前田 俊の記事一覧

アングラー:前田 俊


BLOG TOP 前田 俊の記事一覧
前田 俊さんの記事
2018.02.26

マルイカ3連荘 傾向と対策

ホームの松輪瀬戸丸でマルイカ乗合がスタート。
3連荘で行ってきました。

28280032_1672975556130641_1848872823610059263_n

水深80m~90m オモリはドラゴンシンカー50号&60号を使用しました。

港でお会いした数人の方々に水深を尋ねられました。

皆さん浅場になるまで様子見でしょうか?

ほんの数年前まではPE1.0~1.5号、80号オモリで攻めた水深ですが、細いPEを安心して使えるようになり、ギア比の高いリールを使うようになった現在、当時の50ⅿ~60ⅿと同じような感覚で楽しめます。

タックルも釣り方も『浅場』のそれと何ら変わりなく、実釣を通しての私の感覚では『深場』は過去になりにけり。と言ったところです。

3日間の釣果は、
初日:52尾 うちマルイカ27ヤリイカ20ムギイカ5 マルイカ率52%
2日目:17尾(強風により2時間早上がり)うちマルイカ14ムギイカ3 マルイカ率82%
3日目:23尾 うちマルイカ20ヤリイカ3 マルイカ率87%

マルイカ船担当の瀬戸丸鈴木昌士船長のお話では、広範囲にわたり良い反応が魚探で見られるようです。

釣果をよく見て見ると、マルイカ自体の釣果はほぼ安定していて、ヤリイカとムギイカが日によって波がありました。ヤリイカが高活性だと数が伸びる印象。

28279598_1672975496130647_4124826771525755262_n

マイクロサイズを獲れると数が伸びますね。

より繊細なマイクロゲームを制するためにはタックルバランスと『乗り感』が大事。

乗り感に優れた極鋭マルイカレッドチューンAGS-MCは私の釣りには欠かせません。

更にリールの『巻き感』。マイクロの乗り感は合わせた後のリールの巻き抵抗も併せて確認しています。

ギア比の高いスパルタンRT-TW エアドRT  がおススメです!

 

28277172_1672974846130712_5457379765009760522_n

日が翳ると手が冷たいのでグローブがあると快適。

指先が出せるものが良いと思います。

28279455_1672976059463924_8024799420608724300_n

今年の新作スッテ。

サクサスカンナの形状が一層進化しV型になりました。

 

前回、パープル&ギョクロが活躍しましたが、今回はグリーンが良かったです。

 

28377621_1672976159463914_7153308443400042764_n

広範囲で好釣果が出ています。

今年は昨年よりさらに楽しめそうな予感がします。