西村 豪太の記事一覧

アングラー:西村 豪太


BLOG TOP 西村 豪太の記事一覧
西村 豪太さんの記事
2019.01.08

意外な初釣り 船からのグレフカセ釣り!

あけましておめでとうございます!

IMG_6175

2019年の一発目、今年の初釣りに1/3に行ってきました。

 

年末年始は関西の地元に帰省中ということもあり、普段なかなか行かない磯釣りに行こうと計画していました。

天気も何とか大丈夫そうだと判断し、前日の1/2に馴染みの渡船屋さんに連絡すると

「ごめんなさい、渡船は1/4からスタートなんです」

といわれてしまい、まさかの宙ぶらりん状態w

ガーン・・・泣

 

道具も磯フカセタックルしか持っていなかったので諦めようかと思っていましたが、フェイスブックで秋にライト落とし込みのロケをさせて頂いた純栄丸さんが、船からのグレフカセ釣りに出船している記事を目にしてすぐに船長に連絡、空いているということで急遽出撃してきました!

IMG_6202

 

この船からのグレフカセ、なかなか船師にはなじみのない釣りかと思いますが、まさに名前の通りの釣りなんです!

通常のフカセタックルを使用して(5.3mの磯竿、LBリール、2Bの円錐ウキ)、ポイントの潮上にアンカーした船からグレを狙います。

普通の磯釣りは足場は固定され、潮や状況にアジャストした仕掛けや技術でグレを狙いますが、船から狙う性質上、確実に潮上に位置取ることができるため、磯釣りと比べると圧倒的に簡単で釣果に恵まれやすい釣りであるといえます。

 

さて、6時集合でポイントに出発、20分ほどでポイントに到着しました。

あたりはまだ暗い中ですが、早速ポイントの潮上にアンカリング、釣りをスタートします。

IMG_6148

タックルは

リール:トーナメントISO 競技LBD

ロッド:DXR1.5-53

道糸:アストロン磯ガンマ1500 2号

ハリス:タフロンZα 2号2ヒロ

ウキ:B

ハリ:サクサスグレ パワースピード5号

です。

IMG_6153

 

通常のグレ釣りはポイントを見極め、そこに仕掛けとコマセを打ち込み流し込んでいきますが、船からの場合はその必要はなく、足元にコマセと仕掛けを入れて潮に流し込んでいきます。

簡単ですねw

IMG_6150 IMG_6151

 

そうこうしているうちに日の出の時間です。

もう1月も3日ですが自身の初日の出ですから手を合わせておきましたw

IMG_6181

 

コマセが利いてくるまでしばらく時間はかかりましたが、しばらくすると手元まで伝わるアタリがあり、上がってきたのは30cmほどのイサキです。

本命ではないものの、おいしい魚ですのでもちろんキープ!

 

その後もウキ止めを動かして棚を探っていくとウキを押さえ込んでいくアタリがありました。

アワセを入れると本命らしい重量感、楽しみながらやりとりして上がってきたのは35cmほどの本命グレです!

IMG_6184

 

その後もアタリが続き、はじめは3ヒロ半ほどだった棚も最後は2ヒロちょいまで上がって楽しむことができました。

最大はこの40cm!

IMG_6192

 

他にもゲストのサンノジやウスバハギもw

IMG_6188 IMG_6189

 

個人的には船釣りはもちろん、磯釣りも大好きな釣りのひとつです。

まさにその2つの釣りのハイブリットな釣りであるこの釣り。

IMG_6196

 

新年早々、両方の釣りを楽しむことができ、満足しながら帰路につくことができました!