西村 豪太の記事一覧

アングラー:西村 豪太


BLOG TOP 西村 豪太の記事一覧
西村 豪太さんの記事
2018.05.09

自分で操船で船長気分!タイラバ!

GW真っ只中の4/30に和歌山県印南港 木下丸さんから15馬力船外機艇をレンタルしてタイラバを楽しんできました!

もちろん普段は船を運転しないので大きな船は恐くて運転したくありませんが、コレぐらいの船外機であればペーパードライバーの私でも何とかなりますw

私はこの自由な釣りが大好きで、ゆっくりのんびり釣りができるのが素敵ですね!

 

この日は港に5時集合、レンタルボートのため準備ができ次第各艇出船です!

IMG_0593

いつもの山立てで大まかなポイントまで移動、タイラバのため適当に流していきます!

うん、魚探もなしのざっくりした素人流しですw

それでもなんだかんだ釣れてしまうのがこのエリアの特徴!

しかもタイラバとはいえ、釣果はタイだけに留まらず根魚、青物、ホウボウなど色々釣れるのも特徴です。

(写真は前回の釣果)

IMG_4529

 

さて当日のタックルは以下の通り。

 

ロッド:紅牙EX AGS N69MH-SMT

 

リール:ソルティガBJ100SHL

 

道糸 : UVF紅牙センサー8ブレイド+Si 0.8号

 

リーダー : Dフロン船ハリス 4号 3ヒロ

 

タイラバ : 紅牙ベイラバーフリー シリーズ 各種70~100g

→ ダイワのタイラバヘッドは3種類ありますが簡単な特徴としては、

丸型でオールマイティーなベイラバーフリー

舵型でどてら流し対応のカレントブレイカー

タングステンで落下も早いタイドブレイカー

ちなみにスカートはストレートもカーリータイプも使用しますが、カラーはオレンジとブラックがオススメです!

その他フックにつけるワームなども人気で、いろいろ試してみてください!

 

ちなみにこういった船には座れるTB7000やプロバイザーHDシリーズはめちゃくちゃ便利でオススメですよ!

IMG_0560

 

 

さて、ポイントの水深は60mほど。

ドテラ流しで流していきますが、なかなかアタリはありません・・・

今回は自身の父親との釣行でしたが、いつになく遠いアタリに二人で頭を傾げますw

 

ちなみにファーストヒットは父親で、重量感のある引きに期待しましたが大きなシマフグでしたw

(もちろんスカートはぼろぼろ泣)

 

私の仕掛けにも待望のアタリ、しっかりと巻き合わせで針に乗せるとタイらしい三段引きです!

上げてくると期待通りのマダイ!!

小型ですが自分で操船して釣れるとうれしいものですね!

IMG_0564

 

その後またアタリが遠い時間が続いたので、眠気防止でタイラバタックルにそのままVSジグ140gを結んでしゃくってみます。

魚探なしのジギング、ワイルドだろ~?w

 

着底後に20回ほどしゃくるとまさかのヒット!

PE0.8、リーダー4号のリールから一気にドラグが引き出されます!!

IMG_0571

 

 

クンクンクンと一定リズムの引きにブリだと確信、ATDドラグを信じながら15分ほどやりとりしました!

人間がくたくたになったころに魚もギブアップ、なんとかガマン比べに勝利しあがった魚はやっぱり泣きブリサイズ!

細ラインでも最新のタックルだと何とかなるものですねw

IMG_0585 IMG_0580

 

まさかのビックファイトに息があがりましたw

 

その後はタイラバに戻し、マダイを数枚追加。

爆釣とはいきませんでしたが、夕食には困らない程度に楽しむことはできました!

IMG_0595 IMG_0567

 

ちなみにイサキ狙いの完全フカセも楽しみましたが、そちらはまったくの異常なしw

文章は省略させてください・・・w

IMG_0601

 

例年のパターンだと年末にもう一度お邪魔して正月の魚をこちらでゲットしています!

次回こそは爆釣!と期待して港を後にしました。

(ちなみに写真はGW中に行ったマテガイングw)

IMG_0559