石塚 広行の記事一覧

アングラー:石塚 広行


BLOG TOP 石塚 広行の記事一覧
石塚 広行さんの記事
2018.06.12

新島キンメダイ狙い

6月3日静岡県下田須崎港『番匠高宮丸』さんから新島沖キンメダイ狙いに行って来ました。

1年の中でも1番集合時間が早い季節でもあります。協定で投入時間が決められていて今現在4時20分以降の投入です。

投入に合わせて集合時間は、2時50分!タックルをセットして3時20分出船です。キャビンのベッドルームで仮眠!須崎港からポイントまでは50分程と近く、ポイントに着くと朝日が幻想的な朝でした。

伊豆大島から登る朝日です。

DSC_5896 DSC_5900

まず、期待の1投目は浅場のポイントからスタート!

朝の早い時間帯は、浅場の反応が良く期待出来そうです。ミヨシから順番に投入します。掛け枠に巻いた仕掛けがスルスル海中へ入って行きます。新島沖キンメダイ釣りは、掛け枠投入が基本となっています。左手にオモリの鉄筋2キロを持ち、右手に掛け枠を持ち自分の順番が来たらオモリを離して掛けを斜め下に向けるとすんなりと投入出来ます。

仕掛けが絡んでも、掛け枠を揺すったりせず幹糸を手で送り出してあげると仕掛けは、再度スルスルと海中へ入って行きます。慌てないのが1番です!

1投目は、トモよりでズラリ ズラリとキンメが上がって来ましたが自分はキンメ一匹!1匹と言ってもブランドキンメなので気持ちが良いです。

その後は、深場のポイントで3点掛け!

received_1776909419068417

竿が、ガクガク フワフワ!キンメダイ特有のアタリが来ると思わず笑みが!

received_1776909632401729 received_1776909609068398

ダイワ田渕さんも、キンメダイのアタリにご満悦

DSC_5899

今回も、快晴 ベタ凪

DSC_5905

途中、キンメをゲストに横取りされる事も有りましたが1匹追加してトータル5枚のブランドキンメを釣る事が出来ました。

DSC_5910

今回のパターンは、仕掛けを弓なりになる様なイメージでライン操作をしてアタリを待つ感じでした。道糸をドラグを緩めて送り込みます。ATDドラグ搭載のシーボーグ1200Jは、キンメダイの送り込みの釣りにもピッタリでスムーズな道糸送り込みが可能です。

DSC_5901

新島沖キンメダイ釣りでは、オモリを根掛かりさせてアタリを待つ事もあります。オモリを飛ばす、根起こしもシーボーグ1200J(1200MJ)ならリールが負ける事無く行えます!

皆さんも、釣って楽しい 食べて美味しい新島沖のキンメダイ釣りチャレンジしてみては如何ですか!?

まだまだ、メガキンメ狙いは続きます。

帰港も早く夕方16時過ぎには、関東地方西部の自宅に帰宅出来ました。

番匠高宮丸さん、今回も大変お世話になりました。

DSC_5909

タックルデータ

リール シーボーグ1200J

ロッド マッドバイパー深海MH-195

道糸 メガセンサー8ブレンド10号

クーラー トランクマスターHD TSS6000

バッテリー スーパーリチウム11000WP

仕掛け

幹糸30号 ハリス16号 針19号

8組準備

【追記】

深場釣りでは毎回、ラスト巻き上げ時に持参したペットボトル水4リットルをリールのスプールに掛けながら道糸の塩分を洗い流しています。長い距離の道糸を出す深場釣りでは帰宅後に使用した道糸を全て出して塩分を抜くのは一苦労です。ラスト巻き上げで、この様なメンテナンスをしておくと道糸もリールも長持ちしますので皆さんも是非お試し下さい。

 

DSC_5907