西村 豪太の記事一覧

アングラー:西村 豪太


BLOG TOP 西村 豪太の記事一覧
西村 豪太さんの記事
2017.01.14

メタリア エギタコ発売!

関西船釣りの夏の風物詩であり、ここ数年爆発的な人気を誇る船でのタコ釣り!

もともとはタコテンヤと呼ばれるテンヤを使用した釣りで、手釣りが主流の釣りでした。

 

この船でのタコ釣りに

  1. 竿とリール」で釣る
  2. タコエギ」で釣る

という2大エッセンスが加わったことで、ここ数年、タコ釣りは一気に人気の釣り物となりました!

今では船宿の予約がとれないほどの人気の釣り物です!

 

 

そんな背景を受け、2015年にダイワ初の船タコ竿として 「 タコX 150」 が発売されました。

この竿は全長も150cmと短めで、基本はテンヤを使用した釣りを想定してセッティングしてあります。

重たいテンヤを小突き、根からタコを引き剥がすパワーをもった、いわゆる剛竿タイプの竿ですね。

Xシリーズですので比較的リーズナブルで、これからタコ釣りを始めてみたいという方にもおすすめの竿となっています。

(ホームページではアジ、イサキにもおすすめされていますね、知らなかったwww)

TAKO_X_150

以下ダイワのHPより引用

テンヤを用いたマダコ狙いの専用ロッド
ブランクのネジレを抑える強化構造「ブレーディングX」、糸にやさしいトップSiCガイドリング、握りやすく疲れにくいVグリップシート採用。テンヤを意のままに動かせる高い操作性と、アワセがしっかり決まるパワーを兼ね備えたタコ釣り専用ロッド。誘いやすくアタリを取りやすい調子を追求しており、中深場・オコゼ・アジ・イサキなどにも使用可能。

 

 

 

そして昨年、2016年にエギタコ専用竿として 「 アナリスターエギタコ175 」 を発売しました!

ダイワでは初のエギタコ専用竿ですね!

この竿からしっかりと開発にも絡ませていただいていたので、私としても思い入れのある竿です!

 

一日中50号前後の錘を小突き続けるこの釣りでは小突きやす=軽さが求められます(自重134gはめちゃめちゃ軽い!)。

対して、大型のタコ、3kgクラスが来てもしっかりと底から浮かすことのできるパワーと粘りも求められます。

この相反する要素をダイワのテクノロジーで実現した竿がこの竿でした。

実際昨年までの私の愛竿はこの竿で、一日使っても疲れ知らずの頼もしい相方でした!

 

ANALYSTAR_EGITAKO_175_large

以下ダイワHPより

粘りと感度に優れたタコエギング専用ロッド
対象魚、釣法に対する徹底的な分析(ANALYSIS)をもとに、最も使いやすくて対応力の高い専用ロッドを提案するダイワの船竿シリーズ「ANALYSTAR(アナリスター)」。エギでタコを狙う場合、テンヤより一層感度が求められる。また生餌ではないエギに違和感を感じさせないようにするためには、しなやかで操作性の良い穂先が威力を発揮する。オモリを底から離さない絶妙な小突きがしやすく、タコの小さなさわりを逃さない感度と調子を追求しつつ、小突きつつ合わせの間を演出しやすい適度な穂先のしなやかさも兼ね備える。さらにネジレ防止の最適構造「X45」により軽さと同時にフッキングパワーと粘りある強度も備えたタコエギング専用ロッド。

 

 

そして今年、満を持して 「 メタリア エギタコ170 」 が発売となります!

私としては相当いい竿ができた!とワクワクドキドキしております!!!w

 

おすすめポイントとしては

  •  メタルトップ搭載の最強感度!
  •  ブランクスの性能に加え AGS(エアガイドシステム)& エアセンサーシートによる脅威の軽さ111gを実現!
  •  X45搭載で、大型のタコにも負けないパワー!
  •  レングスを170cmとすることで細かい操作や小突きを実現!
  •  111gの軽さと170cmのレングスがもたらす爽快感で疲れ知らず!

と書き出したら止まらなくなってきましたw

 

中でも特筆すべきはやはり「メタルトップ」でしょうか!

メタリアはメタルトップ搭載のダイワ船竿のシリーズで、値段と性能のバランスが最もよく人気を博しているシリーズです。

一度メタルトップを使用するとその感覚が忘れられずに「メタルトップ中毒」となってしまう方が続出していますが、この竿もまさにその類の竿に仕上がっています!

実際にテストでもこの竿を使用した後にほかの竿を使用すると、なんだか物足りない感覚となってしまいましたw

それほどおすすめしたい、釣れる、しかも釣って楽しい竿に仕上がっています!!

 

あとは111gの軽さですね!

軽いだけでなくパワーもあるというから驚きです!

最後まで集中して釣りができるというメリットは、結果として釣果に直結するメリットにもなります!

 

metallia_egitako_2

以下ダイワHPより

タコのかすかな触りも感知する鋭敏メタルトップ搭載の船タコ専用ロッド
超弾性チタン合金穂先「メタルトップ」と軽量高感度の「AGS」とのコンビネーションで、タコが腕1本で触れてくるような小さなシグナルも表現する鋭敏穂先を実現。さらに軽量・感度・操作性・アワセやすさの最適バランスを追求。ブランクの目に見えないネジレを抑制してパワー・操作性をアップさせる「X45」構造により、快適な小突き、誘い、アワセ、そして大型にものされないバットパワーを備えている。

ロッドによるエギタコ釣りのメリット
エギの方が感度に優れ、仕掛けの抵抗も少なく楽しめる点が第一のメリット。また根掛りが少ないポイントではキャスティングできることによるアドバンテージがたいへん高く、目感度では竿先がもどらなくなるモタレが、手感度では餅が乗ってくるような重みが味わえる。その後のアワセでは、硬めのロッドを大きく曲げ込む重みが醍醐味。また、ロッドの長さを生かして船縁の高さを感じず難なく取り込むことができる。

 

 

西村流エギタコテクニックはまた別途紹介しますね!

IMG_2628

 

このメタリアエギタコがあなたの船タコ釣りをより釣れる! そして、より楽しい!ものにしてくれると確信しています!

まずはこの竿をぜひフィッシングショーで触ってみてください!!