田渕 雅生の記事一覧

アングラー:田渕 雅生


BLOG TOP 田渕 雅生の記事一覧
田渕 雅生さんの記事
2018.06.25

スルメ釣りに熱くなる夏はもうすぐそこ!

20180624_123342

6月24日、千葉県勝山港の萬栄丸さんからスルメイカ釣りに行ってきました!

20180624_045915

20180624_101118

朝から生憎の雨模様。。。梅雨時期だからしょうがないですね。

天気予報では昼前頃には雨は上がるとか。。。

そんな雨も何のその! スルメ釣りファン10名を乗せて、松井大船長操る萬栄丸18号船は定刻の5時に出船。

一路洲崎沖に向かいます。

航程約40分。

洲崎を回り込み、房総半島最南端の沖がポイントです!

20180624_055505

タックルは2セット使用しましたが、雨の影響でもう1セットの写真が撮れませんでした。。。

そっちがロッドの新製品だったのですが。。。。。(汗)

写真の方は、

リール:シーボーグ300MJ

ロッド:極鋭ヤリイカAGS167TUNE

もう1セットは、

リール:シーボーグ500J IKATUNE

ロッド:極鋭ゲーム82HH-135AGS  (7月発売の新製品です。実釣インプレッションもダイワHPの製品情報内にアップしていますので是非ご覧ください。)

 

仕掛けは、MDスティックミラー14cmの16本仕掛けで臨みました!

配色は、下からケイムラ~ライトブルー~ケイムラピンクのローテーションを4セットに、下から4番目にガス糸巻き赤帽(自作)を、更にその上4番目にピンクを、そのまた上4番目と一番上にブルーをアクセントに加えました。

オモリは、ドラゴンシンカー150号

仕掛け上部には、中オモリ15号+イカリング+水中ライト(ブルー常灯)を配しました。

8EF755FD-0FAB-4B3D-8CB7-E7276D1DB2AA-thumbnail2

この日のポイントの水深は、朝の内は120~140m。 中盤以降は若干深くなり150~170mでした。

朝イチのモーニングサービス!!!

その後、2枚潮で上潮が速く、お祭りが頻発しましたが、萬栄丸さんは中乗りさんが常時乗ってくれていて、直ぐにお祭り解きにきてくれます。そのお陰でポツポツながら拾えました!

船長のアナウンスで、底から35m上まで反応が出ているような時は多点掛けができました。

反応が底から15m位の時は、叩きを入れてみたり、シャクリ落としで角を動かしてみたりと粘り強くねちっこく誘って1杯を大事に掛けにいくような釣り方で釣っていきました。これってまるでマルイカ釣りのようですね!

 

20180624_101221

桶にスルメが溜まっていきます!!! が、雨が降っていて船上干しできません。。。。。。(泣)

でも、天気予報の通り、11時頃に雨が上がると同時に一気に晴天になり、その時点でまだ生きていたスルメのみ船上干しにしました!(12杯)

スルメのサイズは、しっかりと「夏スルメ」と呼べるサイズは1割程度でしたが、他もニセイカとスルメイカの間位のサイズでしたので、もうオール18cm角でも良いかも知れません。

乗り目が良くなればアピール力のある18cm角の方が断然有利です!

20180624_123342

13時頃の帰港まで南房の潮風に当たりながら絶妙な干し加減になりましたよ!

結果は25杯釣らせていただきました!

もう少し水温が上がり安定してくるといよいよ熱い熱いスルメイカシーズンに本格的に突入しますね!

梅雨明けを待たずしてスルメの群れがじゃんじゃん入ってきてくれるかも!

今から待ち遠しいです!

萬栄丸さん、松井大船長、中乗りの谷口さん、お世話になり有難うございました!