャクリを入れるとか、止の間を気持ち長めに入れるとか、テンションを抜いて「もう一口!」を促すようにすると打率良く掛けられましたよ!

まぁあまり難しく考えずに、理屈っぽく悩みすぎても良くないので、とにかく色々試して実感すること!

このムズ面白さに四苦八苦しながら、色々研究していくのが楽しいんですよね!

 

活性も収まってきて二海堡南沖の船団も散り散りになった後半、観音崎の方に移動です。

ここでは少し深くなり50m前後だったので、MHへ変更。

ロッド:メタリアタチウオゲームMH-175  リール:シーボーグ200J  ライン:メガセンサー12ブレイド1号

IMG_8820

 

入れっぱなはアタリが出るけどすぐに抜けてしまうような反応で、こういう時はまるでマルイカのように投入の合図を聞き逃さずすぐに投入。

指示ダナに着いたらネチネチ始めるのではなく、少ないけどそこにいるであろうタチウオになんとか気づいてもらうように速めのシャクリで注目してもらうイメージ。

アタリが出せた後は、中型ならそのままシャクっていて掛かるのですが、シャクり続けてもなかなか掛からないのは小型の証拠。

そういう時は徐々にシャクリを1/3→1/4→1/8とスローにするとかその場で巻かずにシャクリを続けるようにすると、小型でも掛けられるようになりましたよ。

 

午後13:00沖上がり、モーニングタイムでバリバリと稼ぎ、後半もポツポツ拾いながら44本!忍ねーさんは貫禄の49本!

最高に楽しく、そしてとても勉強になる1日でした!

IMG_8835

 

指2〜3本サイズと夏タチウオらしいサイズがメインでしたが、中には103cmのメーターオーバーも混ざりましたよ!

6月末に143cmの超ドラゴンが東京湾のルアー船で上がったとのことで、夏の浅場はこんな良型がいきなり釣れることがあるのも醍醐味の1つです。

IMG_8834

 

川崎丸さん、飯塚船長、忍ねーさん、同船の皆様、楽しい1日をありがとうございました!

IMG_8816

 

さぁ、いよいよ夏本番!

夏タチウオをまだやったことのない方、めちゃくちゃ面白いので是非チャレンジしてみてください!

高槻 慧さんの記事
2018.06.25

今年も大盛り上がり!2018マルイカペアパーティー

6/23(土)は2018マルイカペアパーティーin三崎に参加してきました!

毎年恒例の「マルイカフリークの祭典」

今年も多くの方にご参加頂き、とても盛り上がりました!

 

開会式前の様子はこちら!

皆さん気合充分ですね♪知り合いの方も多く、私も毎年楽しみにしているイベントの1つです。

IMG_8730

 

ペアパーティーということで、ペアの二人で釣り上げたマルイカ3杯の総重量で競うこのイベント。

私は例年通り地元の釣り仲間きっちょと参戦してきました!

乗船した船宿さんは「一義丸さん」、普段はマルイカの乗り合いはやっていませんが、流石の船長の操船でとても快適に釣りができましたし、バッチリ反応に当てていただき楽しめましたよ!

右舷の皆様!

IMG_8734

 

こちらは左舷の皆様!

IMG_8736

 

重量勝負ということで、狙うは「弁慶サイズ」

いつものゼロテンで楽しみたい気持ちをぐっと堪えて?男のブランコで勝負です!

枝20cmのブランコ仕掛けには大きな浮きスッテとプラヅノを配置。

スターティングはこんな感じでした。(MDスッテ80、懐かしいでしょw 切って1段カンナにしています)

IMG_8731

 

投入後、早速1杯目が乗ったのはブルーのプラヅノ。

しかも結構型がいい!

船中も朝一のバリバリでみなさん釣れていましたよ♪

ということで、プラヅノオンリーの配置に変更。

IMG_8737

 

中型のマルイカが多く、宙のプラヅノブランコでもしっかりアタリが出ます!

タックルはいつものMCでしたが、宙の釣りでもしっかりアタリが出る抜群の穂先です。

ロッド:極鋭マルイカレッドチューンAGS MC リール:エアドレッドチューン100SH-L ライン:メガセンサー12ブレイド0.8号

IMG_8732

 

左右の方がゼロテンが多かったので、お祭り回避の意味も込めて私もブランコ仕掛けですがゼロテンを試してみると…

ホニョホニョとブランコ仕掛けでもいいアタリが出るじゃありませんか!

恐らくプラヅノで枝も適度に張っているから出るアタリなんでしょうね。

この「ゼロテンブランコ」お祭りしないような状況であればアリかもしれませんね!

後々わかったのですが、参加者の方もこのゼロテンブランコで良い結果を出していた方が多かったようですよ!

みなさん考えることは一緒ですね!

 

さて、船内を見回ってみると良い型を釣り上げているようです!

菊池さんは朝一にこんな良型を!!これは入賞期待大のサイズですね!

IMG_8738

 

船中いい型を取っている方もいて、これは皆さん期待できそうですね!

IMG_8740

 

後半になるにつれ、活性も落ち着いてしまい探索へ。

それでも毎年の渋くなってしまうMPPと比べれば今年は良い方だったように思います。

残念ながら型は出ませんでしたが、ゼロテンブランコを楽しみながら17杯と数は楽しましたよ♪

IMG_8741

 

大物ハンターの山崎さんご夫婦も同船!

今回はビッグワンは出なかったとのことでした汗

IMG_8742

 

雨足も強まってきたところで沖上がり、なんとか天気ももってくれて良かったですね!

うらりの屋根の下にて閉会式です!

宮澤さんと福田さんのトークショーを挟み、結果発表です。

そうそう、福田さんもゼロテンブランコが良かったとトークショーで言っていましたね!

IMG_8743

 

まずは55位の発表から!なんといきなりちーむ錦の同志、中村さんご夫婦♪

IMG_8745

 

各写真は宮澤さん萱沼さんのブログもご参照くださいね!

5位は同船の菊池さん保坂さんペア!やはり入賞に絡みましたね♪

IMG_8749

 

4位!やまぴー水野くんペア!

IMG_8751

 

3位!おめでとうございます!

IMG_8754

 

2位!おめでとうございます!

IMG_8755

 

そして1位は。。。

萱沼さん芦沢さんペア!!本当におめでとうございます!!

最高のペアですね♪皆さん納得の結果だと思います^_^

IMG_8759

 

そしてダイワ60周年ということで、特別賞の60位は。。。

ささぴーさんうめさんペア!流石持ってるなぁw

IMG_8762

 

各船宿さん、参加者やスタッフの皆様、楽しい一日をありがとうございました!

まだまだマルイカはシーズン終了まで楽しめますし、これからも盛り上がりそうですね♪

IMG_8776

高槻 慧さんの記事
2018.06.12

勝浦発外房タチウオ!テンビンでもテンヤでも楽しむ!

6/9(土)は千葉県勝浦松部港にある信照丸さんから外房のタチウオ釣りへ!

 

去年初めて外房タチウオへ行った時以来でしたが、今年も群れが入ってきて数も型も好調と聞き、そしてテンヤでも釣れてるとのこと!

信照丸さんのタチウオではテンビン餌釣りはもちろん、ジギング、そして関西で人気のタチウオテンヤでも同船で楽しめるんです!

テンビンでもテンヤでも楽しもう♪ということで、宮澤さんと品田くんと3人で遊びに行ってきました。

34789238_1764795360267440_9031613094391971840_n

 

4:30集合の5:00出船、ポイントの鴨川沖まで30〜40分ほどで到着!

まだ群れが入ってきたばかりで指示ダナは130〜150m前後と深く、指定オモリは100号。

去年の8月やった時は指示ダナ80〜100m前後で高い時は60m前後でもやれましたから、これからどんどん浅くなってくるのも楽しみなところ。

朝一まずはテンビン仕掛けで。タックルはこちら↓

ロッド:極鋭ゲームHH-172AGS  リール:シーボーグ200J-DH ライン:メガセンサー12ブレイド1号

IMG_8670

 

朝一はバリバリだろうと予想して、仕掛けはダブル狙いの2本バリ仕掛け!

ハリはサクサスタチウオの2/0、2本バリ仕掛けは活性のいい時に使うので、飲まれることも見込んでパイプ付きです。

エサは船宿さん支給はサンマ切り身でしたが、シャクリスタイルでやるのでエサ持ちを重視して持参のサバ切り身を使ってみました。

IMG_8672

 

朝一1投目から反応はバリバリ!早速いいアタリが出て久しぶりの日中タチウオのアタリに大興奮!

周りももちろん入れっぱな掛け出して、ついついダブル狙いしないで「早く型見たい!」と焦って上げてしまうのでしたw

上がってきたのは指4本クラスの良型、この時期にこのサイズが楽しめるのは面白いですよね!

 

宮澤さんは一投目からタチウオテンヤでスタート、そして早速良型をゲット!

この後も2投目3投目と3連チャン!流石ですね♪

IMG_8679

私はタチウオテンヤ初心者なので、純粋に「テンヤで釣れるんだ!」と感動!

早くもやってみたいスイッチが入ってしまうのでした…

 

とはいえ久しぶりのテンビンでのタチウオでもあるので、朝一バリバリ反応をしっかり楽しもう!ということで、ダブル狙いへ。

1本目を掛けたら、なるべく暴れさせないようにゆっくゆっくり引っ張りながら2本目のアタリに集中して聞き上げていきます。

1本目のタチウオが引っ張ってくれるので、誘いはあまりせず時々シャクる程度。

すると曲がった竿にさらに大きいアタリが出るので、1呼吸置いてシャクリ合わせしてみると…ズドン!!

大物がかかったような明らかに1本以上いる重量感と引きは最高!!

ダブル狙い成功の証です♪これが堪らなく面白いんです。

上げてくるとこんな良型のダブルですから、引くわけですね!

IMG_8693

 

この後もダブル狙いで連チャン!!

品田くんにもダブル狙いのやり方を伝えるとすぐにダブル成功、流石ですね♪

すぐにコツを覚えてダブル何連チャンくらいしてたんだろう?2点掛けばっちりでコンスタントに釣り続けていましたよ!

IMG_8684

 

かなり深い水深ですし、船中バタバタと釣れているのでお祭りからの高切れは仕方ないところ。

高切れが連続してしまい朝一のタックルのラインが無くなってしまったので、タックルチェンジ!

ロッド:メタリアタチウオゲームMH-175  リール:シーボーグ200J  ライン:メガセンサー12ブレイド1号

IMG_8674

2018.06 デビューの「メタリアタチウオゲーム」!

去年発売してご好評いただいております極鋭タチウオゲームAGSのDNAをしっかり受け継ぎ、天秤餌釣りスタイルに特化したタチウオ竿がメタリアシリーズからデビューです!!

この日は100m以上で80号使えるようならと準備していました。

IMG_8675

ガンメタにレッドの差し色が高級感ありますね!シーボーグ200Jとの組み合わせもばっちり♪

下記3モデルが発売になりますよ!

・M-175(浅場対応:30〜60号)

・MH-175(中深場対応:40〜80号)

・H-175(深場対応:60〜120号)

 

タックルチェンジもして、これはいいタイミングということでテンビンからテンヤに変更。

50号の快適船タチウオテンヤSS快適船シンカーSの30号を付けて合計80号のテンヤでやってみました。

餌は冷凍イワシ、接続はスプリットリングがオススメ。(ダブルスナップサルカンでやってたら途中でスナップ開いてテンヤ落ちちゃったんですよね…)

IMG_8687

 

達哉くんから教えてもらった「5回くらいシャクって止めるストップ&ゴー」を試してみると…

ポンッと穂先が跳ね上がった!でも空振り…このアタリの出方はホント興奮しますね!

続けているとコツコツからグッと重くなるようなアタリが!これは無事フッキング。

ばっちり鼻先に掛かっています!(餌はボロボロだぁw)

IMG_8681

時には何も感じずにしっぽだけ取られることもあったり…難しいからこそ面白いテンヤ独特の釣趣にすっかりハマってしまいました!

外房タチウオはメインベイトがイワシということもあって、東京湾よりかはテンヤ向きのフィールドなのかもしれませんね。

この後もタチウオテンヤで狙い続け、タチウオテンヤ初心者の私でもバッチリ楽しめましたよ!!


中盤以降は潮が冷たい潮に変わってしまったらしく難しい状況でしたが、テンビンの品田くんは好調のまま釣れ続けて22本と大漁!

テンビン有利なところはありますが、関東で数少ないタチウオテンヤが出来る船宿さんですので、ご興味ある方は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか^_^

 

信照丸さん、同船の皆様、ありがとうございました!

IMG_8695

 

さて、今週末から東京湾でも各船宿さんのタチウオ船スタートが始まります!!

今年も夏タチウオシーズンから秋、冬と楽しんでいきましょう♪

高槻 慧さんの記事
2018.05.28

東伊豆アカハタ&カサゴ!水深15m前後の浅場で楽しむ!

5/27(日)は東伊豆の伊東にある達丸さんからアカハタ&カサゴ狙いで行ってきました!

前回の3月に行った達丸さんからの根魚五目ではカサゴメインで深場でしたが、ようやく浅場でアカハタも釣れるようになってきたということでまた遊びに行ってきました!

昨年秋にNEWリーディングのカタログ・動画撮影でも一緒に行った晴山さんも今回参戦!!

 

5:00集合で5時半ごろ出船、朝一は川奈沖からスタート。

水深は20mくらいなのでオモリも30号でライトにできるのは魅力的ですね!

今回使用したタックルはこちら!

ロッド:リーディング73MH-185MT リール:スパルタンTW100HL ライン:メガセンサー12ブレイド1号

IMG_8609

 

仕掛け根魚五目の一般的な仕掛けと同様、胴突き2本バリ仕掛け。

根魚狙いなので根掛かりとの戦いということもあって、仕掛け・替えバリ・オモリはたっぷり準備していきます。

私はこんな感じで2種類の仕掛けを準備しています。

ロング仕掛け:上から5号40cm、5号100cm、4号40cm、枝ス3〜4号30cm以上

ショート仕掛け:上から5号40cm、5号60cm、4号40cm、枝ス3〜4号30cm以下

ハリの種類:ネムリのあるムツバリや根魚用ハリ16〜18号、掛かり重視の丸セイゴ16〜18号の2種類

IMG_8603

 

釣り開始一投目から同行のSFA大島くんにヒット!なんと一投目から良型アカハタが上がりましたよ♪

そして私にもさっそくカサゴが!

トモにいた晴山さんもカサゴ連チャンと順調に釣れ始めます。

 

川奈沖で2流しほど楽しんだ後は、南下し赤沢方面へ。

ここはなんと水深15m前後!この超浅場でのアカハタ・カサゴゲームがとっても楽しいんです!

胴突き仕掛けももちろん楽しいのですが、今回は大島くんと一緒に研究中のとある釣り方で…この釣り方が炸裂!!

良型のアカハタをはじめ、カサゴも30cm近いものも多く釣れましたよ!

IMG_8650

 

アカハタってかっこいい顔つきでキレイな模様♪

引きもカサゴとは違ってガンガン首振って根に潜ろうとするのでこれをいかにいなすか、これが楽しいんです。

IMG_8652

 

晴山さんもアカハタゲット♪

ロッド:リーディング73MH-190を使ってアカハタ・カサゴを楽しんでましたよ!

IMG_8653

 

エサは各自で準備するのですが、定番のサバ短はもちろん、色々なエサを試してみるのも面白さの一つ。

他にもサンマ短やイカ短、イワシやキビナゴや豆アジ、イイダコやホタルイカなど試してみても面白いですよ。

今回は少なかったですがエサ取りが多いときはすぐにボロボロになってしまうので、エサもなるべく余裕を持って準備したいところです。

今回はサバ短をアミノソルト激旨でオレンジ色に着色して締めたものを使ってみたのですが、コレ、すごく良いですよ♪

IMG_8612

IMG_8611

 

その後は赤沢から城ヶ崎へ向けてポイントを探索していきます。

すると大島くんに今日イチの引きが!

上がってきたのは…「赤くない?ウツボ?いや!でっかいアカハタだ!」

ジャスト40cmの大型アカハタ!こんなサイズも混ざるのでやめられません!

IMG_8649

 

納竿までたっぷり楽しめ、オケの中は真っ赤な根魚だらけ!

まだカサゴの方が多かったですが、これから夏、秋とアカハタも多くなってくるようなので楽しみですね!

IMG_8635

 

ちなみにこちらはオケの底に溜まってた釣った魚が吐き出したもの。

エビ・カニなど甲殻類の他にも、小さなタコもいましたよ。

IMG_8644

 

達丸さん、同船の皆様、楽しい一日をありがとうございました!

IMG_8641

1 / 812345...最後 »