前田 俊の記事一覧

アングラー:前田 俊


BLOG TOP 前田 俊の記事一覧
前田 俊さんの記事
2017.08.23

2017マルイカ攻略のキモ 仕掛け編

今期、フィールドでの実釣を通じて上書き(進化)した事が多いのですが、今回は仕掛けについてご紹介したいと思います。

来期はまた別のことをしているかもしれません。

常に進化し続けることが大切だと思っているので、現時点での工夫と言うことをご承知ください。

 

【ひとヒロ仕掛け】

今期途中からスッテとスッテの間合いをひとヒロとしました。

ひとヒロ(一尋)=両手をいっぱいに広げた長さ・私の場合170㎝

※ひとヒロとした理由。

従来は110cm~120cmでしたが、より幅広い棚をカバーできるように170cmにしました。

標準を直結6本ツノとしていますので、170cm×6=10m以上カバーできることになります。

 

浮いた反応を攻める場合①~④の方法が考えられます

①ツノ数を増やす

②オモリを底を切って棚を探る

③ツノ間を広くする

④捨て糸を長く伸ばす

それぞれ一長一短があるものの、③が最もマイナス面が少なく合理的だと考えヒトヒロ仕掛けに落ち着きました。

 

【仕掛けの工夫】

以前よりカンナにかける輪っかにビーズを使用していました。

ときどきすっぽ抜けるので何か良い方法はないかと考えていたところ、

ヤギタ釣り具さんで良い方法を教えていただき、今期途中から変更しました。

20953424_1482391585189040_1359899582280567867_n

使用するもの

①DAIWAタフロン船ハリス『X’treme』4号

潮への馴染み易さを重視して従来はしなやかな高い糸を使っていましたが、今期途中からこのハリスを使っています。

しなやかで安くて強くて申し分ありません!おススメ!

②イカフックS(SV)

③カラービーズ(色にはこだわりなし)

《手順》

20953399_1482391551855710_9112365213517736961_n

①ビーズにハリスを通し、輪っかを作って再度ビーズを通す

20915558_1482391475189051_8567669802955187782_n

②ビーズの外側を回して再度ビーズ穴へハリスを通す

 

20952932_1482391451855720_6499237930008946256_n

③こんな感じ

20993966_1482391378522394_479438146074593568_n

④端糸を本線と一緒に結ぶ

21034158_1482391308522401_6958296054364354331_n

⑤引き締めて完成

20953496_1482391248522407_7523916966169026159_n