林 良一の記事一覧

アングラー:林 良一


BLOG TOP 林 良一の記事一覧
林 良一さんの記事
2018.06.08

東京湾のエギタコ釣り

毎年6月から開幕する東京湾のマダコ釣り。

通称「夏タコ」とも呼ばれ、柔らかで美味しい小ダコの数釣りとなります。

そんな6月6日(水)、浦安の吉久さんより出船して参りました。

34415206_1705701489521519_8465189818098253824_n

当日は梅雨入りという事で小雨でしたが風はほとんど無く、エギタコ釣り5人、テンヤ釣り3人を乗せた峯岸船長の船は、滑るように東京湾を南下しました。

 

最初のポイントは海ほたるの際、丁度東京湾にトンネルとして入り始める真上辺りでした。

RIMG2949
このポイントは大小のゴロタが多く、潮も早く根掛りも多いポイントですが、そんなところにタコは潜んでいるものです。

こういったポイントでは基本的に船下を狙い、定点で小突いていて船が動き、ラインがあまり斜めになる前に仕掛けを上げ入れ替えながら釣って行きます。

しかし当日は全く潮が動いてなく不発、船長はアクアラインの橋脚回りに船を移動させました。

RIMG2955

 

橋脚を舐めるようにグルリと操船する船長、エギタコ釣りではロッドを使うので、橋脚ギリギリにキャストしたり、小突きながらトレースするように誘ったりできます。

RIMG2954

 

橋脚の壁をトレースするように小突いていると、一瞬モタレのような重みの後、ジワジワとその重さが増してきました!

そのまま小突き続け、ラインを巻き込み一気に大アワセ! メタリア エギタコが弧を描き、船中1杯目の2キロのマダコが上がりました!!

RIMG2961

 

ロッド:メタリア エギタコ  リール:ミリオネア バサラ  ライン:PE4号

RIMG2944
RIMG2943
同船のエギタコ釣りの方もしっかりとタコをGET! お見事でした!!

RIMG2963

 

また今回の釣行でちょっとした事を発見!

先日から使っているクールラインキャリーですが、キャリーハンドル部にポケットがあります。

このポケットは、丁度500mlのペットボトルが入るようになっていますが、その隙間にロッドを立てることがきるのです!

RIMG2976

 

RIMG2972

RIMG2973
便利この上ないのですが、このポケットはロッドを立てる為のでものではない事をお断りしておきます。

 

さて、次に向ったのは第二海堡。

ここは浅場ですがやはり根が激しく、潮の流れが早いポイントになるのですが、当日は潮が効いていません・・・

数杯上がって移動、大貫沖に向いました。

大貫沖は砂地で、所々岩盤のような根があるポイントで、ここでは20m以上投げて誘ってみました。

隣りで釣っていた釣友の矢内さん、夏タコサイズをGET!

RIMG2966

 

沖上り直前に遠投して小突いていると、やはり小突きを止めるモタレが!

しかしジワジワと重くなることなく一気に重みが増したので、海底の何かに引っ掛かったかなと、ラインを巻き込みロッドを煽ってみると??

この感触はタコではと巻いてくると、さっきと同じ2キロクラスの立派なマダコちゃんでした!!

RIMG2971

 

今回8人で14杯と、ちょっと厳しい結果ではありましたが、釣れてくるタコのサイズがまだ大きい感(当日最大は何と3.7キロ!)がありました。

水温も20℃を越えましたし、小ダコが出だすと数釣りの合図、夏タコ本格シーズンとなります。

 

7月には釣り仲間と、関西エギタコ遠征も企画しております。

34441730_1705877936170541_3866757274177372160_n