田渕 雅生の記事一覧

アングラー:田渕 雅生


BLOG TOP 田渕 雅生の記事一覧
田渕 雅生さんの記事
2018.05.17

春マサ乱舞!外房・勝浦沖カモシ釣り

20180516_044340

「福ちゃん」こと、ダイワの福田テスターにお誘いいただき、外房・勝浦松部漁港の和八丸さんからカモシ釣りに行ってきました。

20180516_044407

20180516_044422

私自身、カモシ釣りは初挑戦!

上の写真の天秤回りの品々を福田さんにお借りし、タックル以外にはハリスとクッションゴム、針だけ持参しました。

20180516_044254

20180516_044311

 

カモシ天秤、カモシ袋、オモリ100号、完全中通し仕掛けでクッションゴムは2.3mm×1m。

朝一は、福田さんの指示通り、タフロン船ハリス8号×6ヒロ(9m)針はヒラマサ針13号でスタートしました。

エサは、スルメイカのゲソでスタート。

開始早々反対舷や、トモ寄りの釣座で真鯛がヒットします。 聞くとサンマぶつ切りエサとのこと。

春シーズンのカモシ釣りは、真鯛中心にヒラマサが混じるというイメージを持っていたので、私も真鯛を意識し、エサをサンマにチェンジ。 ヒラマサがきても良いようにハリスは8号のままにしておきました。

程なくすると、福田さんが「おぉ~、喰った~!!!」の雄叫び!!! あわせと同時に竿が大きく曲がります!

「イカエサ付けてたから絶対マサ!」と言いながら安定したやり取りで難なく魚を浮かせ、天秤を取ったあたりで結構抵抗します。 何度かいなして無事タモに納まったのは体高のある立派なヒラマサでした!

20180516_070539

痩せている印象があった「春のヒラマサ」ですが、何の何の、でっぷり太って見るからに美味しそうな魚体です!

そして程なく私にもヒット!

「あまり根が多くないポイント」 「かなり上の棚で食わしている」 ことから、ドラグを出してやりとりしても大丈夫とアドバイスをいただき、最初は多少弱めのドラグ設定で相手を弱らせてから確実に上げてくる作戦を取ったのですが、私の中で「カモシ釣り」はヒラマサとの「力対力の勝負」のイメージがあったので、大型ではないものの、少し強引なやりとりを楽しませていただきました!

1526448077740

このサイズのヒラマサが来るのなら。。。と、ハリスを10号に上げ、イカゲソエサに戻しました。

暫くしてまた福田さんが掛けます! 反対舷でも同時ヒット!!!

私もタモ入れのアシストをしようと、竿をキーパーに掛けて2m程指示タナより上げておくと、直ぐにズドン!!!

反対舷の方はハリス6mとのこと。 私もタナを上げて喰ってきたので、直ぐにハリスを4ヒロ半(6.5m)に詰めます。 高活性のヒラマサはコマセに突っ込んでくるんですね!

コマセにヒラマサが付いてからは流しかえる度に船中ぽとぽつと誰かしらがヒットさせます!

福田さんも絶好調!!! 私も何とかついていき、途中連釣する時合いもありました。

1526448086083

 

1526448071650

20180516_121032

20180516_120610

なかなか満タンにすることがなかったトランクマスター60Lも満タン!(写真は2人分を入れてみました)

途中休憩しながらも終わってみれば2人で9本の春マサを釣り上げることができました!

私としては最高のカモシデビューをすることができました!

福田さん、和八丸さん、お世話になり有難うございました!

使用タックルは、

リール:SB500L   SBLTD500J

ライン:UVFメガセンサー12ブレイド6号×400m

ロッド:プロトタイプ2.1m

バッテリー:SL11000WP

クーラーボックス:トランクマスターHD TSS6000

 

沖上がり後は、勝浦タンタン麺に舌鼓!

20180516_125355

大満足釣果後のラーメンの味はいつもより数段美味しかったのは言うまでもありません!