田渕 雅生の記事一覧

アングラー:田渕 雅生


BLOG TOP 田渕 雅生の記事一覧
田渕 雅生さんの記事
2018.10.26

カンパチ!価値ある1本を求めて!

 

ぜに5

 

こんなスーパーファイトが日帰り釣行で楽しめるんです!!!

相模湾のキハダも盛り上がってますが、極力ドラグを出さない「泳がせ釣り」はまさにガチンコファイト!

と書くと、頑強な体格の方々にしかできない「パワーゲーム」と思われがちですが、パワーのある電動リールを用いれば、華奢な人でもその「パワーゲーム」を制することができるんです!

今回は、シーボーグ800MJとマッドバイパー ファングを携え、西伊豆・土肥のとび島丸さんから銭洲遠征に行ってきました!

土肥港までは、東名沼津ICから伊豆縦貫道を経由して約1時間。 都内の我家から2時間半弱で到着します。

ぜに20

ぜに19

午前1時に集合。荷物を積み込み、釣座にロッドホルダーをセットしたら、キャビン内のベッドで就寝。

とび島丸さんは、安全第一。特に夜間航行はゆっくり走るため、少し集合時間は早いですが、その分しっかり睡眠をとることができます。 キャビン内はとても清潔で快適な船旅(笑)をすることができます。

1時半過ぎに河岸払い。

船長が船の設備、装備、注意事項等船内放送で案内してくれている内にうとうと。。。。。。

数時間後、素敵なBGMで起されるとそこには都会の喧騒からかけ離れた別世界が!

ぜに11

ぜに10

360度水平線に囲まれた中に神々しく且つ圧倒的な存在感を示す岩礁帯。

この周りが「銭洲」と呼ばれる超1級ポイントです。

ぜに23

「嵐の前の静けさ」???  臨戦体勢バッチリです!

 

先ずは、お隣の石塚テスターに「ズドンッッッ」

魚の突っ込みが半端ないって。

ぜに9

ナイスサイズのカンパチです!

お次は私。。。

ぜに5

ぜに3

「余裕だぜっ!」という姿を装っていますが、実は必死。

投入は丁寧かつ速やかに! あたりを待つ間~本あたりまでは繊細に!(呼吸するのも忘れるくらい集中して) そしてあわせは豪快に! 相手が底を離れるまでは強引に! 頭を上に向けてからは口切れしないように優しく!

取り込みは慎重に!

「剛の釣り」のイメージをお持ちの方が多いと思いますが、実は色んなファクターがある面白い釣りなんですよ!

ぜに14

1本目はツムブリでした!

ぜに4

ぜに6

艫ではS藤さんがナイスサイズのカンパチをゲット!

 

 

そして再び私にも!!!!! 「ズドンッッッッッ」

ぜに2

ぜに18

トルクのある引きで楽しませてくれたのはでっぷりと太ったカンパチでした!

ぜに22

 

 

 

ぜに13

3人で記念撮影! 破顔一笑とはまさにこのこと。でも私は既に腕がプルプルしていて。。。。。(笑)

この日も「価値ある1本と出会うことができました!」

緊張と緩和。 集中と解放。

頭の中を空っぽにして、子供のように魚を追い求める。 私にとっては「究極の楽しさ」と言っても過言ではありません。

夢のような楽しい時間はあっという間に過ぎ、午後1時、ストップフィッシング。

温水シャワーを浴びて、帰路もベッドで快眠。

午後5時過ぎに帰港。

今回も愉快な仲間達と楽しい時間を過ごすことができました。

とび島丸・鈴木忠文船長、三代目、裕己さん、スタッフの皆さん、今回もお世話になり有難うございました!