西村 豪太の記事一覧

アングラー:西村 豪太


BLOG TOP 西村 豪太の記事一覧
西村 豪太さんの記事
2017.05.09

和歌山レンタルボートでタイラバ&ライト完全フカセ

GW真っ只中の5/3(水祝)に和歌山 印南港の木下丸さんにて船外機をレンタルしてタイラバ&ライト完全フカセを楽しんできました!

関西の実家への帰省ついでに父親との釣行です。

この日はレンタルボートのため 自由に釣り物をチョイスできることから、いろいろな魚を狙えるタイラバとこの時期おいしいイサキ狙いのライト完全フカセにチャレンジしました。

 

だんだん日も長くなり、この日は4:30の集合です。

港に着くとGWで多くのお客さんが来られていましたー

受付と準備をそうそうに済ませ、5:00には出船!

帰港予定は15時のため実釣10時間となかなかの長丁場ですw

IMG_4475

 

 

まずはタイラバをするべく水深50mラインを目指し、20分ほどフルスロットルで走りました!

印南のタイラバはマダイはもちろん、オオモンハタやアオハタなどの根魚、ハマチなどの青物といろいろな魚が釣れる楽しみがあります!

過去にもさまざまな大物に出会うことができた経験があり、楽しみでなりません!

 

<過去の記事はこちら>

 

さて、この日のタックルです!

ロッド : 紅牙AIR N70HB-METAL AP

→ この竿は紅牙シリーズの中核をなすAIRシリーズの中でもAP(エアポータブル)とよばれるタイプで、

今回のような車での長距離移動や航空輸送に対応できるセンターカット2PCタイプです。

2PCとはいえそこはダイワ、めちゃくちゃきれいに曲がり、持ち重りも皆無!

非常に使いやすい調子に仕上がっていると感じました。

セダンタイプの車や軽自動車の方にもオススメです!

IMG_4482

 

IMG_4449

(ちなみに写真は乗用車に横置きの状態)

 

リール : 紅牙ICS 103

→ 「紅牙」には「紅牙」でしょ!ということでw

カウンター付は使いやすく、タイラバ用のローギアもオススメポイントです。

IMG_4483

 

道糸 : UVF紅牙センサー8ブレイド+Si 0.8号

 

リーダー : Dフロン船ハリス 4号 3ヒロ

 

タイラバ : 紅牙ベイラバーフリー シリーズ 各種70~100g

→ ダイワのタイラバヘッドは3種類ありますが簡単な特徴としては、

丸型でオールマイティーなベイラバーフリー

舵型でどてら流し対応のカレントブレイカー

タングステンで落下も早いタイドブレイカー

ちなみにスカートはストレートもカーリータイプも使用しますが、カラーはオレンジとブラックがオススメです!

その他フックにつけるワームなども人気で、いろいろ試してみてください!

 

 

 

さて、ポイントに到着し早速流し始めますがなかなかアタリが遠い状況が続きます・・・

またアタリがあってもショートバイトでなかなか食い込みません。

気分を変えて同じタックルでジギングをしてみると早速サバが遊んでくれましたw

ちなみにジグはVSジグ 140g 赤金です!

IMG_4477

 

 

何度か流しかえるとタイラバをしていた父親に待望のヒット!

予想通り良型のオオモンハタをゲットです!

タイラバはカレントブレイカー80gで、地獄の4本針スタイルです!

IMG_4489

 

 

続けてマダイもゲット、アタリのない私をよそ目に父親は好調!

タイラバはベイラバーフリー100g、うまく使い分けていますねー

IMG_4492

 

釣果を重ねる父親を横目にこちらは沈黙を続けますw

なかなかアタリがなく、あたっても食い込みが悪いことから焦ってリトリーブが早いと判断!

風が強く船が流れるスピードが速いため、少しスロー気味にリトリーブすることを意識しました。

すると待望のアタリ、うまく乗せる事ができたのはおなじみのホウボウです!

タイドブレイカー100g、ネクタイはオススメのブラックですね!

IMG_4498

 

その後もタイラバとVSジグを使い分け両刀でオオモンハタをゲット!!

いやー、なんとかブログが書けるレベルの釣果に一安心しましたw

IMG_4500 IMG_4506

 

 

とはいえなかなかアタリの遠い状況が続いたため、早めの11時に30mの浅場に移動しライト完全フカセにチャレンジです!

 

ライト完全フカセは以下タックルでチャレンジしました!

ロッド : リーディング73 MH200W

リール : ライトゲームX ICV 150H

道糸 : Dフロン 船ハリス真鯛 4号

(ハリスですが、道糸として巻いて使用しています)

仕掛け : D-MAX クワセマダイSS 10号 を使った自作2本針仕掛け

 

完全フカセとはフロロラインを道糸にした船からの流し釣りで、ぱらぱらと撒くオキアミにサシエを同調させて流す関西エリアで人気の釣り物です。

仕掛けは基本針のみで、錘やウキなどはつけません。

本来の完全フカセはシーボーグ500ATなど専用の電動リールに フロロラインの6~7号を使用した釣りですが、対象魚がイサキと小型のため私はライトタックルで臨み、道糸もフロロ4号を使用しています。

 

本来は潮に乗せて流していくこの釣りですが、この日は潮も流れておらずほぼ真下に仕掛けが流れていきます。。。

とはいえ実績のポイントですので仕掛けとコマセの同調を意識しながら流していくとスプールがはじけるイサキ特有のアタリです!

仕掛けがシンプルなため引きもダイレクト、小気味よい引きを楽しみながら巻いてくると早速のダブルヒット!

その後も入れ食いではないものの、ぽつりぽつりと数を重ねていきます。

 

IMG_4515

 

 

IMG_4513

 

途中ドラグを滑らしながら上がってきたのはハマチちゃん!

ハリス3号ではハラハラのファイト、楽しませてもらいましたw

IMG_4521

 

 

そんなこんなであっという間に納竿の時間となります。

爆釣ではなかったものの狙いのマダイ、ハタ、イサキなどもしっかりとゲット、満足の釣行となりました!

IMG_4531

 

今回の木下丸さんに限らず、全国的に探せばレンタルボートはあります。

当然船舶免許は必要ですが、乗合船とは違った楽しみもありオススメです!

機会があれば、ぜひお近くの海でチャレンジしてみてください!