林 良一の記事一覧

アングラー:林 良一


BLOG TOP 林 良一の記事一覧
林 良一さんの記事
2018.01.17

今季好調・湾(アカメ)釣り教室

前日の「カニパン争奪懇親釣り教室」の翌日の1月14日(日)、同じく羽田のえさ政釣船店さんにて、湾(アカメ)フグ釣り教室を開催させていただきました。

RIMG2133

 

今回20名のご参加をいただきました。いつも多くのご参加ありがとうございます。

釣り教室では、出船前にレクチャーを行っております。

RIMG2135
レクチャーでは、アナリスター 湾フグスパルタンなどを使って、湾フグとは? 釣るのに適したタックルは? 仕掛けは? 釣り方は? はたまた美味しい食べ方についてもお話しさせていただいております。

RIMG2140

RIMG2137
RIMG2141

RIMG2138

 

約30分のレクチャーが終了すると、いよいよ待ちに待った出船です。当日は柳沢船長が舵を握り、アカメフグのポイントとしては大場所の富岡沖を目指しました。

ポイントまでの航行時間には、大切なエサ付を個々にお伝えさせていただいたおります。

チラシバリ仕掛けと親バリ仕掛けでは、エサであるエビの剥き方もおのずと異なり、ハリへの刺し方も異なるのです。

RIMG2142

 

富岡沖は、本牧の沖堤の南側の海域で、ワンド状になっている岸際から、浅い水深での砂泥地や、貝殻のガレ場が続きます。

当日は北よりの強めの風で、小さなアタリを取る湾フグ釣りの事、やや釣り辛い日並となってしまいました。

 

そんな中、船中1匹目のアカメを釣り上げたのは井上さん。前回の教室に引き続き2回目ですが、この日4匹と絶好調でした!

RIMG2145
前日の「カニパン争奪懇親釣り教室」の主役、Rieちゃんもやりました! 良い型のアカメに一安心ですね。

RIMG2144
美味しそうなマコガレイも上がっています。こういった高級ゲストは大歓迎ですね!

RIMG2146

RIMG2147

去年のえさ政さんのカワハギ大会の時、隣の釣り座だった高橋さん。根気よく下げながらの誘いで見事にアカメを掛けました!

RIMG2149

 

前日も乗船いただいた大石さん。こんな可愛いアカメちゃんに苦笑い、レクチャー用のフグを隣にパチリ!

RIMG2150
蝦名さんもアカメフグ初挑戦でしたが、早いタイミングで貴重な1匹を釣り上げました。この後もう1匹追加、勘所を掴めたようでした。
RIMG2151

これも良い型のアカメフグです! 釣り上げたのは荒谷さん。今から1週間後の晩酌が楽しみですね!!

P1140040
渡辺さんは中型をGET! この後もコンスタントに釣り上げていらっしゃいました。

RIMG2152

 

さて、水深の浅い富岡沖は、吹きつける北風によって底荒れしてしまったのか、潮の色も濁っていました。

朝一は下げ残りの潮があり、ポツポツアタリが出たものの、序盤から中盤に差し掛かる頃は期待の上げ潮が流れてくる感が無く、アタリの遠い様相が続きました。

当日の満潮は14時50分でしたが、沖上り30分前の14位から、潮止まり前の時合が訪れ、アタリも煩瑣に出てくるようになり盛り上がりました。

 

この日、風向き、潮の流れる方向もあり、終始右舷艫側が有利となり、柘植さん、武田さんは好釣果、もちろん腕前あってのことなのですが。

RIMG2153

「まこっちゃん」こと川崎さん。「カワハギよりもゼロテンションが難しいですねぇ」と、軟らかな穂先、軽いオモリでのゼロテンションに戸惑っておられましたが、終盤見事に懇親の1匹をGET! おめでとうございます。

RIMG2154

終盤の潮の動き始めに、ここぞとばかりに釣り上げた秋本さん。風を受ける舳での、正確な誘い下げが功を奏しました!

RIMG2157

沖上りまでラスト10分を切った頃、正司さんがやってくれました! 初アカメにこの表情、お仲間の蝦名さんも、後ろから嬉しそうな表情です。

RIMG2158

 

皆さん、冬のやわらかな日差しを浴びながら、ちょっと風が強かったですが定刻まで頑張っていただきました。

P1140041

 

下船後は宿の裏手にて、当日の状況をお話しさせていただいております。是非次の釣行に繋げていただけたらと思います。

RIMG2160

 

ご参加いただきました皆さま、何か得るところはございましたでしょうか。また是非よろしくお願いいたします。

えさ政さん、大船長、女将さん、柳沢船長、マスター、廣嶋船長、中川船長、岩越船長、今回もお世話になりました。

RIMG2161

集合写真をお撮りさせていただき解散、その後は、大人が夢中になってしまう「ヨリモドシ掬い」を行っております。

RIMG2164
RIMG2166