石塚 広行の記事一覧

アングラー:石塚 広行


BLOG TOP 石塚 広行の記事一覧
石塚 広行さんの記事
2018.03.30

千葉県勝山港よりコマセマダイ釣り

乗っ込みマダイを求めて今回は、千葉県勝山港『宝生丸』さんよりコマセマダイ釣りに行って来ました。

深夜に港に着き、釣り座を決めて車内で仮眠!外はビュービュー風の音が!北東の風がかなり強く吹いています。マダイのポイントは、風を比較的受けにくい近場との事で定刻の6時に出船しました。

まずは、港から直ぐのポイントでスタートしました。

仕掛けは、タフロン船ハリスEX6号と4号と使用した全長10メートルのテーパー仕掛けでスタートしました。ハリは、D-MAXマダイSS9号を使用

DSC_5747

開始から暫くは、餌取りも少なく付け餌は餌付けしたまま綺麗に上がって来ます。8時前にポイント移動!こちらは、餌取りも多くおまけに潮が速い状況でした。コマセの打ち返しと付け餌チェックは、頻繁に行い本命マダイのアタリを待ちます。

お昼を過ぎた、潮止まり寸前に付け餌が残り始めマダイが食いそうな雰囲気がした瞬間にロッドがギュッと!釣り上がったのは本命マダイ!

まだ、マダイは釣れると直ぐに仕掛けを入れてアタリを待っているとギュッと!終了間際に2枚ゲット!

流石、驚異の貫通力サクサスです。上顎にガッチリと針掛かり!型も良く満足満足です。

今回のタックルも、相性抜群のリーオマスターマダイEX  AGS  S-270

ダイワ コマセマダイロッドの最高峰だけあって期待は、決して裏切りません。カーボンロッドですが跳ねずに粘る しかもめちゃくちゃ軽い!操作性も最高です。

DSC_5743 DSC_5748

DSC_5751

今回の釣行では、大型マダイは釣れませんでしたが乗っ込みマダイはこれから先が本格シーズンです。次回は、大型マダイ乗っ込みマダイを釣りたいと思います。さて、次回はいつ行きましょうか?

DSC_5744

宝生丸さんお世話になりました。