林 良一の記事一覧

アングラー:林 良一


BLOG TOP 林 良一の記事一覧
林 良一さんの記事
2018.09.24

初開催 タチウオ・アジリレー釣り教室

東京湾のタチウオは、盛夏は10mを切る浅場で釣れ盛ることもあり、小型が中心になるものの数が見込める釣りとなります。

でも、ポイントに到着して早い時間が勝負、時間が経つにつれて活性が低くなってくるのがセオリーとなります。

そこで、まだそう深場にならない内に、朝一はタチウオポイント、その後はアジを狙っての「タチ・アジリレー釣り教室」を企画してみました。

広い意味でこの時期はどちらも同じロッド、リールで狙え、オモリ⇔ビシと、仕掛けを替えるだけで狙うことができ、美味しい魚が2種揃い、贅沢で欲張りな釣りとなるのです。

RIMG4222

 

さて、9月22日(土)、えさ政さんの宿のテラスでは23人のご予約の皆さまをお迎えし、釣り座決めのくじ引きをさせていただきました。

RIMG4221

受付けをしていると、先週のイベント釣り会の主人公の村田さんと、尊敬させていただいている先輩釣り師の大熊さんがご挨拶に来てくれました。

RIMG4246

当日は2種目のレクチャーをさせていただきました。先ずはタチウオ、その後にアジといたしました。

RIMG4225
RIMG4227

RIMG4229

RIMG4232

RIMG4230
RIMG4233

RIMG4234

レクチャーの時間は変えず、大切な内容をダイジェストでお話しさせていただきました。

隣りのカワハギ乗り合い船には、様々な釣りイベントにご参加いただいてる浅石さんのお姿がありました。

RIMG4235

PD1-1537606203-4-815

 

レクチャー終了後に出船、岩越船長は一路走水沖を目指しました!

多摩川の河口を過ぎる頃、冷凍してあるコノシロの切り身も程よく解けてくるので、ここで船を一周しながらエサ付けを個々にお伝えさせていただきました。

RIMG4249
RIMG4252

 

航行すること1時間、走水沖のポイントにはタチウオ遊漁船の船団が出来ていました。

P9220052

船中ファーストヒットは後路さん。それも指4本近い良型、その引き、その方にこの表情、この後も好調に釣り上げられていました。

RIMG4254

四季を通じて様々な釣りにご夫婦で精通されているとお話し下さった田草川さん。これは指5本オーバーの大型、お見事でした!

RIMG4257

 

親子でご参加いただきましたのは品田さん。先ずはお父様にレギュラーサイズと思ったら・・・

RIMG4258
お子さんの晟児くん、60mの水底から、時折訪れる強い引きを耐えながら上げてきました! 未来の釣り名人間違いなしですね!!

RIMG4274

諏訪さんのリーディングが大きく曲がっています! 抜き上げたら・・、サイズの割にはよく引き1本でした。

RIMG4259

RIMG4260

諏訪さんの奥様、これは大きいタチウです! タチウオ勝負、旦那様と同数とのことで、これからアジ勝負に突入です!

RIMG4278

また、諏訪さんの奥様は勤勉な方でもあり、釣り教室ではいつもメモをお取りになり、毎日仕掛けを作っているということでした。

P9220069

今回船釣りは初めての腹さんにヒット! 後ろの伊藤さんの後輩である原さん、どうですか?釣りに嵌りそうですか??

RIMG4263
もちろん師匠の伊藤さんはタチウオ釣りの名手、そつなくタチウオを追加して行きます。

RIMG4269

 

中盤の頃より、僕もロッドを出してみることにしました。

潮色は濁っていて、下げ止りの地時合、アタリが少なくなってくる時間帯でした。

水深は70m前後で、反応は底から5~15m位の範囲に出ているというアナウンスです。

ですので、ロッドを出した舳先の高さを2.5mとすると、72.5mでラインを止めてハリスをなじませ、そこからシャクリに入りました。

ハンドルは1/4回転≒15cm、シャクリ幅を大きく70cm位取り、海中のエサが15cm引っ張られた後ロッドを戻すので、ハリスにスラッグ(弛み)が出るように誘っていると、5mを過ぎた位からエサにジャレつく感触が、そこでハンドルを止め、シャクリだけ続けているとヒットしました!

RIMG4271
ロッド:メタリア タチウオゲーム  

リール:スパルタン MX IC  

ライン:12ブレイド1号

テンビン:快適天秤 マルチ/スピード  

ハリ:D-MAX 船タチウオSS  1/0

ハリス:タフロン 船ハリス EX

P9220064
P9220055

 

釣り教室初参加、タチウオ釣りも初めてとおっしゃっていた市川さん。最初戸惑っておられましたが、シャクリを入れているとドスンときました!

RIMG4273

 

えさ政さんの大常連の大竹さん。お友達に釣りを指導しながらこの大型! 流石の一言です!!

RIMG4275

最初苦労さされていた須藤さん。コツを掴んできたらこの通り! お見事でした!!

RIMG4276

鈴木さんは、シャクリとシャクリの間にラインスラッグを出し結果もだしました。お見事でした!

RIMG4277

 

さて、上げ潮が流れてきた頃アタリが増えだしましたが、流れが早くなってくると急速にアタリが遠のきアジへと切り替えました。

P9220054

 

航行すること30分、富岡沖に到着しました。

このポイントは、浅場ではありますが起伏に富んだ海底形状で、根に付くアジのポイントでもあります。

コマセは7、8分程度に詰め、底から1mタナを切りコマセを振り、その煙幕の中に仕掛けを入れる為もう1m上げて待ちます。

 

RIMG4283
RIMG4284

RIMG4285
RIMG4286

RIMG4287
RIMG4288

RIMG4289

 

RIMG4290

 

RIMG4291

 

RIMG4292

 

RIMG4293

 

終日曇り空で凪ぎ、帰り際に北風が吹いてきましたが、良い釣り日和でした。

皆さまタチウオ、アジともそこそこの釣果、定刻まで釣り切り帰港となりました。

 

下船後は宿の裏手にて、当日の状況をお話しさせていただいております。

RIMG4295
RYO’S  METHOD ステッカーを賭けたジャンケン大会! その後ヨリモドシ掬いも開催。

RIMG4296

 

ご参加いただきました皆さま、タチ・アジリレー教室はいかがだったでしょうか?

2種類の釣り物、そのどちらもが美味しい獲物であります。

えさ政さん、大船長、女将さん、岩越船長、矢内さん、この度もたいへんお世話になりました。

RIMG4223

 

タチ・アジリレー釣り教室は、また来年の初夏から開催して行きたいと思っております。

10月えさ政さんでは、2日程のカワハギ釣り教室の予定があります。

 

42290317_1861783080580025_350035535361736704_n